こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

被災地の乳牛

情報ソースはコミュニュティーサイトです。

福島原発事故後、周辺地域の酪農家が出荷制限のかかった牛乳を泣く泣く捨てていた映像をご覧になった方も多いと思いますが現在、現地の乳牛の数が減っているそうです。
もちろん殺処分されたわけではありません。
被災地とは関係ない地域へ牛を移送してるというのです。
何のため?

出荷制限のない地域で万が一間違えて出荷してしまったら放射線量のチェックなしに出荷してしまうことになります。
被災地から乳牛以外に自動車なんかも政府の発表なしに他府県に持ち出してそこからロシアに輸出され当局の放射線量チェックで基準値を超える線量が検出され日本に送り返される事態になって初めて国民が知ることになった事件もありました。

まさかまさか間違っても

復興支援に協賛し出来る限り協力しようとしている他府県の人々の地域へ農協や政府機関と結託して汚染された乳牛を送りこんだりしていないと思いますが

一体何のために政府の喚起なしに汚染された乳牛を放射線量のチェックの必要のない被災地域の外へ持ち出す必要があるのでしょか?

投稿日時 - 2011-07-03 20:35:55

QNo.6852066

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

>何のため?
>被災地域の外へ持ち出す必要があるのでしょか?

 原乳生産の為だと書いてありますが・・・


「乳牛移動し原乳出荷可能に」
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110525/trd11052522590018-n1.htm

>汚染された乳牛を送りこんだりしていないと思いますが

 アナタの論理でいうと
「被災者」も他県に移動したら危ないと?
まさに「福島県民お断り」の風評被害だな
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110409-OYT1T00054.htm

投稿日時 - 2011-07-03 21:00:43

あなたにオススメの質問