こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

建築業界で

僕は京都の建築の学生です。今年二級建築士と木造建築士とインテリアプランナーを受けます。二級建築士の学科は自己採点では合格しました。今の時点では、福祉住環境コーディネーター2級、カラーコーディネーター2級、施工管理技術者検定2級、CAD、インテリア設計士、などの資格を取得しています。
僕は将来、インテリアの仕事をしたいと考えていましたが、それだけでは仕事にならないと思い、二級建築士を取得後、いずれは一級建築士も受けたいと考えています。

そこで、質問なのですが、このような資格を持っていて、就ける部署がどこなのか分かりません。

設計なのか営業なのか、他にも部署があるのか

とりあえず就職について無知です。

そして今は宅建を取得していたほうがいいのかも悩んでいます。

自身は、インテリアの仕事にも興味がありますが、今では建築の仕事もやってみたいと思っています。それに宅建を持っていて不利になることがあると聞いたことがあるので悩んでいます。


文章がまとまらずわかりにくくてすみませんが、何かアドバイスお願いします。

投稿日時 - 2011-07-21 21:04:56

QNo.6890733

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

>僕は京都の建築の学生です。今年二級建築士と木造建築士とインテリアプランナーを受けます。

学生で二級建築士の受験資格があると言うことは大学を卒業して、現在は院生?、あるいは
工業高校等を卒業して実務経験が3年以上たった二部の大学生?。

建築の院生にしては資格を得ようとするレベルが低すぎるし、
>いずれは一級建築士も受けたいと考えています。
なんて、おかしいし・・・・?。

二部の大学生にしても
>とりあえず就職について無知です。
だし・・・・。

専門学校などで在学中に受験資格が得られる・・・、なんてあるのかなぁ・・・?。

>このような資格を持っていて、就ける部署がどこなのか分かりません。
>設計なのか営業なのか
>建築の仕事もやってみたいと思っています。

「建築学科」もしくは同等の学生サンでいいのですよね・・・?。

回答者も、貴方が「院生」なのか、「大学生」なのか「専門学校生」なのか「工業高校生」(・・・これはないか)
によって回答も違ってくると思いますが、いかがですか?。

投稿日時 - 2011-07-22 13:27:38

お礼

すみません、説明が不十分でした。京都建築大学校という四年制の専門学校に通っています。ここでは3年時に二級建築士と木造建築士インテリアプランナーを受験する資格が与えられ、合格、登録まで在学中にできる、日本で唯一の学校です。
なので、普通の高校を卒業してから実務経験なども無しに受験ができるのです。

ですから、ここを卒業後、実務経験を経てから一級建築士を受験しようと考えています。

僕は建築学科の専門学校生ですが、放送大学という四年制の国立大学の教養学部にも同時に通っているため

専門学校生であり、四年制の大学生でもあります。

京都建築大学校のシステムはとても複雑で、他の学校ではありえないことですが、
最年少で建築士になれる学校です。

説明が不十分な上に下手ですみませんが、なにかアドバイスがございましたら、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-07-22 14:21:59

ANo.2

京都で建築を勉強されておられるとの事。最高の環境です。
在学中に古い寺社・古建築を見学して御自身の知識として取り入れられる事は、将来、建築(設計・施工など)に携わる場合、大きな資産となります。
多くの資格を取られる事は結構な事ですが、学生時代には学生でなければ勉強出来ない事が多々です。
私は大手ゼネコン・設計事務所の自営と勤務・大学教員を経てリタイアしました。
太平洋戦争の後の未だ日本が落ち着いていない時期の大卒で、日本の古建築などの勉強が足らなかったと就職後、痛感しました。
1級建築士は大卒後、最短のケースで取得しました。大卒の場合、2級建築士の資格は殆ど無意味です。
建築界では、1級建築士が万能です。そ
の他の資格は、所有しておれば何かの機会に役立つ位でしょう。
あなた様が、今、心掛ける事は大学の講義に集中して、時間的余裕があれば、京都の地文(歴史・古建築・慣習)を篤と見学・体験される事と私は思います。
叉、若い感性で、京都以外の日本各地の地文、更に海外の古建築の見学をされたら。
私は、1964年ゼネコンを退職して設計事務所自営の合間に欧米を旅行しました。多大の感銘を受けました。それでも、少し時期的に遅かったと思いました。
一つの参考意見として、。

投稿日時 - 2011-07-22 11:57:16

お礼

回答して頂き、ありがとうございました。本当に貴重な体験談を聞かせていただいて嬉しく思います。必ず参考にさせていただきます。勉強も頑張って、いろんな物を目で見て学んでいきたいと思いました。

投稿日時 - 2011-07-22 14:43:06

ANo.1

建築業界の者です。正確には構造設計者です。

就職に関して、資格は有利です。あるにこしたことはありません。宅建も含めて。

たくさん資格をとられているんですね。すごいです。
でも、残念ながら、資格は資格。業務とは全く別物です。資格有り無しで業務ができるできないははかれません。なぜなら、資格は広く浅く、業務は狭く深くだからです。
むしろ、大学で時間がある中、あなたが何をするために何を勉強したか、何を磨いたかが、就職してからの役に立つところです。

インテリアに興味があるのならば、インテリアのコンペに応募してみるとか、(インテリアに関しては無知なので、そんなのがあるかは分かりませんが)インテリアなら誰にも負けないくらいまで、材質やら、様々な家具を勉強してみるとかしたほうが、良いような気がします。その後の面接で、話せることを学生のうちにしておくことが就職への近道です。
何度もくどいかもしれませんが、取っ掛かりに履歴書を見るわけなので、資格は無駄にはなりませんよ!基礎知識ですしね!


もし就職について不安があるのなら、オープンデスクとか、最近は学校で仕事体験的なのをやっていますよね、あれを利用されてはどうでしょう?
ちなみに私は学生の頃オープンデスクに行きましたが、とても勉強になりました。

投稿日時 - 2011-07-22 00:44:46

お礼

貴重な体験談をありがとうございました。オープンデスクは初めて聞きましたので調べてみたいと思います。

アドバイス頂きました通り、学生にしか出来ないことにチャレンジしてみようと思います。

宅建の申し込み締め切りまで少し時間がありますので、自分に本当に必要なのか、今やるべきことは何かを、貴方様のアドバイスを参考にさせていただきながら、もう一度考えてみようと思いました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-07-22 11:11:45

あなたにオススメの質問