こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

商品の特許や著作権

画期的な商品を開発し販売たとしても、特許も登録商標も取っていなかった場合、後から大手企業などが特許や登録商標をかってに行って、こちらの商品が販売できなくなったり、訴えられる事はあるのでしょうか?

個人で開発した商品の著作権を守るのは難しい事なのでしょうか?

投稿日時 - 2003-10-21 10:58:41

QNo.685141

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

証拠は販売実績を示す領収書の類でも良いですし、発案に相当する素案を書いた日付の入りメモ書きでも構いません。
とにかく、自分のほうが先であることを示す資料があれば良いです。

取得費用は特許だと50万以上、100万未満と思っておいたほうが良いでしょう。
調査や願書(明細書)作成依頼等、さまざまな条件が入るので、詳細は特許事務所と相談されると良いでしょう。

投稿日時 - 2003-10-26 09:17:53

お礼

>証拠は販売実績を示す領収書の類でも良いですし、発案に相当する素案を書いた日付の入りメモ書きでも構いません。
販売実績の証拠は郵パックの控えがかなりの枚数あります。控えの品名には簡単な内容しか記載していません
(お客様が具体的な内容が記載していると嫌がるようなので)

メモ書きはノートにボールペンで書いておくだけでも証拠になるのでしょうか。それなら出来そうです。

>取得費用は特許だと50万以上、100万未満と思っておいたほうが良いでしょう。
金額的に難しいです、貯めるまでに1年後くらいはかかりそうです。

販売サイトをYAHOOに登録したときに、代行会社に頼んだので、それが証拠になるかもしれません。実際にはメールが残っているだけですが。

投稿日時 - 2003-10-26 09:34:35

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

先に販売している証拠があれば訴えられたとしても負けないでしょう。
むしろ、その証拠を元に特許の無効を申し立てることも出来ます。

> 個人で開発した商品の著作権を守るのは難しい事なのでしょうか?

アイデアを具現化した商品に関することなので著作権や商標権では保護されません。
(著作権は申請が無くても自動的に発生します)
特許権のことなら、先に述べたように訴えを回避することは出来ます。
自らの権利行使を考えるなら特許(もしくは実用新案)を取得するほうが良いでしょう。

投稿日時 - 2003-10-26 07:30:36

お礼

mokonokoさん、ありがとうございます。

>先に販売している証拠があれば訴えられたとしても負けないでしょう。
>むしろ、その証拠を元に特許の無効を申し立てることも出来ます。 証拠を作るにはとはどのような事を行えばよいのでしょうか?

商品の一部は既に販売しています。核となる商品も完成していますが販売したくても特許などを取っていないので出来ない商品もあります。

>自らの権利行使を考えるなら特許(もしくは実用新案)を取得するほうが良いでしょう。
特許や実用新案を取得するのに費用はどのくらいかかるのでしょうか、その特許を維持するにも結構な費用がかかるみたいですが。

投稿日時 - 2003-10-26 07:43:23

あなたにオススメの質問