こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

中国でのDVDの仕様

日本で撮影・編集した映像をDVDにして中国人の方に渡したいのですが、日本と中国では仕様が違うので日本のDVDをそのまま中国に持っていても見られないと以前どこかで聞いたことがあります。

知りたいのはまず、日本と中国では仕様(形式)が違うのかどうかということと、違うなら、どのような形式にすれば中国の一般的なプレヤーで再生できるのかです。

このあたり、お詳しい方がいらっしゃったらご回答宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2011-07-15 16:37:35

QNo.6877540

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

信号の形式は日本がNTSC,中国がPALです。PALを選択します。

リージョンコードは日本が2、中国が6です。自分で作るDVDの場合はプレイヤーのリージョンコードにかかわりなくすべてのリージョンコードで再生できるオールリージョンを選ぶのが良いです。オールリージョンが選べずどれか一つ選ぶとしたら6です。

解説しておきます。中国では昔からいろんなDVDやVCDを家庭で再生する機会がありましたからNTSCでもPALでも再生できるテレビの比率が高いです。しかし安いテレビではやはりPALしか再生できません。PALのテレビでNTSCを再生するコンバータも売られています。またパソコンではPALでもNTSCでも再生できます。

リージョンコードは中国ではすべてのリージョンコードを再生できるプレイヤーの方が普通だと思います。パソコンで再生する場合はリージョンコードが合わない場合は「リージョンコードを変更してよいですか」と表示が出て有限回数のみ変更可能です。4回だったかな? オールリージョンのDVDを作ればそのような問題はありません。

もうひとつ、DVD-Rで作ったDVDはプレイヤーとの相性によって読み取れないことが起きるので注意が必要です。一般にパソコンのDVDドライブは読み取り性能が優秀で無名メーカーのポータブルDVDプレイヤー再生できないメディアが多くなります。これは品質の良さそうなDVD-Rを使って性能の良さそうなDVDドライブで焼くというくらいしか作る側の対策はありません。

投稿日時 - 2011-07-15 17:07:42

お礼

回答ありがとうございます。詳しく書いていただいてるので、よく理解することができました。早速参考にしてDVDを作ってみたいと思います。

投稿日時 - 2011-07-16 22:38:48

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

2番さんが書いているとおりです。
北京でDVDを数枚買ってきました。
PAL仕様リージョンALLで間違いないです、日本のプレーヤーでは見られないものもあり作り直しましたが、逆に日本のNTSCが見られない可能性もあるのでPALで作ってください。

投稿日時 - 2011-07-15 18:15:10

お礼

回答していただきありがとうございます。参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2011-07-16 22:39:55

ANo.1

 
中国で生活していた頃、中国で買ったDVDを日本のプレーヤーで見ました。
何の問題も無く見えますよ。
 

投稿日時 - 2011-07-15 16:42:45

お礼

貴重な情報をありがとうございました。

投稿日時 - 2011-07-16 22:30:40

あなたにオススメの質問