こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

fxの税金

fxの税金・・・

fxの税金は1800万を超えると、いっきに50%の税金がかかります。くりっく365を利用すれば2
0%の税になる等メリットは十分わかますが、デメリットもありどうも面倒です。
いまだに、通常の取引をしております。
個人での取引ですが、ただ、会社組織にするといいと聞きました。会社組織は役員構成等たいへんなので合資会社の方が簡単とのことでした。
会社組織にした場合は、税金等のメリットはどのくらいあるのでしょうか?
また、会社設立は早くした方がいいのでしょうか?
税率等は、会社設立後の取引に関して有効なのでしょうか?
設立前の取引は税金等の優遇対象にはならないのですか?
勉強不足ではずかしいのですが・・・
アドバイスお願いします。

投稿日時 - 2011-07-11 21:10:46

QNo.6869568

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

来年2012年より、FXの税金は総合課税から申告分離課税へ変更されます。すなわち、税制面では店頭取引はくりっく365および大証FXと同じになります。

https://www.rakuten-sec.co.jp/web/info/info20110704-01.html


また、平成17年の新会社法の制定に伴い、「合資会社」という形態での会社の新規設立はできなくなりました。


個人名義での取引の場合は、他に給与所得がある場合を除き、所得税法上の申告をすれば、その他の社会保険料は役所側が算定して個人に請求が来ます。

ところが法人名義でやる場合は、法人税と法人役員の所得税との両方を申告者が算定しなければならなくなります。さらに各役員の社会保険料も申告者側が算出しなければならなくなるので、法人の税務会計は、税理士に依頼しないと実質的に無理です。


事業を一緒にやっていく仲間として法人役員に加えたい人がいる場合は法人化のメリットがありそうですが、FXの税制が改正された後は、ただ単に節税だけを目的とする法人化のメリットは薄いと思います。

投稿日時 - 2011-07-11 21:53:44

お礼

reylhcです。

迅速のご回答をいただき有難うございました。
勉強不足でとてもはずかしいです。
会社組織にするほどのことはないとのことですよね・・・
今期は、通常通りの取引をします。
来期は、分離課税になるとのことですので、税率は20%との解釈でよろしいでしょうか?
今まで、たくさん税金を納めてたのがショックです。
所得税だけならともかく、所得に応じての住民税は予想外で、のちのちの一年間とても苦しみました。
追記・・・
貼付資料は、まだ時間がなかったので、ゆっくりと勉強します。
アドバイスいただきありがとうございました。


取り急ぎ、お礼まで・・・

投稿日時 - 2011-07-11 22:24:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問