こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

国内債権の投資信託

今年から日本株、先進国株、新興国株のインデックスファンドの積立運用を始めました。
毎月粛々と1万円づつ、3万円を投資しています。(震災後の下落局面では日本株を追加
少なくとも10年以上、できれば20年以上の長期運用を考えています。

ポートフォリオに債権を組み入れなかった理由としては、金利が上昇すると債券価格が下落するため、現在のゼロ金利下で購入しても、長期的には下落の可能性がかなり高いと思ったためです。
しかし、債権の安定性も魅力です。

そこで質問ですが
金利が上昇すれば債券価格が下がるのは理解できますが、価格が下がったところで市場で売らなければ、毎年金利を受け取れるし、満期まで保有すれば定価で買い取ってもらえるのですから、損はでないと思うのですが、違いますでしょうか?(あくまでデフォルトは考慮しない場合です)

あるのはインフレリスクだけでしょうか?

国債や社債を組み入れた債権インデックスファンドは、債権価格が上昇した場合のみ売却し、下落したら満期まで保有すれば、絶対に基準価格が下がる事態はないように思うのですが、目論見書を見ると金利上昇が基準価格の下落につながると書いてあります。

すみませんが、どなたか詳しい方解説お願いいます。

投稿日時 - 2011-07-02 12:30:04

QNo.6848971

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。
記載忘れていましたが、他にも
クレジットリンク債権も考えられます。

例、日本国債を組み入れた投資信託に他の国の国債のクレジットリンクが付属している場合

例えば、今ギリシャが危ないですがギリシャと日本国債とのクレジットリンクを結んでいる場合
ギリシャ債権が破綻したら同じように自分の保有している債権や国債にまで損害が及ぶ
クレジットリンクです。
実際にギリシャと日本債権とリンクする投資信託があるかどうかは分かりませんが、投資信託は
大変複雑な金融デリバティブを使っている可能性が高いので
小さい文字に大変複雑で難しい言葉を並べているので、よーく読まないと後で「なにこれ?」と
なる場合が多いので十分に注意してください。

投稿日時 - 2011-07-02 16:01:16

お礼

回答ありがとうございます。
やはり、債権ファンドは完全に納得できないので見送ることにします。

投稿日時 - 2011-07-02 23:41:23

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

こんにちは。
目論見書を見てみないとハッキリとした答えは出せないのですが
恐らくリンク債と思われます。

債権にオプションの権利が付いていて、債権がある一定の価格まで下落すると
その価格で売る権利が発生するということです。

例、100円の債権で90円で売るプットの権利が付属している場合

100円の債権が実際に90円になってしまった場合は90円で債権を売る権利が発生してしまいます。

ですので元本100円の債権が90円となってしまい実際に10円の損害が発生するというパターンです。

投稿日時 - 2011-07-02 15:44:57

あなたにオススメの質問