こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

フランスの学生ビザ申請での残高証明について

学生ビザの申請の経験の有る方にお尋ねします。
私は8月の盆開けに学生ビザにて1年間渡仏予定です。先日大使館へ出向き、長期学生ビザの申請をしてきました。書類に不備はなく、確認のチケットを受け取り安心したのもつかの間、先ほど大使館から連絡があり、残高証明の内容について聞かれました。と言うのも、学生ビザの必要書類の経済証明の欄に「最低月額430ユーロは必要」と明記されており、1ユーロ120円計算で大体61万以上と考え、私は67万円の証明書を提出しました。とりあえず書類提出として発行したものであり、あとの一ヶ月程でまだ増える予定でした。しかし、電話では「領事がこの残高はぎりぎりではないかと言っている」とのこと。どれくらいあると確実なのか、と聞いてもそれは何とも言えないと言われるだけで結局いくら証明されていればビザが発給されるのかわかりません。出発まであまり時間が無いので正直焦っています。これまで申請されたことのある方、具体的にいくらの経済証明を提出されたのかお伺いしたいです。お金の事で記しづらいかと思いますが、どうかご返答お願いします。

投稿日時 - 2011-07-06 19:47:44

QNo.6858674

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

実際に残高証明を提出した経験談より、相手が何を求めているかの方が大切なような気がします。
この場合、まず「なぜフランス側は残高証明を出させるか」というところから考えましょう。もちろん、学生にフランスで不法就労させないためで、そのために留学希望者に十分な経済的裏付けがほしいということでしょう。となると最低月額430ユーロって、生活するためにはホントに最低限の金額で、そのギリギリの額となると、相手がいぶかしがるのも無理はないと思います。

しかも為替レートは変動があるものです。過去のレートを見ると、一番ユーロの高い時で、確か1ユーロ170円くらいになったことがあったと思います。なので、高めのレートで計算した方がいいのではないでしょうか。
ちなみに170円で計算すれば87万円超ですから、約90万円ですね。まあ、余裕を見て100万円あれば、問題ないのではないでしょうか。一時的にでも移動できる資金があるのなら、多ければ多いほどいいとは思いますが。

投稿日時 - 2011-07-06 20:10:26

お礼

なるほど、確かにそうですね。一時的にも資金は用意出来そうなので、出来うる限り移動して検討してみます。早速のお返事ありがとうございます!

投稿日時 - 2011-07-06 23:03:55

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問