こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

なぜ地震だけ?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110712-00000036-yom-soci

ニュースの個人債権について・・・・ですが
2重ローンでも仕方が無いのでは?

地震が起きたのは国の責任ではありません。
色々な災害が有る事を考えて保険があります。
入らなかったのは各自の判断です。

私も以前に水害にあいました。
国からは何も保証してもらっていません。
水害は川が氾濫しておきました。
雨が降るのは自然現象ですが、河川管理は国や県の仕事です。
私の場合、管理不十分といってもおかしくない訳です。
でも保証は有りません。
私自身で支払いました。

今回の地震で、
家を失った方は不幸だと思いますが、
国の責任で家が壊れたのでしょうか?
また、家を失った方はご自身の家のローン以外に隣近所のローンも支払うのでしょうか?
そんな事は無いはずです。
自分の家のローンだけのはずです。
各個人の財産は、各自の責任において管理されるべきです。
・・・でないと、災害は全て国の責任にしないと不公平です。

震災に遭われた方の中には
これからをより良いものにする為に頑張っている方が多くいるということがニュース等で伝わってきます。
しかし、震災を理由に全て国の責任で・・・とおんぶに抱っこの方も沢山いることに気が付きます。

投稿日時 - 2011-07-12 14:17:23

QNo.6870910

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

確か今週?の「PrimeTime]BSフジでやってました。

確か政府の復旧担当の政治家(政務官?)が説明していました。

 基本的に法律では返済義務が果たせない場合には救済策(自己破産など)の手続きが準備されている。
 この場合裁判所経由で債権者(銀行など)と話しあうことになります。

 これをローンの残っている被災者(1万人?)が個別に手続きすれば、たぶん裁判所の機能は麻痺し、結果が出るのは数年先となり、その間被災者は自前で生活しなければなりません。(そのかわり救済を受ける世帯には払えるお金は払ってもらうと言っていました。)

 なのでこれを効率的、且つ迅速に処理するための法案と説明していました。

 二重ローンの被災者救済の観点では理解出来ないわけではありませんが、退職金などでローンを支払ったり、生活費を削ってローン完済した人たちには、まー納得できない感じはしました。(私も去年10月返済済)
 でも積極的には反対しないでしょう。(自分に利益はありませんから)

 地震、火災保険の支払いは今回はたぶん支払われないでしょうとも言っていました。
 (根拠は何か言ってましたが忘れた)

 たぶん、民主党の票集めのための人気取りだと思います。
 

投稿日時 - 2011-07-16 10:32:12

ANo.4

全くその通りで、不公平極まりない
ことです。
例え地震でも、被害者が一人だったら、国は
何もしてくれないでしょう。
自分で何とかしなければならない訳です。
それなのに、今回はどうして、と思うのは尤も
なことです。

それは財政学的には次のように説明されます。
あれだけの規模になると、地域社会や日本国
そのモノの被害と言える訳です。
つまり、被害者は日本国、という言い方が可能
な訳です。
法律を造ってまで、税金を出してまで救済しよう
とするのは、被害者個人ではなく、国家そのもの
であり、地域社会そのものなのです。

実際は、こんな理論じゃなくて、政治家達は票が
欲しくて騒いでいるんでしょうが。
理屈は以上の通りです。

投稿日時 - 2011-07-12 16:10:59

ANo.3

あまりに広範囲で生活が崩壊してしまったために、復興させないとマイナスが増え続けるからでしょう。
そのため復興させることが国全体の利益に繋がるなら、微小被災地なんて無視しててもここは復興させるでしょう。

あれだけ広範囲の地域が崩壊してスラム化し関東目指したり、東電と福島で作った電気をのうのうと使ってた奴らに復讐でも考えて暴徒化したら復興費用どころではないマイナスが発生します。
それでなくてもウン万人の生活保護者がでると財政が崩壊します。
そのため無理矢理にでも復興させるのが日本の国益になるのですよ。

裏を返せば貴方の地域が復興支援しなくても全体の損になら無いと考えられたのではないですか?
そしてそういう判断をする市長や町長、県知事を選んだのは貴方達でしょう。

確かに極小地域での災害に比べると不公平かもしれませんが、もともと民主主義は不公平なものですよ。
なるだけ多くの人さえよければ少数は切捨てOKってのが民主主義ですから。(別名「数の暴力」という)

まあ、保証にしても最低限やり直せるかも?程度も無いですよ。
家持ってた人は貯蓄でもない限りボロ借家住まいで再スタートできるかどうか怪しいくらいですよ。
実際仮設住宅に移っても生きていけない人が沢山避難所暮らしを続けてるような状況ですから。

投稿日時 - 2011-07-12 15:11:08

「災害救助法」があるので何とも言えません。

投稿日時 - 2011-07-12 14:36:01

補足

災害救助法の中身まで把握していませんが、
個人の財産も保証する。となっていますか?
だったら私の財産も保証して欲しいです。

投稿日時 - 2011-07-12 16:26:15

ANo.1

広範囲で被害があったので産業復興の意味はあると思いますが、やはり度を過ぎた支援は控えるべきだと思います。

人の命、財産の重みはみんな同じなので、平等に判断すべきでしょう。今後地震がひろがって、関東、東海でも被害が出たら保障しきれなくなるでしょうね。

基本は住民が立ち上がるべきで、国任せはおかしい。でもなぜ国の責任見たいになっているかと云えば、野党が政府がわるいと印象つけたい為に責任追及の口実として、保障や復興の対応を迫っているから。

国民に対して今の政府はこんなにダメなんだって言いたいだけの為です。それに押されて国民意識がマヒしちゃってます。今あなたのような意見を言うよりは、コメンテーターも復興や支援を謳えば無難だから。メディアの責任ですね。

投稿日時 - 2011-07-12 14:25:16

あなたにオススメの質問