こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

精神障害者の再就職に付いてご意見をお願いします。

4年前に、うつ病、パニック障害、適応障害、発達障害を抱える40代の就職相談です。
今年、ハリーワークにこれまでの履歴書、職務経歴書の添削を依頼した所、人間性まで、傷付く様な言葉を担当者から浴びせられ、以来、疎遠としてましたが、預貯金も底をつき始めたので、再び、その担当者の元で、履歴書、職務経歴書の添削を依頼し、最近、1社面接を受けました。

その際のやり取りですが、
「手帳をお持ちの方で、精神の障害がありますが、よろしいでしょうか。」
と人事担当者に確認を取って面接に臨みました。
面接では、当然、病気の事、通院の回数、薬の服用などに付いて、聞かれました。
結果としては、お互いの条件面が合わず、こちらから断りをしました。

ハローワークでは、一律オープン制なので、企業側に障がいの事を伝える事が条件となっています。
この不況下、普通に探しても採用に結びつかないのに、”精神障害者”を雇用する企業があるとは、思えません。
ハローワークでは、”助成金”の話が出ましたが、”助成金”は、企業が受け取るのであり、同じ仕事をする職場の人の偏見があると思うと、”助成金”だけで良いのか、と感じます。
それなら、一層の事、クローズ(他県に行って探し、紹介を受ける)しか手がないと感じています。
言葉は悪いですが、精神以外の障害者は、就労に結びついています。
障害者求人も、レベルの高いスキルを要求している求人しかありません。
障害年金に該当しない障がい者は、”死ね”と言ってると同じです。
東方、田舎な者で、都会の様に、民間の障がい者就職紹介所はありませんし、行く資金もありません。
付きましては、仕事を探すに際して、何か、良い方法がありましたら、教えて下さい。

投稿日時 - 2011-06-28 10:32:58

QNo.6840374

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

はじめまして。正直な話、本当に難しいと思います。そもそも障害者雇用で生活は出来ません。クローズしかないのが現実で、クローズゆえに苦しみもあります。しかしそんなあからさまなハローワークがあることには驚きです。
ちなみに私も精神障害者です。何度も会社を変えながら、自分でいうのもなんですが、死ぬおもいで生きてます。年金には該当しませんでした。働くしかありません。誰が悪いとかそういうことではなく、ただ少しでも皆が笑って暮らせるような世の中になればと思います。お気持ちはもの凄く分かります。それゆえに悔しいです。すいません何も回答になってませんが。

投稿日時 - 2011-07-11 18:52:50

お礼

お返事が遅れて申し訳ありません。
ハローワークの求人で、就職活動をしていますが、厳しいですね。
せめて、クローズ(障害を伏せる)なら、道もありますが、オープン(障害を伝える)での就職活動は、厳しいです。
お返事、ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-08-10 04:40:58

ハハハハ。
本性を現しましたね。
ケツを捲るのは、自身を冒涜する恥ずべき行為ですので
止めませんか。質問者さまがある企業のトップマネージメントだとして
いまいまの質問者さまを長~く一緒に協調し合える人材として雇えますか。

〈自他否定〉の人は〈自己否定 他者肯定〉の人と同じように
メンタルヘルスに問題があって、人に不快感を与えるなど害になるだけですので
協調性や親和性に欠ける人は面接時にバレてしまいますので
誤魔化せません。なので、いまいまは、就職を考えずに、
自家営業か芸術家になることを考えましょう。
阿蘇 風の丘美術館の大野勝彦さん
富弘美術館の星野富弘さんらの作品を観てください。
彼らは事故により重大な障害を負ってから芸術の創作を始めたのです。

もちろん、本を読んだだけでは
人間性も人格も変わりはしません。極限思考をつづけて
ある日、ある瞬間に、変われるんです。

Garbage In, Garbage Out. 
(=ゴミを入れると、ゴミが出てくる)ので、
心身を健康にして、
ダイヤモンドや美を入れませんか。
そうすれば、ダイヤモンドや美が出て参ります。

類は友を呼ぶ。いい友が集ってきて
素晴らしい人脈が構築できるように
いい〈類〉を醸成してください。

ご成功を祈ってます。

投稿日時 - 2011-06-29 17:56:11

ANo.4

 私の知っている限りでは、障害者といえども、オープンで、仕事を探さなければならないという義務はなかったと思います。オープンで探さないといけない義務があるのは、雇用保険で、就職困難者として、雇用保険の受給日数を増やしてもらった人だけだと思います。
 まあ、ハローワークによって、違うようですが。

 障害者担当窓口で、探さなければ良いだけだと思うのですが。別に普通の人の窓口で、受け付けてもらえば良いだけのことだと思いますが。

 ちなみに。地方においては、障害者雇用はほとんどありません。特に、精神障害者を募集している所はまれです。要するに、普通の人を募集している求人に対して、『この人は障害者なのですが、良いですか』と言って、紹介しているのが、ほとんどであると聞いた事があるのですが。

 後、同じ県の、別のハローワークに行って、普通に就職活動することも、可能だったと思いますが。
 その担当者の下で、就職活動をする必要はどこにもないと思います。

 しかし、まあ、40歳男性でしたら。そもそも、精神障害者の人が仕事を見つかる可能性は低いですが。要するに、十数社受けて、受かれば良い方かなという感じです。期待せずに、手当たり次第受けてみるしかない。

 しかし、障害者と告知して、受けなければ、受かる可能性は高くなると思いますが。採用された後、続くかどうかが問題です。就職決定をゴールにすると、後でしんどくなる可能性が高いです。確かに採用されないと意味がないですが。問題は、仕事を続けられるかどうかです。

 後、インターネットで検索すると、ハローワークが検索されるのは、ご存知ですよね。どうしても、ハローワークを通すのが嫌なら、そのインターネットハローワーク情報を見て、直接、企業に連絡を取るのも、不可能ではないと思いますが。(法律的な問題は知りませんが。)

投稿日時 - 2011-06-29 15:51:07

お礼

ハローワークの件ですが、私の住んでる県は、一律オープンなのです。
隣町に行くと、障がい者の権利ということで、クローズで就職することができます。
何故、内の県だけ、一律オープンなのか、一度、総務省に意見したことがあります。
結果は、ハローワークの方針だそうです。
この結果には、いまでも納得してません。

言葉悪いですが、刺青を入れた人を紹介するに際して
「体の一部に、刺青がありますが宜しいでしょうか。」
などと、ハローワークが言いますか。
誰でも、不都合な面は隠したいし、どうしても支援が必要な場合は、申告するのもいいでしょう。
身体障害者と同じ様に企業に申告していたのでは、仕事なんてある訳がありません。
障害年金に該当しない私は、”死ね”と言われてるのと同じです。
皆様の回答を見てると、現実を突きつけられる感じがします。

ハローワークは障害者を企業に対しての”助成金”としか見ていないのです。

回答頂き、有難うございました。

投稿日時 - 2011-06-29 16:27:24

お例、拝見しました。

NHKの福祉の番組で紹介していた
統合失調症ネットラジオ「こころらじお」にアクセスしてみませんか。
BBSもありますので、そちらで相談してみるのも
1つの方法でしょう。

私の真意は、
質問者さまに与えられている潜在能力を
探し出すことの提案です。そんなことができたらではなくて、
できるんです。沖縄の浦添市にあるサマリア人病院の
統合失調症デイケアには文芸講座があって、皆さん鋭意、
自身の言葉の世界で活躍しておられます。

A friend in need is a friend indeed.
日ごろ、質問者さまが広く、人助けをしておられれば、
そうした人脈が質問者さまを放っておかないでしょう。
質問者さまは、こうした状況では、プライドを脇に置いて、
裸になって、素直な気持ちで、皆さんの恩返しを受けませんか。

恩返しを受けながら、潜在能力の開発をしましょう。

小説・童話・絵本の何本かは完成できるとおもいますよ。とりあえず、
星新一さんの『ある夜の物語』『妖精』を読んでみませんか。
ショートショートなので、どちらも2~3分間で読めます。
その後、質問者さまの『ある夜の物語』『妖精』を
悪魔のように細心に 天使のように大胆に(黒沢 明監督)
書いてみましょう。キーワードだけ書いて熟成を待つのも
1つの方法です。

不満は発明の母なので、不快・不便・不満・憤懣など
負のエネルギーの原因になっていることのすべてを
マインドマップなどに書き出してみませんか。
日を置いて、改善アイデアを考えるのです。そんなところから
小説・童話・絵本・詩のテーマが生まれます。

面接に行って、焦っていると不利ですから
図書館などで
『荘子』を読んで、
囚われのない心で暮らすようにしてみませんか。また、
河合隼雄『こころの処方箋』こちらもお勧めです。

それぞれ、1日1行厳守で
よろこび日記 (嬉しかったことを書く)
かなしみ日記 (悲しかったこと辛かったことを書く)
を書いてみるのも救いになるでしょう。

人が希望に至るのは絶望に導かれてです。 (ラ・ファイエット夫人『クレーヴの奥方』)
質問者さまは、絶望していないのは救いですね。

外界は自分の心の鏡である。 (Orison Swett Marden)

あらゆる可能性を捨てないでください。

浦添市 サマリア人病院
で検索してみませんか。

こころらじお
でも検索してみてください。

投稿日時 - 2011-06-29 13:43:45

お礼

本読んで、就職出来るなら、なんぼでも読むわ。
芸術の世界で話されてもわからん。

投稿日時 - 2011-06-29 16:30:37

お客さまからお金をいただけるレヴェルの仕事のスキルを
示すことができれば、親戚、友人、知人などの人脈を通じて、
適職が見つかるのではないでしょうか。

質問文には、ある種の攻撃性を感じます。
それだけの攻撃的なエネルギーがあるのであれば
絵を描いたり
小説を書いたり
絵本を描いたり
童話を書いたり
作詞作曲したり
子どもたちに数学や算数、英語を教えたり
創作料理を教えたり
彫刻・陶芸などなど
なんでもできるのではないでしょうか。

いま多くの企業が求めているのは
交渉力を含めた調整力やコミュニケーション力のある人材です。
それに、どのような職場でも、
親和性、協調性などのEQが必須で
攻撃性を感じさせるのは不利で、職場には不適であることを
考慮していただければ幸いです。攻撃性をパッションに変えられたら最高ですね。
質問者さまを雇うことで、その職場にどのようないいことが起きつづけるかを
示すことができれば活躍の場が向こうからやって参ります。

質問者さまには、私の好きな言葉を贈ります:
余は今まで禅宗のいはゆる悟りといふ事を誤解して居た。
悟りといふ事は如何なる場合にも平気で死ぬる事かと思って居たのは間違ひで、
悟りといふ事は如何なる場合にも平気で生きて居る事であった。
   ( 正岡子規 『病牀六尺』 21章 1902.6.2作、死の110日前)

一個人としていかに優秀でも、
他人と仲よく働くことのできぬ人は、
集団生活においていちばん厄介な人である。 (石橋正二郎 ブリジストン創業者)

マインドマップなどでも書きながら
思考を進めてみてください。


人間、1日1日の積み重ねですね。
プラスのストロークを積み重ねて良好な人間関係を築いてください。
ヴォランティアで、高齢者さんのライフストーリーを
「聞き書き」してあげたり、名僧多識がいれば彼のライフストーリーを
「聞き書き」してあげるのもいいのではないでしょうか。そうした行動の
プロセスで、職がみつからないとも限りません。

プラスのストローク
は検索してください。

投稿日時 - 2011-06-28 11:42:45

お礼

まずは、回答を頂き、ありがとうどざいます。

私は、難しいことの理解のできませんが、仰っておられる意味は、理解できます。
確かに、この文章では、攻撃的な面がありますが、逆に言えばそれは、焦りなのです。
早く就職したい、けど、障がいの事を全面にださないといけない。
葛藤の表れなのです、本来、自分から悪い面を出しての面接なんてしませんよね。
それをしなければならない、もどかしさ、虚しさ、腹立たしさ、色んな葛藤があるのです。
ハローワークも障害者は、企業に対して、売り込む際は、”補助金”の対象なんです。
”補助金”付けて、やっと就職出来る人もいます。
しかし、精神障害者は、補助金を付けても、会社側からしたら、不要な存在なのです。
都会に行けば、特例子会社を作って、一部の人ですが働いている人もいらっしゃいます。
しかし、田舎では、偏見が強く、デイケア、作業所止まりなのが実情です。

obrigadissimo様が仰る、個人的に何かを教える、出版するとかは、別の次元の話だと思います。
それが出来れば、こんな書き込みしません、自身で行動をおこして、何かをしているでしょう。
回答頂き、ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-06-28 13:39:39

ANo.1

そればかりを、余り前面に、押し出されても、求人する側も困るのでは。
自分は精神障害者だ、と、あまり、堂々と、言われても、そういう方を、あなた自身
雇いたいと思いますか?。

病院に通院、当然ながら、しているでしょうから、病院のケースワーカー、精神科福祉士などに

相談するのが良いのでは。そして、勤める場所として、身障と堂々の福祉作業場等

に勤めるのが良いと思います。

精神手帳をおもちでなければ、あまり、堂々と精神病なんだ、と、いわれても、

みなさん、お困りになるのでは?。

投稿日時 - 2011-06-28 10:49:34

お礼

まずは、回答頂き、感謝します。
電話の相手は、私(障がい者側)ではなく、ハローワークの職員です。
ハローワークの職員が、”障がいを全面に出す”手法を取るのです。
私個人的には、障がいの事は、隠したいです。
まずは、普通に仕事に就いて、職務を全うして、余りにも、会社、職場内に迷惑を掛ける様なら、潔く退職します。
障がいを全面に出さなけれななならい辛さ、増して年金の支給される、精神障害者してのは、デイケア、良くて、作業所止まりなのが、実情です。
私の場合は、年金の支給対象になりませんから、働きたくても、働く場所が無いのです。
よく、”何でもいいからしてみればいい”と言う人がいますが、求人者側も選ぶ権利があり、又、過去の経験、資格などから、出来る仕事は、限られてきます。
テンションが上がりましたが、精神障がい者の実情です。

回答頂き、ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-06-28 13:21:17

あなたにオススメの質問