こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

今年の正月に胆のう摘出手術をしました・・・

 昨年8月にかなりの腹痛で3日ほど入院をし、いわゆる急性胆のう炎(胆石症)との診断を受け、胆のう摘出手術を薦められていましたが、痛みもなくるとそんな手術なんか大それた事と思っており、定期的に病院に検査等に行っておりました。その間にも何回か発作があり、また検査で胆嚢腺筋症(たんのうせんきんしょう) とも診断をされました。でも命にかかわる事ない病気とのことで、まだ手術をする決断は出来ずにいた昨年の12月に最大の発作が起き、その痛さに気も遠くなるほどでした。
 血液検査で炎症の数値もかなり上がっている(と言われたかな?)もうすぐにでも手術をといわれ、そこで始めて手術を決意し、正月早々入院手術し腹腔鏡下手術で胆のうを全摘出しました。
 そして退院し、その翌々日の晩、お腹に激痛が走り吐き気も、全く治まる様子もなく深夜同じ病院の救急外来へ、とりあえず原因は分からず痛み止めの注射と点滴で帰宅、更にその翌日にもお腹の激痛、またも深夜病院に、この日は様子見と検査の為、緊急入院、退院してから3日目でまた入院するはめになってしまいました、しかも同じ病室。
 その入院中の検査(胃カメラ)で新たに十二指腸潰瘍が見つかりました。手術前の通院時にも一度胃カメラ検査は行っています。その時は逆流性食道炎は見つかっていましたが、他は何ともありませんでした。それと胆のう摘出手術の時に見つかった病気(?)膵胆管合流異常というのがあったそうですがこれについては半年後くらいに一度MRIの検査をしてみましょうね、くらいの話でした。十二指腸の方は5日ほどで退院しその後1週間ほどで職場復帰をしています。
 5月に退院後の胃カメラ検査をし潰瘍の方はかなり綺麗になってきたとのこと、逆流性食道炎の方はあまり変わらずとのことです。
 前段が長くなりましたが昨年8月からの事を書かせていただきましたが、最近どうもお腹の調子が悪いのです。空腹時、食後とかかわらず、痛む事がしばしば、その痛みは胸から胃にかけて、針で刺すような痛みと何かがこみ上げてくるような感じ、痛みは顔をしかめるほどの痛みになる事もしばしば、しかしその痛みは長くは続かないので良いのですが、その頻度が多くなっています。これは逆流性食道炎の症状かと思いますが。
 それと手術の傷跡辺りが釣れるように痛い時がたまに、これはしばらくはしょうがない事なのか?
あと右わき腹の不快感、なんか痛い様な重い様な変な感じが続いています。ここ4~5日は左の健康骨の辺りも痛みだし、満身創痍といった感じです。
来月の中旬に膵胆管合流異常のMRI検査をしその結果を聞きに行くまで、病院に行くのは我慢しようかなと思っていますが、どうなのでしょうか、早めに行って医者に相談するような症状でしょうか?
 因み小生、50歳男です。恥ずかしい話ですが痛みとかにはとても過敏で人一倍痛がりだと思っています。仕事も忙しく中々休めないのが現状なのですが。
 どなたか意見を伺いたいと思います。よろしくお願いします m(__)m

投稿日時 - 2011-06-27 00:08:59

QNo.6837553

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>膵胆管合流異常

膵管と胆管は、十二指腸の壁の部分で合流するのが正常ですが、
それが壁の外で合流する異状をいいます。
こうなると、膵液と胆汁がそれぞれ逆流する可能性があり、
そのために様々な症状がでてきます。

なので、胆嚢摘出をきっかけに、逆流が悪化した可能性があり、
痛みを我慢せずに、医師の診察を受けるべきです。

痛みを我慢しても、何のメリットもなく、
逆に、手遅れになる原因を自分で作っているような物です。

>仕事も忙しく中々休めないのが現状なのですが。
皆さん、そう、おっしゃいます。
そして、手遅れになってから後悔するのです。
命より大切な仕事があるとは、とても思えないのですが……

脅かしが必要でしたら……
膵胆管合流異常の胆道癌の発生率は、
正常な人の10倍~30倍と言われています。
検査を受ける気になりましたか?

投稿日時 - 2011-06-27 14:25:08

お礼

早速の回答有難うございます。痛みに敏感な私には十分すぎるくらいの脅しになりました。早速病院へ行ってみたいと思います。

投稿日時 - 2011-06-27 23:47:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問