こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

テレビの修理代金について

6年ぐらい前に43インチのパイオニアのテレビを購入して
つい最近テレビの真ん中に縦線が入りました。
メーカーの修理依頼をして見積もりをしてもらったのですが
修理代金がなんと21万円するということでした。
修理の内容はパネル交換でした。

あくまでも聞いた話ですが、プラズマテレビのパネル交換は
大体10万円前後で出来るのではないかと聞いたことがあります。
パネル交換で21万円もかかってしまうのでしょうか?

21万円支払ってもパネル交換する価値はありますでしょうか?
教えてください。

投稿日時 - 2011-06-29 01:25:39

QNo.6842098

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

>21万円支払ってもパネル交換する価値はありますでしょうか?

これは、貴方次第。


>プラズマテレビのパネル交換は、大体10万円前後で出来るのではないかと聞いたことがあります。

これは、恐らく社内の話でしょう。
修理代金は、出張料金+技術料金+部品代の構成になっています。


プラズマは、パネル自体が発光するので、くたびれたら、交換ですが、それと同時にパネルは廃棄です。
私は知り合いの電気屋から聞いていたので、液晶テレビにしています。

投稿日時 - 2011-06-29 23:45:51

ANo.6

6年間の倉庫代や6年前の製造コスト
技術料などを考えると妥当な金額ですね。

ただ、6年間で大きく技術が進歩したので
買い替えをお勧めします。
20万円もあれば46V型の録画付き3Dテレビが買えますよ。

投稿日時 - 2011-06-29 15:07:40

ANo.5

ANo.1 です。

> この場合はどうでしょう?
> 特に私が気になるのは21万円という金額は妥当なのでしょうか?

ANo.3 さんに一票です。
気持ちはお察ししますが、唯一、その TV を修理ができるメーカーが、
その修理見積もりを 210,000円と弾きだしたのですから、
その金額に疑念を持っても、結局のところどうしようもありません。

TV メーカーも、たかだか修理費で僅かな利益を不当に上げても仕方が無く、
そう見積もったなら、それはそれで正しい見積金額と思います。


そして、保険金で概ね支払えてしまうので、修理を念頭に置かれていると思いますが、
やはり、6年経った TV ですから、仮に、今回、パネル修理を選択したとしても、
もしかしたら、数年後には他の部位に何らかの不調が起きるかも知れません。

個人的には、新たな TV を買い直した方が得策と思います。
いずれにせよ、ご健闘を祈ります。

投稿日時 - 2011-06-29 13:48:40

ANo.4

当時はもっとTV自体の値段が高かったはずです。40万円とか。
パネルは当時生産して
補修用部品として保管していたものを使うだけですから、
現在のTVの価格低下に伴って
安くなるということはないでしょう。
したがってその値段は妥当と考えます。

修理する価値があるかどうかですが、
そのTVはフルHD(1920×1080)のパネルではありません。
おそらく1024×768です。

また、Pioneerがコントラスト比を高めたパネル(KURO)
を出したのもそれ以後のはずです。
Pionnerのプラズマ撤退に伴って、
Panasonicがその技術を継承したパネルを出しています。

したがって、買い換えるのが適切かと思います。

この程度でフルHDの十分な性能のものが買えますから、
仮に修理で保険がきくとしても、
買い替えによって大幅な性能アップになるかと思います。

パナソニック 3D VIERA TH-P42GT3 [42インチ]
http://kakaku.com/item/K0000224940/

パナソニック 3D VIERA TH-P46GT3 [46インチ]
http://kakaku.com/item/K0000224939/

投稿日時 - 2011-06-29 12:44:03

ANo.3

メーカーから出てきた修理見積もりが妥当かどうかを考えても無意味でしょう。仮に妥当でないと結論を出したとしても、メーカー以外に修理できないのならどうしようもありません。

最近は「テレビはパネル交換修理するより買い替えた方が安い」というのが常識です。
ハッキリ言ってメーカーの想定をはるかに越えてテレビが安くなっているだけであって、パナソニックやソニーなど多くのメーカーのテレビ部門は赤字なのです。つまり本来妥当なはずの修理費が、異常に安くなってしまったテレビの販売価格のせいで相対的に高く感じられてしまう状態なのです。

節電が義務化するかのような毎日ですから、消費電力も発熱量も多いプラズマにこだわる理由が判りません。液晶に買い替えるという選択肢も考えてみてはどうでしょうか。保険が効くとのことですが、テレビの部品保有期間が7、8年とすると、今回修理して6年前のテレビを使い続けるのが妥当かどうか疑問です。エコポイントのおかげでこの数年の省エネ技術は大幅に向上していますし、私なら買い替えます。

投稿日時 - 2011-06-29 08:25:16

ANo.2

>>メーカーの修理依頼をして見積もりをしてもらったのですが

メーカからの見積もり金額を疑うのですか?そうなると質問者さんは、なにごとに対しても疑う懐疑主義者なんでしょうねえ。

パネル交換が10万と言う話を聞いたとしても、テレビ画面の大きさが変れば金額も変るでしょうし、たとえ同じ大きさでも世代によっては金額に差が出て当然っていう気がしますけど。

>>21万円支払ってもパネル交換する価値はありますでしょうか?

価値観は人それぞれではないでしょうか?「このメーカのこの機種のパネルに惚れているんです!このパネルの「黒」の表現が気にいっているんです!」なんてのがあれば、その人にとっては21万円を払う「価値」はあるでしょうね。
また、実質的な負担が5万円だけなら、なおさらパネル交換を選択するでしょう。

私が昔読んだ、マニアっぽい人向けのマンガでは、主人公たちには、パイオニアのあるプラズマTVが憧れの機種として描かれていましたからね。

ただ、時代の流れは技術の流れですし、パイオニアの現状を考えると、No.1さんの回答にあるようにパナの型落ちなどに買い替えられたほうがいいように思えます。
(私の自宅は、HDDレコーダにLDプレーヤ、ステレオがパイオニアと、気に入ったメーカだったのですけどね)

投稿日時 - 2011-06-29 06:02:34

ANo.1

仮に、100,000円で済んだとしても修理は避けた方が無難です。

型落ち機にはなりますが、Panasonic 製 VIERA(プラズマ)の 40型や 42型あたりが、
家電量販店では 100,000円を切るくらいの価格で売っています。
型落ち機といえど、その6年前の機種よりは高性能と思いますよ。

投稿日時 - 2011-06-29 01:33:29

補足

肝心なこと記入漏れていました。
保険に加入していて保険の上限金額が16万円です。
21万円かかる場合は5万円負担しないといけません。

この場合はどうでしょう?
特に私が気になるのは21万円という金額は妥当なのでしょうか?

投稿日時 - 2011-06-29 01:41:57

あなたにオススメの質問