こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

オール電化

実家に帰ってみると、両親がそこそこ年になってきたせいもあって、調理などをガスからIHにしたいそうです。
現在はガスでお風呂と調理をしています。この両方をガスから電気にしたいそうで、エコキュートなどを考えているようです。

両親は浪費癖が絶えず、いまだにガス代1万円近く使っているので、エコキュートを買っても採算は合うのでしょうか?

また、エコキュートそのものも私はよく知りません。

ガスを何時までも使うのは危ないので、電化にしようかという程度ですが、どれを揃えれば良いのでしょうか?

投稿日時 - 2011-06-27 10:13:48

QNo.6838061

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

「採算」、ってどうでしょうね。難しい

イニシャルコストが高いですから、その後どれくらい安い料金プランで長く使えるか、でしょう。
高齢のご両親があとどれくらい自分たちで生活していけるか。

また、元をとるほど長く使った頃には、不具合による修理や交換も発生するかもしれません。
機器が大掛かり、高額であるほど交換や修理も大変になります。
調理機器の買い替えも必要な場合もあります。

「安全面」について。
火が衣類に燃え移る、というような危険とか
コンロ周りに物を置いてしまって燃える…菜箸や食材のパッケージなど…
という事故は起きませんから安全です。

消し忘れなどについては、最近のガスコンロにもセンサーが付いていて
自動消化やタイマーが付いているものもあります。

危険についてはお年寄りの場合ガスの「操作が慣れていること」「目に見える火への本能的恐怖」
が事故を抑止して
高熱であることが分かりにくいIHの事故が起きやすいことを指摘する人もいます。

「ライフライン」について。

大きな災害などで一番電気が早く復旧すると言われています。
一方で大雪や台風で送電線が切れる、原発事故など「電気のみがダウン」もここ数年で起きています。
全部じゃなくて、電気だけのダウンを考えたら電気とガスを分散するメリットはあります。
ガスはあっても電気も必ず使いますから。

一方、エコキュートは貯湯式なので常にタンクに一定量の雑用水がキープできることになり
これは備蓄としては心強いです。

「タイミング」について
現在国の電力の方向性が定まっておりません
電力不足?料金値上げ?節電?先が見えない。

お急ぎじゃないならすぐ決めずにもう少し迷う時間はあってもいいんじゃないかな

いろいろ比較しましたがそれぞれ一長一短。

投稿日時 - 2011-06-28 00:34:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.6

IH=安全 と言うのは都市伝説に近い物があります。
ガス=時代遅れ と言うのも大きな間違いです。
お年を召されたご両親でしたら尚更です。
少し値段は張りますが(IH器具と同額位)最近のセンサー付のガスコンロでガラストップの物ですと、安全性はIH器具と同等かそれ以上です。
我が家では3年程前にIH器具を取り付けましたがあわや火事と言う事件が何回もありガスコンロに戻しました。
代表的な事例は フライパンをIHコンロの上に置き 後ろにある冷蔵庫から卵を取り出し振り向いたらフライパンから炎が上がっていた(これは自分が経験しました)とか
悪い事は言いません、お年を召されたご両親がお使いになるのでしたら、使い慣れたガスコンロ(センサー付のガラストップ)をお勧めします。

投稿日時 - 2011-06-27 18:47:51

ANo.5

>この両方をガスから電気にしたいそうで、エコキュートなどを考えているようです…

台所を IH にすることは問題ありませんが、たいへん失礼を承知でいえば、この先何十年もいるのでなければ、エコキュートはもったいないです。

エコキュートでなく昔ながらの「電気温水器」のほうが、初期投資額は少なくてすみます。
反面、月々の電気料はエコキュートより高いですが、ガスよりは安いです。

>また、エコキュートそのものも私はよく知りません…

簡単にいうと、冬のエアコンは、大気の微小な温度を凝集して室内の空気を暖めてくれます。
同じシステムで、空気の代わりに水を温めるのがエコキュートです。

一方、電気温水器は単なる電熱器です。
電気から熱へのエネルギー変換効率はエコキュートより劣りますが、システムが簡単な分だけ安価で、しかも故障が少ないです。

電気料金に関して俗にいう「オール電化割引」は、エコキュートでも電気温水器でも同じように受けられますし、太陽光発電とセットにしなければならないなどということは一切ありません。

暖房まで灯油から電気にするかどうかは、別の問題です。
何でもかんで一緒くたにすると、それこそいくらお金があっても足りません。

電気温水器の例です。
http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/diahot/
http://sumai.panasonic.jp/denon/index.html

地元の電気工事店か水道設備工事店などから、エコキュートの場合と電気温水器の場合と、両方の見積を取って比較検討してみることをお勧めします。
決して、飛び込みセールスやネット販売には頼らないことです。

投稿日時 - 2011-06-27 10:58:43

ANo.4

こんにちは。最近二世帯住宅を作ったのですが、その際、質問者様と同様、オール電化にすべきか検討しましたので回答させていただきます。

まず、何を揃えればオール電化できるか、ですが、
現在ガスで使っている部分は、恐らく(1)コンロと(2)給湯器だと思いますので、
(1)→IHクッキングヒーター
(2)→エコキュート
に換えればオール電化にできると思います。
暖房(ファンヒーター、ストーブ、床暖房、浴室暖房)などがある場合は、
それらも換えましょう。

次に、エコキュートについてですが、
エコキュートは、電動のコンプレッサーで熱媒体(二酸化炭素)を凝縮し、その際の凝縮熱使用して、熱を回収し、その熱でお湯を沸かすタイプの給湯機です。
具体的には下記のサイクルを繰り返して、熱を作っています。
(1)ファンを回転させ外気を取込み、ユニット内のCO2を暖める。
(2)暖められたCO2を圧縮機に送り圧縮することで、約90°Cの高温にする。
(3)この高温になったCO2を別の熱交換器を介してタンクの水を温める。
(4)その後CO2を膨張弁にかけて膨張させ低温に戻す。この後、(1)の段階に循環する。

最後に、採算が合うかですが、これは微妙な所です。
巷には「空気でお湯を沸かす」といった宣伝が溢れていますが、上記のエコキュートに仕組みを見ていただければ分かるように、実際には空気の熱を使うのは(1)だけで、(2)~(4)の過程で電気を使って圧縮機(コンプレッサー)を動かして熱を作っています。要は、それなりに電気代はかかる、ということです。

この電気代(エコキュートのランニングコスト)は、確かに安いのですが、オール電化にするためには、最初に書いたように各種機器類を取り換えるイニシャルコストが発生するからです。
イニシャルコストは、ガスコンロ+ガス給湯沸器の方が、IH+エコキュートより数十万円安いので、ランニングコストの削減で、イニシャルコストの差分を、これらの機器が壊れる10年~15年で回収するのは難しいと思われるからです。

なお、蛇足ですが、質問者様のご両親がおっしゃるようにIHが危険が無いかというと、そうでもないので、添付URLもご参照ください。

以上、長文乱文ご容赦ください。ご参考いただければ幸いです。

参考URL:http://www.ii-ie.com/main/modules/column2/rewrite/tc_241.html

投稿日時 - 2011-06-27 10:53:33

ANo.3

エコキュート、空気の熱でお湯を沸かす機械です。エアコンの逆の機械と思えばよい。

夜間電力でお湯をわかし、270Lか、370L位のタンクに夜のうちにお湯をためておきます。

ひるま、お風呂等につかいます。エコキュートとIHレンジは、保々セットくらいと

考えていただき、7-80万円、最近安い所を探すと60万円代もありです。

あと、オフに給湯もできますので、風呂も交換?すると、良い値段になるかも?。

エコキュートとIHレンジで、70万円なら、安全かも、ただし、電気の契約が、100キロ契約

位に変更になります。電気上手契約みたいな、東電の電源セットがあります。

ガス代1万円は、お料理をすれば、普通にかかるとおもいます。また、お風呂もガスでは?。

だとしたら、普通の生活レベルだと思いますよ。けして、無駄づかいではないとおもう。

投稿日時 - 2011-06-27 10:32:27

ANo.2

太陽光発電まで行えば割安の電気料金になります。

エコキュートは深夜電力を使いますからヒートポンプの供用でうんと割安になります。

IHの場合専用の鍋をそろえたほうがいいでしょうね。
といっても我が家ではありあわせのステンレスなべなどが一杯あって、
それらがすべて使えています、表面アルミの三層鍋も使っています。

投稿日時 - 2011-06-27 10:32:07

ANo.1

採算というのが、いったい何を基準にしてるかわかりませんが
安全面でいえば、ガスよりはオール電化のほうが安全でしょう
ただ、エコキュートは工事を伴うと思うので、かなり高額です
ガスを使って基本料を払うよりは安くなりますが、それは20年以上の長いスパンを
考えてのことですので、採算とかは考えてしまうと非効率かもしれません

その家に何十年も誰かしらが住むことが前提なら、問題はないと思いますけどね

投稿日時 - 2011-06-27 10:27:29

あなたにオススメの質問