こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

死にたくない

死にたくない生きたいです。普通に生きたいです…やりたいことも好きなこともあるんです。あるはずなのに…全部それがどこかにいってしまうんです。死にたい苦しい悲しい死にたいって…なにも出来ない…ってもとに戻りたい…どうしたら生きれますか

投稿日時 - 2011-07-23 08:54:43

QNo.6893572

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(130)

ANo.130

kumudreamさん、gmigorou927です。
いま食事を終えてPCの前に戻りました。
お具合はどうですか?

投稿日時 - 2011-07-29 23:25:50

お礼

なんか…たのひとに迷惑っぽいので…やめます。申し訳ありませんでした…

もう大丈夫ですから。きになさらないでください
ほんとうにすいませんでした

投稿日時 - 2011-07-29 23:33:19

ANo.129

気にしないでくださいってば(^^)/
野鳥の話、本当に楽しかったんですから。野鳥観察をしている人と話した経験もありませんでしたし。
それでは、席を外します。無理だけはしちゃだめですよ。

投稿日時 - 2011-07-29 22:30:06

お礼

はい

投稿日時 - 2011-07-29 22:36:45

ANo.128

 長いですねー。
 なんか、メールアドレス教え合っては?
 てか、プロフィールにブログなどのアドレス書いていてもいいですが。
 もうめんどくさいから、お二人で結婚してしまえば??(爆)

 話は変わりますが、大学在学中にアルバイトでいくらくらい稼ぎましたか? 僕は150万円程度です。
 テレビ局で1年働いていたときは現衆議院議員とたまに一緒に仕事しました。(元女性ニュースキャスター)

 生きるというのは、常に、能動的に生きる事が難しいですかね。昔だと仕事さぼるだけで犯罪みたいなものでした。
 実家は聴覚障害者の家系の貧困な農家でした。

 もう一度お伺いしますが、



 「普通」とは?
 「やりたいこと」ではなく、「やるべきこと」をやっては?



 Gメールのトレイに回答通知メールが続々と来るので、またやってきました。他の方のところにも通知メールわんさか行っていると思いますよ。
 ではではー。

投稿日時 - 2011-07-29 22:29:41

お礼

ごめんなさい…
今大学一年なんで…
やるべきことと…やりたいことは…おなじなので…

投稿日時 - 2011-07-29 23:31:37

ANo.127

気持ち悪いですか……。そういうときは「気にすまいと思わない」ことです。「気になってもいいや」程度に捉えてください。
……そろそろ夕食をとってこようと思うのですが、よろしいですか。kumudreamさんさえよろしければ、また11時の……15分すぎぐらいに、こちらにお邪魔しようと思うのですが。

投稿日時 - 2011-07-29 22:23:54

お礼

分かりました。付き合ってくれてありがとうございました。なんかすいません…

投稿日時 - 2011-07-29 22:27:16

ANo.126

私としては、その満足をもう少し長引かせてほしいんですけどね(^^;)

ところで、ご気分のほうはいかがです? 落ち着かれましたか?

投稿日時 - 2011-07-29 22:14:51

お礼

いやぁ…
そうですね…
ただなんかきもちわるい

投稿日時 - 2011-07-29 22:19:19

ANo.125

夢を見てる、ですか。ぼんやりして感じられる、ということですか。
そういえば、夢つながりで思い出しましたが、以前、大学生活で夢はぼかなった、とおっしゃっていましたね。どんな夢だったんですか?
あ、もちろん話したくない内容ならば話さなくて結構です。

投稿日時 - 2011-07-29 22:08:21

お礼

そんなかんじですね。

そうね…それこそ野鳥観察とか動物関係のいろんな仕事の体験してみたから。もう満足したし。会いたかった動物会の有名人にも結構あったしもういいかなって、

投稿日時 - 2011-07-29 22:11:48

ANo.124

え、じゃあ大学でのご活動では、どれが一番お好きなんですか?

投稿日時 - 2011-07-29 21:58:44

お礼

特にないです。
あんまり何をしたか覚えてないし。なんか夢見ているような感じですね。

投稿日時 - 2011-07-29 22:00:32

ANo.123

それはちょっと意外(^^;)

でも、野鳥観察は好きなんですよね?

投稿日時 - 2011-07-29 21:53:41

お礼

いや。別に。

投稿日時 - 2011-07-29 21:55:04

ANo.122

15種類もですか! 山での野鳥観察なんて一度も経験がないから、うらやましいです。私からみれば、とても多い数ですよ。
一番、最初に山で野鳥を観られたときは、どんな感想を抱かれました?

投稿日時 - 2011-07-29 21:48:14

お礼

別になにも思わなかった。

投稿日時 - 2011-07-29 21:51:08

ANo.121

いいですね。実際に山で観ると、感動がぜんぜん違うんでしょうね。
私の居住地は田舎なんですが、意識して観られるのは、スズメに鳩に燕に白鷺……後はなかなか来ないです。
それにしてもキビタキ可愛いな……(^.^)

kumudreamさんは、いままでの活動で、何種類ぐらいの野鳥を観察できました?

投稿日時 - 2011-07-29 21:39:37

お礼

そんなに見てないです15ぐらいじゃないですかね…

投稿日時 - 2011-07-29 21:41:53

ANo.120

わかりました(^^;)
では、生き死にの話は置いておくとして……。

雄鳥は、ずいぶんと鮮やかな色をしてるんですね。オリーブ色……黄色でいいのかな?
可愛いな。眉毛があるみたいに見えるんですね。

鳥は警戒心が強いそうですが、野鳥の場合は、観察はどれぐらいの距離を置いて行うんですか?

投稿日時 - 2011-07-29 21:31:24

お礼

距離とか考えてないです。近づける限り近づきます。

投稿日時 - 2011-07-29 21:33:57

ANo.119

だめだめ、死んじゃだめですってば(^^;)
大学生活は、まだ3年あるんでしょう? いまはとりあえずでいいですから、その間はいっぱい楽しんでくださいよ。

キビタキのほうは、「日本の野鳥」という本を持っていたので、ページを見ていました。雄と雌とで体の色が違うんですね。
kumudreamさんが観たのは、雄雌どちらでした?

投稿日時 - 2011-07-29 21:22:00

お礼

しんでもいいですよ。
雄ですね

投稿日時 - 2011-07-29 21:25:12

ANo.118

それは怖いですね! 私にとっては。
子供の頃、無理に登らされた山頂の灯台へと続く石段が壊れていて、そこから落っこちそうになって以来、高所恐怖症です(^^;)

野鳥は、どのような種類の鳥が観られますか?

投稿日時 - 2011-07-29 21:13:01

お礼

怖くはないけど。むしろそこがいい。運がよければ事故死になるわけだし。

キビタキこの前見た

投稿日時 - 2011-07-29 21:15:36

ANo.117

サークルや部活の活動で、でしたか。
山というと……どれぐらいの高さの山なんでしょうか。
野鳥観察の実態はよく知らないのですが、やはり、山の奥の方に入っていかれるのですか?

投稿日時 - 2011-07-29 21:00:04

お礼

まだそんなじゃないです1時間で上れるくらい。道なき道を通るから。下手したら遭難するし落ちたりすることはあるかも。死ぬ可能性はあるよね

投稿日時 - 2011-07-29 21:09:06

ANo.116

では、私のほうが聞き役に回らせていただいてよろしいでしょうか?
kumudreamさんの大学での授業は、どのようなことをされるのですか?
座学のほうはいいです。以前、フィールドに出るのは大丈夫、とおっしゃっていたので、よろしければ、そちらのことを教えてください。

投稿日時 - 2011-07-29 20:49:36

お礼

それは基本的にサークルや部活です。授業は全てまだ座学なので。たとえば山登って野鳥観察とかセンサーカメラ仕掛けたり。動物園にいって教育復旧したりです。

投稿日時 - 2011-07-29 20:54:26

ANo.115

そうでしたか……。よく、おひとりで耐えましたね。とても頑張られたんですね。
やはり、努力家です。あなたは。
大学は楽しい、とおっしゃっていたので、そこから離れると、無意識が嫌な気分を思い出させてしまうのかもしれませんね。

kumudreamさんは、何か話したい、もしくは好きなジャンルの話はありますか?
気分を変えるためには。そういったことを話したほうが良いですから。
あまり博学ではないですが、私でよければ、お相手させていただきます。どうでしょうか?

投稿日時 - 2011-07-29 20:43:40

お礼

そんなことないです…

ないですね…

投稿日時 - 2011-07-29 20:45:18

ANo.114

そうでしたか。じゃあ、いまの「明るい方を向いて深呼吸」は逆効果ですか?
効果がありそうならばいいですが、合わないと思ったら、やめてくださって結構ですからね。

確かに、広いところが好きじゃない人もいますね。あまり広いと、不安感を覚えてしまうそうです。

今日は何か、気分を紛らわせることができましたか?
それとも……朝と夕の書き込みのとおり、一日中、辛い状態でしたか?

投稿日時 - 2011-07-29 20:32:52

お礼

分かりました
辛かったです…

投稿日時 - 2011-07-29 20:38:09

ANo.113

そうだったんですか……。辛かったですね。
気分が落ち込んでいるときは、光が効果があります。
照明に向けて顔を上げ、目を閉じた状態で深呼吸をすると、少し気分が楽になりますよ。

部屋を暗くしてはだめです。落ち着いているときなら、もちろんそれでいいんですが、暗いときは照明をつけるようになさってください。

kumudreamさんは、普段、ここに行くと落ち着く、という場所はありますか? 公園とか、図書館とか、海とか……。
そういう場所があれば、気分転換もしやすいんですけど。

投稿日時 - 2011-07-29 20:25:30

お礼

わかりました。

ないです
ただ…狭くて暗いところが好き

投稿日時 - 2011-07-29 20:27:32

ANo.112

よかったです(^^;)
いまは、まだ大学か、外にいらっしゃるんですか? それともご自宅ですか?

投稿日時 - 2011-07-29 20:16:24

お礼

家です今日休みだったんです…

投稿日時 - 2011-07-29 20:19:25

ANo.111

よかった。それでは、話を続けましょう。
携帯電話でメールを打てれば、もっと早く気づけたんですが……ごめんなさい。持っているだけでろくに使わないもので、メールを打つのも異常に遅く、kumudreamさんにお返事を書くことが携帯電話では、とてもできないのです……。やっぱりおっさんですね、私は(^^;)。
……って謝ってばかりだと、またkumudreamさんに気を遣わせてしまいますね。
kumudreamさんも、私の都合のことは気になさらないでくださいね。私は自分の意志で、あなたと会話させていただいているのですから。

投稿日時 - 2011-07-29 20:12:00

お礼

大丈夫です

投稿日時 - 2011-07-29 20:14:15

ANo.110

書き込める状態ではあるんですね? 少しだけ、安心できました。
昨晩のことですが、kumudreamさんが、そんなにお辛い状態だと察していたにもかかわらず、返事を求めるような書き込みをしてしまって申し訳ありません。無神経でした。


kumudreamさんに何かあったらgooに連絡をしますという話ですが、これはkumudreamさんからの要請がない限り、絶対にしません。誓います。だから、どうかご安心なさってください。


……こうして話していると、少しは気分がまぎれますか?

投稿日時 - 2011-07-29 20:01:22

お礼

大丈夫です。気にしないで下さい。

はい…

投稿日時 - 2011-07-29 20:03:08

ANo.109

kumudreamさん、大丈夫ですか? gmigorou927です。
いま帰宅してメールでkumudreamさんの書き込みを確認いたしました。遅くなってごめんなさい。
私は、ここにいますよ。だから、少しでいいから安心なさってください。
辛いとのことですが、それは気分的なものですか? それとも、吐き気や頭痛のような肉体症状に表れている辛さですか?

投稿日時 - 2011-07-29 19:40:26

お礼

大丈夫です。すいません…
両方です…

投稿日時 - 2011-07-29 19:54:47

ANo.108

……とても心配ですが、今日はkumudreamさんがご無事であると信じて、睡眠を取ります。
書き込めるようであれば、いつでもいいですから、ご無事を知らせてください。
私のことなんか気にしちゃいけませんよ。
何度でも繰り返しますが、kumudreamさんのお体とお心こそが、あなたにとって、この世で一番に大事なものなんです。

投稿日時 - 2011-07-29 01:24:51

補足

gmigorou927さん…辛いよ…

投稿日時 - 2011-07-29 19:24:56

お礼

ごめんなさい…

投稿日時 - 2011-07-29 10:00:17

ANo.107

kumudreamさん、大丈夫ですか? お具合が悪いとしたら、ネットに書き込む余裕はありますか? 直接、助けを呼べないときは書き込んでください。goo側に報告して、救急車を呼んで、連絡を取ってもらいます。
もちろん、kumudreamさんが望まないのなら、絶対にそんなことはしません。


でも、いいですか。いざというときには自分を一番、大事にしてください。
親だろうと親族だろうと友人だろうと、あなたの苦しみを感化していい訳はないんです。長い間、苦しんできたあなたのほうが、これ以上、我慢しなければならない理由はないんです。
どうか、お願いです。自分を一番、大切にしてください。

投稿日時 - 2011-07-29 00:56:03

お礼

それはやめて下さい…

投稿日時 - 2011-07-29 09:59:30

ANo.106

……kumudreamさん、大丈夫ですか?

投稿日時 - 2011-07-29 00:22:58

お礼

ごめんなさい。
手が動かなくて…

投稿日時 - 2011-07-29 09:58:29

ANo.105

だから「ちょっと」ですよ。
症状が重いか、軽いかではおっしゃるとおり、違います。
でも、やりたいことができない、進まない、というところは似ているでしょう?
けれどね、kumudreamさんより症状が重かった(何せ、私はkumudreamさんと違って、本物のうつ病だったんですから)……そんな私でも治ったんです。
ですから、kumudreamさんの不調も必ず治ります。必ず、です。

投稿日時 - 2011-07-29 00:02:11

お礼

なおらなくても…

投稿日時 - 2011-07-29 09:57:36

ANo.104

kumudreamさんの気分転換のために、少し関係ない話を書きます。
私の夢も、あなたと同じ「狭き門」なんです。
小説を書いているんですよね。正確には以前書いていて、ようやく最近になって再開できた、というところです。


しばらくの間は、調子の悪化にともなって腕や指が動けなくなって、書けなかったんです。
歳は30代後半。経歴は、三流私大中退、心の病あり、調子のいいときしかアルバイトができないのでニート同然……唯一、没頭できる小説作業が、楽しいどころか苦しくなり、好きだったものが好きに感じられない。
ある日、とうとう、苦しくて本さえ読めなくなってしまったんです。


kumudreamさんと、ちょっと似ているでしょう?

投稿日時 - 2011-07-28 23:51:50

お礼

わたしは大したことないですよ…

投稿日時 - 2011-07-28 23:56:09

ANo.103

風邪などは引いておられませんね?
お水か、温かい飲み物は飲めますか? そういう気分にならないなら、無理に摂取しなくてもいいです。
何度か深呼吸して、呼吸のリズムを整えてみてください。
それと、無理に「怖くならない。辛くない」と頭で念じすぎるのは逆効果です。かえって意識してしまいますからね。
難しいかもしれませんが「怖くなっても大丈夫、辛くなっても大丈夫。ひとりじゃないし」というふうに考えてみてください。
私は、ここにいますから。

投稿日時 - 2011-07-28 23:39:39

お礼

はい…

投稿日時 - 2011-07-28 23:43:10

ANo.102

辛さのほうは、まだ昨晩ほどじゃないんですね。そちらのほうは安心しました。
頭痛は色々な原因で起きます。
睡眠不足、肩こり、目の疲れ……。心がくたびれているときも、なりやすいです。
一度、大きく深呼吸をしてから、ゆっくり背伸びをしてみると、体がほぐれると思います。
いまは勉強をされているのですか? 

投稿日時 - 2011-07-28 23:31:09

お礼

あときもちわるくなってきた…
はい

投稿日時 - 2011-07-28 23:33:12

ANo.101

ご気分が悪くなりましたか……?
昨晩と比べて、辛さの程度はどうでしょう。軽いですか? 重いですか? それとも同じぐらいですか?

投稿日時 - 2011-07-28 23:19:57

お礼

まだそんなじゃないでも今日は頭いたい

投稿日時 - 2011-07-28 23:25:16

ANo.100

kumudreamさん、gmigorou927です。
ご気分はいかがですか?

投稿日時 - 2011-07-28 23:13:41

お礼

辛い

投稿日時 - 2011-07-28 23:16:08

ANo.99

ありがとうございます。2の答えを聞けて、本当によかった。
では、いったん食事を取らせていただきます。
また11時ちょっと過ぎぐらいに、こちらにお邪魔します。
無理だけは、なさらないでくださいね。

投稿日時 - 2011-07-28 21:54:01

お礼

わかりました。

投稿日時 - 2011-07-28 21:56:34

ANo.98

そう思えるときは来ない、ということですね……。
うーん……難しいですね(^^;)
では、もう3つだけ、お聞かせください。

1いまのお具合はいかがですか?

2いま、あなたには、このサイトに投稿した質問の答えが見つかったと思いますか? 

2今日は、ひとりで耐えられそうですか? 悪くなりそうな兆候はありませんか?

投稿日時 - 2011-07-28 21:45:38

お礼

1今はまだ大丈夫です
2わからないですけど…gmigorou927と出会ってから死にたいとは思ってないような気がします。
311時頃にならないとわからないです。

投稿日時 - 2011-07-28 21:49:31

ANo.97

そうなんですか?
では、ちょっと話を変えます。
あなたは、大学を卒業して、いつになったら「自分は休んでもいい」と思えそうですか?

投稿日時 - 2011-07-28 21:38:20

お礼

ないです

投稿日時 - 2011-07-28 21:39:38

ANo.96

それは嫌です。私が嫌です。
せっかく、こうしてお話しできているのだから、元気なあなたに戻ってほしいです。
あなた自身「もとに戻りたい」のではないですか?
昔のあなたは、どんなふうでしたか?

投稿日時 - 2011-07-28 21:35:47

お礼

もともとこんなです。

投稿日時 - 2011-07-28 21:36:42

ANo.95

病気になっても、壊れても、いいんですか?
死んでもいいのですか?
死ぬ前に、過労で意識を失えば、それこそ救急車で運ばれて、もっとも嫌な病院に強制入院させられるかもしれませんよ?
それでも、いいのですか?

投稿日時 - 2011-07-28 21:21:31

お礼

うん。それでもいい

投稿日時 - 2011-07-28 21:26:13

ANo.94

これ以上休みたくない、というお気持ちは解ります。本当です。
でも、不安や苦しさが襲ってくるのでしょう?
だったら、やっぱり、気分転換程度の休息……ほんの「ちょっと一休み」でいいんです。
それだけでいいから、休むことを目標にしてください。
それをしないと、本当に病気になってしまいます。だから、お願いです。

投稿日時 - 2011-07-28 21:06:38

お礼

病気になってもいいです

投稿日時 - 2011-07-28 21:15:24

ANo.93

帰宅時間が遅くても、全然かまいませんよ。
それでも、帰宅して少し、勉強の間に少し、というふうに、意識して休めるようになっていただきたいんです。
まず一歩。最初の一歩が、二歩目につながります。
本当に少しずつでかまいませんから、「少しでも心と体を休められるようになる」ことを最初の目標にしてくださいませんか?

投稿日時 - 2011-07-28 20:41:50

お礼

これ以上休みたくないです。

投稿日時 - 2011-07-28 20:49:54

ANo.92

お答えくださってありがとうございます。
なるほど……kumudreamさんの心の不調がなかなか治らない原因は、3の質問のご回答の中にある気がします。


睡眠が規則正しく取れるようになると(まあ、私もしょっちゅう乱れるんですが)、疲労が取れてエネルギーがたまり、不安とか、死にたい思いとかは消えてゆくと思うんです。
周囲の人間関係やテストへの対策とは別に、休息できるようになる方法を考えるべきだと思います。


私は以前、早く元気になりたくて精神関係の本を読みあさった、と申しあげたことがありましたね?
その中で知ったのですが、いそがしすぎて心に疲労をためて苦しむ人が、よく口にするのが、「休めない」「休んでいることが苦痛で耐えられない」という台詞だそうです。


そういう人たちには、休むことそれ自体が「努力せずにこんなことをしている」との罪悪感に繋がり、自分を責めてしまい、最終的には、いてもたってもいられなくなって勉強や仕事を再開してしまうのです。


無理にじっとしていても、イライラしたり、不安が増したりするばかりなので、体を動かさなくても、疲労は蓄積していきます(私も、このとおりの道をたどりました)。
kumudreamさんも、これに当てはまると考えられます。


でも、いつまでもそれでは、いつか必ず限界が来てしまいます。
だからkumudreamさんは、疲労回復のために、必要最低限でもいいから、休息を取れるようになってほしいのです。


これはもちろん、学校の勉強をおろそかにするということではありません。
ゆっくりゆっくりでいいんです。
大学で勉強を続けるために。
心身の疲れを癒して、苦しさや死にたい気持ちを消すために。
まずは、「少しでも心と体を休められるようになる」ことを最初の目標にしてほしいのですが、よろしいでしょうか?

投稿日時 - 2011-07-28 20:12:29

お礼

家に帰るのが11時とか12時だから…

投稿日時 - 2011-07-28 20:37:03

ANo.91

休憩が苦痛ですか。
では、またいくつか、お尋ねしてもいいですか?


1それは、不安や焦りのせいですか?

2また、休むことに罪悪感を感じますか?

3夜の睡眠では、眠れますか?
(テスト勉強中と、普段の日々、ふたつの状態をお聞かせください)


回答者なのに、色々と質問してばかりで申し訳ありませんm(_ _)m

投稿日時 - 2011-07-28 19:05:47

お礼

1、2→そういうこともある
3→期間中も期間外もあんまりかわらないです。またいつねたか寝てるか寝てないかもよくおぼえてないです。

投稿日時 - 2011-07-28 19:25:49

ANo.90

無理ですか?

投稿日時 - 2011-07-28 18:53:33

お礼

うん
休憩が苦痛になるから

投稿日時 - 2011-07-28 18:59:41

ANo.89

ええ、リラックスできる方法は人それぞれですから、数なんてあんまりなくても結構です。
私が挙げたのは、ただの例にすぎません。挙げたうちのどれかを実践せねばならないということではないので、お気になさらないでください。

大切なのは、あくまで一時的に意識を切り替えることです。
勉強をはかどらせるためなら、気分転換は重要ですよ。ほんの5、6分でいいですから、休憩をはさんでみてください。

投稿日時 - 2011-07-28 18:35:00

お礼

うーん…

投稿日時 - 2011-07-28 18:46:25

ANo.88

そのときによって、理由が異なるんですね。
では、普段の気分が悪くないときには、休息は取れますか?
一日単位とか、それほどのものではなく、仮眠、睡眠、ぼーっとする、などです。
休むべきときに休めるならば、徐々に疲れは取れていくはずです。


気持ちが落ち着かなくて休めないならば、リラックスできる手段を探さなくてはいけません。
kumudreamさんのその不安は、外的な原因は様々でしょうが、内的には、心身の疲労……くたびれから来るものだと思うのです。
肉体的な疲労がたまりすぎると、やはり心も疲れて、やりたい気持ちがあっても、頭や体が言うことを聞いてくれなくなるときがあります。心がストップを命じるんです。
それでも無理に頑張ると、その行動(勉強でも、運動でも、何でもです)自体が次第に嫌になっていってしまいます。自分でトラウマを作ってしまうんです。


テスト中では、どうしても気が休まらないでしょうから、よほどのとき以外は、休んでくださいと言っても難しいと思います。
ですが、軽い息抜きならば、充分に可能です。
外出する必要もありません。一定の時間ごとの休憩、ゆっくり深呼吸をする、窓を開けて外を眺める、好きな飲み物を飲んでお菓子を食べる、軽い柔軟運動をする。そういったことでかまいません。
もちろん、ただ、ぼーっとするのも、とてもよいことです。


ひとつのことばかり続けていると、脳の構造上、どうしても集中力は鈍って、勉強ははかどらなくなります。だから、自分の意志で強制的にスイッチを切り替えて、休憩時間の間は休ませてあげるのです。


不安や恐怖があるときは、ぼーっとするのも難しいですよね。だから、自宅での、普段の勉強中でかまいません。
できるだけ小まめに脳と体に「息継ぎ」をさせて、心身をリフレッシュさせてあげてください。

投稿日時 - 2011-07-28 18:08:48

お礼

あんまないんですよね…

投稿日時 - 2011-07-28 18:23:41

ANo.87

わかりました。では、医師やカウンセラーの話はやめにします。
kumudreamさんは「何もしていないと不安になる」と、以前に書かれていらっしゃいました。確かに、実際に行動していれば、気は紛れますよね。
では、行動していないときの不安は、どこから来ているとご自分では思われますか?


将来の不安、孤独感、やらなければならないことが進まないゆえのあせり……というものからであれば、私にも経験がありますし、対処法も立てようがあります。


もうひとつ、自分でも何が原因なのか解らないのに、不安で怖くて仕方がない、という場合もあります。これも私は経験があります。


ご自身では、このふたつのうち、どちらだと思われますか? おおよそでいいですから、教えてください。

投稿日時 - 2011-07-28 17:23:28

お礼

わからないです。
その時によって違うから。

投稿日時 - 2011-07-28 17:37:47

ANo.86

わかりました。
わたしがそう訊いた理由は、いざというときに行く場所がある、と思っておくと、安心感が増すからです。
たとえるなら、「心のお守り」ですね。
そういう意味でだけ、大学の、かかりつけ医やカウンセラーの存在を認識しておいてください。

投稿日時 - 2011-07-28 13:54:02

補足

つらいよ…

投稿日時 - 2011-07-28 16:05:55

お礼

絶対嫌ですね

投稿日時 - 2011-07-28 15:15:18

ANo.85

仮に(あくまで仮です)そのカウンセラーの方や、先生にご相談するとした場合、一番、抵抗があるのは、どのようなことですか?


これまでもkumudreamさんは、メンタルクリニックのようなところへ行くと、親に知られるから嫌だ、とおしゃっていましたね。私も、その問題は心得ています。
だから、親の問題を除いても、問題があるか無いかをお教えください(直接に人と会って、悩みや苦しみを打ち明けることが嫌、とか、そういうことです)。


それと、大学の意志やカウンセラーに相談した場合、kumudreamさんの親に連絡が行くようなシステムになっていますか? いまは解らないなら、解らないで結構です。

投稿日時 - 2011-07-28 13:37:27

お礼

話すことないからです。
いかないとおもう

投稿日時 - 2011-07-28 13:41:17

ANo.84

普通ですか。よかったです。本当に安心しました。
テストは大変ですよね。お疲れ様です。
私も、ほんとに嫌でした(^_^;)
知らず知らず、力が入ってしまうでしょうが、できるだけでいいですから、体から力を抜くようになさってください。

行く、行かないは別にして、kumudreamさんが通われている大学には、かかりつけ医やカウンセラーの方はいらっしゃいますか?
行く、行かないは本当に別ですので、お気軽にお答えください。

投稿日時 - 2011-07-28 13:02:06

お礼

うん

いますね。
先生に精神科の先生もいます

投稿日時 - 2011-07-28 13:12:15

ANo.83

kumudreamさん、gmigorou927です。
いま、病院から戻ってまいりました。ね、ひとりじゃないでしょう?
ですが、まだおつらい状態のようですね……。
ふたつほど質問させていただいてもよろしいですか?

1いまのお具合は、どのような感じですか?

2いま、kumudreamさんがいらっしゃる場所は、自宅ですか、大学ですか?

投稿日時 - 2011-07-28 12:23:15

お礼

1 普通です。テストいやだなあ…って…

2 大学です

投稿日時 - 2011-07-28 12:53:15

ANo.82

これから私は病院へ行ってまいります。まだ通院中なもので……。
帰宅したら、またここへ来ます。
あせらないで。決して、自分は孤独だとか思っちゃいけませんよ。私はあなたのことを、ちゃんと気にかけていますよ。
kumudreamさんはひとりじゃないです。それだけは忘れないで。どうか信じてください。

投稿日時 - 2011-07-28 10:29:45

お礼

わかりました…

投稿日時 - 2011-07-28 11:36:08

ANo.81

おはようございます、kumudreamさん。お返事が遅くなってごめんなさい。
調子があまりよくないみたいですね。いまはどうでしょうか?
自室にひとりでいらっしゃる状態なのでしょうか。
怖い、寂しい、つらい、苦しい……他には何かありますか?

投稿日時 - 2011-07-28 09:44:05

お礼

うん…

投稿日時 - 2011-07-28 16:07:19

ANo.80

夜も更けましたね。私の住んでいるところは田舎なので、外は真っ暗です。
先ほどの回答、少し時間がかかってしまいましたね。お待たせしてしまったのなら、本当に申し訳ありません。
そろそろ、電源を落とすことにしますね。
何かあったときは、またこのサイトに書き込んでください。別のスレッドを立ててくださっても、もちろんかまいません。
では、kumudreamさん、おやすみなさい。

投稿日時 - 2011-07-28 01:40:02

お礼

苦しいよ…

投稿日時 - 2011-07-28 06:34:04

ANo.79

自己肯定するのが気持ち悪く感じるのは、あなたの頭に浮かぶ人物像が、常に「私は正しい。私は賢い。私はいい子」というものだからじゃないですか?
あなたは……まあ、以前の私もそうだったんですが、自己否定をしすぎているんです。


自分を肯定するというのは、自分をすべて正しいものとして肯定することとは違います。
自分の、いいところも悪いところも把握して、それを受け入れる。
悪いところ……正確には、自分の嫌なところも、自分という人間の一部分であることを認める。
そうして、他人にはなるたけ、自分の嫌なところを出しすぎて傷つけてしまわないようにする。


以前、あなたは自分の悪いところを消してきた、と書かれていました。
消せる、無くしてしまえる欠点ならそれでいいんです。
でも、どうしても消せない部分は、認めなきゃいけない。
その代わり、嫌な部分を把握してコントロールできるようにする。
ただ単に「悪い自分」として拒否しない。


嫌な部分だって、自分の心の一部ですからね。無理に抑え込んで見ないようにし続けていると、いつか必ず、心全体に無理が出て、悲鳴をあげてしまいます。
時間がかかってもいい。自分の様々な部分を把握し、受け入れる。
人間のみならず、動物や自然、あるいは趣味。そのどれでもいいから、そういったものと関わり合い、発散しながら、自分を制御できるようにしていく。
それが自己肯定だと思います。

投稿日時 - 2011-07-28 00:44:29

お礼

怖いですつらい…寂しい…

投稿日時 - 2011-07-28 07:24:02

ANo.78

あなたが、自分をだめだと思われてしまうのは悲しいことですが、そういう考え方にならざるをえなくなる心理は、昨日の会話で理解できたつもりです。
嫌いな自分を好きになるのには時間がかかります。
一晩やそこらでは難しい。よほどのきっかけがあれば、映画のように劇的に変化するかもしれませんが、現実世界では、なかなかそうはいきません。
自分の物の見方を変えるというのは、容易ではないです。


それでも、命を絶ちさえしなければ、絶望はいつか消えます。
どんなきっかけで消えるかまでは、さすがに見通せませんけどね。
私の場合は、時間でした。ゆっくり、ゆっくりと変わっていきました。
たくさんの不調の波があって、本当につらかったけど。
それでも生きていたから回復できました。


無理に希望を持てと申しあげているわけではありません。
ただ、自己否定を続けるのは、よくないことです。
あなたが周囲の人間に何と言われたかは、関係のないことです。18歳の女性がこれからどう変わるかなんて、親にも解らないことです。
いえ、たとえあなたが何歳であろうと、変わることはできるんです。


かの有名な喜劇役者チャップリンと並ぶ「世界三大喜劇王」のひとり、バスター・キートンは、喜劇役者としては成功するものの、プライベートでは不幸な半生を送りました。二度の離婚も経験しましたが、40歳のときにひとりの女性と出会って三度目の結婚を果たし、70歳でなくなるまで、ほんとうに幸せな生涯を送ったそうです。


その三番目の結婚相手、エレノア・キートンは、23歳も年下だったそうですが、いままでの結婚相手の誰よりも、彼を深く理解した女性でした。
でも、キートンとエレノアが出会ったとき、彼はアルコール依存症のうえ破産をしていて、役者としては完全にだめになっていました。それでもエレノアは、キートンを理解したんです。
ね? 人生って、本当に可能性があるものなんですよ。

投稿日時 - 2011-07-27 23:53:21

お礼

そうなんですか…
でも自己肯定してたらきもちわるいですよ

投稿日時 - 2011-07-28 00:03:25

ANo.77

何が「ない」のですか?

投稿日時 - 2011-07-27 23:16:07

お礼

私はだめです

投稿日時 - 2011-07-27 23:22:13

ANo.76

自分を嫌いでいる間は、他人に何と言われても頷けませんよね。
でも、私はあなたという人を、前述したとおりに思っています。それは変わらない事実ですよ。

投稿日時 - 2011-07-27 23:00:15

お礼

ないですよ…

投稿日時 - 2011-07-27 23:13:23

ANo.75

だってあなたは、一生懸命に頑張っているじゃないですか。
ちゃんとした夢があって、
それを叶えるために努力していて、
苦しくても期待に応えようとしていて、
一生懸命、生きようとしているじゃないですか。


それは、ときには、絶望に押し潰されそうになるときもあるでしょう。
自暴自棄に近い状態になってしまうときだってあるはずです。
でも、昨晩お話ししている最中に、あなたは言いましたよね。「たすけて」って。
それこそが、その苦しみから脱するために、あなたが頑張っている証です。


人が心に苦しみを感じてしまうのは当たり前のことです。世の中は理不尽なことでいっぱいですから。
心が悲鳴をあげることだってあります。
でも、そこから脱するためにあがくことのできる人は、充分に立派です。
そんな、懸命なあなたの存在を尊いと思うのは、いけないことですか?

投稿日時 - 2011-07-27 22:46:18

お礼

そんなものじゃないし

投稿日時 - 2011-07-27 22:57:29

ANo.74

なんで、とは、私のkumudreamさんに対する感想への疑問ですか?
それならば、あなたと会話できて、はっきりそう感じたからですよ。
あなた自身が、かけがえのない存在だって。
私自身、この感想は間違っていないと確信しています。

投稿日時 - 2011-07-27 22:25:04

お礼

なんでそんなことおもえるんですか

投稿日時 - 2011-07-27 22:31:52

ANo.73

gmigorou927です。こんばんは。
お礼と補足の書き込み、ありがとうございました。たったいま拝読させていただきました。
kumudreamさんのお加減はいかがですか? ご気分がよろしければ嬉しいのですが。


失礼な返事、なんて謝られなくてもいいんですよ。
心が苦しんでいるときは、気分が荒れて当たり前。そうなっても、何の不思議もないんです。
申しあげたでしょう? 私も散々同じような体験をしたって。
でも、ありがとうございます。お心遣い、とても嬉しかったです。


kumudreamさんは本当に真面目な方ですね。それに、優しい気配りもできる。
あらためて確信できました。あなたは決して、自分で自分に絶望しなければならないような、心の醜い人間ではありません。


私だって、私がこれまで出会ってきた人たちだって、みんな自分の心の中に好きになれない部分を持っています。
それが嫌でたまらなくて、自分で自分を傷つけてしまうような思考や行動を取ってしまう人たちも、とても多いです。
私も、自分の心から感情がなくなって、ロボットのような思考しかできなくなれば、もう傷つかなくて済むのにと、何度願ったかわかりません。


けれどそれは、自分自身の理想像とその部分が、あまりにかけ離れているから許せなくなるんです。だから、そうやって自分の嫌な部分を憎むときは、良心や道徳心がちゃんと機能しているということでもあるんです。
それはその人がまだ、変化し、成長する可能性を持っているということに他なりません。


心が苦しんでいるときは、誰でも、どうしても悲観的になります。八方ふさがりのように感じたり、自分の可能性をまったく信じられなくなったりします。
でも、いつか何かのきっかけで、心の置き所が変われば、それまで見えなかったものが見つけられるようになります。
綺麗事や理想論ではなく、実体験として、私はそう感じます。
少しでも楽になりたいと、心の苦しみを抱いていた人たちの本を読みあさったこともありますが、克服した人たちも皆、同じようなことを書き記していました。


だから、どうか、あせらないでください。
疲れているときは、面倒くさい、無理、できない、でいいんです。
夢というのは生きる力です。けれど同時に、それを達成するために夢の持ち主に無理を強いてしまうものでもあります。
……御木幽石という書家の方の言葉に、こういうものがあります。

 「足元ばかり見てたら、行き先がわからなくなる。
  遠くの夢ばかり見てたら、足元の石ころにつまずく。
  だから休みながら
  のんびり のんびり
  遠くを見たり
  近くを見たり
  ゆっくり ゆっくり
  今を楽しみながら。」

……とてもわかりやすい内容ですが、実際にそういう心持ちになろうとしたら、とても難しいことですよね。
私も、まだまだそういう心境にはとてもなれません。kumudreamさんにはあれだけ偉そうに言ったくせに、どうしてもあせったり、先を見失ったりします。


でも、いつかなれたらいいな、と思います。
いつか、でいいんです。
いまは、無理、できない、でもいいんです。
生きている限り、可能性はあるんですから。
陳腐な言葉かもしれませんが、これは真実です。


だから、kumudreamさんも、生きることを急ぎすぎないでください。
気が向いたときでいいから、小さなことでいいから、いろいろなことを試してみてください。
何かあったら、またこのサイトに書き込んでください。私の側が閲覧できる状態であれば、必ずお返事を書き込ませていただきます。


親や他の誰かのためではなく、あなた自身のために……あなたを大切にしてください。
あなたといういのちは、本当にかけがえのないものなんです。
昨日から今日にかけて、あなたと話せた私は、心の底からそう思います。

投稿日時 - 2011-07-27 20:54:24

お礼

なんでですかね…

投稿日時 - 2011-07-27 21:52:38

ANo.72

そうですか……よかったです。そこまで落ち着かれたのですね。
では、無理をなさらないように、呼吸を整えて、適度に休憩をはさみながら、勉強に取り組まれてください。
ペンが動かないときは、読むだけでも効果がありますよ。できるだけ穏やかな心で読むようにしてください。がむしゃらにやるよりも、頭に入りやすくなるはずです。


あなたが落ち着かれたとわかり、本当に安心しました。
先ほど申しあげた、森田療法の「平常心」は、学業にも応用できます。よろしければ、お試しになってみてください。


私は、いったん電源を落として、睡眠を取ることにします。
どうか、ご自愛ください。あなたに幸運があることを、心からお祈りします。
それでは、おやすみなさい。

投稿日時 - 2011-07-27 04:12:02

補足

なんか失礼な返事しかしてなかったみたいで…ごめんなさい

投稿日時 - 2011-07-27 19:09:55

お礼

ごめんなさい

投稿日時 - 2011-07-27 04:33:48

ANo.71

そうですか……。本当によかったです。
そのお言葉を聞いて、こちらのほうが救われた気分になりました。
これから、どうされますか?
落ち着いたいまは、何をなさりたいですか?

投稿日時 - 2011-07-27 03:50:40

お礼

勉強

投稿日時 - 2011-07-27 04:00:24

ANo.70

わからないですか。
そうですね。苦しんでいるときは、半ばパニックです。しばらく後になって、ようやく冷静に見つめることができるものですからね。
でも、私は、「生きたい」のほうがあなたの本心だと信じていますよ。たとえ、勝手にでも。
……どうですか? 先ほど感じていた苦しさは、少しはやわらぎましたか?

投稿日時 - 2011-07-27 03:42:19

お礼

今は大丈夫です

投稿日時 - 2011-07-27 03:48:09

ANo.69

ショートショート『正しい街』
                           犬儒



  ぴんぽーん。

  青年がアパートのドアを開けると美少女が立っていた。

 「突然恐れ入りますが、祈らせてください」
 「え?」
 「あなたの為に三分間ほど祈らせていただきたいのですが」
 「え? ……僕は仏像じゃないですよ??」
 「私が観音様なんですよ」
 「あなたは観音様なんですか。そんなこともあるんですかね??」
 「たまにはそんなことも起こるんですよ」
 「はあ。そうなんですか。……あの、お布施とかいるんですか?」
 「いいえ、いつも霞ですとか食べていますのでいりません」
 「そうですか。ダイエットとかですかね。……あの、玄関先じゃなんですから、お入りになってお茶でもいかがですか?」
 「おじゃましてもいいのですが、まずは祈らせてください」
 「そうですか。じゃあ、お願いしますか?」

 「……」
 「……?」
 「……??」

 「あの、観音様ですか、なにか分かったことですとかありますか?」
 「いえ、特に何かを理解するためにやっているわけではないのですが」
 「そんなものですか」
 「ただ、あなたは良い方だと思いました。でも、悪い人になることも大事でしょう」
 「そうですか?? あの、お茶はいかがですか」
 「いえ、やはりお取り込み中でしょうからおいとまします」
 「そうですか。ご苦労様でした」

  青年は机の前に戻ってしばらくぼおっとしていた。そして書きかけだった遺書を破り捨てた。

投稿日時 - 2011-07-27 03:41:12

お礼

…?

投稿日時 - 2011-07-27 15:03:22

ANo.68

えー、ちなみに先ほどから書き込みを行っていらっしゃる方と私とは、まったくの別人ですので、誤解なさらないでくださいね。
私はずっと、kumudreamだけに向けて話しています。


しつこいですが、もう一度訊いてもいいですか?
死にたくない、
生きたい、
普通に生きたい、
やりたいことも好きなこともある、
これは……あなたの本心とは違うのですか?
生きたい、というのが本心じゃないんですか?

投稿日時 - 2011-07-27 03:35:37

お礼

わからないです

投稿日時 - 2011-07-27 03:38:06

ANo.67

その通り、死んだらわかりません。
苦しみから逃れられて、喜びを味わえない残念さを感じることもなくて、一見、いいことずくめのように見えますか?


でも、錯覚ですよ。そんなにいいことずくめなら、もっともっと自殺者が増えて、困ったら自殺を奨励する社会になっているはずです。
人口が減って社会が機能しなくなることを心配する必要もありませんしね。だって、いざ自分が困れば自殺すればいいんですから。
でも、そうはしないし、ならないでしょう?


それどころか、富士の樹海の入り口で、暑い中、寒い中、自殺志願者を止めようとする人すらいます。
きっとみんな知っているんですよ。本能的に。
自分から死を選ぶのは、よくないことだって。


それと、あなたはもうひとつ、私の質問に答えてくれていないですよね。
死にたくない、
生きたい、
普通に生きたい、
やりたいことも好きなこともある、
これは、あなたの本心とは違うのですか?

投稿日時 - 2011-07-27 03:28:59

お礼

?

投稿日時 - 2011-07-27 03:31:05

ANo.66

(自伝的小説断片「回想14」より)




「とりあえず、その頃の事は結構重要な事だと思うから。
 ……えーとね、俺は中学生になった時、最初はお下がりの変な生地の学生服を来ていたんだ。ウールなんだけど、回りの連中はみんな化繊の学生服を着ていた。これは達義おじさんの息子の義明さんのお下がりだったんだ。で、随分馬鹿にされた。……やけになったのだか、俺は髪をぼさぼさにしていて、肩はふけだらけだった。あんまりぼさぼさだったので長髪検査で引っ掛かった事もある。まあ、いわゆる問題児だったかもしれない。
 それはさておき、小学校の時は理科だけ得意だったのだけど、中学校に入って最初の中間テストで下十二ヶ滝小学校の卒業生としては首位の、学年7番くらいだった。家で勉強したことなんか無かったのだけれどもね。」
 「うん」
 「中学校に慣れて来たら学年2番になった。五百点満点で四百二、三十点取っていたかな。でね、2年間くらいずーっと2番だったんだ。……主席の奴がとんでもない奴で四百六、七十点取っていた。今田君といって、クラスが一緒だった事はないのだけど、短髪で長身で知的な眼をしていた。色が白いけど級長タイプの少年だった。東大に確実に入れると言われていた。
 それに引換え、俺は問題児で、知ったかぶりをするくせがあって人を馬鹿にするので、ひねくれた奴等が四、五人つるんでよく絡みに来たりした。俺はいじめられっぱなしでいるようなタイプではなかったので、対抗したがいつも負けていた。今にして思えば、不器用で逃げ方が下手なのじゃなかったかと思う。
 ……ちなみに、英語の予習だけしていた。授業は面白く聞けたので、そのほか取立てて勉強する事はなかった。試験があるからといって勉強するような事もなかった。まあ、それでも2番だった。参考書は3年間使える数学辞典というのを一冊だけ持っていた。その他は、百科事典をキョーコ姉さんと俺の為に買ってもらっていた。……小学館の万有百科大辞典というやつで、俺はそれの『科学技術』という巻を、手垢がつくぐらい読んでいた。
 百科事典を読むというのは珍しいかな?」
 「そうね。私なら考えられないわ。」
 「そのほかは図書館に行ったりして、SFや推理小説をよく借りて読んでいた。特に今田君に張り合うような気持ちはなかった。特に将来の目標もなかったし、学校は好きじゃなかったけど授業は面白かったので俺はそれで良かったんだ。
 でね、時々へんてこなうわさが耳に入った。『今田君が鼻血をだして止まらなくて病院に行ったんだって』とかいううわさだった。俺も鼻くそをほじくっていて鼻血を出す事がよくあったけど、」
 「汚いわね。」
 「まあ、ちり紙を丸めて詰めておけば止まったものけど。……やらなかった? 子供って結構汚いよな。」
 「自分の子供見てたらわかるわ。親がきれいにしとかなかったらわやくちゃだも。」
 「そうかもしれないな。だけど事情は違ったんだ。2年の三学期の頃だったと思うのだけど、今田君が死んだ。血友病だったらしいんだ。血小板かなんかが足りない病気なのだよな。今田君のクラスは全員葬式に行った。他のクラスからは二人ずつ葬式に行った。俺は特に親しくなかったので行かなかった。
 その次の定期試験で俺は主席になった。
『1番 犬儒』という成績のリストを、俺はしばらく眺めていた。それが、どういう事を意味するのだか、自分でも、よく分からなかった。……しばらく腕を組んで眺めて、俺はその掲示板の前を立ち去った。

投稿日時 - 2011-07-27 03:23:20

お礼

投稿日時 - 2011-07-27 03:28:08

ANo.65

あれ、矛盾してますよ。
「大学生のうちは生きていたい」はどこに行ってしまったのですか?
「死にたくない生きたいです。普通に生きたい」……前述したとおり、私はこっちがあなたの本当の声だと思っています。
しかし、一時的にでも、死ねばラッキーなんて考えるのは、苦しみから逃れられると思うからでしょうか?
でも、生きて苦しみから逃れたほうが、素敵なことをたくさん経験できますよ。
死んで道を断ち切ってしまうのは、自殺未遂者の私から言わせれば、やはりアンラッキーです。
生きて、ラッキーを味わってはみませんか?

投稿日時 - 2011-07-27 03:16:03

お礼

しんだらわからない

投稿日時 - 2011-07-27 03:17:08

ANo.64

それはそうです。私も、勉強が大事じゃないなんて、言ってはいないです。
ただ、勉強はひとつではないんです。
自分の限界を把握すること、
様々な生き方を学ぶこと、
苦しみを解消するすべを学ぶこと、
挫折から立ち直る方法を見つけ出すこと、
そのすべてが勉強なんですよ。


だって、学校の勉強ができても、生きる力を身につけていなければ、どうにもならないでしょう? 死んだら学力を生かすことなんてできないんですから。
あなたはどうして、勉強をしよう、進めようと必死で頑張っているのですか?
あえて大学限定で話をするとしても、あなたは「大学生のうちは生きていたい」とおっしゃいましたよね。
だったらなおさら、ここで壊れちゃいけませんよ。違いますか?

投稿日時 - 2011-07-27 03:02:57

お礼

しんだらそれはそれでラッキーだ

投稿日時 - 2011-07-27 03:09:50

ANo.63

 「普通」とは?
 「やりたいこと」ではなく、「やるべきこと」をやっては?






犬儒略歴
 1961年生まれ。北海道上川支庁(当時)の士別市の市街地から5kmほど離れた農村部の聴覚障害者の家系の貧困な農家で生まれ育つ。
 中学校8回連続定期テスト学年2位、大学入試模擬試験「倫理社会」科目全道トップクラス等の実績を持つ。士別高校卒後、現役で共通一次試験863点ほど(内、物理55点等)の国公立大医学部現役合格可能程度の成績で東北大学工学部化学工学科に進学、ノーベル化学賞受賞の田中耕一氏の二年遅れで同じキャンパスをさまよう。「大学の仕組みがよくわからず」教養部で一般教養が一つ足りず留年、ローカル放送局でライトマンのアルバイトを一年経験。現衆議院議員の郡和子女史などと取材に同行する。学部で逆にさらに不適応になり、やや苦労して機械部品メーカーに就職、学卒でセラミックス関係の研究開発職に就くが、不眠状態が悪化し、椎間板ヘルニアの為いったん帰郷する。その後、プログラマー、測量手元、ビル管理などの職を転々とする。
 「看板倒れじゃないんだけど」現在、プロ家庭教師等として、自由業で税務署に開業登録している。なぜか生徒には基本的に国語は教えていない。十カ国人と会話した経験を持つ。第一種情報処理技術者。行政書士免許保持者。宅地建物取引主任者資格試験合格。
 設置提案・司会した、往年のパソコン通信の精神保健フォーラムの「自殺について」の特設会議室が、朝日新聞社の「アエラ」誌の巻頭特集で、一ページのスペースを割かれて紹介されたことがある。
 ウェブ上の文芸同人誌『犬儒のHP~本格派「当事者」雑誌』を主宰する。
 村上春樹作品論2点などを発表しているが、新潮社の担当編集者の方には存在を連絡してある。職務時間内に読んでいただけた。
 (旧)ヤフー検索「サナトリウム文学」でコンテンツ「福永武彦論~サナトリウム文学の遺産」が約8万件中第1位。
 環境因も強いがアスペルガー症候群だったとも推測される。五千人に一例程度の奇病、単純型統合失調症で病院に通院中。(あるいは「最初から病識のある破瓜型統合失調症」の可能性も大。)
 椎名林檎を偏愛する。

投稿日時 - 2011-07-27 03:01:02

お礼

うーん…

投稿日時 - 2011-07-27 03:08:45

ANo.62

頑張っているんです、あなたは。
大学に入って夢を追い、
完全燃焼してもかまわないとまで言い切って、
周囲が評価してくれなくても、期待に応えようと一生懸命で、
何も飲めないほどつらくて、手も動かないのに必死で勉強しようとして、
それが努力じゃなくてなんなんですか。それを努力と言わないのならば、どんな行為も努力とは言えませんよ。


結果を出さなければ努力じゃないなんて、誤った価値観です。
結果を評価の対象から外せ、ということではありませんよ。ただ、結果がすべてという考えは、人の心を壊して、最後には社会の在り方さえも壊してしまいます。
多くの先進諸国で、成果至上主義にとらわれるあまり、社会の繋がりがバラバラになっていくのをニュースで見聞きしたことがあるはずです。


ゆとり教育というのは、本来、それを防ぐためのものだった。だけど、現場をろくに知らない人間が、上から理想論だけを押しつけたから、教師も生徒も親も混乱し、ひずみが大きくなってしまったんです。
社会に出たときのことまでを考慮に入れ、人生経験を豊かにするためのゆとり教育であれば、まるで悪の代名詞のように使われることもなかったはずです。


だから、kumudreamさんは、自分に正しい形でゆとりを与えてください。
成果至上主義に振り回されるのではなく、
理想だけで中身がないと批判されることになった社会の轍を踏むのではなく、
正しい形での休息を与えてください。そして、力を取り戻して成長してください。それこそが本当の、ゆとりの役割なんですよ。

投稿日時 - 2011-07-27 02:44:28

お礼

…勉強は大事だよ

投稿日時 - 2011-07-27 02:51:39

ANo.61

生活保護法
(昭和二十五年五月四日法律第百四十四号)


   第一章 総則


(この法律の目的)
第一条  この法律は、日本国憲法第二十五条 に規定する理念に基き、国が生活に困窮するすべての国民に対し、その困窮の程度に応じ、必要な保護を行い、その最低限度の生活を保障するとともに、その自立を助長することを目的とする。

(無差別平等)
第二条  すべて国民は、この法律の定める要件を満たす限り、この法律による保護(以下「保護」という。)を、無差別平等に受けることができる。

(最低生活)
第三条  この法律により保障される最低限度の生活は、健康で文化的な生活水準を維持することができるものでなければならない。

(保護の補足性)
第四条  保護は、生活に困窮する者が、その利用し得る資産、能力その他あらゆるものを、その最低限度の生活の維持のために活用することを要件として行われる。
2  民法 (明治二十九年法律第八十九号)に定める扶養義務者の扶養及び他の法律に定める扶助は、すべてこの法律による保護に優先して行われるものとする。
3  前二項の規定は、急迫した事由がある場合に、必要な保護を行うことを妨げるものではない。

(この法律の解釈及び運用)
第五条  前四条に規定するところは、この法律の基本原理であつて、この法律の解釈及び運用は、すべてこの原理に基いてされなければならない。

投稿日時 - 2011-07-27 02:43:41

お礼

難しい…

投稿日時 - 2011-07-27 02:49:00

ANo.60

日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、


第25条 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
2 国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。


第27条 すべて国民は、勤労の権利を有し、義務を負ふ。
2 賃金、就業時間、休息その他の勤労条件に関する基準は、法律でこれを定める。
3 児童は、これを酷使してはならない。

投稿日時 - 2011-07-27 02:31:10

お礼

…?

投稿日時 - 2011-07-27 02:35:03

ANo.59

言われていないならば、なおのこと、息継ぎをしましょう。
休むことって大切ですよ。
自分は要らない、駄目だ、と言っても、それでも実際には、あなたは頑張っているじゃありませんか。
それだけ苦しんでも勉強しようとすることは、間違いなく努力です。
でも、その努力の仕方では、自分に過負荷をかけるだけなんです。
休まない、でもできない、結局できなかった……となる前に。本当にあなたが壊れてしまう前に。
自分に息継ぎを許してあげてください。

投稿日時 - 2011-07-27 02:28:36

お礼

投稿日時 - 2011-07-27 02:31:13

ANo.58

勉強をすれば……すれば進みますか?
あなたは、ほんとうに真面目な方です。頭が下がります。あなたご自身が、自分には価値がないと言ったとしても、です。
この言い方は、あなたを実際に知らない人間が言ったら、ただの無責任にしか聞こえないと思っていままで使いませんでしたけれど……留年したって退学したって、人生終わりにはならないんです。私は実際に退学するしかなかった人間ですけど。
……もしかしてkumudreamさんは、親御さんから、「猶予は大学生の間だけ。留年したら、即、退学させる」みたいなことを言われてはいませんか?
でも、人生はそこで終わりじゃありません。
あなたが生きている限り、終わりじゃないんですよ。

投稿日時 - 2011-07-27 02:16:41

お礼

そんなことはいわれないけど…

投稿日時 - 2011-07-27 02:22:57

ANo.57

「勉強したい」という意志は、あなたがあなたを見限っていない証拠です。
だけどね、kumudreamさん。疲労はたまっています。それは明らか。
手につかないならば、休みましょう。
無理を続ければ、心も体も壊れてしまいます。そもそも、はかどらなければ、休んだっておなじことじゃありませんか?
本当に自分が壊れてもいいと思うなら、あなたはこれだけ苦しんでいないはずです。
息継ぎがいるんです。人生にも。

投稿日時 - 2011-07-27 01:57:38

お礼

明日なんですやらないと

投稿日時 - 2011-07-27 01:59:32

ANo.56

3度目の書き込みですのヒゲGです。

とりあえず、死にたくない。
思いを強く持って、一人で生きていく為の力と、
苦手な人達への社会的距離感と折り合い方でも学んでくださいな。

参考URL:http://sns.prtls.jp/heartsickness/home.html

投稿日時 - 2011-07-27 01:47:17

お礼

ん…

投稿日時 - 2011-07-27 01:51:30

ANo.55

だめ、じゃないですよ。あなたは。
もう、なんて決めつけちゃいけません。
無責任な励ましに聞こえますか? でもこれは、私が体験済みだから言える台詞です。
自分では「もうだめ」と思ったとしても、時間の経過や心の変化により、「まだ道があった、見つけることができた」なんていうのはざらです。
苦しい……ですよね。
その苦しみは、あなたの心があなたを愛している証です。あなた自身を愛しているから、心が苦しさという形で警告してくれているのです。
まだ、ですよ。ほんとうです。

投稿日時 - 2011-07-27 01:46:13

お礼

明日の勉強全然てにつかない

投稿日時 - 2011-07-27 01:50:51

ANo.54

それは、あなたがあなた自身を要らないということですか?
感情がマイナスのときは、そう思います。マイナスの状態がずっと続いているなら、あなたはずっとそれに苦しんできたということです。
でも、そうでもない部分もある。
私は、あなたの質問文を拝読したとき、涙がにじみましたよ。
昔の自分を見るような思いがしたからです。私も、このとおりのことばかり思っていました。常に助けを求めていました。
死にたくない。これはあなたの本音のはずです。
やりたいこと、好きなこと、それをどこかに行かせないためには、一度立ち止まってみてください。
元に戻らなきゃいけないんでしょう?

投稿日時 - 2011-07-27 01:37:35

お礼

だめなんだよ…もう…

投稿日時 - 2011-07-27 01:39:16

ANo.53

あなたはまだ体験していない話なんです。感想は「わからない」でいいんです。
できれば、私のような嫌な体験は、一生「わからない」ままでいるほうがいいんです。
ただ、最悪の方向へ向かう可能性は止めなければいけません。
とりあえずでいいです。休んでください。
手が動かない、苦しくて飲むこともできなかった状態で勉強を続ければ、それこそあなたが壊れてしまいます。
お願いですから、あなたを大切にしてください……。

投稿日時 - 2011-07-27 01:29:13

お礼

私はいらない

投稿日時 - 2011-07-27 01:30:36

ANo.52

今やらなければならないことをやらないと、とお考えになるお気持ちは解ります。
自分の例しか出せないのが情けないですが、私も「いまやらなければ駄目なんだ。一生できないんだ」と心の中で自分を責め立ててばかりいました。
でも、振り返ってみれば無茶なことです。


鬱病は心の風邪、とよく言います。でも、言った当人は反省したそうです。心身の疲労がたまることによって誰でもかかるから、心の風邪とたとえたけれど、鬱病は命さえも脅かす心の病。心の肺炎と言うべきだった、と。
つまり私は、肺炎で高熱を出しているのに、自分で自分に課したノルマを達成しようともがき回っていたわけです。


そのときは、まだ自殺未遂をやらかしていたわけではありません。
けれど、無理に無理を重ねた結果、「俺が自殺なんかするものか」とあれほど考えていた自殺を、試みてしまったのです。
怖いのは、それが単なるいっときの気の迷いではなかったことです。
死にたい気持ちは、それからもしょっちゅう私を襲いました。
駅のホームに立っているとき、道の向こう側からダンプカーが来るのを見たとき、少し高い建物に登ったとき……。


一度強く意識してしまった死への願いは、突風のようにたびたび私を襲いました。
もう昨日になりますが……あなたは「自分は多分自殺しない」とおっしゃってくださいました。
しかし、無理に無理を重ねれば、思考が正常に働かなくなるときがあるかもしれないのです。


あなたは18歳です。
自分では若いつもりでいますが、もう37歳のおっちゃんの私ですら、夢を追えているのです。あなたに追えないなんてことは、絶対にありません。
あなたにとっては絶対的な存在である親だって、あなたより先に死にます。
生きていれば、いろんな可能性があるんです。
まず、ご自身を大切にすることから始めるべきです。それがいま一番、あなたがやらなければならないことのはずです。少なくとも私には、そう思えます。

投稿日時 - 2011-07-27 01:19:14

お礼

わからない

投稿日時 - 2011-07-27 01:22:54

ANo.51

私も、自分を愛せる……いえ、自分を許せるようになるまで、ずいぶんと時間がかかりました。
鬱病だか何だか知りませんが、自分がしたいことも自分でできない、笑うことさえできない自分が、嫌で嫌でたまりませんでした。


恥ずかしい話ですが、心の奥から湧きだしてくる恐怖で眠ることもできず、家族に請うて、手をつながせてもらったまま休んだこともありました。
社会に出られない。働けない。バイトすらできない。
頭がおかしい、と親族からは思われていたはずです。そう言われるのが怖くて、コソコソと避けていたので、ほとんど話せなかったですけどね。
そんな自分が、大嫌いでした。


確かに、時間はかかりましたよ。
でも、変われるんです。インチキセミナーみたいな台詞ですが、本当に人は変わることができるんです。
色々な方法があります。病院や服薬でなくとも、仕事や趣味、絵画や音楽で心を癒していく人もいます。


あなたがおっしゃるとおり、いまは面倒くさくて何もできないのでしょう。
それは億劫感です。心が疲れているから、体に動くなと命じているのです。頭を働かせるなと命じているのです。
あなたの心は深い奥の部分で、あなた自身を愛しています。だから、あなたが壊れないように、あなたを守ろうとするのです。


無意識でも本能でも、何でもいいです。本当は言葉や理屈じゃないんです。
あなたの気づかない部分が守ろうとしているあなたを、愛してあげてください。
いまは無理でも、いつかできるようになるかも、だけでもいいです。
それだけでも、意識して思うようにしてください。

投稿日時 - 2011-07-27 00:59:58

お礼

でも今やらなきゃいけないことをやらないと…

投稿日時 - 2011-07-27 01:02:36

ANo.50

変わりませんか。これまでになったときは、どうやって落ち着けてきましたか?
あなたにとって、あなた自身は、愛しい存在でなければならないんです。そうしなければ、苦しみの根本的解決につながりません。これは自己愛型人格障害とかそういうものじゃないですよ。心を健康でいさせるための、基本の基本です。
それさえできるようになれば、絶対にあなたの苦しみは治ります。
いまは無理でも、いつかできるようになります。私だってそうでした。
お願いです。信じてください。

投稿日時 - 2011-07-27 00:44:33

お礼

うーん…

投稿日時 - 2011-07-27 00:47:21

ANo.49

では、あなたはなぜそんなに苦しんでいるのですか? なぜ、懸命に努力してきた人がそんなに苦しまなければならないのですか?
虐待、というフレーズが悪かったなら謝罪します。申し訳ありません。


成績や結果でしか認められないというのは、人間として扱われていないということですよね。だからあなたは、自分を道具だとおっしゃったのですか?
長く続いたプレッシャーは、尋常ではないはずです。
これも繰り返しますが、大げさでは決してないんですよ。
そういうところから、心の苦しみは始まるんです。


孤独や否定は、人の心を壊します。孤独に適応できる人でなければ(ほとんどのひとがそうです)心が悲鳴をあげて当然なんです。
家族がいても、人がいても、認められないということは孤独に該当します。
いまは、どうですか? 少しは落ち着きましたか?

投稿日時 - 2011-07-27 00:37:47

お礼

かわらない

投稿日時 - 2011-07-27 00:39:07

ANo.48

少し落ち着いてきましたか? とりあえずは大丈夫なんですね?
でも、大げさではないですよ。私自身、救急車で運ばれた経験から、はっきりと言えます。
あなたの心は、体に「やめてくれ」と訴えるほど疲れています。
暴力のみならず、心理的虐待を受けた人の相談に乗ってくれる機関もあるぐらいです。自己否定を延々続けられるというのは、それぐらい心にとって負担なんです。
……もう少し、落ち着きましたか?
私でよければ、ここにいますよ。

投稿日時 - 2011-07-27 00:30:02

お礼

虐待なんてうけてないです

投稿日時 - 2011-07-27 00:31:26

ANo.47

きついんですか。自分で耐えられそうですか?
普段、何か薬のようなものは飲んでいますか? その影響ではないですね?
どうしても親を呼ぶわけにはいかないんですね?
耐えられない、と思ったときは救急車を呼んでください。
親も近所も関係ありません。繰り返しますが、あなたにとっては、あなたが一番大事なんです。
心の虐待を受けた人を守る機関だってあります。
あなたは若いんです。人生は必ず取り戻せます。
耐えられないときは救急車を呼んでください。お願いします

投稿日時 - 2011-07-27 00:23:42

お礼

薬は飲まないです

大げさです…

投稿日時 - 2011-07-27 00:25:27

ANo.46

>うん…
>だけど…どうしたらよいのかわからないです…

2度目の書き込みですいませんのヒゲGです。

別の回答するで、最大の障害は、親と答えられましたね。

よこど、親との関係がギクシャクしているように
感じているヒゲGです。

学生さんならば、何とか社会に出て、
親から,心からの独立出来る事を思うヒゲGです。

投稿日時 - 2011-07-27 00:20:27

お礼

ですよね…

投稿日時 - 2011-07-27 00:24:20

ANo.45

経験があるんですね。わかりました。
これまでと比べて、特に酷い訳ではないんですね?

投稿日時 - 2011-07-27 00:16:33

お礼

いや…今日のはちょっと…

投稿日時 - 2011-07-27 00:18:58

ANo.44

つらいですね。わかります。本当です。私も同じ症状で苦しみました。
それだけ気分が悪くなるのは、いままでにも経験がありますか?
あったら、心の疲労が募ったための、一過性のものかもしれません。時間が経てば、少しずつ落ち着いていく可能性もあります。
初めての場合は、意識して呼吸をしてください。
泣いてもいいですから、感情を解放してください。苦しさを涙で解き放ってください。
あなたが頑張ってきたこと、頑張っていることを、私は今日のあなたとの会話で知っています。
どうか自分を独りと思わないで。呼吸を少しずつ整えて、心と体を少しでも落ち着かせてください。

投稿日時 - 2011-07-27 00:11:34

お礼

よくあることです

投稿日時 - 2011-07-27 00:13:59

ANo.43

飲めないんですね? 呼吸はどうですか?
少しずつでいいから、意識してゆっくりと呼吸をしてください。

投稿日時 - 2011-07-27 00:03:47

お礼

辛い

投稿日時 - 2011-07-27 00:06:14

ANo.42

手が動かないんですね?
それならば、私にも経験があります。自分ではやりたくても、心が無理を訴えて、体を動かさないようにするのです。病気でなくとも、うつ症状のときに起きる反応です。
それは心が悲鳴をあげているんです。生きるために、あなたに必死で伝えているんです。
精神的なつらさは耐えられそうですか? 冷たい水か、温かい飲み物を飲んでみてください。少しはおさまりますか?
無理ならば、医師を頼ってください。
親なんか関係ありません!
あなたの身体が、あなたにとって、一番大切なんです!
会話相手ならば、私がここにいます。一晩中でも付き合います!

投稿日時 - 2011-07-26 23:59:10

お礼

苦しくて飲むこともできない

投稿日時 - 2011-07-27 00:02:09

ANo.41

つらいんですね。ここでこうして私と会話することで、少しでもやわらぎますか?

投稿日時 - 2011-07-26 23:50:23

お礼

勉強したいのに
手が動かない…

投稿日時 - 2011-07-26 23:54:53

ANo.40

たすけてって……何かあったのですか?
いま、どういう状態ですか? 救急車に頼らなければならない状態ですか? それとも、心のつらさが募って耐えられないのですか?
医師に助けを求めなければならないときは、電話してください。
私でよければ、ここにいます!

投稿日時 - 2011-07-26 23:48:31

お礼

辛いです

投稿日時 - 2011-07-26 23:49:33

ANo.39

つらいならば、なおのことお体を休めてください。
疲れがたまれば、つらさは増ばかりです。
休むと意識して、初めて心は休めます。


どうしても耐えられないときは、今日は無理でも、大学のかかりつけ医かカウンセラーに安定剤や睡眠導入剤を処方してもらう(いますよね?)。
それができなければ、薬局で購入して服薬するのも手です。
用量はきちんと守ってくださいね。

投稿日時 - 2011-07-26 23:43:19

お礼

たすけて…

投稿日時 - 2011-07-26 23:45:15

ANo.38

わかりました。
無理強いは、心の状態を悪化させてしまう最たるものです。


ではまた、心の状態が変わったとき、気が向いたときに考えてみてください。
とりあえず、休めるようなら、ゆっくり休んでください。


……たとえそういう気にならなくても、ご自身を大事になさってください。
親は親、あなたはあなたです。親のレプリカにすぎない子供なんて、この世には存在しません。
これは、私にとってもあなたにとっても、誰にとっても同じことです。

投稿日時 - 2011-07-26 23:31:15

お礼

もう疲れました
辛いです…

投稿日時 - 2011-07-26 23:36:22

ANo.37

何もしたくないのですか?
以前のあなたの書き込みには「何もしたくない。何もできない。ところまではないですが」とありました。
……以前より、調子が悪くなりましたか?
最近は、睡眠は取れている状態ですか? 疲れが酷いなら、ゆっくり寝るのがよいのですが。

投稿日時 - 2011-07-26 23:16:02

お礼

今はなにもしたくないのです

投稿日時 - 2011-07-26 23:21:39

ANo.36

面倒くさいと言われるとは思っていました。
でも、やりたいことや好きなことがあるのに、人生を投げ出してしまうのは勿体ないです。
私も面倒で億劫で、何もできなくなるときが、しょっちゅうありました。いまでも鬱の後遺症で、時々あります。


そういうときは、やはり心の疲れ、体の疲れが溜まっているときです。
18年間、家庭では絶対的な存在からの強いプレッシャーと、自分自身の心中から生まれる自己否定と闘い続けたんです。疲れは溜まっていて当然です。
強い不安感や、大学の期限内にやり遂げなければならないという強い思いがあるのなら、ゆっくり休養を取るのは難しいでしょう。


だからとりあえず、自分のペースをつくってみるのはいかがでしょうか。すでにあるなら、再確認をしてみるのです。
一定のリズムでの深呼吸が、一番楽な方法です。
ゆっくり吸って、ゆっくり吐く。別に、鼻から吸って口から吐くとか、腹式呼吸をするとかは考えなくていいです。
最終的には百回ぐらいを目標に、徐々に徐々にでいいですから、深呼吸をし続ければ、自分のペースができてゆくと思います。

投稿日時 - 2011-07-26 22:58:16

お礼

なにもしたくない

投稿日時 - 2011-07-26 23:08:51

ANo.35

親に対するそこまでの苦手意識が、kumudreamさんの中には植えつけられているのですね……。
では、親と直接、卒業後の話をすることは、とても困難なことですね。
強く植えつけられた苦手意識から解放されるためには、専門家の治療を受ける場合が多いようです。
(kumudreamさんが病気という意味ではなく、あくまで一般論ということで『専門家による治療』という言葉を使わせていただきます。ご容赦ください)


この表現を使うとkumudreamさんに反発されるかもしれませんが、あなたが受けた自己否定の数々は、心理的虐待と申しあげても間違いではないレベルのものだと思います。
強い心理的束縛から自分を解き放つためには、時間をかけて、心に食い込んだ針金をほぐして解いていくことが大切です。


私は過去に、恐怖心に襲われて外出できなくなったとき、階段を上れなくなったとき、やはり時間をかけて慣らしていきました。
ここで私の力になったのは、森田療法という精神療法でした。
(これは別に病人のためのものではなく、たとえば赤面で悩む人のためなどにも使われる、日本独自の精神療法です)
この療法では、様々な恐怖をあるがままに受け入れた上でとにかく行動してみる、という方法が実践されます。


ただ、kumudreamさんの場合、できたとしても親と衝突すれば、経済的な問題ともぶつかってしまいます。バイトも許されない状況下でしょうから、大学に行くためには親の経済的支援が必要ですよね。ならば、どのような形を取るにしても、卒業までの衝突は避けねばなりません。
それに、そういう親御さんならば、あなたと衝突しても、無理矢理にあなたをねじ伏せてしまう可能性も高いです。


森田療法的な考え方に戻りますが、親と衝突しない方向で苦手意識を受け入れてみる、というのはどうでしょうか。
森田療法についてもう少し詳しく……わかりやすくするために、私自身を例に説明させていただきます。
私の場合は身体症状として、酷い下痢や激しい動悸、バスタオルでさえぐしょぐしょになってしまうほどの発汗に悩まされました。外出を阻む心の問題としては、強い恐怖と、他人に絶えず監視されているような強い圧迫感がありました。
そのため、怖くて怖くて外出できなくなったのです。でも、通院はしなければなりませんでした。


森田療法では、恐怖や焦り、恥ずかしさなどを否定はしません。それは、「人間なのだから抱いて当然の感情」と位置づけます。
そして、腹痛を起こすことが怖かろうと、焦りで視界が狭まろうと、自分の挙動を他人に見られているようで恥ずかしかろうと、とにかく外に出てみる。病院まで行ってみる、と指導します。
それを繰り返しているうちに、ふと何かのきっかけで心が前を向き、いつの間にか恐怖を忘れて、できなかったことができるようになってしまっている、というのです。


正直、そんなにうまくいくかな、自分には実行できないんじゃないか……と疑いもしました。
ただ、自分がいま抱いている感情の数々は「人間が持って当然のものだ」と肯定されたことは、強い支えになりました。


「平常心とは、なるものではなく、在るもの。怖がってはいけない、焦ってはいけない、恥ずかしがってはいけない、と考えると、ますます苦しくなる。でも、そうなるのが当然と考え、そのままの心でいることが平常心」と書かれていたことも、自分の固定された考えを変えることになりました。


電車に乗って一時間かけなければ行けない病院だったので、途中で腹痛を起こした場合のためにに、トイレのある場所だけは調べ、それ以外の感情は抱え込んだままで、行動していきました。
それを繰り返すうちに、確かに恐怖は消え、目的地に行くことができるようになったのです。
ただ単に「慣れるしかない」と考えていたのでは、こうはいかなかったと思います。前もって森田療法の考え方を知っていたから、スムーズに続けられたと感じます。


kumudreamさんの場合は、親への苦手意識をお持ちです。
ですから、それを抱えたままであっても、たとえば「卒業したら家を出よう」「遠く離れたここに住もう」「こういう職業に就こう」と具体的に調べてみるのはいかがでしょうか。
もちろん、親に見つからない範囲、インターネットで調べられる範囲でかまいません。
たとえ「絶対にできない」という恐怖心や苦手意識があっても、どれだけ小さな一歩だとしても、具体的に考えて調べることで、徐々に卒業後の絵図を描き、「できる」と思えるようになる可能性があります。試してみてはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2011-07-26 22:32:34

お礼

面倒くさいです

投稿日時 - 2011-07-26 22:42:18

ANo.34

kumudreamさん、お返事をくださって、ありがとうございます。
そうおっしゃっていただけて、安心致しました。


kumudreamさんをもっとも苦しめているものは、親の存在なのですね。
いま、あなたは18歳だと、他の方へのお礼文で書き込まれていましたね。
親の下から旅立つには微妙な年齢だと思いますが、あなたの親御さんは、どのようにして、あなたを苦しめているのですか?


親の影響下から抜け出せないのは、経済的な問題からですか? バイトを許してもらえない環境とは思われますが、経済的な問題、勉学の問題ならば、大学に通っている間はどうにもできなくても、大学を卒業すれば、事情は変わっていくはずです。


まだ1回生ならば、具体的に就業がどうこうという話にはなっていないかもしれません。もっとも、kumudreamさんのお話を聞いていると、もう決まっている可能性もありますが……。


それとも、卒業後のレールも、親の意志で敷かれてしまっている状況なのでしょうか。
法的には、成人して就職したあなたを、親の手で押さえつけ続けることはできません。
この場合、問題なのは、あなたの心理です。親に長い間抑え続けられていた人は、多くの場合、親に対して、嫌悪と同時に恐怖を感じていることが多いです。


親の影響下から抜け出すことは決してできないという錯覚にとらわれてしまうんですね。時間をかけて植え付けられた洗脳と、何ら変わりませんから。
でも、親がいない生活は、成人して卒業して、自分の意識を解放できれば手に入ります。
疲れている状況、不安や希死念慮に苦しんでいる状態では、具体的に想像するのは困難かもしれません。
ですが、いまの苦しみが時間限定のものならば、対処の仕方は大きく変わっていきます。


卒業後のあなたに、親の意志は影響し続ける=レールをがっちりと敷かれてしまっている状況ですか? それとも、心理的に自分を解放できれば影響から抜け出せる状態ですか?
(ここでは仮定の段階ですから、できるできないかについては、少し話を脇に置かせてください)

投稿日時 - 2011-07-26 21:26:37

お礼

親の前ではなにもできないのです。恥ずかしくて怖くて…電話も話しもあいさつもなにもかもできなくなってしまうのです。

投稿日時 - 2011-07-26 21:31:08

ANo.33

その疲れは、私とこうして話すことに対する疲れですか?
それとも、kumudreamさんご自身の人生に対する疲れですか?
前者ならば、それでいいのです。あなたが私の書き込みを無視してくだされば済むことです。


ですが、後者ならば……あなたは何に疲れたのですか?
周囲の人たちからの心ない評価に耐えることですか? 
言いたいことを呑み込まなければいけないことにですか?
自分で自分を守り続けることにですか?
はかどらない座学をやり続けることにですか?
そのすべてにですか?


一度、自分の中で順序づけしてください。
自分にとって一番、大切なものは何か。
どうしても譲れないものは何か。
その次はこれ、その次はこれ……というふうに。


そうしたら、それを楽しむことを阻んでいるものは何かを書き出してください。
その阻むものに対して、どう処理をすればいいか、書き出してみてください。解決法が見つからないのならば、「いまはわからない」でかまいません。


でも、問題の数とその重要度がわかれば、ほんの少しでも整理しやすくなるはずです。
普通、人は幾つもの難事を同時処理することなんてできません。
もしkumudreamさんが、これまで、無理矢理に同時処理をしようとしていたのなら、回答を導き出せなくて当然です。


そして、教えてください。
あなたにとって、あなたをもっとも苦しめているものは、何なのですか?
親? 親族? 友人? 自分の才能? 心の苦しみ? それとも、それ以外の何か?


……この返事を書かれるかどうかの選択権は、無論、kumudreamさん自身にあります。これまでもそうでした。
あなたからの回答がなければ、私はkumudreamさんの立てるスレッドに書き込むことをやめます。だから、ご迷惑なら、このまま放置してください。もうやめろと、はっきり書き込んでくださってもかまいません。goo側に通報するようなことは、決してしません。


……ですが、よろしければ、お教えください。
あなたをそこまで苦しめている、最大の障害は、何ですか?

投稿日時 - 2011-07-26 20:45:35

お礼

それはないです。

後者ですね
全てです

譲れないもの。
ないです

阻むものわからないです

もっとも苦しめているものは、親です。

親がいなきゃいいです

親がいないのがいいです

投稿日時 - 2011-07-26 20:58:30

ANo.32

謙遜じゃないですよ。評価された分野は、その方の研究分野とまったく違うものであったことは事実です。
それと「親なんてそんなもの」というのも違います。
私の知る中でも、子供のためを思って命を懸ける親は大勢います。
もし、親が皆そんなものならば、我が子の手術費用を貯めるために、誹謗中傷にさらされながらも募金活動を続ける親はいません。
子供を殺した犯人を捕まえるために、何年も何年もビラを配り続ける親もいません。
子供を助けたいという一心で、子供のためを思い、行動する親もいます。
一方、私が例に挙げた事件のような親もいます。子供の心を殺すような親……まあ、それだけで親としては失格ですが。
ただ、言えるのは、どちらも極端な例だということです。
一本の木を見て森を判断できないように、ひとつの例や、身近な例だけですべてを判断することはできません。


自分を殺すのと親を殺すのは、言われれば似ていますね。自分自身の可能性を摘み取る、という意味では。
ただし、その話は論点が違います。
私は「親を殺すくらいなら、自殺すればよかった」と申しあげた訳ではありませんよ? 例に挙げた両親は、子供の可能性を摘み取ってしまったがゆえに罪深い、と言ったのです。


殺人犯でもかまわない、とおっしゃるあなたの苦痛は大変なものでしょう。
でもね、「誰もわからないでしょうが。わからないからそんなこと言える」というのは、失礼ながら、あなたの思い上がりです。
私が親に殺意を抱いたことがないとお思いのようですが、私だって親に殺意を抱いたことは、それこそ数え切れないほどあります。


鬱病だった、と申しあげましたよね。この病は落ち込んで何もできなくなるばかり、と誤解する人もいますが、実際は、あらゆる感情が、制御不能なまでに暴走してしまうのです。
怒りの感情が発動しているときに、自分を否定するようなことを言われたときは、頭の中で殺意が渦巻いて、それを抑えるために、血が流れるくらい拳を噛みました。部屋に駆け込んで、獣みたいに叫び続けました。精神安定剤を飲まなければ、本当に間違いをしでかしていたかもしれません。


私に、あなたの詳しい境遇や、あなた自身の苦しみは、確かにわかりません。
ですが、「誰もわからいから綺麗事を言える」と切り捨てるしかないのならば、この世の誰もが、側にいる人さえも励ませないことになります。
あなたにも未来はあります。
少なくとも、あなたご自身は、未来があってほしいと望んでいるはずです。
でなければ、「死にたくない。普通に生きたい」なんて、言えるはずがないでしょう。違いますか?

投稿日時 - 2011-07-26 20:01:11

お礼

もうつかれたんです。

それだけです

投稿日時 - 2011-07-26 20:15:01

ANo.31

ヒゲGです。

はじめまして。
を見つめてしまうほどに、
心が悲しく辛くなっているんだ。
けれど、やりたいことや好きなことがあるんだね。
具体的なことがよく分かりませんが、全部どこかに行ってしまって
何も出来なくなり、心が辛くなってしまっているんだ。
人には、心が成長する力が備わっているからね。
まず、心を落ち着けて、今・自分の出来ることからしてほしいな。
生き抜く力は、誰にでもあるからね。

投稿日時 - 2011-07-26 19:54:11

お礼

うん…
だけど…どうしたらよいのかわからないです…

投稿日時 - 2011-07-26 20:01:49

ANo.30

kumudreamさんの周囲には、あなたに結果を求める人が多いのですね。
けれど、結果がなかなか出ないから努力をしていないことにはなりません。
上達の速度なんて、人それぞれです。速度が遅くても芽が出ない訳ではない。だから大器晩成なんて言葉もあるのです。
勘違いしている人が多く、かつては私もそのひとりでしたけど、努力は必ずしも形に出るものじゃないんですよ。
努力の「結果」が形に出るだけで、努力の「途中」は見えないものなんです。


私は文系ですが、近年、ノーベル賞の受賞者が日本人から出ましたね。あれなんか、さぞそのことについて研究されたのだろうと思っていましたが、受賞者の方がおっしゃるには、まったく違うらしいです。
その人がおっしゃるには、「自分の研究内容が、評価された分野で役に立つものだとは思っていなかった」とのこと。ご自身にとっては、好きな研究を続けていたら、瓢箪から駒が出たようなものだったそうです。


……努力したことが、どこでどう生きるかなんてことは、短い時間だけで単純に評価できるものではないんです。ノーベル賞の話を持ち出すと大仰な感じがしますが、これは他の些細なことに関しても言えます。


確かに親御さんはあなたを育ててくださいました。いまでもそうですね。
けれど、何らかの長所で欠点を打ち消すことができないように、何らかの欠点で長所を打ち消すことができないように、育ててくれた恩があるから、自分を否定されても、ひたすら耐えなければいけないというものではないんです。


以前、とても悲しい事件がありました。
その男の子は、高校を途中退学しましたが、独力で立教大学に入学したそうです。その当時の立教大は、いまよりもはるかに難関校として知られていました。
けれど、彼の両親は、彼の努力をまったく認めなかった。母親などは、ことあるごとに「立教大程度じゃあ……」と近所の人たちに嘆いてみせていたそうです。
両親は東大卒。だから東大以外は評価しない。そんな理由で、親は彼の努力をを否定したんです。
そしてある日の口喧嘩の際、事件が起きました。それまでは彼の味方であったお祖母さんが、何がきっかけかはわかりませんが、その日に限って両親の側についた。
彼は絶望したのでしょう。もうこの世の中に居場所はないと思ったのかもしれません。
……そして彼は、両親と祖母を金属バットで殴り殺したんです。


この話を聞いたとき、私はその男の子が可哀想で可哀想でなりませんでした。許せなかった。同情なのか義憤なのか、何が理由なのかは自分でもわかりませんでしたが、殺された両親は、なぜそんな酷いことができたのだろうと本気で憤りました。
自分を産んでくれた恩があろうと、自分を育ててくれた恩があろうと、それは親がしていい所業ではありません。
殺されたからといって、その酷い行為の罪が償われた訳ではない。それどころか、彼らは自分たちの価値観ゆえに、彼を家族殺しの殺人犯にしてしまったんですから。


あなたを産んだ人たちは、あなたを産んだから親。それは間違いありません。変わることのない事実です。
でも「嫌いな親から産まれたんだからその親の血をついでるんだからその子は最低」というのが真実なら、どうして「鳶が鷹を産む」とのことわざが存在するのでしょう。
それは、子供は、親の精確な写し絵ではない、ということの証明です。親と子は違う、という事例が、はるか昔から、数え切れないほど多くあったということの証明です。
そして、同時に「あなたが親の血を継いでいるからといって最低だということにはならない」との証明なんです。


たとえ、自分の嫌なところが親の嫌なところに似ていたとしても。
どうしてそれが、あなたが死ぬしかないなんてことになるんですか。そんな理由、この世のどこにもありはしません。


ご両親、教師、祖父母、いとこ、おじ、おば……それだけの人から成果だけを求めれば、自分を否定しなくならないほうがおかしいです。だから、あなたが自分にしている自己否定は、いままでの過程を考えれば、そうなって当然のものかもしれません。


けどね、kumudreamさん。


どんな恩を与えていたって、子供に絶望を背負わしていいはずがないんですよ。絶望を背負わしたとしたら、それは、その一点だけで、親として「なっちゃいない」ということなんです。この短所だけは、他のすべての長所を打ち消しにしてしまうんです。


学校の成績が駄目だから何だというんですか……?
私なんか、数学で零点を取ったことだってありますよ。
あなたが、ひととして駄目?
そんなの、あなたの周囲の人間が言った言葉にすぎないじゃないですか。


親と一緒に暮らしていれば親がすべてに思えるときはあります。
でも、それは決して、「本当に親がこの世の中のすべて」ということじゃないんです。
親というものは、普通にいけば、子よりも先に死にます。
親が子のすべてなら、子は親がいなくなれば、同時に死ぬしかありません。
世の中がそうなっていないということは、いつか子は、親の庇護から、あるいは支配下から、旅立つときが来る、ということです。


あなたに酷いことを言ったひとたちが友達でなければ、あなたには友達がひとりもいないとおっしゃるのなら、先で出会える理解者を友達にすればいい。
18年間で友達ができないから、これから先も絶対にできないなんて、そんな理屈はありません。将来は常に不確定です。未来を見通せる人間がいない以上、あなたの将来がどう変わるかは、あなた自身にもわからないのです。たとえ、いまは「わかる。自分の将来なんてこうに決まっている」と思っていたとしても、それは錯覚です。間違いありません。


あなたが、自分が傷付かないように自分を守るための行動を取っていること。それ自体が、あなたご本人が、あなたを必要としていることの証です。自分で自分を要らないと思い切っているのなら、人は自分を守ろうとはしません。夢を持ちはしません。他者に相談したりはしません。
あなたは、自分の中に嫌いな部分があったり、社会と折り合いをつけることができなかったりして、悩んだり苦しんだり悲しんだりしています。私だってしょっちゅうです。
それでも心の奥底では自分を大切に思っているからこそ、あなたはあなたを傷つけられないように守ろうとするのです。
あなたはまだ、あなた自身を見捨ててはいません。


kumudreamさんは人間ではない? 心もない、人格もない、いのちもない? 使えなきゃ捨てもらえばいい?
そろそろゴミになる? それでいい?
誰がそんなことを言っているんです? あなたご自身ですか?
もしそうならば、これまでの人生の中で、あなたの中に形成された、その悲観的なあなたにお伝えください。
自分で自分を否定するな、と。


あきらめと絶望しか湧かないときはあります。人によっては、それが多少長かったりもするでしょう。
でも、一生そうではないんです。繰り返しますが、未来は不確定で、変動します。悲観的なときは、人生の変化も、進むべき道も見えませんが、心の状態が変わっていけば、変化が感じ取れるようになります。道が見えるようになります。


だから、あなたがゴミとなって終わってそれでいいと言っても、私は必ず否定してさしあげますよ。そういう心理状態であっても、人間は立ち直れると、弱い弱い私が、実体験として知っていますから。

投稿日時 - 2011-07-26 18:54:15

お礼

謙遜しているだけですよ。
いいですね。
わたしもよくありますよ。実行してみたいですよ。羨ましいですね。

可哀想ですか?
親なんてみんなそんなもんです。

殺人犯でも構いませんよ。
自分を殺すか親を殺すかの違いです。

誰もわからないでしょうが。わからないからそんなこと言えるんです。未来なんて私にないです

投稿日時 - 2011-07-26 19:22:07

ANo.29

kumudreamさんのご両親は、成果主義の方なんですね。
だとすれば、あなたが自己否定する傾向を持ってしまったのも、無理はないと思います。
政治家や経営者なら、結果だけで判断されるべきだとは思いますが、個人は違いますよ。
努力というのは、自分で評価するものですが、その影響というのは、知らず他人に伝わっていくものです。
kumudreamさんご自身がおっしゃっていますよね。皆はもっと努力していると。
現在のところ、kumudreamさんが受けている影響はマイナスのほうが大きいようですが、その努力を見て「自分も負けずに頑張ろう」と考える人もいるはずです。
3.11で、多くの自衛官が住民救出のために奔走しました。
地域によっては、誰も助けられなかった部隊の方もいたようです。
でも、それは努力が無に帰したという訳ではありません。彼らの活動によって励まされた人、日本人だってまだまだ捨てたもんじゃないと思い直した人は大勢いました。


親が怒ったから何だというのですか? 親に怒られたり否定されたりしたら、それで努力はすべて無になりますか?
親は唯一絶対の神様なんかじゃありませんよ。
自分の価値観を持ち、自分の知識と経験で判断するだけの、一個の人間です。
地位がある人間がいい親という訳ではありません。
学校の成績は駄目でも、人として優れた親のほうが、子供にとっては、よっぽど立派です。
子供を否定してばかりの親は決して優れた親とは呼べませんし、そういう親に呪縛され続ける必要は何もありません。


あなたがいると不幸になると友達が言ったのですか? あなたを見るのも嫌だと?
そんな酷いことを言う人が友達であるものですか。
悪いところを指摘し、互いに直し合っていくのが友達ですよ。
いったい、どのようなことがあって、そんな酷い言葉をかけられるに至ったのですか?
それは、友達と呼ぶに値しない人間です。その言葉に呪縛され続ける必要もないと思いますよ。


確かに人間は、人と人との関わりの中で自分を確立していくことがほとんどです。
でも、成果ばかりを過剰に求める社会になっていくにつれて、それについていけなくなる人が大勢出ています。それは、一向に減らない自殺者の数と、心の病で苦しむ人の急増が証明しています。
あなたは動物が好きなのでしょう? ならば、動物との関わり合いの中で自分の価値を、ほんの一瞬でも感じたことはありませんでしたか?
動物があなたの友達で、あなたをこれまで生かしてくれた存在であるなら、きっとあるはずです。ないとおっしゃるのなら、それはご自分が気づいていないだけだと思います。


要らないのに生きている。
邪魔なのに生きている。
そんなの、すべて他人の言葉じゃありませんか。この場合、親だって他人です。
虐待を受けて育って、周囲のすべてが嫌いで嫌いで、それでも理解者に巡り会って救われた人は大勢いますよ。
アメリカの少年刑務所では、捨てられた犬の面倒を担当させることで更正に役立てるところがあります。
少年たちは、捨て犬の面倒をするうちに、人間関係に不幸だった自分たちと犬たちを重ね合わせていき、犬たちを里親の元へと育てて送ることに価値を見出すのです。
彼らに自分の価値を見出させたのは、人間ではありません。人間の意図が介在していても、彼らを更正させたのは犬たちです。
その少年刑務所の出所者の再犯率は、0%とのことです。


犠牲があって仕方がない、とおっしゃいますね。
でも、どうして、ただ他人を喜ばせるために、あなたが自分の心を犠牲にしなければならないのですか?
あなたを傷つけようと意図して放たれた言葉の犠牲になることは無意味です。錯覚です。
自分に期待してくれる人間を喜ばせることは、なたのこれからの人生で、いくらでもできます。
それだって「相手が喜んでくれるのが自分も嬉しい」という対等な関係の中で、初めて価値を持つものです。


あなたは道具ではありません。強くそう思い込んでいらっしゃるようだから、私は馬鹿みたいに何度でも言います。
あなたは道具ではありません。
人間です。心を持ち、人格を持ち、いのちを持った人間です。道具なんかじゃないんです。
あなたが道具としてしか扱われないとしたら、あなたの周囲の人たちのほうが間違っているのです。
あなたは道具ではありません。
それに気づいてください。
自分がすべて間違っているのではないということに気づいてください。
そりゃあkumudreamさんだって間違えてしまったことはあるでしょう。完璧な生物なんて存在しないのだから当然です。
けれど「すべて自分が間違っている」というのは、他人にかけられた呪縛です。
そんな呪いに負けないでください。

投稿日時 - 2011-07-26 15:20:24

お礼

親だけじゃないですよ…友達にも親戚にも先生にも…どうしていつもそんなに真面目に授業受けて勉強しているのにだめなんでしょうかね。とか言われるし…
努力がたりないということです。

私は努力していないから。
それは努力が目に見えるものだからです。

親といっしょに暮らしていたら親が全てです。祖父母にも家にいったら言われるし…いとこやおじやおばにも言われるのですから…

神様なんか思ってないけど…育ててもらっているわけだから、期待に答えなきゃ…

人間ですか…
人間だったね…

わたしを産んだから親なんです。嫌でも親なんです。嫌いな親から産まれたんだからその親の血をついでるんだから私は最低なんです。わたしも親みたいなんです。嫌なんです。でもこれは諦めるしかないでしょ。しぬしかないんだから…

学校の成績も、人としてもだめなのだから…

そういうひと達が友達でなければ私には友達はだれひとりいません。
私にはわかりません。

自分もそう思います。

自分も要らないです。

他人を喜ばせるつもりありません。いじめられないように、自分が傷付かないように自分を守るための行動です。

私は道具であり人間ではありません。心もない、人格もない、いのちもないです。使えなきゃ捨ててくれればよいのです。そろそろゴミになるのです。それでいいのです。

投稿日時 - 2011-07-26 17:40:03

ANo.28

確かに社会は結果を求めます。特に資本主義社会はそうです。業績、成績がすべてのように見えます。
3.11の大震災以降、希薄だった人間関係が、徐々に変わりつつある、という情報もあります。
急激な成長、結果だけを重視する発展の無理が露呈した形です。実際、社会における結果なんて、数十年経ってから、やっと、正しかったか間違っていたかがわかるものだってあります。


結果主義ばかりを個人に求めすぎてはいけません。人は社会の歯車とたとえられますが、決して部品ではありません。数値やデータでもなく、心を持つ生き物です。
また、個人の満足度や、人間関係においては、目に見える結果がすべてではありません。
当人の満足、大切な存在の満足、色々な、目に見えない結果があります。


そしてこれも、時間が経ってからわかる場合が多いのです。よい会社に入っても、そこで満足できるかできないかは、個人の心の問題です。小さな会社にこそ満足を見出す人もいます。
結果を出すのを急ぎすぎては、心を壊してしまうことにしかならないと思います。
世間一般の価値観ではなく、あなたご自身の価値観をつくって、自分自身を評価してみるべきです。自分で自分を貶め続けるなんて、悲しすぎます。

投稿日時 - 2011-07-26 13:58:47

お礼

成績だって一緒。
成績がよければそれで親は満足です。
どんなに努力しても悪ければおこられる

それに私がいればみんなは不幸になるのです。
そう何度も友達に言われました。
私を見るのも嫌らしいです。

私はいらないのに生きている邪魔なのに生きているのだから、犠牲はあって仕方がありません。

道具に変わりないのです。

投稿日時 - 2011-07-26 14:31:29

ANo.27

互いに名前も顔も知らない以上、kumudreamさんの詳しい事情は、kumudreamさんご自身にしかわかりません。
ですが、岡目八目という言葉もあります。
あなたは苦しみながらも大学に通い、努力していらっしゃるではありませんか。


皆の努力に比べたら自分は駄目、と卑下される必要はありません。努力というのは、自分自身が行い、自分自身で評価するものです。誰かと比較して評価することではないんです。
泳ぎが得意な人の努力と、カナヅチの人の努力とでは、内容も、進み具合も、まったく異なります。上ばかり見て無理をすれば、溺れてしまうだけです。


自分で自分が駄目だと認識しなければならない状態は、確かにつらいです。
私もそれがずっと続きました。18年だから、kumudreamさんが産まれてから今までの時間、ずっと続いたことになります。
何度も何度も絶望しました。
けれど、いまは光が見えてきました。


いまは面倒くさくてかまいません。
ですが、性急に結論を出す必要もありません。
終わったらどうするかは保留にして、面倒でもできることを試してみるのはいかがですか?

投稿日時 - 2011-07-26 13:35:55

お礼

社会が求めるのは結果それのみです

投稿日時 - 2011-07-26 13:46:40

ANo.26

>私だから

あなただから駄目……。なぜ、ご自身をそんなに駄目だと思われるのですか? 私も同じ思考に責められ続けて、苦しみ続けてきました。でも時間が経てば、気持ちが浮上することもありました。あなたはどんなときでもそう感じられますか? 充実感を味わっているときでも感じられるのですか?



>希望ってなんですか
ここで私が言う希望とは、あなたがご自身で「だめかも」と言っていることに対してです。それは「だめじゃないかもしれない」と、まだどうにかなる可能性があると、あなたご自身が感じておられるということではありませんか?



暗闇の中では、迷路から出るのが難しく思えるでしょう。でも、あなたは何度も、このサイトで助けを求めていらっしゃいます。それは、死にたいの逆、「死にたくない」「生きて、この苦しさから脱出したい」ということでしょう? そのあなたの思いそれ自体が希望なんです。


すべてに絶望しているなら、何の助けも必要としない。これは私が以前に書き込んだとおりです。大学生活という期間限定であろうと、なかろうと、いまkumudreamさんが感じている苦しさから脱出するために、少しずつ何か変えてはみませんか?
人間って、弱くもあるけど、案外、強くもある。それはあなたが前に「意外とわたしは強い」と書かれたとおりです。


「これが終わったら人生も終わりだから、そこまでは頑張る」ではなく、「これが終わったら、別の道も見つかるかもしれない。でも、とにかく今は大学でできることを頑張る」に変えていけるよう、もうちょっと時間をかけて模索してみませんか?

投稿日時 - 2011-07-26 12:11:01

お礼

私の存在がだめなんです

面倒くさいです

投稿日時 - 2011-07-26 13:19:36

ANo.25

言葉足らずな書き込みをしてしまいました。ごめんなさい。
でも、「もうだめ」ということはないはずです。「かも」と書かれているということは、心が追い詰められているけれど、まだkumudreamさんご自身、希望を捨てられてはいないということでしょう?
だったら、まだだめじゃあないはずです。
今の心理状態で判断できるものだけが可能性のすべてだと思わないでください。わずかな時間でも、答えや突破口が見つかることはあります。

投稿日時 - 2011-07-25 23:57:23

お礼

希望ってなんですか

投稿日時 - 2011-07-26 08:49:25

ANo.24

何が駄目なのですか? また、どうして駄目だなんて思われるのですか?

投稿日時 - 2011-07-25 23:48:59

お礼

私だから

投稿日時 - 2011-07-26 08:49:59

ANo.23

普通ですか? それならばよろしいのですが……。
私の言葉が、あなたの心を傷つけるだけのものになっていたのではないか、それも心配でした。
私もあなたも、他の回答者さまも、本名も顔も知らない繋がりではあります。
でも、少なくとも、悩みを持ってここに書き込む人と、それに答えたいと思う人たちの間には、善意の繋がりがあると信じたいです。確かに、たまに例外もありますけど。
いずれにせよ、書き込むことで苦しさを少しでも解消できるのならば、それが一番です。
その時々の気分に流されてしまわないように気をつけて。
また、何かあったら書き込んでください。

投稿日時 - 2011-07-25 23:32:29

お礼

もうだめなのかも

投稿日時 - 2011-07-25 23:44:58

ANo.22

あなたに怒られるのを覚悟の上で書きます。
これまでのあなたの質問を読ませていただきました。kumudreamさんが覚えていらっしゃるか否かは別として、以前、あなたのご質問に回答させていただいたこともあります。
そこに書き込まれていたあなたの言葉は、決して「なんでもいい」「どうでもいい」というものではありませんでしたよ。確かに、人生に必死な人の書き込みでした。
どんな感情の変化があったのかは、私には解りません。
でも、自暴自棄にだけはならないでください。

投稿日時 - 2011-07-25 23:15:32

お礼

私普通ですよ…

投稿日時 - 2011-07-25 23:23:32

ANo.21

gmigorou927です。
あなたがこのご質問をされたときは、つらそうではありましたが、少なくとも投げやりな印象は受けませんでした。
それに、心底、人間嫌いなだけの人であれば、ネットとはいえ、最初から他人に意見を求めようとはしないはずです。人間の意見もふくめて人間が嫌いなはずですから。
いまのあなたは……自暴自棄になっているような印象を受けます。

投稿日時 - 2011-07-25 23:00:26

お礼

なんでもいいんです
どーでもいいんです
そのときによって違いますから。

投稿日時 - 2011-07-25 23:07:58

ANo.20

gmigorou927です。
kumudreamさんがいなくなって悲しむ動物はいませんか。残念です。
あなたと接触した動物がいる限り、そうではないと思うのですが……。


それと、犬がかわいそうとか、道具とか、そういったことは私は思いません。
人間なんかを信じているからかわいそう、とあなたはおっしゃいますが、互いに信じ合えている場合は、その限りではないと思います。
品種改良されたら道具ですか? 道具にはもう未来永劫、幸せはありませんか?
たとえ途中で人間の手が介入していようと、いのちはいのちです。それを貶めるようなことを言ってはいけませんよ。


このスレッドでご質問をされたときは、ずいぶんと雰囲気が変わってしまったように思われるのですが、何かあったのですか? おっしゃりたくなければ、かまいませんが……。
いずれにしろ、人間の心は、必ずしも地続きではありませんよ。

投稿日時 - 2011-07-25 22:25:51

お礼

変わった?
どこがですか?

投稿日時 - 2011-07-25 22:54:02

ANo.19

何度も申し訳ありません。gmigorou927です。


>どっか自然にいって動物におそわれるのがいいですね。死体もきっと動物達がきれいに片付けてくれます。
>それが私の幸せです。
>人間嫌いなんで、地に帰れたら幸せです。

このお礼の文章を拝読して、驚いてしまいました。
私も、それが理想の死に方だったからです。ほんとうに。



>なにもしていないのにしているなどそんな嘘を私はつけません。
>自分を肯定することなどできません。

無神経な励ましでしたね……。申し訳ございません。



>私は尊敬されるような物ではありません。動物は唯一私の友達です。動物がいなきゃもっと早く死んでいたでしょう。
>もう夢は叶い始めています。あとは終わるだけ

それでも、ね。私は、ここに書き込みを行ったときのkumudreamさんのご意志を信じますよ。
同じ絶望が永遠に続く訳ではないと、私は体験していますから。
動物は、私も大好きですよ。特に犬が好き。あの信頼の瞳を裏切りたくないと思います。
あなたがいなくなって、悲しむ動物はいませんか?
いまは、あるいは、しばらくの間は、あなたをよく知りもしない馬鹿な奴のたわごとに聞こえるでしょう。
でも……本当ですよ。それだけは覚えておいてほしいです。

投稿日時 - 2011-07-25 20:46:43

お礼

いないですね。
犬ですか。犬はかわいそうな動物です。人間なんかを信じ生きているんだから。かわいそう。 それに人間が作り上げたんだから。道具ですね

人間なんか要らないんです

投稿日時 - 2011-07-25 21:25:43

ANo.18

こんばんは。gmigorou927です。お礼の文章、ありがとうございます。
kumudreamさんの、夢のための努力というのは、大学生の今しかできないことばかりなんですね。理解が及ばず、かえってあなたの神経を逆なでする回答をしてしまいました。大変、申し訳ありません。
ですが、自殺はたぶんしない、というご意志を知ることができてよかったです。それだけでも少し安心できました。


「動けば案外大丈夫」「休みたくない」「一番充実している大学生活中に」……そういったお考えがあるなら、確かにペースダウンや休養は苦痛になりますね。目の前の作業に没頭しているときは、他のことは消えてなくなりますから。
「動けば大丈夫」と「休みたくない」は、私もつらい間、ずっと抱き続けていた実感や苦しみでしたから、よく解ります(kumudreamさんの感じているものとまったく同一とはいかないでしょうが、敢えてそう言わせてください)。


あなたは大学に行き続け、勉強を続けていらっしゃる。ご立派です……どれも、私にはできなかったことですから。
だから、以下に述べることは、決して皮肉でも嫌味でもありません。あなたのご気分を害そうという意図は皆無です。どうか、それを踏まえた上で読み進めてください。



……お尋ねします。明確な目標があり、そのための努力に没頭しているときは大丈夫なら、なぜkumudreamさんは、自分が今のような苦しみや悲しみにとらわれているとお思いですか?
それが解らないから質問したんだ!と怒られるでしょうが、ご自身でもう一度、じっくりと考えてみてください。


苦しんでいたときに目標のための努力を実践することは、私にとっても心の支えでした。実際、あなたのように努力することで、不安や苦しみを克服する方はたくさんいらっしゃいます。
ですが、最初に質問文で、あなたは「なにも出来ない」と書かれていらっしゃいます。
次に、他の回答者さまへのお礼の中で「何もしたくない。何もできない。ところまではないですが」とも書かれています。
けれど、前回の私のつたない回答へのお礼では「わたしはなんでもできるんです」と書き込まれていらっしゃいます。


揚げ足取りをする気は毛頭ありません。これは「実際にやれば、できる。だから、やらなければいけないんだ」と、そういう意味ですね?
「やらなきゃいけない。いまやらなきゃなにもできない。大学に所属しているからできる」……すべてその通りでしょう。
ですが、その考え方で、自分を追い詰めすぎるのはよくないです。
努力するな、と言うのではありません。ただ、努力するときの気の持ちようを変えたほうがよいとは強く感じます。
前回、私は「あまりに必死でしがみついていると、心に余裕がなくなって、反対に夢から遠ざかってしまう」と書きました。これは、自分を追い詰めすぎると、たいていの場合、失敗する確率が高まってしまう、という意味です。


世の中には自分に強いプレッシャーをかけることで成功できるタイプの人がいます。でも、そうじゃない人もいます。あなたのお苦しみを拝読していると、kumudreamさんは、そういうタイプの人ではないんじゃないか、と感じるのです。
どんな好きなことでも、どこかで、嫌だとか負担だとかを覚えることはあります。kumudreamさんが無いとおっしゃっても、苦しみや悲しみに苛まれるからには、どこかにあるはずなんです。あなたの場合、それは実務からくるのではなく、物事に取り組む際の心理状態からくるのではないか……と思います。


「一番充実している大学生活中に終わりでいい」と、そこまで肚を決めているのならば、なおさら自分を追い詰めることはやめましょう。
「大学生活という期限の中で成し遂げなければいけない」ではなく、「期限内に全力をつくす」と思い切りましょう。
何もしていないと不安になるのは当然です。だから、その不安は敢えて受け入れましょう。消そう無くそう集中しようとするのではなく、不安を抱えたままでいいから、やらなければならないことをやり続けてください。
大きな目標を成し遂げるための小さな目標を設定し、集中できなくても、小目標をやり遂げることを目標に、ひとつひとつのステップを完了させていってください。
そのほうが、kumudreamさんには、はるかに向いているのかもしれません。


ただ、ONとOFFの切り替えだけは、はっきりさせましょう。ほんのわずかな時間でも、休息を取らなければいけないときは休息を取ってください。休みなく走り続けられる人間はいません。どんな人間でも、完走のためには、所々で小さな休息を入れるのは欠かせません。「達成のためにわずかな休息を取るんだ!」と覚悟して休息を取ってください。休めなくても休まなければならない、と思い切ることです。


そうしたら、体を動かしていないときに不安に襲われても、「自分はいつも、自分にできることは全力でやっている」と口に出して自分に言い聞かせてください。
はかどっているか否かではなく、「はかどっていても、はかどっていなくても、自分は苦しい中で全力を尽くしている!」と自分の努力を肯定してください。自分自身が自分を応援せずに否定していては、成功できるはずのものもできなくなります。
色々な不安や苦しみを抱えたままでいいから、できる限りのことをやる。はかどらなくても、全力は尽くしたと自分を無理矢理、納得させる。それをやってみてください。


……あなたの生き方、私は尊敬します。私も、動物と触れ合う仕事に就きたいと強く願っていたときがありました。でも、そちらの夢のほうは、様々な理由で断念せざるを得なくなりました。今、私が目指している夢は、第二の夢です。
だから、努力を続けているあなたを、私は尊敬します。
応援します。
頑張ってください。
また何かありましたら、この場に書き込んでください。あなたの夢の達成と、苦しみが解消されることを、心から願います。

投稿日時 - 2011-07-25 19:32:11

お礼

こちらこそいつもありがとうございます。
いいえ。
わたしの話の仕方が悪かっただけです。私が悪いのですからきにしないで下さい。

自分の意識があれば多分止めることが出来ます。
いま耐えれているから。
以外とわたしは強いので。
そのときは生きている生きていていいような気がするのです。

なんとなくです。
小さい頃からそう思っていたからです。

まあ…やろうとすればできないことはないんです。フィールドにでることはできるけど座学ができないんです。これは単なる甘えです。遊びはできるけど勉強はできない。とおなじことですから。だから逃げずにやらなければならないのです。だけどできないのです。
自分を追い詰めて生きていかないと、私は生きていけないです。そういう環境でそだったからそれが普通なんです。

別に失敗しても構わないです。大学生活で私の夢はほぼ叶ったから。
べつに生きていなくてもいいのです。

いま、楽しんでこの時をさっさと終わらせたいのです。ようするに大学生のうちは生きていたいけどそのあとはどうでもいいのです。バイトとかで金を貯めてどっか自然にいって動物におそわれるのがいいですね。死体もきっと動物達がきれいに片付けてくれます。
それが私の幸せです。
人間嫌いなんで、地に帰れたら幸せです。
それが最終的の夢です。

べつに生きたくないから休息は私には必要ありません
時間はそんなにないし。

なにもしていないのにしているなどそんな嘘を私はつけません。
自分を肯定することなどできません。

私は尊敬されるような物ではありません。動物は唯一私の友達です。動物がいなきゃもっと早く死んでいたでしょう。

もう夢は叶い始めています。あとは終わるだけ

投稿日時 - 2011-07-25 20:30:45

ANo.17

gmigorou927です。お礼の文章、ありがとうございました。
自分の意思を言うのが苦手……そうだったのですね。
では質問者さまは、いままで色々と言いたいことがあっても、それを飲み込み、ずっと心の中に溜め込んでこられたのではないでしょうか。
勉強はあなたの夢に直結するとのこと。だとすると、不調の状態での勉強は、心身に負担をかけてもいるはずです。


人生って、前回も申しあげたとおり、急がば回れです。
いま苦しんでいるさなかのあなたにこう申しあげても、ただの楽観論にしか聞こえないでしょう。ですが、何らかのアクシデントで挫折したりして、夢が叶うまでに遠回りしてしまったことが、かえって自分の力になることは、とても多いのです。


苦しんだことが力になる、なんて、余計にただの楽観論や理想論に聞こえますね。
でも、前述したとおり、私は鬱病で18年間苦しみました。
その間は、いまのあなたと、よく似た状態でした。
やりたいこともある。好きなこともある。夢・目標は、はっきりしている。なのに、手につかない。悲しくて苦しくてどうしようもなくて……自殺未遂も二度ほどしました。


当時、私は都会の大学に通っておりましたが、体調を崩して大学を休み始め、そのまま鬱病にかかっていることが明らかになって、後は退学へとまっしぐらでした。
それでも都会のその町に私はしがみついていました。郷里に帰ると、もう絶対に夢を叶えられなくなる……そういう強迫観念に侵されていたんですね。


しかし、やはり駄目になり郷里へ。次は父の退職を機に両親の郷里へと移り、そこでも散々「夢のために努力したい。でもできない」に苦しめられました。救急車のご厄介になったり、意識不明になったり……ほんとに色々ありました。
そして、いつしか、自分はいまのままでもいいじゃないか、と思えるようになりました。
なぜかは解りません。服薬や休養によって、健全な思考ができるようになったからかもしれません。
すると今度は休息に回復し、いまでは、ちょっとずつですが、目標達成のための努力ができるようになりました。


あまりに必死でしがみついていると、心に余裕がなくなって、反対に夢から遠ざかってしまうんです。最短距離だと思っていた道が、実は一番の遠回りだった、というか。
もちろん私は、あなたに勉強を、大学をやめろと申しあげている訳ではまったくありません。
ただ……いまのあなたには、心に余裕がなくて、できない考えかもしれませんが、失敗したら次は無いとは、決して思わないでほしいのです。
戦じゃないんですから、自分で背水の陣を敷いてしまってはいけません。
心が健康ならともかく、不調のときにそれをやってしまっては、自分の精神を本当にギリギリのところまで追い詰めてしまいます。


いまは全然できなくてもいいです。
でも「挫折イコール人生の終わりでは無い」ということは、理屈として覚えておいてください。私なんか、1000回以上は挫折しています。
他の回答者の方へのお礼の文章によると、あなたは18歳とのこと。だったら、時間もあります。
意識してペースを落とし、無理にはかどらせようとはせず、「今の自分にできる範囲で頑張ろう」と考えるようにしてください。
おそらくは、既にそうなさっているとは思いますが、これを意識してやるのとやらないのとでは、全然違います。


言いたいことを言えないときは、ネットでも日記でも、何でも活用してください。どんどん吐き出して。心の中にばかり溜め込まないで。誰もいないところで大声を上げたって、他人は咎めはしません。とにかく些細なことでいいから発散させてください。
苦しみが消えないなら、それを詳しくメモして、大学のカウンセラーに渡してもいいです。難しいことでしょうが、言えないというなら、文章に頼るのが最良です。


以前の私は、自分は駄目だ駄目だと、心を責めて追い詰めてばかりいました。
でも人間ってやっぱり、普通の存在なんですよ。
頭にきたら「お前みたいな馬鹿で駄目な奴はいないよ!」と怒鳴ることも怒鳴られることもありますが、それでもやっぱり、駄目な訳でも凄い訳でもない。ただ、いまは苦しんでいたり、成功していたりするだけの、普通の存在なんです。


やりたいと思えないときは、心が「無理だよ」と教えてくれているのです。散歩をしても、漫画を読んでも、寝ても、お風呂に入ってもいい。どんなに小さなことでもいいから、気分転換をなさってください。


いつか必ず、歯車が噛み合うときがきます。
いまはそう思えなくても、否定してくださってもかまいません。
けれど、何度でも言います。「挫折」と「人生の終わり」とは、イコールではありません。まったく違います。
だから、死を選んだりしちゃ絶対に駄目ですよ。これだけは、本当の、駄目です。

投稿日時 - 2011-07-25 10:31:29

お礼

大学生の時しか出来ないものばかりなんです。例えば、動物園実習、鳥獣保護センターボランティア、震災で影響を受けた場所の動物に対するボランティア、アニマルセラビー、大学院の人との交流、動物に関するプロとの出合い。今しか出来ないんです。大学生だからいろんなことに挑戦できて失敗できるんです。動いていれば案外大丈夫なんです。じっとしていることが辛いんです。常になにかをしたいんです。なにもしてないと不安になるんです。だから…休めないんです。休みたくないんです。わたしはなんでもできるんです。だから…やらなきゃいけないんです。いまなにもしなかったらなにもできません。大学に所属しているからできるんです。そして、自殺はたぶんしません。するとしたら、過労や事故がいいんです。一番充実している大学生活中に終わりでいいんです。だからあえて危ないとこに行ったり休みをなくすんです。

投稿日時 - 2011-07-25 14:13:02

ANo.16

あの、いろんな質問からkumadreamさんの返答まで見させていただきましたが、
少し伝えておきたくて回答させていただきます。

私にもうつ病の友達(高校からの親友)がいます。
彼女も初期の症状はそんな感じで辛そうでしたが、自分から病院に通い、
今も治療中ですが、だいぶ人が変わりました。
自分からやりたいことも少しずつみつけられるようになり、明るくもなりました。


ちょっと違うなって思うかもしれませんが、
ここでは解決はなかなか難しいかもしれません。
心療内科で見てもらったほうがいいです。
自分ひとりでも親に言わなくても通えるはずです。
Drは心の気持ちを聞くプロです。

一度通う前に一度心療内科のHpをみてみて、
メールや電話で相談してみてはいかがでしょうか。

いつもの自分に戻りたい、気持ちをすっきりさせたいと思うならば、
そういったことに一歩進めてもいいと思います。

私も一応医療従事者です。
わたしもkumadreamさんが解決できるようになってもらいたく、コメントさせていただきました。

投稿日時 - 2011-07-24 10:30:44

お礼

病院ですか…病気じゃないし行きづらいですよ…

投稿日時 - 2011-07-25 06:09:32

ANo.15

No.5のangel2888です。

>わたしは。真面目でいいこでなんの問題もない子供ですから。

私も親にとって「真面目でいい子」を一生懸命演じてきました(それも苦しかったです)。
でも、今は年老いた母にそれを話しても「そうだったの?」程度の答しか帰ってきません。
じゃああの頃一生懸命演じてきた自分はなんだったんだろう・・・・これが現実です。

無気力状態が強いようですね。あなたは間違いなく「うつ状態」にあります。

医者に行けない理由が、「親に言えない」「親が原因」「親のことを言いたくない」「親に何か言われたくない」「親に心配をかけたくない」などなどであるなら、1回でもいいから、一人で親に内緒で是非お医者さんに行ってください。お医者さんには守秘義務があるから親に知られることはないでしょう。

まだ大学には通えてるようですが、悪化すると自分をコントロールすることさえできなくなり、「生きたい」って思ってるあなたが死を選ぶような状態になるかもしれません。

「うつ病」の犠牲者も知っているので、お願いですからお医者さんに行ってください。

投稿日時 - 2011-07-24 09:43:16

お礼

行くの面倒くさいですし…学校で手一杯なんです…

投稿日時 - 2011-07-25 06:08:34

ANo.14

NO.12のgmigorou927です。お礼の文章で、答えにくい質問に答えてくださり、ありがとうございます。

>親にそんな死にたいなんて急にいえないでしょ。わたしは。真面目でいいこでなんの問題もない子供ですから。

つまり、質問者さまの親御さんは、あなたを「真面目でいいこ、なんの問題もない子供」と認識されておられるという訳ですね。
別の回答者さまへのお礼の中で、「家族が嫌い、親子で互いに嫌いあっている」という意味の言葉も書かれていらっしゃいますが、嫌っていてもなお、あなたご自身の問題だけにとどめておきたいほど、あなたに心理的な影響を与えている親、ということですか?


でも、親の存在がどれだけ障害になっても、いつかあなたが耐えきれなくなって本当に死を選んでしまえば、親に与える衝撃は、精神科で診察を受ける程度のものでは済みませんよ。あなたも、お解りだと思いますが。
それと、ひとつ訂正をしておきますが、私はあなたに、「いきなり『死にたい』と親に打ち明けろ」とは申しあげてはいません。
最初は、調子が悪い、眠れない、不安な感じがする、と言ってからメンタルクリニックにかかればいいのです。……それも難しい状況なのでしょうか。


不安定な気持ちが高三の夏から続いているのは、受験の精神的重圧が強まったからである可能性が高いです。真面目で計画的に頑張る人は、受験生として迎える夏休みの間に、自分で自分を追い込んでしまう人が、とても多いからです。
そして、目標としていた人が亡くなって夢がなくなり、不調がさらに悪化した……。
医師ではないので適当なことは言えませんが、これだけ長い間、不安が続いているのならば、やはり何らかの心の病の初期状態なのかもしれません。


狭き門に入ることを夢として持っている。だから、目標としていた方が亡くなっても頑張らなければならない。けれど、なかなか集中できず、それができない。
「目標としていた方が亡くなった」を除けば、私の大学時代と酷似していますね。
私の目標も狭き門です。努力しなければならないのに鬱病でまったくと言っていいほどできず、地獄の苦しみを味わいました。
経験上、一番よいのは、その夢を叶えるための作業からいったん離れることだと言えるのですが、あなたの夢が学業と直結しているものであれば、それも難しいでしょう。


だけど、無理にはかどらせようとしないほうがいい。これだけは、はっきり言えます。
とりあえず、集中できない症状を受け入れて、ペースを落とされることから始めてみてください。学業に関係ないものならば、いったん完全に離れてみることを強くおすすめします。
集中できなくて、死を思うほど苦しんでいるのに、それでも無理をして努力し続けることは、心身を損なうことはあっても、プラスに働くことはありません。
急がば回れ、です。
それを受け入れることで、私も18年以上続いた鬱病から脱することができました。まだ完調ではありませんけどね。


ほとんどの大学には、学生の心の健康を維持するために、カウンセラーや、訪問日に診てくれる精神科医がいます。精神科にどうしても行けないのであれば、まずここで診てもらってください。心配でしょうから、まず「親には伝えないでくださいますか?」と確認した上で。


一番の治療法は、やはり正攻法です。
医師の診察を受ける。
はかどらない作業をやめて、しっかりと休む(合格後は休んでいたとあなたはお考えですが、心は休めていないはずです。心を休めなければ、休んだことにはならないのです)。
このふたつに尽きます。
なので代案として、大学での診察とペースダウンを挙げました。
しかし、生き甲斐があるならば、夢があるならば。
いざというときに病院を頼ることをためらわないでください。勇気を出して受診してください。どんな結果になっても、死んですべてが無に帰することを考えれば、はるかにマシです。


どうかそのことだけは、忘れないでください。

投稿日時 - 2011-07-24 02:16:41

お礼

なんかすいません。

基本的にちょっとした体調不良でも親に言えないため、今まで一度も自発的に言ったことがないんです。
またこれは親に限られた話じゃないんです。
つい最近まで友達にトイレに行ってくるとか言えるようになったぐらいなんで…
自分の意思を言うの苦手なんです。

だから我慢するしかないです

勉強は常に夢に関連するんでね…テストも近いし…勉強しないと…です

投稿日時 - 2011-07-25 06:07:09

ANo.13

No.3です。
色々と貴方の状況をお聞きしてごめんなさいね。

>目標としていた人が亡くなり…夢がなくなったんです。まだ同じ夢ですけど…

「四苦八苦」という言葉は、耳にした事があるかと思います。
これは元々仏教用語で、人間が受ける四つの大きい苦しみ
生・老・病・死とその他にもう4つの苦しみがあり、合わせて
八苦と言います。

その八苦の中の一つに「愛別離苦(あいべつりく)」という苦
しみがあります。愛する人と別れなければならない苦しみ
です。

どういった関係かは、詳しく分かりませんし、これ以上貴方
から何かを聞き出そうとは思いませんが、今18歳という年齢
において非常に大切な人を失ってしまったのだと思います。
夢以上に、その方の存在が大事だったのかも知れませんね。
貴方の文面の中ですと未だ一年経っていないのでしょうね。
どこか貴方の胸中に大きく穴がポッカリと空いてしまったよう
な感じなのかもしれません。

特に文面を伺っていると、多少精神的な不安定さは有るにし
ても、病気であるといったものではないと思います。
ご存知のように、こちらとしても貴方からいただける文面から
しか判断をする事は出来ません。かなり読みとれない個所も
ありましたが、おそらくはその方の存在への想いが強くて、
不安定さを引き起こしているのだと思います。



さて、人は何故人生において様々な苦しみを受けるのでしょうか?

それは、過去世において宿命としてそれぞれの人間がそれぞれ
の命の中に宿した『業(ごう)』というものが、今生きている世の中
に現われているのです。貴方の周りで起こる事は、全て貴方に
宿業に関連しているのです。この世で現れる悩みや苦しみは、
人それぞれその人の宿業によって様々に現われてきます。
それでは、人(人間)の人生なんて、その宿業により苦しみや
悩みの人生かといえばそうではありません。
必ずや使命があるから生きているのです。というよりも、生かされ
ているといった方が、ニュアンスとしては受け取りやすいかも知れ
ません。実は、人間はこの宿業を転換し、人生を楽しむ為に、あえ
て、悩みや苦しみを持った人間として生を受けているのです。
そして、その悩みや苦しみを希望の光に換え、自身の周りで悩み
苦しんでいる人を、励まし助け合い喜びの境涯へと導く事が本来の
生きる目的なのです。

じゃあ、どうすれば人はそれらの宿業を転換することが出来るのか?

『南無妙法蓮華経』と唱える事にあります。

悩み苦しい時には、心の中で結構ですので、唱えてみてください。
今、貴方が悩んでいる事は、解決には多少の時間はかかるかも
知れませんが、叶わぬ願いは有りませんので、どうぞ無理をせず
生きてください。

文面が拙くて申し訳ありません。

投稿日時 - 2011-07-24 01:25:13

お礼

でも…その面はもう新たな目指す人ができたし、その死んだ人よりもっとすごいかたなんで、大丈夫です。

投稿日時 - 2011-07-25 05:58:24

ANo.12

質問者さまは、これまでのご質問でも、精神科へ行くことをすすめられた場合、「親に言えないから行けない」と書き込んでいらっしゃいますね。
それは……なぜでしょうか?


親御さんの考え方が、精神的な苦しみや、心の病を否定するものだからでしょうか?
何らかの職業的立場によるものでしょうか? それとも、別の理由がおありなのでしょうか?
大変に不躾な質問であることは、重々承知しておりますが、よろしければ、その理由をお聞かせ願えませんでしょうか。


私以外の他の回答者さまも、それが解れば、対処法を考案しやすくなると思うのです。無論、個人情報等に当たることは一切書き込まないでください。
お嫌ならば、やむを得ませんが、お聞かせいただけると幸いです。

投稿日時 - 2011-07-23 21:53:54

お礼

親にそんな死にたいなんて急にいえないでしょ。わたしは。真面目でいいこでなんの問題もない子供ですから。

投稿日時 - 2011-07-23 22:55:13

ANo.11

もしかしたらNO.8さんへのお礼?それが原因?

目標にしてた人の死
それで何もかもなくしちゃったんじゃない
もう生きていく意味がわからない
こんなはずじゃなかった
それが今のゆめを作ってない?

一緒の目標だったらその人にはもう出来ないのだから
ゆめがやらなくちゃいけないんじゃない

今たぶんゆめは体調はいい方だと思う
ちょっと振り返ってみて

そしてその人の分も ね

投稿日時 - 2011-07-23 20:09:19

お礼

わからないな…

投稿日時 - 2011-07-23 20:24:52

ANo.10

病院に行かれて、すべて話された方がいいですよ。
私が貴方のお礼で感じたのは、貴方がご両親と
上手くいっていない・好きではない事です。

家庭が原因で鬱や他の病気になる方はとても多いものです。
それを誰かに話し、治療をしなければ、どんどん症状も
酷くなってしまう事が私はとても心配です。

私も両親が嫌いですし、家庭環境がよくなかったので、
子供の頃から自分は生きていてはいけない・死にたいと
思っていた時期が有りました。

そのまま大人になり、自分が親になったことで余計に親にされた事が
フラッシュバックのように思い出され、苦しんだ時期もあります。

貴方が何歳か分かりませんし、どんな環境に見えるかも分かりませんが、
このまま自分の中に押し込めていても、良くなる事はないでしょう…
生きるために勇気を出して、病院の門をくぐってみませんか?

医師との相性も有りますが、治療を受けたらきっと
今よりは苦しさも死にたくなる事も、少しは無くなると思いますよ。

投稿日時 - 2011-07-23 19:19:32

お礼

親に言えないから…

投稿日時 - 2011-07-23 20:25:29

ANo.9

学生さんですか・・・?
私は大学の時から、空しい生活を続けています。

大学1年生の時に、空しさを感じそれが続きました。
友人も楽しみもないまま、4年間生活しました。
社会人になっても、それは変わらず私の人生はこんなものだと感じています。

生きていく中で頑張る事も必要ですが、開き直りも必要です。

人間誰しもいつかは死にます。
だから、死ぬまでにやりたい事をやっておこうと思う事も必要ですよ。
一生に一度しかない人生を棒に振るのも、振らないのもあなた次第。

二度と来ない人生を無駄にしないためにも、生き続けましょう。
死んだら何にもなりません。

投稿日時 - 2011-07-23 18:59:08

お礼

ですよね…

投稿日時 - 2011-07-23 20:26:00

ANo.8

No.3、6です。

再度、捕捉いただきまして、ありがとうございます。


貴方自身、少し真面目すぎませんか?


人生の中には、羽を伸ばす時も必要かと思います。
散歩がてら、喫茶店などにいってゆっくりするのも
良いかと思います。
“真面目が悪い”という事ではないのですよ。ただ、
あまり集中して物事に取り組みすぎると、ストレスは
溜まります。

大学という目標があって、それを達成した前後から
症状を感じているのでしたら、それ以降、ゆったりと
休息も取っていないのではないでしょうか。

プラネタリウムなども、良いかも知れませんし、お母さん
と一緒に息抜きに温泉旅行なども良いのでは。
少し日常を忘れ、貴方の心身をリラックスせさてあげると
良いと思います。

他にも気分転換の方法は、色々とあると思います。
マイペースで無理なく出来ることを行ってみると良いと
思います。

そして、少し落ち着かれましたら、人の心について
改めてお話ししたいと思います。

投稿日時 - 2011-07-23 16:20:45

お礼

基本的に真面目です。

でも好きなこともそれなりにしていますし…
大学合格してから…ほとんど家で休んでいました。学校休みですし…
ただそのころ、目標としていた人が亡くなり…夢がなくなったんです。まだ同じ夢ですけど…

親は互いに嫌いなんで…

休んでいる場合などないですよ…

今の状態がかなり落ち着いているのですが…

投稿日時 - 2011-07-23 16:40:35

ANo.7

 「勤労は権利でもあり、義務でもある」というような憲法の自己実現のような話もあるんですが、周りの人に働きかけて励ましあっていくような生き方とか出来ないですか?
 みんなレジャーとかにうかれているように見えるのかもしれませんが、例えば野球だって、プレイが楽しそうかもしれませんが、すごい練習してますよ。
 社会の為に生きられませんか? 家族の為に生きられませんか?

 これからの方だと思うので、シンプルな話をさせていただきました。失礼しました。

投稿日時 - 2011-07-23 15:26:53

お礼

みんな努力してると思います。私はそれに比べて全然ダメなんです…なのになにも出来なくて…私なんかに人のためになることなんて出来ないです。わたし家族嫌いだし、嫌われていますから…しょうかないですね…

投稿日時 - 2011-07-23 16:13:30

ANo.6

No.3です。補足ありがとうございました。

再度、何点かお伺いしたいと思います。



・学校へは通えているのでしょうか?

・友人関係などで何か思い当たる出来事は
有りましたか?

・家庭内で何か関係する出来事は有りましたか?

・貴方の持っている“夢”は、可能性として難しい
事なのでしょうか?

お願い致します。

投稿日時 - 2011-07-23 15:15:13

お礼

・学校へは通えているのでしょうか?
→学校は基本的に休みたくないので…
・友人関係などで何か思い当たる出来事は
有りましたか?
→今はないです。そんなに関わらないし
・家庭内で何か関係する出来事は有りましたか?
→周りからみたら大したことないです
・貴方の持っている“夢”は、可能性として難しい
事なのでしょうか?
→狭き門です。

投稿日時 - 2011-07-23 16:01:28

ANo.5

その気持を誰かにちゃんと伝えましたか?心療内科か精神科のお医者さんにその気持ちを話して、相談してみてください。というのが私のアドバイスです。以下は私の経験談です。

私は6年前はじめて「うつ病」と診断され、お医者さんの助けを借りながら、わずかながら回復した状態でいます。

私は、すでに50代になる男性ですが、あなたと同じ年頃、いやもう少し若い頃、あなたの質問文と全く同じ気持ちを持っていました。その頃は「うつ病」なんて言葉は知りませんでしたが、今思えば「うつ病」の始まりたったのです。

やがて、その気持ちから「やりたいことも好きなこともあるんです」の部分がない状態になりました。
つまり、「死にたい、苦しい、でも死ねない」だけに。。

その後も「死にたい、苦しい、でも死ねない」という気持ちはずっと続き、就職後、職場の上司との折り合いが悪く、30才の時ピークに達しました。仕事にもいけない。何もしたくない。何もできない。。身体のあちこちに不調が現れましたが、どの病院に行っても「正常」でした。

その後、職場が閉ざされたことから転職。ここで見違えるほどの身体的な回復を見せました。
環境の変化がもたらしてくれた恵みでした。

その後結婚もし、子供も授かりましたが、まだ心の底に、「死にたい、苦しい、でも死ねない」がくすぶっており、6年前にダウン。。身も心も動けない状態になりました。
ここで初めて「うつ病」と診断され、治療が始まりました。治療は薬とカウンセリングですが、体は薬で何とか動きました。

心の治療は今でも続いていますが、カウンセリングの中であなたのいう「もとに戻りたい」という気持ちが30年近く私を苦しめ続けていたんだと気付かされました。

いまやや快方に向かいつつあるのは、求めるものが「もとの自分」ではなく「新しい自分」に変わったためのように思っています。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
私の歳では大きな夢はなかなか描けませんが、あなたはまだお若い。。

心療内科か精神科を受診して、あなたの思いを全部ぶちまけてみてください。
心療内科や精神科って抵抗があるかもしれませんが、ごく普通の内科と一緒です。
問診だけですので、あなたの思いを包み隠さず先生にお伝えすればいいです。
「新しい自分」になって夢を叶えられることをお祈りいたします。

あくまで私見ですので、拾えるところがあれば拾ってくださいね。

投稿日時 - 2011-07-23 15:14:52

お礼

伝えてないです。
心療内科か精神科のお医者さんにその気持ちを話すにはわたしだけの問題ではなくなってしまうから…できないです。

私も前からこの気持ちはありましたけど、こういうサイトがあることをしらなかったから…また、「やりたいことも好きなこともあるんです」の部分がない状態にある状態のときも、多くあります。やりたいと思えなくなってしまうのです。そのときは、死にたい。辛い。苦しい。それだけです…
まさに「死にたい、苦しい、でも死ねない」という状態です…
仕事にもいけない。何もしたくない。何もできない。ところまではないですが。
「新しい自分」ですか…もうずいぶん自分の悪いところを消してきたんですけどね…

心療内科か精神科を受診して、あなたの思いを全部ぶちまけることは簡単ですけど…そこにいくまでが難しいです…親がいますから…

投稿日時 - 2011-07-23 16:24:01

ANo.4

 「普通」とは?

 たとえば、「やりたいこと」ではなく、「やるべきこと」をやってはどうでしょうか。

投稿日時 - 2011-07-23 11:57:46

お礼

やるべき事はあるんですが…なかなか出来ないんですよね…やりたいんだけど…集中出来ないんです…

投稿日時 - 2011-07-23 15:05:00

ANo.3

どうも先日より見させていただいておりますと、
お悩みは未だに解決を見ていないように思え
ましたので、書かせていただきました。

回答をする前に、もう少し貴方の事を聞かせて
いただいても宜しいでしょうか?

1.何歳くらいの方ですか?

2.男性ですか、女性ですか?

3.学生の方ですか、もしくは社会人の方ですか?

4.生活環境についてですが、御両親と同居されて
いますか?それとも、お一人ですか?

5.何か肉体的な病気を患っていらっしゃるのですか?

6.この不安定な気持ちは、いつ頃から続いてい
ますか?

7.>やりたいことも好きなこともあるんです。
具体的にはどんな事でしょうか?

宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2011-07-23 11:32:15

お礼

1.何歳くらいの方ですか?→18
2.男性ですか、女性ですか?
→女
3.学生の方ですか、もしくは社会人の方ですか?
→大学一年
4.生活環境についてですが、御両親と同居されて
いますか?それとも、お一人ですか?
→同居
5.何か肉体的な病気を患っていらっしゃるのですか?→ない
6.この不安定な気持ちは、いつ頃から続いてい
ますか?
→高3の夏(大学に合格してから)軽いものならそれ以前からあったと思う
7.>やりたいことも好きなこともあるんです。
具体的にはどんな事でしょうか?
→私の夢です

投稿日時 - 2011-07-23 13:43:47

何も無くていいんだ
人は生れて、生きて、死ぬ
これだけでたいしたもんだ  (ビートたけし 「騙されるな」から)        

生きているだけで何て素晴らしいんでしょう。 (Tasha Tudor)

《どこかにいってしまう》のには理由があります。
理由を探してみましょう。それと、
脳髄の中でだけ考えてないで
マインドマップ(=目標を明確にして思考を前に進めるスキル)を書くなどしてみませんか。
願望列挙法で望むことをすべて書き出してみるのもお勧めです。
《どこかにいってしまう》ようなことは質問者さまにはそれほど大切なことではないのかも
しれませんよ。これからきっと大事なことが見つかるでしょう。

いまの時期、被災地へ行って、ヴォランティアでお役に立ってくれば、その
プロセスでいろいろなことが心の中に湧き上がって参りますので、それを
1つ1つノートに書き留めておけば貴重なテーマ・バンクになるでしょう。

大事にできる ちょっと高価なノートを書ってみませんか。専用の皮製のサックを
自身でデザインして作製すれば、より大事にできます。

「騙されるな」
人は何か一つくらい誇れるものを持っている
何でもいい、それを見つけなさい
勉強が駄目だったら、運動がある
両方駄目だったら、君には優しさがある
夢をもて、目的をもて、やればできる
こんな言葉に騙されるな、何も無くていいんだ
人は生れて、生きて、死ぬ
これだけでたいしたもんだ  (ビートたけし)        

投稿日時 - 2011-07-23 10:27:33

お礼

むずかしいですね…

投稿日時 - 2011-07-23 15:02:41

ANo.1

金は無い 仕事も適当 扶養家族もない 家もない 借金はある 年金も払わない 楽しみはAV・・・そんな奴に僕はいつも「死んじゃえよ」と言ってますが そんなにひどくなければ生きがいを見つけてください 

投稿日時 - 2011-07-23 09:15:33

お礼

生き甲斐も一応あるんです…

投稿日時 - 2011-07-23 09:19:34

あなたにオススメの質問