こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自殺したら、さらに苦しい世界にいく可能性は?

自殺をする場合、さらに苦しい世界に行くかもしれないのに、自殺できますか?死後の世界はないとは誰も証明していないわけですが、何万分の一の可能性があるわけですよね?

そう考えたら自殺ってものすごく怖くないですか?

さらにその観点から考えますと、昔は、極楽浄土という考えが根付いていたわけですから自殺者は少なかったのでしょうか。

死後の世界は絶対ないという方、有るという方、自由なご意見お待ちしています。

投稿日時 - 2011-07-11 23:35:33

QNo.6869934

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

もしも死後の世界があるとすれば、、、
少なくとも2011年間の世界の死者数分の霊で、あふれかえってしまう
ということになるかと・・・

なので、よく言い伝えられているような地獄の世界のこととかは、もともと、宗教的な思想から生まれたものを元に、いろいろな人が後世に考えた想像の万物だと思うし、生死の狭間でよく、多くの経験者が口を揃えたように話す、三途の川とか花畑の風景、死後の世界の案内人がいる、なども、生きている脳が遭遇しているイメージ、過去に誰かに聞いたことがある風景が脳にインプットされているために出て来る、という現象なんじゃないかと思うのです。

死後の世界の存在に否定的ということでなく、冷静に考えてみると、つじつま合わなくなっちゃうので、(三途の川など、日本以外の国の人は知っているでしょうか? 生死を彷徨った時このような現象が共通して起こるのであれば、見た風景や表現は、外国人は異なるかも知れないなぁと・・・。)やはり、死後は無の世界なのではないかな? という思いが強くならざるを得ないです。

死後の世界以外にも、タイムスリップのように、現代以外の過去や未来の時の流れが、それぞれに存在している、という考え方もありますよね。
そうすると、自分はいったい、何人存在しちゃうんだろう? とか、
次元ごとの世界、四次元の世界とか、ポケット(入り口)、時間ごとの存在数は莫大な数になってしまうでしょう。
ならば死後の霊の存在って何なんだろう? とか、考え出すと、やはり無なのかな?
という思いに至ってしまうのです。

投稿日時 - 2011-07-12 01:40:30

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

死後の世界があるかどうかについて、現在の科学は答えを用意していません。
臨死体験と言って、死に近づいた人が体験する特別な事がありますが、
そのことを、立花隆さんが検証した本を出していますね。

で、臨死体験が、実際に死後の世界があるか、脳内現象なのかの結論を保留していますね。
どちらでも説明できる。又は、説明つかない体験があるのでしょう。
http://www.amazon.co.jp/%E8%87%A8%E6%AD%BB%E4%BD%93%E9%A8%93%E3%80%88%E4%B8%8A%E3%80%89-%E6%96%87%E6%98%A5%E6%96%87%E5%BA%AB-%E7%AB%8B%E8%8A%B1-%E9%9A%86/dp/4167330091

脳科学者の養老孟司さんは、臨死体験は「脳内現象」と言っています。

で、自殺をしたらさらに苦しい世界に行く可能性がある、ないの話ですが
可能性なら、苦しくない世界に行く可能性もあるわけです。

No7のお坊さんの話や、No8のイスラム教の話などはまさしく逆の例ですね。
臨死体験でも、自殺だからと言って苦しい世界に向かう例は聞いたことがありません。

自分は、臨死体験は死後の世界を示していると思っています。
自殺したからと言って、地獄のような世界に行くとは思っていません。
平等になると思っています。

投稿日時 - 2011-07-13 19:59:15

お礼

みなさんありがとうございます。答えのない質問なのでみなさんの色々な意見が聞けてうれしいです。

投稿日時 - 2011-07-15 22:54:33

ANo.10

(;´ρ`)イマオキタヨ 
おはようございます。

アノネ・・・(ノ゜ー゜(; ̄□ ̄)ナヌッ?
実は、死んでも今と同じで何も変わらないそうです。
似て非なる世界に行くだけ。
同じ事の繰り返し。

ガ━━━━━━∑(゜д゜lll)━━━━━━ン
( `_ゝ´)フォオオオオオオオオオ!

投稿日時 - 2011-07-13 04:44:07

ANo.9

 死後の世界の有無はなんともいえません。
 しかし今、自分に対する自分の責任を果たしてあげて、死んでいくのがせめて自分に出来ることだとしか思えません。

投稿日時 - 2011-07-12 15:14:04

ANo.8

自殺をしたら、さらに苦しい世界に行く可能性が
あるから怖くて自殺なんか出来ない、というのなら
楽しい世界に行く可能性も否定できない訳ですよね。

そう考えたら自殺って楽しくないですか?

イスラム教で自爆テロをやったら、天国に行けて
六人の乙女に囲まれたウハウハ生活ができるらしい
ですが。

投稿日時 - 2011-07-12 07:26:13

真面目に回答すると、以前お坊さんに質問したことがありました。それによると自殺しても極楽にいけるそうです。
そう言われると、正直なんだか困ってしまいますよね。
私もどう反応しようか困ったものです。 まあ、阿弥陀仏の願いは救われない人が救われることですから。

投稿日時 - 2011-07-12 02:23:38

ANo.5

生き返った人間はいませんから,死後の世界があるのか無いのかは,誰にも分かりません。
死にかかった人間の「臨死体験」は脳の反応ではないでしょうか。

投稿日時 - 2011-07-12 01:34:25

ANo.4

>自殺をする場合、さらに苦しい世界に行くかもしれないのに、自殺できますか?死後の世界はないとは誰も証明していないわけですが、何万分の一の可能性があるわけですよね?

次と言うか、来世は人間は生まれこれない
でしょう。自分の手で自分の命を奪うのです
から、来世生まれたとしても、それなりの業
をもって生まれてきます。例えば、誰かに叩き
ころされるような、宿命を持った生き物として
生まれてきます。

>そう考えたら自殺ってものすごく怖くないですか?

自殺を考える前に、人間の命や生まれてきた意義
を、キチンと学ぶべきです。例えば、恐ろしい事
に、人をイジメてイジメられた人間との間には、
命の関係性ができてしまうということです。

>さらにその観点から考えますと、昔は、極楽浄土という考えが根付いていたわけですから自殺者は少なかったのでしょうか。

現在でもそうですが、「死ねば人は極楽浄土に行ける」
といった思想は、人間を狂わせる破滅へと向かわせる
元凶です。誰が死んで仏になれるのでしょうか。

投稿日時 - 2011-07-12 00:42:17

昔は閻魔大王が決めてたらしいですが最近はききませんね。どうしたんでしょかね。
最近は刑務所も人権に配慮するようになっているそうです。 あの世の人権思想は昔の野蛮なままなんでしょうか、と。

投稿日時 - 2011-07-12 00:18:00

ANo.2

仮に神がいないのなら、あの世はない。
死ねば無になるだけ。

仮に神がいるのなら、あの世がある。
しかし地獄はない。
そんなものを慈悲深い神がつくるわけがない。
よって、どちらにしても地獄は存在しないので、
死んでも安心。

投稿日時 - 2011-07-12 00:11:55

私自身も自殺未遂を3回しました。私の場合、睡眠薬を大量に飲んだ、海へ身を投げた、激流の川に身を投げた、のですが、自殺する時って本当に周りの事を考える余裕なんか無いんですね。冷静に考えたら周りに迷惑をかける事は見え見えなんですが、本当にそこまで考える余裕が無いんです。1回だけ、あれは「死後の世界」だと思うのですが見ました。よく三途の川があって、川向こうには綺麗な花畑があって、誰か分からないですが、こっちへおいでおいでと手招きしてるんです。楽しそうなんで川を渡ろうとしたら、死んだ父が出てきて「まだ早い」と言われ戻りました。その瞬間だと思うのですが、意識が戻りました。後で聞いたら3日間程意識が無く、ICUで24時間体制で治療されてたとの事です。

実際にそうゆうの見てるので、私は「死後の世界」はあると確信しています。ただ川を渡ってから後の世界はどんなんだか分りません。きっと花畑も消え、閻魔さんが現れる?と思っていますが、実際はどうなのか、それこそ亡くなった人しか分らない話ですが、私の思う死後の世界はそうゆう世界です。

投稿日時 - 2011-07-12 00:03:11

あなたにオススメの質問