こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

腰痛にスクワットがいいと聞きましたが

ある本やネットで、腰痛(治療および予防)にスクワットがいいと聞いたのですが、スクワットは主に脚を鍛えるものだと思うのですが、なぜ腰痛に良いのでしょうか。ちなみに、フルスクワットではなく、腰に負担がない程度の浅いスクワットだと思います。

http://www.asyura2.com/09/health15/msg/166.html

投稿日時 - 2011-07-07 22:47:36

QNo.6861321

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

腰痛予防で第一に鍛えなければいけない筋肉は腹筋で、次に背筋です。ですから普通は俗に言う腹筋運動、背筋運動で鍛えるのがベストです。


>両手を後ろに回す。そして、背筋を伸ばして息を吸いながらしゃがみ込み、吐きながら立ち上がる。セットにしてゆっくりやる。

呼吸法によって腹筋が鍛えられたためだと思います。ですから大きく鼻から息を吸い、口から時間をかけて吐きながら、腹筋に力を入れるのと同じことだと思います。また、


>この時、胸を前に押し出すようにし、お尻を後ろに突き出すようにする

この動きで背筋も同時に鍛えられたのだと思います。

それと同時に下肢全体が強くなることにより腰にかかる日常的な負担が軽減されたのではないでしょうか。


しかしこのケースではたまたま何も起こらずいい方向に流れたみたいですが、個人的には誰でもお勧めできる運動はないと思います。スクワットは高負荷な運動ですからこれを多くの方に推奨すると少なからず悪化する方はいるでしょう。特に膝への負担は大変大きいものになります。

腰痛にはいわゆる腹筋運動、背筋運動に屋外ウォーキングをお勧めします。痛みがあるうちは呼吸法で腹筋を、背筋はうつ伏せで胸のあたりにクッションを敷き、姿勢をまっすぐに保つことで腰の負担を減らしつつ鍛えることができます。


痛みが強い方や治療中の方は、悪化する恐れがありますから必ず専門医の指導を仰いでください。長文乱文失礼しました。お大事にどうぞ。

投稿日時 - 2011-07-08 01:59:53

お礼

ご回答ありがとうございます。

仮説だとは思いますが、素晴らしい分析で納得できます。

ただ、No.1と同じで、やはりなぜ悪化すると思われるのかが分かりません。
膝への負荷はよく理解できるのですが。

あと、呼吸法で腹筋を鍛えるというのは、どうやるんでしょうか。
もしご存知なら、教えていただけるとうれしいです。

投稿日時 - 2011-07-10 09:47:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

No.2です。補足ありがとうございます。


>ただ、No.1と同じで、やはりなぜ悪化すると思われるのかが分かりません。
膝への負荷はよく理解できるのですが。

高度な変形性腰椎症や脊柱管狭窄症以外では腰痛の悪化はないと思います。私が言っているのは膝です。膝に何の問題もない人でも、スクワットは膝を壊す可能性があります。


>あと、呼吸法で腹筋を鍛えるというのは、どうやるんでしょうか。
もしご存知なら、教えていただけるとうれしいです。

大きく鼻から息を吸い、口から時間をかけて吐く。この時に腹筋にを意識し力を入れる。これだけです。どんな筋トレでもそうですが、複数セットで高い効果を発揮しますので2セット3セットと行いましょう。


ご参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2011-07-10 10:14:35

ANo.1

予防を主目的にしたものならともかく、悪くしてしまった後は逆にスクワットは治癒を遅らせる元になります。

昔の体育会系の名残でスクワットやうさぎ跳びは身体も鍛えられて根性もつく、みたいなのは今ではありえませんね・・・。

予防のための浅いスクワットの場合も、もちろんちゃんと最初はトレーナーなどについてもらって正しい動作を覚えた方がよいです。

スクワットをしていても、ストレッチをしている意識で股関節や腰骨周りの可動域を拡げておく、というのがより現実的な形です。

投稿日時 - 2011-07-07 23:36:13

お礼

ご回答ありがとうございます。

スクワットは、腰痛が起こってしまった場合、むしろ悪いんですね。
ただ、質問で「なぜ良いのか分からない」のと同様に、なぜ悪いのかも
分かりません。
実際にこの動きをしてみても、とくに腰に影響は感じませんので。
ただ、背筋が痛くなったので、スクワットで背筋が鍛えられるのでしょうか??

投稿日時 - 2011-07-10 09:44:22

あなたにオススメの質問