こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

服役中に死刑が確定したらどうなるのでしょうか?

 懲役15年で刑務所に服役していて、その後別の犯罪が発覚し裁判が行われ
死刑判決が確定した場合、懲役は免除されて、拘置所に移動されるのでしょうか?

投稿日時 - 2011-07-01 07:19:47

QNo.6846474

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

実質免除になりますが拘置所ではありません。

死刑囚用の独房があり、そちらに移動されます。
死刑執行までは結構な日数がありますのでそこでずっと過ごすことになります。
懲役ではないので働かせることは無くなります。

投稿日時 - 2011-07-01 10:25:50

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

死刑は、刑務所では執行されません。

死刑設備は、全国8ヵ所の拘置所にあって、死刑囚は執行で刑に服したことになります。

ですから、死刑囚は拘置所の死刑囚監房に収監されて、執行待ちになります。

余談ですが、死刑は法務大臣が指揮書に署名捺印をしたら、当該施設の長に特別郵便で送られます。

執行指揮書が到着したら、その死刑囚は5日の命ということになります。

執行は、当日の朝に数名の屈強な刑務官(特刑隊)が監房から連れ出し、処刑場に連行していきます。

刑場で、拘置所長から死刑執行の宣告がされ、教誨師により最後の説教やお経が唱えられます。

それが終了すると、遺書をしたためる準備がされますが、大体の死刑囚はすでに書いているので断るそうです。

その後、最後のタバコや甘いお菓子が死刑囚に出されて最後の時を迎えます。

後ろ手に手錠をかけられたのと同時に、目隠しをされてそばにあるカーテンを開ければ既に絞首刑用のロープが準備されており、そこに連れて行かれ、足を縛るのと首にロープをかけるのとが同時に行われて、周囲の刑務官が離れた瞬間に、3~5名の刑務官が合図と同時にボタンを押すと、足元の踏板が開き死刑囚は2m落下して心停止まで吊るされます。
医務官が心停止を確認して、立会いの検察官に死亡を報告すると、死刑執行の終了が宣告されます。

投稿日時 - 2011-07-01 19:20:46

ANo.1

懲役は免除されません。
刑務所から、拘置所に移送されて裁判を受けていますから、死刑が確定した場合は拘置所の死刑囚監房に移されます。

投稿日時 - 2011-07-01 08:32:51

あなたにオススメの質問