こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

慰謝料請求をするべきか悩んでいます。

夫の数年に渡る不倫が発覚しました。
心がボロボロになり、食事も喉を通らなくなりながらも夫と何日も話し合い、私自身散々考えあぐねた結果、もう一度夫婦としてやり直す事になりました。
夫は不倫相手を呼び出して私も同席の元、別れ話をしました。話し合いの場では不倫相手の女性は別れを受け入れてくれたのですが、翌日、相手の女性から「私はあなた(夫)がいつか奥さんと離婚して自分と結婚してくれると信じていた。一方的に別れを告げられて納得いかない。女として一番良い時期をあなた(夫)に捧げたのだから慰謝料を払って!」と、夫に対して要求がありました。
夫がその要求に対して「自分が独身だと偽って不倫していたのなら慰謝料を請求したい気持ちも分からなくはないが、最初から自分が既婚者だと知っていながら不倫を始めたのはそちら。慰謝料請求には応じる事はできない」
と、返したところ
「なら絶対に別れない!」
と、相手が態度を硬化させてしまいました。
私自身としては、散々自分を裏切ってきた夫に対して腹立たしい気持ちもありますが、不倫相手の女性のあまりにも自分だけが被害者という態度に憎しみすら感じてしまいました。
夫とやり直すにあたり、新しい一歩を踏み出すためにも、相手の女性が今後一切夫との接触を断ってくれるのなら私は相手の女性に慰謝料請求をするつもりはありませんでした。
が、彼女の態度を見て、正直言って腸が煮え繰り返る思いになってしまい、怒りに任せて慰謝料請求をしてしまおうかと思い始めてしまっています。

でも、それが本当に正しい行動なのか、自分でも正直分かりません。相手に慰謝料請求をする事で夫とのやり直しにヒビが入るのは嫌です。

ご経験者の方、私にアドバイスをお願いします。

投稿日時 - 2011-07-03 22:05:46

QNo.6852285

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

おばさんです。お礼をありがとうございました。


今一度、落ち着いて考えてみました。


出来るだけ静かに終わらせたいですよね…。

ご主人と向かい合う事だけに全力で頑張っていきたいですよね…。

やり直す!と決めたら、余り騒いでほしくは無いですよね…。

。。。。。。。。。。

先日の件で連絡をさせていただきます。


貴女に謝ってもらえさえしたら、貴女に慰謝料の請求はしないつもりでいました。

お金には換算出来ないほど、深く深く心に傷を負いましたが、貴女に対しての情でもあったつもりです。


私には貴女に夫に近づくな!と言える<権利>があります!

そして、私にだけ貴女に慰謝料を請求できる<権利>があります!


貴女の言葉に挑発された時には、慰謝料で悔しさと怒りの気持ちをぶつける事しか考えられませんでした。

ですが、今、私の中で貴女に慰謝料を請求する事に躊躇している自分がいます。


今回の事で、私達夫婦は向き合い、目をそらさず、とことん話し合いました。

ショックと悲しさと悔しさで泣いて、責めて、泣いて、責めて…泣いて…。

散々泣いて、泣いて、泣きあかした時に、今までの夫に対しての態度を振り返れたんです。

毎日の生活に追われ、夫の心を大切にしていなかったんではないか…と。

そして、今までの私の態度を心から夫に謝りました。

そして…、貴女を心から愛しているのなら、貴女と幸せになって欲しい…とも伝えたんです。

…その言葉が言えた自分に正直驚きましたし、その言葉が言える程<私は主人を愛している!>…と、再認識出来たんです。


私の望みは<もう一度、やり直したい>と言ってくれた主人を信じて、歩き出す事です。


私のいたら無さから貴女にも辛い目を味あわせてしまいましたね…。

でも、貴女には謝りません。

今の貴女の数十倍も、数百倍も、数千倍も私は苦しめられたのですから…。

今も裏切られていたという現実で挫けそうになる自分がいますし、とても辛い毎日です。

でも、これは私達が二人で乗り切っていかなくてはならない<私達の問題>です。

貴女も<貴女の問題>に一人で立ち向かっていかれてください。


貴女には初め慰謝料を請求するつもりはありませんでした。

…、貴女も…、主人を愛してくれた人だから…。


でも、この間の様に、これから先主人に対して連絡をするならば、妻としてほっておくわけにはいきません。

主人に連絡があった場合には、貴女に<妻として>慰謝料の請求をさせて頂きます。


私はもうこの件でこれ以上苦しみたくありません。

なので、貴女から主人に連絡があった時には、速やかに弁護士から慰謝料の請求をしてもらうつもりです。


どうか、私の気持ちをくみ取って、これ以上私達に連絡をしてこないでください。

私としても今となっては貴女を責めたり、憎んだりしたくないのです。


私達は夫婦として再構築の道を選びました。

そこにはもう貴女の入る隙間はありません。

貴女には貴女の新しい道を歩き出してほしい。

心からそう祈ります。

。。。。。。。。。。

彼女が躍起になっているのも、仕方ないのかもしれませんね…。

それだけご主人への想いもあるのでしょう…。

その気持ちと、貴女の気持ちと、考えてみました。

文中、貴女にとって不快に感じられたら、ごめんなさいね。


がんばって下さいね。

投稿日時 - 2011-07-07 02:06:17

ANo.4

おばさんです。


盗人猛々しい典型的な人ですね…。

貴女の受けた心の傷…なんて一言では済まされない、重くて、辛くて、どうしようもない状態からよくぞ相手と向かい合うまでに、まして慰謝料の請求もせずにご主人の事を受け入れようとされたそのお心に深く頭が下がります。

私ですらそうなのですから、ご主人にしてみたら尚の事、今回の相手の出方に唖然として、貴女の元に帰る事を貴女が受け入れてくれた事に感謝されていると思います。

ご主人の言葉に対し、彼女の「なら絶対に別れない!」とは、駄々っ子のようです。

そんな態度はご主人にしても、冷める一方だと思いますよ。

そもそも初めから貴女が彼女に別れを頼むものでもないですし、受け入れてもらうものでもありません。

貴女が相手を思いやった態度に対して、勘違いをして思い上がっているだけの事です。

下出に出てりゃぁいい気になりやがって!!!というところ。

。。。。。。。。。。

先日の件で連絡をさせていただきます。

貴女のために私はさんざん苦しめられました。

貴女に謝ってもらえさえしたら、貴女に慰謝料の請求はしないつもりでいました。

お金には換算出来ないほど、深く深く心に傷を負いましたが、貴女に対しての情でもあったつもりです。


私には貴女に夫に近づくな!と言える<権利>があります!

そして、私にだけ貴女に慰謝料を請求できる<権利>があります!


これ以上、私としては馬鹿げた主張をする貴女に関わりたくありません!

貴女は<絶対に別れない!>などと、私に戯言を言える立場では無いのです!

大きな勘違いも甚だしい!!!

さっさと貴女には私達の前から消えてほしい!


主人は私の元に帰ってきました。

それが全てです。


最後の通告です。

今後一切主人に対して、会う事も、話す事も禁じます!!!

今は情をかけて請求していませんが、守られなかった時には速やかに弁護士を通じて、貴女に慰謝料の請求をしますので、くれぐれもそのおつもりで。

。。。。。。。。。。

この文章ですと、相手がこちらの<当然の要求>をのめば、慰謝料を請求する事に情をかけて終わる事になります。

連絡があった場合はやり直しに横やりが入る事になりますので、ここは覚悟を持って慰謝料請求をする事を、ご主人と話し合っておくべきだと思います。

そして、ご主人の了解を得て、書留で手紙を発送してください。

相手に甘く見られると、この類の女性にはいつまでも煩わされそうです。

ここはビシッと手を打つ事が得策です。。

ご主人に文句を言ってきたら、もう貴女は関与せず、粛々と弁護士さんにお任せしましょう。

彼女と同じ土俵に立って嫌な思いをする位なら、お金を出してでも請求を依頼するべきです。


貴女の心の広さに比べたら、彼女のいかに自分勝手で醜い事か…。

ご主人もはっきり目が覚めた筈です。

…とはいえ、これからはご自身の心とも葛藤があると思います…。

許せなかったら、無理をして許さなくても良いんです。

ゆっくり、ゆっくり、その事を受け入れながら、新しいお二人の関係を築いていかれてくださいね!


貴女のお幸せをお祈りいたします!

がんばってください!!!

投稿日時 - 2011-07-05 01:41:13

お礼

ありがとうございます。優しいお言葉に、涙が出てしまいました。
私は心が広くなんて無いです。夫に対して、相手の女性と初めて体の関係を持った時、その瞬間に、ほんの少しでも私の顔を思い浮かべて思いとどまって欲しかった。
自分の行動で私がどんな思いをするか、少しでいいから思いを巡らせて欲しかった。
そんな言葉で夫を散々なじりました。
今更言っても仕方の無い言葉なのに…。夫を責める事を止められませんでした。

私は今まで、私が夫に対して、自分の思い通りにいかない事があると、事あるごとに夫を責めていたような気がします。そんな妻がいる家庭なんて安らげませんよね。夫に裏切られ続けていた事実を目の当たりにして、ショックで悲しくて、散々泣いて。泣きやんだ時、今まで自分が夫にしてきた態度に思いが行きました。
不倫は決して許されない事だけど、夫をそこまで追いつめてしまったのは私なのかも知れないと感じました。

不倫の事は置いておいて、今までの私の態度を夫に謝りました。
もしも、夫が相手の女性を心から愛しているのなら、その人と幸せになって欲しいと言いました。
何日も話し合い、最終的に夫が出した結論は、「自分は不倫という非日常の世界に酔いしれてしまっていた。下品な話だけど、相手の女性に対して、愛しているとか幸せにしたいという気持ちよりも、ただセックスがしたかっただけのような気がする」
と言い、「もう一度、やり直したい」と私に言いました。

詳しい事は書けませんが、夫が私とやり直すにあたり、かなりの覚悟を行動で表してくれました。そんな夫を信じてやり直したい気持ちと、今まで裏切られていたという現実で挫けそうになる自分が今、います。

他の方のお礼にも書きましたが、今後の行動について、夫と話し合ってみます。

投稿日時 - 2011-07-05 13:52:33

ANo.3

確か慰謝料を請求できるのは、妻であるあなただけです。
お相手の女性はご主人が既婚者であることを知っていますから、言い逃れ出来ません。

ただご主人が「私はあなた(夫)がいつか奥さんと離婚して自分と結婚してくれると信じていた」というようなことを言っていたら、ちょっと面倒ですけどね。

一度弁護士に相談して、いっそその相手に慰謝料を請求してはいかがでしょうか。
不倫当事者から慰謝料なんて、聞いたこと無いですよ。
女として一番いい時期を旦那に貢いだのは彼女の勝手です。
そんなのがまかり通っていたら、不倫した者勝ちになります。

被害者は質問者さん、あなたです。
しっかり慰謝料をいただきましょう。

投稿日時 - 2011-07-03 23:26:18

お礼

ありがとうございます。

近々、夫に今の自分の気持ち(相手の女性の不誠実な態度に腹が立っている事、今のような状態が続いている現状をふまえて、慰謝料を請求したい気持ちがある事など)を話して、今後の事を話し合ってみようと思います。

>ただご主人が「私はあなた(夫)がいつか奥さんと離婚して自分と結婚してくれると信じていた」というようなことを言っていたら、ちょっと面倒ですけどね。

ここは私も気になって確認したのですが、そのような約束をした事は一度も無いそうです。
ただ、相手の心情的に考えれば、夫から甘い、愛情溢れる言葉を今まで囁かれ続けられれば(想像するのも汚らわしいですが、きっと二人は甘い会話をたくさん交わした事でしょう)いつか、奥さんを捨てて自分と結婚してくれると期待する気持も分からなくは無いです。

悩んで、苦しんで、心が折れてしまいそうになりますが、もう少しだけ頑張りたいです。

投稿日時 - 2011-07-05 13:37:04

ANo.2

>夫とやり直すにあたり、新しい一歩を踏み出すためにも、相手の女性が今後一切夫との接触を断ってくれるのなら私は相手の女性に慰謝料請求をするつもりはありませんでした。

えらい!

>が、彼女の態度を見て、正直言って腸が煮え繰り返る思いになってしまい

旦那様は不貞をはたらきましたが、結局はあなたの元に戻ってきた。
その女との勝負、あなたの勝ちです。
私があなたの立場なら・・・

>私はあなた(夫)がいつか奥さんと離婚して自分と結婚してくれると信じていた。

「あなたには申し訳なく思います。夫に代わって妻の私がお詫びします。」

>女として一番良い時期をあなた(夫)に捧げたのだから

「本当におっしゃるとおりよねぇ。あなたの悔しい気持ちは理解できます。
でもあなたはまだまだ若いし、十分キレイ。
ウチの夫なんかよりずーっと良い人があらわれますよ。」

と表情はニッコリ、口調はバカ丁寧。
しかしあからさまに「こっちの勝ち、あんたは負け」という匂いをぷんぷん出しながら
上から目線で言っておやりなさい。
女どおし。こういうニュアンスって通じるものです。
負けた女から上から目線で余裕しゃくしゃくのトークを言われるのは
慰謝料を請求されるより、ずっとダメージを与えられます。

旦那様は今後その女が何を言ってきても完全無視することを約束してもらいましょう。

相手の男を困らせてやろうといろいろ嫌がらせを言っても、男からは無視される。
奥さんからは余裕しゃくしゃくの態度&上から目線でこられる。
愛人にとってこんなにムカつくことはありません。

あなたが慰謝料を請求するという行為に出れば、
「こっちが被害者よ!」など言いだして
相手は旦那さんにつきまとう口実を与えるようなもの。

旦那様は完全無視。
あなたは余裕たっぷり。これが一番!

投稿日時 - 2011-07-03 22:52:52

お礼

上から目線で相手に対して余裕しゃくしゃくな態度を…という痛快なアドバイスありがとうございました。
いまだに相手の女性からは夫の携帯に狂ったように着信があります。
夫は、私の目の前で相手の女性の番号を着信拒否してくれました。でも、今までの事、夫と話すにつけ、本当に様々な嘘をつかれ続けていた事実が明らかになり、数えきれない嘘を夫につかれ続けていた事実に、打ちのめされそうになります。

相手の女性からしてみれば、いつか離婚して自分と結婚してくれると思っていたのに、結局妻の元に帰ってしまった。自分は被害者。妻は夫を取り戻してさぞかし優越感に浸っていることだろう…とでも考えているのでしょうが、何年も裏切られ続けていた現実を目の当たりにしている今、あまりにも辛くて、いっそ死んでしまおうかと思ったりしてしまいます。

前に進みたいです。
いつか、この事を夫と二人で笑い話にできる日が来て欲しいです。

…ごめんなさい。せっかく的確なアドバイスを頂きながら、相手の女性に対して今後どうするか、まだ決める事ができずにいます。

投稿日時 - 2011-07-05 13:28:13

質問者自身がご主人の不倫相手に慰謝料などを要求すれば、不倫相手から、質問者自身とご主人に対して、請求金額以上の慰謝料請求して来ると痛感致します。
また、現状においても、不倫相手から、ご主人に対して相当額の慰謝料請求することが出来ます。

投稿日時 - 2011-07-03 22:40:50

お礼

>不倫相手から、質問者自身とご主人に対して、請求金額以上の慰謝料請求して来ると痛感致します。

なぜ私自身が慰謝料請求をされるのでしょうか?

>また、現状においても、不倫相手から、ご主人に対して相当額の慰謝料請求することが出来ます。

これもよく分かりません。
具体的に説明願います。

投稿日時 - 2011-07-03 22:53:05

あなたにオススメの質問