こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

エアコン室外機の位置変更について

マンションに住んでおり、ベランダの外側の壁(?)は全てコンクリートで室外機を置くであろうという位置の全面2箇所だけ10cm前後の隙間があり解放されています。

1台はベランダに対して平行に設置され、ファンの風はその隙間の方へ向っています。
もう1台は、ベランダに対して垂直に設置されています。
このエアコンは、前住人が取り付けたものをそのまま使用していますので、私は設置には関わっておりません。
以上のような構造、配置の為、エアコンをつけている時のベランダは熱風が籠り、とんでもない暑さになり、丁寧に育てたハーブや花がすぐに弱ってしまいます。

設置して10年くらいになるので、交換も考えてはいるのですが、2台の交換となると結構な金額になりますし、基本的に冷房しか使わないせいか、まだまだ十分に可動しています。
なので、できれば室外機の位置だけでも変更したい気持ちでいっぱいです。
位置変更するならば、天井からつり下げにしたいと思っております。(アンカーあり)
業者にお願いすれば早いですが、2台分お願いすると作業費だけでもエアコンが買えるような金額になるようです。
であれば、近年中に買い替えるであろうから、無駄な出費かなと思っています。

そこで、できるだけ出費を押さえたいので自分でできないかなと考えているのですが、不安もあります。
架台の設置はできると思うのですが、それ以外の部分で、、、
●室外機が重いということ:脚立に乗っての素人2人では難しい?
●配管が現状のままでは長い:切断する事はできないので、余った部分は架台にでもくくりつけておこうかと。
●移動の際、配管を傷つけてガス漏れなどをしないか:十分に気をつけても難しい?
などです。
元々DIYが好きなのでやってみたい気持ちがあるのですが、苦労しても使えなくなったら本末転倒です。

素人の方ご自身で、下置きから吊るしに変更された方いらっしゃいますか?
その際、特に気を付けたこと、注意すべき事はありますか?
もしくは、「チャレンジしたけど失敗しました」なんてNG経験談でもお聞かせ頂ければ幸いです。

何の経験や知識もなく「素人では無理」というような、いっちょがみ的なご意見はご遠慮下さい。
宜しくお願い致します。
  

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2011-06-30 10:37:03

QNo.6844655

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

電気関係の仕事をしていて、一応、エアコンの設置などにも携わっている者です。
エアコンの室内機と室外機を繋いでいる「冷媒管」は折れやすいので素人が触るのは止めた方が良いですよ。

冷媒管は銅で出来ているのでなかなか思い通りになってくれません。
だからといって無理に力をかけると簡単に折れ曲がってしまい折れ曲がった所に亀裂が入ったり冷媒管の空洞がつぶれて冷媒の通りが悪くなったりします。
特に、高圧側の冷媒管が細く折れやすいです。


冷媒管が折れてしまった場合、配管をしなおす必要がありますが必要な工具類としては、冷媒管を切断する為のパイプカッター、家庭用のエアコンの冷媒管はロウ付けではなくネジで嵌め合いになっていますので、嵌め合いの部分の銅管を広げるフレア工具が必要になります。
出来れば、嵌め合いの部分や室外機側の配管を締め付けのときに既定トルクで締め付けがされているか確認する為にトルクレンチがあったほうが良いです。
正規の手順で行うなら、配管後真空引きをしますので真空ポンプと真空ゲージが必要になります。

パイプカッターとフレア工具だけでもエアコン1台分の取り付け料金ぐらいになってしまいます。
トルクレンチ、真空ポンプ、真空ゲージまでそろえるとエアコンが2台買える位の金額がかかります。

投稿日時 - 2011-06-30 11:27:42

お礼

ご回答を一行一行読み進めるごとに「やっぱり、やめようと」ハッキリと決まりました。

やはり、プロの方のご意見は説得力がありますね。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2011-06-30 13:13:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

業者側からの立場で言わせて頂きます。

冷媒管が繋がった状態で室外機を移動、まして軒下に吊下げるなんて

プロでも難しい(無理)ですよ。

 ANo.1さんも言っている様に、冷媒漏れや配管折れしますので絶対無理
です。

 業者へ任せましょう!

室外機を今の位置の真上に移設するのであれば、2台で3~4万円程度
で可能だと思いますが。 (詳しくは業者へ確認)                    

配管は上からきているので、短くすれば良いのと
ポンプダウンすれば冷媒補充も不要ですので、室外機脱着と吊り架台と
真空引き調整などでOKです。

投稿日時 - 2011-06-30 11:18:47

お礼

>プロでも難しい(無理)ですよ。
プロの方ならば、配管を短くしてから設置し直すんですよね。
私の発想はあり得ないことですよね!

他のHPを見て、結構な作業費がかかるように書いてあったのですが、一度業者に尋ねてみようと思います。
参考にさせて頂きます。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2011-06-30 13:09:02

ANo.2

●室外機が重いということ:脚立に乗っての素人2人では難しい?

非常に難しいと思います。最悪、室外機を落下させてしまうリスクがありますし、もっと最悪なのは、作業場所がベランダ壁より相当高いので、室外機もろとも、人間まで階下に落下する危険があります。
室外機の大きさで重量はまちまちですが、重い物は40キロ程度あります。

●配管が現状のままでは長い:切断する事はできないので、余った部分は架台にでもくくりつけておこうかと。

ほぼ不可能です。万が一出来たとしても、それほど配管をよじると、接続部分に隙間が出来て、ガスが抜けてしまう可能性があります。

●移動の際、配管を傷つけてガス漏れなどをしないか:十分に気をつけても難しい?

基本的に、冷媒を本体に戻してからの作業しか、無理だと思います。
ですから、「素人では無理」とは言いませんが、質問者様の書かれている内容から、エアコンのDIYのスキルを考えると、止めておいた方が良いと思います。

投稿日時 - 2011-06-30 11:15:43

お礼

我が家の室外機は31kgだそうですが、室外機の重量って片側によってますよね。
なので、ベランダで持ち上げるにしても慣れない者同士では確かに危ないなぁとは思っていました。

配管って繊細なんですね。
今まで、多少の位置変更程度はしたことがあり、意外とすんなり動くので(もちろん慎重に扱いました)、もう少し簡単に考えていました。

エアコンの取付・取外しは何回も見たことがありますが、当然ながら自分で取り付けたことは無く、スキルは皆無です。

う~ん、やっぱり難しいですね。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2011-06-30 13:02:11

ANo.1

RTO

冷媒配管はとても細い銅管です

素人が曲げるとポッキリ折れてガスが漏れるか 折れて冷媒が通らなくなるでしょう。
切ったりつないだりするならアセチレンバーナーやフレア工具などの特殊工具が必要です

とりあえず素人工事はやめましょう

投稿日時 - 2011-06-30 10:44:13

お礼

ある程度は調べて質問させて頂いたのですが、やはり、どのQ&AやHPにも書いてありましたが、配管を曲げたりする事が一番問題になりそうですね。

参考になりました。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2011-06-30 11:58:25

あなたにオススメの質問