こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

クラスター爆弾の装備について

世界的にクラスター爆弾の装備を自粛する国が増えています。
日本の国防を巻がた場合、広大な海岸線に敵が上陸した時点で広範囲に制圧できるクラスター爆弾は効率的で、有効だと思います。
問題になる不発弾も完全国産化で可能なかぎり不良率を下げれば良いと思いますが、どうでしょうか。

投稿日時 - 2011-07-19 23:43:26

QNo.6886716

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

完全国産って・・・国産ってそんなに信頼できるものではない。

オタクほど詳しくないし、どっかで聞いた話だが、確か残酷すぎるとかでクラスター爆弾は国際的に自粛というより禁止されてなかったっけ?

そういう傾向にあるものをいくら襲われたからといって安易に使うのは、後々国際批判を受けるだけです。

投稿日時 - 2011-09-11 00:43:21

 クラスター爆弾や地雷は大変有効な武器です。
相手が持たなければ、なお有効です。

 大阪城の外堀の話と私的にはダブります。
世論に抜群の感度で迎合する日本文化の脆弱性でもあります。

米国軍の抑止力の下にある現在は、どうでも良いのですが、
 遠い未来を見据えた場合は、研究しておく必要があると思います。

かつて、日本国陸上自衛隊の最新鋭戦車を視察したイスラエル武官の一言。
  「実に良くできたおもちゃだ。」とメディアは伝えていました。

実用に供しなければ、よい道具ではあり得ないのです。

投稿日時 - 2011-09-01 09:31:20

ANo.5

これじゃダメなの?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E7%88%86%E5%BC%BE#.E4.BF.9D.E6.9C.89.E5.9B.BD.E3.81.AE.E5.AF.BE.E5.BF.9C

日本
防衛省では、航空爆弾にはレーザー誘導対応型JDAM爆弾を、多連装ロケットシステムにはM31単弾頭型GPS誘導ロケット弾を導入すると発表し、この二種の精密誘導兵器取得を代替措置とした。

中国、ロシア、北朝鮮、韓国、台湾は、クラスター弾禁止条約に不参加。
イギリスとドイツは、全ての子弾に自爆機能、もしくは不活性化機能を持たせた改良型を配備。

LJDAM
http://ja.wikipedia.org/wiki/JDAM#LJDAM
LJDAM(レーザーJDAM)実戦初投入(ニコニコ動画)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4555661
GPS誘導のJDAMにレーザー誘導キットを加えたLJDAM(Laser JDAM)が、2008年8月12日にイラクのディヤラ州で初めて実戦投入されました。F-16から投下され、移動するトラックに直撃しています。

MLRS(多連装ロケットシステム)
http://ja.wikipedia.org/wiki/MLRS#M30.2FM31
GMLRS単弾頭型M31ロケット弾の支援砲火(ニコニコ動画)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3808374
GPS誘導型MLRSロケット、M31ユニタリー弾がビルの屋上にいる敵スナイパーを排除します。左手前にM2装甲車、左奥にM1戦車が居ますが有効な砲撃を与えられていません。
そこへM31ロケット弾による支援砲火。爆発でスナイパー達は空中に吹き飛ばされる。

ぐぐった程度の知識ですが、クラスター弾より代替兵器の方が有用みたいです。
クラスター弾は、3割4割の子弾が不発だったという報告もあり、命中率も良くないそうです。
ドイツ製の改良型は、禁止条約から例外扱いされるそうですが、自爆機能・不活性化機能の改良では、兵器としての有用性とコストが合わないのではないでしょうか。国産でも同じかと。

投稿日時 - 2011-07-21 21:07:39

ANo.4

もう無理ですね。

日本は2008年12月3日にクラスター爆弾禁止条約に即日署名。そして、もう批准もしています。クラスター爆弾禁止法(クラスター弾等の製造の禁止及び所持の規制等に関する法律)も既に施行されています。国産の開発製造は法律に抵触します。

クラスター爆弾禁止法

第3条 何人もクラスター弾等を製造してはならない

http://law.e-gov.go.jp/announce/H21HO085.html

投稿日時 - 2011-07-21 14:52:34

ANo.3

因みに・・・

アメリカは、オスロ・プロセスに参加していないけど、国際世論に押されるように数年前から新規生産を中止していることから保有しているクラスター弾の更新ができないため、事実上、クラスター弾廃止の流れになっている。

投稿日時 - 2011-07-20 06:59:50

ANo.2

日本を守るには確かにクラスター弾は非常に効率的で有効です。
自国内で発生する不発弾の問題を鑑みても尚、この無闇矢鱈と長過ぎる海岸線を守るには悪くない選択でした。
クラスター弾を他で代替しようとすると、全く不可能としか言いようのない費用が掛かるのは明白です。
(地雷や機雷を大手を振って使えるのであればその限りではないのですが)

が、しかし。
日本は既にクラスター弾の廃止を決めました。
国際条約と国内法により開発も取得もできません。
不良率を下げても無意味です。
どのようなものであれ、それがクラスター弾であるなら開発も取得も出来ないのです。

そもそも不発弾が好ましくないのは、例え敵地に進軍する側であっても同じです。
当然不発弾対策は研究されていて、元々の日本の方針は改良型の配備を認めてもらうのが目標でした。
しかし予想外の全面廃止。これでそっぽ向いたら世界から袋叩きに遭いかねない事態となっては是非も無し。
結局、そもそもクラスター弾が不要である国々や、無知な民間団体に圧される形で廃止が決まりました。

当然ながら代替手段なんて用意していません。
日本が一方的に軍縮し、極東を混乱させる事となりました。


>>世界的にクラスター爆弾の装備を自粛する国が増えています。
具体的にどの国がやっているのか調べてみましょう。
ほぼ全ての国がそもそもクラスター弾が不要であるか、無くても対応できる国です。
クラスター弾を切実に必要としているのは日本くらいの物ですよ。

>>不良率を下げれば良い
それでは解決しません。
不発率が問題なのではなく、あまりの弾数故に不発弾の絶対数が多いことが問題なのです。

投稿日時 - 2011-07-20 01:22:38

ANo.1

まずもって不良率を0%にすることは不可能です。兵器の不良(不発)率というのは意外に高くて、10%を超えることも珍しくありません。良くても数%は発生します。もし3%の不発率だとしても、500発のクラスター爆弾をばら撒いたら15個の不発弾が出ることになります。そして、その不発弾がいつどこで爆発するかはまったく分かりません。
戦争になるととにかく爆弾や大砲をばら撒くことになります。どのくらいばら撒くかというと、いまだに東京都内や沖縄県で不発弾が発見されるくらいです。半世紀が経っても出てくるんですね。

「国産なら質がいいはず」というのはあくまで車やテレビなどの話。メイドインジャパンの兵器は一度も実際に使われたことがないのでどの程度信用できるかまったくアテになりません。「学生時代は成績優秀だった引きこもり」みたいなもんですわ。本人は「俺が本気になったらまじすげえよ」といいますけどね。

さて、日本軍、いや我らが自衛隊がもしクラスター爆弾を使うとしたらどこで使うでしょうか。建前上日本は専守防衛なので、基本的に国内でばら撒くことになります。そして日本の国内に不発弾がいつまでも残ることになるのです。そんなの嫌でしょう?
「効率的で、有効」なら毒ガスも生物兵器も極めて効率的で有効です。でも毒ガスを使うのはまずいですよね。クラスター爆弾もそういう意味で非人道的兵器だと思います。同じように効率的で有効でありながら使用が禁止されているものに「ダムダム弾」というのがあります。クラスター爆弾は、ダムダム弾と同じですね。

投稿日時 - 2011-07-20 00:04:42

お礼

お返事ありがとうございました。
ぜひとも限りなく不発率0%のクラスタ爆弾の国産化を願いたいところです。

投稿日時 - 2011-07-20 00:43:26

あなたにオススメの質問