こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

本来の姿とは正反対の自分の像

大学に入学してから入ったクラブ活動の中で、自分のキャラクターが思わぬ方向に認識されてしまい、戸惑っております。

例示すると、

・繊細な性格で芸術的なこと(絵や音楽)は得意→絵とかは下手でガサツ
・男女分け隔てなく接することができる→同性と接するのを嫌う
・直観や感覚をもとに動くことが多い→理論派

という具合に本来の自分とは正反対のキャラクターを植え付けられてしまい、正直行動しにくいです。環境が変わって心身ともに不安定だったせいか、たった1、2回の突発的でイレギュラーな行動(本来の自分ならやらないような)をもとにキャラ設定をされてしまった感が強いです。また、本来の自分と異なる偽の像のため、個々の性格要素どうしが矛盾しているため、新しく設定されてしまったキャラクターを演じることも困難です。

これから活動が本格化していく中で、自分の素質と合わない役職に据えられてしまう可能性があり、それをとても恐れております。

今の時点で何かできることは無いのでしょうか?

投稿日時 - 2011-07-20 21:58:05

QNo.6888687

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

別に演じなくても良いんじゃない?
幾ら周りがイメージを植えつけようとしても。
「今」の貴方から伝わるもの「以上」は無い訳でしょ?
貴方も自分で書いているじゃない?
環境が変わって、心身ともに不安定だったと。
貴方が想像するように、
おそらく周りとの距離感や順応にバタついている「渦中」の貴方を。
周りは「なんとなく」貴方のイメージとして捉えている部分があるんだと思う。
でもそのイメージは。
これから「本格的」に活動していく中で。
貴方自身が丁寧に仲間と向き合っていく中で。
自然と落ち着いていくものなんだよ。
活動が本格化すれば。
当然そこに「活きた」コミュニケーションが増えてくるから。
今までは何となく余所行きだったり、距離感を互いに牽制しあっていた
部分はあるんだと思う。
でも、腰を据えて活動していく中で。
貴方「から」伝わっていくものは必ず変わってくる。
大切なのは「今」の丁寧な積み重ねでしょ?
それこそ行動し難いとかね。
そういう気持ちで余所行きを演じてしまう事が。
結果的に周りが創ったイメージを上塗りしてしまう事にもなりかねない。
もっと力を抜いて良いんだと思う。
役職に据えられるのを怖れているとか。
その「前」に。
活動自体を楽しまないと。
コミュニケーションを楽しまないと。
もっと仲間一人一人を知っていかないと。
貴方の事も丁寧に伝えていかないと。
頭だけで考え過ぎない。
それこそが、「今から」出来る大切な事なんじゃない?
印象は積み重ね。
最初の印象がそのまま継続される訳じゃない。
これから貴方という「彩」が出てくる段階でしょ?
心身ともに「安定」した貴方として。
貴方の「彩」を伝えていけば良い。
それが出来るのが、
クラブ活動のような分かち合いの場なんだからね☆

投稿日時 - 2011-07-21 11:10:20

お礼

ありがとうございます。

私が思うに、活動を楽しむ・コミュニケーションを楽しむというのが許されているのは、初期のキャラクターを定着させる時期において支配的地位を獲得したメンバーだけだと思うのですが……。そうでない私たちは、無難なポジションをなんとか守ることに専念せざるを得ないというのが正直な感想なのです。

投稿日時 - 2011-07-21 18:30:30

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

まわりの目の方が、正しいんじゃないかな?
そうじゃないとしたら、いずれわかるって
ギャップで攻めれば良いじゃん
キャラ崩壊させて

投稿日時 - 2011-07-21 15:39:01

考え過ぎ、自意識過剰、という事だと思います。
人間そうそう本質と離れた事をできるもんじゃないですよ。
あなたが思ってるような認識を周りの人が本当にしてるかわかりゃしませんよ。
演じる必要はないしできないでしょう。役者じゃないんだから。
皮をかぶってもすぐに剥げてしまいます。
自然体でいましょう。
それでちゃんと周囲は納得してくれますよ。

投稿日時 - 2011-07-21 01:49:59

お礼

ありがとうございます、なんだか気が楽になったようです。その皮が剥げてくれることを私は願っています。

投稿日時 - 2011-07-21 02:46:28

あなたにオススメの質問