こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

録画したデータをDVDに焼けなくて困っています

私のHDDはアナログ形式で録画される機種です。
(TVはデジタルで観ることができます。)
今まで録画しておいた番組をDVDに焼こうとしたら、「デジタル放送などの1回だけ録画可能な番組はダビングできません」と表示されてしまい焼くことができません。アナログ形式録画だから焼けるものだと思っていたので、この事態にとても困っています。

録画できないデータは、番組表が表示されなくなってGコードで予約して録るようになった頃からのものです。番組一覧のところに<□に×>なマークが出ています。

どうにかしてデータを残したいのですが、HDDを残す以外の方法は何かないでしょうか。

※今使っているHDDはデジタル対応しないので廃棄したいと思っています。そしてデジタル対応のHDDに切り替えます。
今使っているものはPanasonicのDIGA DMR-EH55で
これから使うものはPanasonicのDIGA DMR-BR585-Kです。

よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2011-07-14 03:40:41

QNo.6874609

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

はじめまして。

>録画できないデータは、番組表が表示されなくなってGコードで予約して録るようになった頃からのものです。

CATVに加入していませんか。または個人で加入していなくても集合住宅がCATVを導入していませんか。
今年3月より総務省の要請から、CATV業者は地デジのアナログVHF帯での再送信が順次開始されています。2015年までの暫定措置で、デジアナ変換再送信です。
この場合は従来のアンテナコード接続のままで、従来の非デジタル放送対応TVでチャンネル調整の必要性もなく視聴が可能ですし、CPRMに対応しているレコーダーならば録画も可能です。

このデジアナ変換再送信には以下の特徴があります。
1.CGMS-A信号と言うコピー制御信号が多重されているので、内蔵チューナーのVHF帯で受信したものをHDDに録画した場合はコピーワンスとなります。
2.従来VHF帯でTBS系のチャンネルで送信されていたGガイドの番組表(EPG)、テレビ朝日系のチャンネルで送信されていたADAMS-EPGは使用不可となります。
3.従来はNHK教育の正午の時報で時間調整をしていた機能が無効となるので、レコーダーの時間が狂ってきます。
4.音声は全てステレオ形式で再送信となるために、音声切替のオートチャプターやオートCMカットが使用不能となります。
5.サイマルキャスト放送(解像度をSD(720×480)に制限して、同時に2~3CHをする方式)の場合はメインのチャンネルしか視聴できない。

特徴1に該当します。
DMR-EH55は外部入力からのHDDへのデジタル放送録画にも対応していますし、CPRMにも対応しているので、CPRM対応のDVD-RAM、DVD-R、DVD-RDLに移動(ムーブ)が可能です。
DVD-R、DVD-RDLは事前にVRモードでのフォーマットが必要です。
CPRM非対応のディスクには移動できませんし、パナソニックの場合DVD-RWはビデオモードオンリーなので使用不可となります。
但しコピーワンスですので、移動後HDDのデータは削除されます。
また移動の失敗でもHDDのデータは削除となります。
説明書の10ページ目を参照してください。
無ければ
http://dl-ctlg.panasonic.jp/manual/dm/dmr_eh55.pdf

をどうぞ。
これしか保存する手段はありません。

>アナログ形式で録画される機種です。

DVDレコーダー及び記録型DVDにはアナログ信号をそのまま収録できるわけではありません。全てデジタル化されてMPEG2PSと言う圧縮形式となっています。
なのでDVDでアナログ形式と言うのは存在しません。
アナログ信号でもVRモードとVIDEOモードが選択が可能です。
もちろんDVD-RAMはVRモードオンリーです。パナソニックではDVD-RWはVIDEOモードオンリーですが、DVD-R、RDLはVRモードとVIDEOモードのフォーマット選択が可能です。
デジタル放送でもHD(ハイビジョン)ではなく、従来のSD解像度の放送はあります。

>HDDはデジタル対応しないので

いいえ、その機種は対応していますよ。だからHDDのデジアナ変換再送信の記録ができて、コピーワンスながらもディスクに書きこむことも可能です。
完全に非対応のレコーダーの場合はHDDに記録はできてもコピー不可となりますし、さもなくばHDDに記録もできません。
もちろんデジタル放送波は内蔵チューナーでは直接録画できませんし、HDでもありませんし、番組表も使えないとの欠点はありますが。

投稿日時 - 2011-07-14 06:54:30

お礼

回答していただいた皆様、ありがとうございました。
こちらにてまとめてお礼を言わせていただくこと、ご容赦願います。
この度は詳細な解説と説明書付きの配慮をしていただいたということで、tama80ji様をベストアンサーに選ばさせていただきました。

そんな仕組みがあったとは、、とほんと驚きでした(ただ無知なだけですが××)
今は保存が可能であることがわかってとてもとても嬉しいです。
適したDVDを準備してやってみます!
皆様、本当にありがとうございました!!

投稿日時 - 2011-07-15 04:46:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

Panasonic DIGA DMR-EH55の場合、
一回だけ録画可能な番組はCPRM対応DVD-RAM,DVD-R,DVD-R DLにのみムーブ可能です。
また、ムーブする場合は事前にVRモードでフォーマットしておく必要があります。

投稿日時 - 2011-07-15 01:29:36

ANo.5

DIGAの上位機種ならBDに限りムーブされた番組でもHDDへ書き戻し再度書き直す事に対応しているようですがDVDでは無理なようです。
LAN接続で転送できるわけでもないし・・・
DVDにムーブするかアナログ出力でDMR-EH55とDMR-BR585-Kの外部入力(最高でもS端子)で録画するしかないでしょう。
ただ、そのままでは無理で画像安定装置など挟む必要があるかもしれません。

HDDを取り出してPCや他のレコーダーにつなぎ番組を取り出すという事は不可能です。

投稿日時 - 2011-07-14 11:31:52

ANo.4

「デジタル放送などの1回だけ録画可能な番組はダビングできません」
コピーワンス、HDDからDVDへは、移動(ムーブ)になります。HDDから消えます。また、新しいレコーダーへの移動も著作権の制限で不可能です。


DVDは永久保存は不可能でHDDも似たようなものなのですが、手間を考えれば今のHDDレコーダーを捨てずに保存すれば、録画を残すことができます。

投稿日時 - 2011-07-14 08:52:06

ANo.3

おそらくアナログ放送のアンテナ受信ではなくCATVでデジタル放送をアナログチャンネルで受信可能とするデジアナ変換サービスで視聴しているのでしょう。
元がデジタル放送ですからコピー制限は有効であり録画はコピーワンスになります。
したがってCPRM対応VR形式のDVDにコピーではなくムーブでダビングするしかありません。
そのかわりデジアナ変換は2015年まで行われますからアナログ終了後もアナログTV/レコーダーのままで視聴・録画可能です。

投稿日時 - 2011-07-14 07:58:21

ANo.1

>>アナログ形式録画だから焼けるものだと思っていたので、この事態にとても困っています。

まずHDDレコーダでアナログ形式録画のモデルは存在しません。すべてデジタルでHDDに録画されます。

>>録画できないデータは、番組表が表示されなくなってGコードで予約して録るようになった頃からのものです。

ケーブルTVなど、局側でデジアナ変換再送が開始されて以降、地デジのコピーワンスが有効になっています。
コピーワンスとは、HDDに録画分を1回だけDVDに焼けるという意味ではなく、「録画することがコピー」だと彼らは主張しています。なので、もうDVDに焼く権利は無いわけです。

>>どうにかしてデータを残したいのですが、HDDを残す以外の方法は何かないでしょうか。

たぶん、DVDに焼くのが完了すると同時に、HDDに記録したデータは消すという機能をレコーダが持っていれば可能でしょうが、それがない場合は無理だと思います。

ちなみに、画質悪化とコピー時間が増大するのを覚悟すれば、レコーダで普通に再生した出力を、もう1台のレコーダに録画する方法で可能かもしれません。もちろんこの場合もコピーをしているわけですので、コピーガード信号は有効になりますが、この件の解決方法はご自身で書店とか他サイトで調査してみてください。

まあ、なんにしろ地デジ完全移行で、しばらく日本中で数百万人以上?の人たちが不幸になるでしょうね。

投稿日時 - 2011-07-14 06:17:00

あなたにオススメの質問