こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ロードサービスでこんなことが。

出先の駐車場でエンジンがかからなくなりました。

車に積んであった保険の証書を見たらロードサービスの電話番号が掲載されていたので
電話してみました。

「ロードサービスは受けられますか?」

「加入状況を確認してロードサービスの受け付けにお繋ぎできますが」

確認の上繋いでもらいました。

症状を説明する
「現場で復旧できない可能性がある、牽引は15キロまで無料だがそれ以上は有償で良いか」

その時点でまだなじみの工場や、すぐ近くにある工場が開いていなかった。
なのでサービスマン到着までに確認して決定することに。

サービスマン到着

バッテリーを充電して、エンジンスタートに成功。
しかし、かなりバッテリーの状態が悪いので交換するように言われる。
一度エンジンを切ったら再始動の保証はできないので直接工場に行くようにと。

自力で工場へ直行。交換、無事普段通りの走りができるように。
(ちなみに工場までは7キロ。レッカー依頼しても余裕の距離でした)


しかし、この後保険会社から電話が…。

・加入条件を改めて確認したら、レッカー代は15キロまで無償だが
現場での対応は有償になる。支払ってもらう必要があった
請求書を送らせてもらいたい(もちろん申し訳ないという口調で)

ミスはミスだからまあ仕方ないと思います
現場のサービスマンも親切に対応してくれました。
復旧できるなら復旧しようとしたことに悪意はないと思います
(支払いのシステムについても把握していなかった)

ただ、保険のシステムとして
もしかしてその場で「もう、みなくていいから運んでしまって」と言えば無償になったのか?
というのがイマイチ納得できません。

ハラハラしながらの自力走行。
それに実費のコストで考えても、レッカーの方が高いですよね。
保険だから応急処置は免責だと言われればそれまでですが
わかっていれば直接運んでもらった方がお得なわけです。

ちなみにバッテリーは作業費混み9000円弱の推奨品
現場出張&対応費も8000円台でした。

ごねてレッカーにしていれば、半額程度ですんだのかと思うと
なんだかなとおもいます。

今後こういう時どうしたらいいでしょうか?
どんな場合でも現場での復旧は不完全な可能性もあるし
レッカーじゃないと嫌だ、というべきですか?

どちらにせよ次の更新で保険会社は変えようとは思っているので
サービス内容も細かく見て行きたいとは思いますが…

投稿日時 - 2011-07-04 12:46:40

QNo.6853406

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

レッカーサービスは、無料で搬送できる距離が15kmや30kmまでとか、距離無制限など、距離の違いだけですから分かりやすいのですが、ロードサービスは保険会社によって無料の作業や条件がまちまちです。

>バッテリーを充電して、エンジンスタートに成功

ジャンピング(バッテリー上がりの際のケーブル接続によるエンジンスタート作業)であれば、無料のところが多いので、急速充電器で充電したのでしょう。そうすると作業時間が長くなるため、有料になります。

>もしかしてその場で「もう、みなくていいから運んでしまって」と言えば無償になったのか?

サービスマンは、自分が行う作業費用を顧客(質問者様)が費用負担するのか、保険会社の負担となるのか、あまりはっきり理解していません。(作業費はすべて保険会社へ請求を上げるため)
ですから、質問者様が応急処置はいいから近くの工場へ運んでほしいといえば、運んでくれます。

この点について、ロードサービスの受付の際、応急処置でも有償になる作業があるという説明をしていれば、現場で受ける作業が有償かどうか、質問者様が再度、ロードサービスに確認することはできたでしょう。

>レッカーじゃないと嫌だ、というべきですか?

ケースバイケースでしょう。
たとえば、無料で運んでもらえる範囲に知り合いの工場があれば、レッカーサービスを受ける方がよいでしょうが、無料の応急処置で解決するトラブルであれば、現場で応急処置をしてもらう方が、費用も時間も無駄になりません。
「サービス」といっても、結果として保険料に含まれています。サービスの内容で保険会社を決めるというのはどうかと思いますが、加入している保険にどのようなサービスが付いているか、無料か有料か、有料の場合、JAFなど他業者との料金差はあるのかなどは、調べておくべきでしょう。
質問者様にもその知識があれば、より負担の少ない方法が選べたと思います。授業料と思ってあきらめてください。

ちなみに我が家では、妻の車でドアロックをしてロードサービスを呼んだ際、盗難防止装置付ではないので、無料といわれました。盗難防止装置がついていると、うかつにドアロックを解除すると警報音が鳴るからと納得しましたが、ふとイモビライザーも盗難防止装置じゃないのかとの疑問がわき尋ねると、盗難防止装置ですからドアロックの解除は有料ですとの回答。「イモビの有無でドアロック解除の難易度はかわらんだろう」と食ってかかりましたが、ロードサービスの規程でそうなっていますからの一点張り。
納得はできないままですが、保険会社は変えていません。

投稿日時 - 2011-07-05 08:58:19

お礼

ありがとうございます。もちろん全て無料じゃないのはわかっています。
なので「サービスで受けられるか」と電話で確認した時に
先方は、キロ数を超えた場合の牽引の話しかしませんでした。
それも「その場で対応できなかった場合には」という話だったので。
それは先方もミスとして謝罪しています。

ただ、現場でそのことを知っていた利用者が「だったら最初から運んで」といえば
その方が得になるシステムが疑問だったんです。
そもそも私の車は復旧したとはいえ、一度もエンジンを切れないと言う条件。
とても不安な思い、途中でトイレやお金を卸にも寄れず
道を聞くにもエンジンをかけたまま停めて行かないといけないという状況で
ずっと「有料でもいいから牽引してほしいくらいだ」と思いながら走りました。
なのに後から応急処置も有料だったとなると
不完全な復旧→有料 確実な牽引→無料 というのはシステムとして逆の方がいいのではないかと。
復旧も2~3分で終わりました。牽引なら20分はかかったでしょうし
徒歩五分の場所に複数自動車整備工場があるような場所だったので
懇意のところにこだわらなければいくらでも運んでもらえました。


保険の変更はロードサービス目当てではありません。
毎回更新のたびに非常に嫌な思いをしていて毎年変更したいと思ってきたので…。
私自身ロードサービスは付属のようなものだと思っているのでそこまで重視していません
今回の件は先方の確認ミスもあったので仕方ないと思います。

ただ、規定として今回は、逆じゃないの?という感想だったので質問してみました。

現場で作業→復旧せず→牽引、の方が作業としては負担多いのに無料になって
現場で作業→不完全復旧 が有料と言うのが矛盾して感じたのです。
そりゃ完全に復旧すれば現場で解消すればもちろんそれで良いのかもしれませんが…。
不完全でも牽引を食い下がらなかったのは「無償だからしかたない」という思いもありました。

投稿日時 - 2011-08-03 09:39:55

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

ロードサービスといってもすべて無料というわけにはいかないでしょうね。パンク時、キー綴じ込み、バッテリー上がり、引き上げ・引き下ろし作業、ガス欠、搬送サービスなど、ケースバイケースで一部有料になることはやむを得ませんね。
ロードサービス説明チラシにはこと細かく明記してあります。

あくまで、任意保険の付帯サービス すべて無料では割にも合わないでしょう。
CMはいいとこ取りの宣伝 不利益、有料になる部分は顧客がきちんと把握しておくこと以外ないでしょう。
保険屋変更しても同じことだろうと思いますね。 

投稿日時 - 2011-07-04 13:38:18

お礼

ありがとうございます。もちろん全て無料じゃないのはわかっています。
なので「サービスで受けられるか」と電話で確認した時に
先方は、キロ数を超えた場合の牽引の話しかしませんでした。
それも「その場で対応できなかった場合には」という話だったので。
それは先方もミスとして謝罪しています。

ただ、現場でそのことを知っていた利用者が「だったら最初から運んで」といえば
その方が得になるシステムが疑問だったんです。
そもそも私の車は復旧したとはいえ、一度もエンジンを切れないと言う条件。
とても不安な思い、途中でトイレやお金を卸にも寄れず
道を聞くにもエンジンをかけたまま停めて行かないといけないという状況で
ずっと「有料でもいいから牽引してほしいくらいだ」と思いながら走りました。
なのに後から応急処置も有料だったとなると
不完全な復旧→有料 確実な牽引→無料 というのはシステムとして逆の方がいいのではないかと。


保険の変更はロードサービス目当てではありません。
毎回更新のたびに非常に嫌な思いをしていて毎年変更したいと思ってきたので…。

投稿日時 - 2011-08-03 09:34:34

ANo.1

ちょっとこれは妙な話ですが、それは置いておきましょう。運んでくれと頼めば15キロ未満に修理工場があれば無償ですが、それから先の修理代は有償ですから、結局同じことになりますよね。15キロ以上ならかなりの額を持っていかれます。それよりも原因がバッテリーの劣化にあったことが分ったのですから、運んで貰うよりはよかったではありませんか。

投稿日時 - 2011-07-04 13:10:15

お礼

回答ありがとうございます

>それから先の修理代は有償ですから、結局同じことになりますよね
同じではありません。

今回の場合は

現場での応急処置(8500円)+修理工場での修理代(9000円)=17500円です。

現場で治らなければどのみちレッカーになるのですから
「こんな場所で簡単になんて見なくていいからレッカーで」
といえば

レッカー代(無償)+修理工場での修理代(9000円)=9000円

になったとすれば、街中などの故障ならとにかく運べとゴネた人が得になるのかなというのが気になりました。

そもそも今回はオペレーターが「現場で治らない可能性が高い」との判断をして
レッカーの有償の説明はしたのですが
私の加入条件では現場の応対がサービスの範囲かどうかの確認を忘れていたのが原因ではありますが
もし、事前に「現場での対応は有償ですが、レッカーは15キロまで無償です」
と言われていれば最初からレッカーにしたでしょう。
それを考えるとそのシステムだと、誰もが15キロ以内なら簡単に直せても
レッカーを選ぶでしょう。現地で簡易に修理しても止まるかわかりませんし。
となると保険側としてもかえって負担にならないかと。

今回も「エンジンを止めたら再始動は保障できない」ということで
トイレに行きたい、お金を用意したい、という時も停車できず本当は運んでもらいたかったと思いつつ
本社で工場の場所を聞く時もエンジンをかけたまま駐車場に停めるしかなく、で本当に困りました。
しかしサービスの範囲に贅沢も言えないと思ったので自力で工場まで移動したのです。

投稿日時 - 2011-07-04 16:55:58

あなたにオススメの質問