こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

第3号被保険者と免除について

1年ほど前、主人が会社を辞めたことで主人と私は国民年金の加入者になりましたが免除申請をし、1年免除を受けられることになりました。
その後三ヶ月ほどで主人の就職が決まり厚生年金に加入したので、私は扶養に入り第3号被保険者になりました。

主人の会社には年金手帳を提出し、市役所には主人が新しく就職したので夫婦二人の国民健康保険証を返し厚生年金に入る旨を伝えました。

そう手続きをしていたので第3号被保険者と思っていたのですが、先日私の国民年金納付書が届きました。中には納付書と年金免除をするならその用紙が入っていました。

私は3ヶ月の免除と思っていたのですが、この納付書が届いたというのは1年間免除(第一被保険者)ということになっていたのでしょうか?
そうなると1年間第3号被保険者になっていなかったのか?

問い合わせをしようと思ったのですが、問い合わせの時間がもう終了していまいました。
すごく気になるのでこちらで質問させていただきました。
わかりにくい文面ですみません。
どなたかわかる方いらっしゃいますか?

投稿日時 - 2011-07-04 22:16:54

QNo.6854584

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

ご主人が再就職先で健保の扶養と3号の手続きをされたのですね?
健保の扶養にはなってるのですね?健保証に扶養となっていますね?
3号被保険者の決定通知があったはずですが、見てないですか?

結論として、年金事務所に確認してください。会社に聞くよりそれが一番早いです。
年金ネットで見るという方法もありますが、問い合わせをすればすむことです、
もし3号になっていなければ、遡及して届けをすれば良いのです。

投稿日時 - 2011-07-06 23:03:11

ANo.2

3号の手続きはご主人の勤務先が年金事務所に行いますから、
ご主人の勤務先か年金事務所にお問い合わせ下さい。

市役所は年金の被保険者記録は持っていません。

投稿日時 - 2011-07-05 20:48:45

ANo.1

 免除申請をして免除が認定されると、翌年6月分まで免除となりますが、その前に第3号被保険者になったのなら、健康保険証に記載されている被扶養認定日から第3号保険者になります。
 従って、免除期間はその前月までとなります。
 3号の手続きをしたばかりだと、年金事務所の処理が間に合わずに、国民年金納付書が送られてしまう場合がありますが、だいぶ前に手続きされているようなので、年金事務所のコンピュータへの入力漏れなどもあり得ますので、市役所に確認したほうが良いと思います。

 市役所の国民年金担当課に、年金手帳・国民年金納付書・健康保険証を手元に置いて、電話で聞いてください。
 万一手続き漏れになっていると、あなたが損をしますので、早めに確認した方が良いでしょう。

投稿日時 - 2011-07-04 23:27:11

あなたにオススメの質問