こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

一級建築士・勉強しない夫

夫は一級建築士を受け続けて5年になります。学校には2年と、間を空けて1年通いました。しかし、ほとんど勉強していません。

デザイン事務所に勤めていて、毎日帰りが遅いので、せめて土日くらいは、と思うのですが、土日も二日とも、ほぼ丸一日寝ています。

私は高校は進学校、大学は県内でも名のある学校で留学も経験しています。人生の大半を勉強して過ごしてきました。

しかし、夫は勉強を始めることすら困難で、5分とて机についておれず、他ごとをやりだします。

「勉強する環境を整える」と言って、自分の机や部屋はものすごくきれいに整頓しますし、何か気になる用事があれば、すぐ取り掛かって解決するのですが、私にはそれが返って勉強をし始めない口実にしか思えず、イライラがつのるばかりです。

自分一人では勉強できないから、管理してほしい、と言うので、寝すぎている夫を何度も起こしたり、一緒に図書館に言ったり、スケジュール張に勉強時間を記録させたりしてきました。

しかし、私がいないと起きることすらままならず、テレビやネットを見て時間をつぶしています。

こちらは仕事を持ちながら家事を全てこなし、夫には仕事と勉強だけすればいい状況にしているのに。。。

「もう勉強しないなら受けることすらやめてほしい!」と嘆願しましたが、「絶対に取る!」と言ってききません。けど、本人は勉強しません。

夫は「一級建築士にならない限り、子供を作らない」、と言っているので、こんな状況ではこの先絶望的です。

どうしたらよいのでしょうか。

投稿日時 - 2011-07-25 14:12:42

QNo.6898367

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

資格をとることでしか、自分の人格を認めてもらえないと思っているんでしょうね。
あなたも資格なんかなくてもよいから子供を。ではなく
資格なんかなくてもよいからもっと人生を一緒に楽しく過ごしましょう。となりませんか。
信頼し合って寄りそって生きるべきでしょう。

勉強ができることは誇りや自信にはなりますが、それをフルに利用しなければ食えません。
資格もとっても食えませんよ。独立なんて不勉強者に務まるかどうか。
あなたが、完璧に仕事も家事もこなせばなおさらストレスがたまる・・悪循環ですね。

それでも資格をとるのを応援したいなら、、、、。
あなたは資格をとっても親せきの誰にも言わないでいられますか?
あなたが資格で食えるなら、先に取得してご主人は仕事を辞めるか転職して時間を作ることができるようにして勉強だけして資格をとればいいのではないでしょうか?

ドラマ「ドンキホーテ」で収入ぎりぎりの帰りの遅い父子家庭のお父さんに対して「生活を立て直してもらわなくては」と児童福祉士が行っていました。収入の不足も時間が無いのも世間から見れば「生活の立て直しが必要」なんですね。

仕事を辞めろとは言わなくても最終的に二人の成功を目指すのにつまらない段階を踏むことは不要ではないでしょうか。合理的に協力し合って二人の成功を目指してください。夫婦はお互いの保険でもあると感じます。どちらかがダメな時は方法がフォローするのは当たり前なんです。世の中には奥さんの方が給料の良い夫婦だっています。でも、長い人生奥さんが全く働けないことだってあるでしょう。
よくお話合いを。そしてお子さんを早くもうけることができるとよいですね。

投稿日時 - 2011-08-01 15:17:38

お礼

ご回答ありがとうございます。

夫には義両親の家庭環境で背負っているものが大きく、勉強だけに集中できない状況が続いてきました。

その家庭環境をまず二人で立て直すことから始めることにしました。

私には持病があり、子作りに猶予がないということを、夫にやっと理解してもらえました。

夫は私の体調が一番大事だと言ってくれています。

一級の勉強は素人ながら私も始め、夫の相談にのれるようにしていきたいと思います。

二人で力を合わせて、この状況をのりきっていこうと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-08-02 14:49:05

ANo.9

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.8

yosifuji20です。

辛口の意見を言います。
デザイン事務所に勤めていてといいますが、それは建築関係の事務所でしょうか。
そうでなければ、今から資格をとっても意味がないと考えます。

たとえば運良く今年合格できたとしても、それから仕事探しですよね。
その年齢で果たして十分な実務経験があるといえるのでしょうか。
30代後半から40代という転職は、普通は管理職や幹部候補の求人です。
当然実務以外に指導力や人使いが求められます。

特にこういう難関資格の保有者を採用する場合はある程度の高級を提示しないと良い人材が来ないので、なお更条件は厳しくなります。
今は大手のゼネコンなどのリストラが続出していますから、そういうところからかなり多くの経験者が放出されているものと思われます。しかもかなりの高学歴です。
こういう人たちと本当に競争できるのでしょうか。

私は採用側で多くの中途採用をしてきましたが、正直言ってご主人が合格できたとしても私のほうで採用するかというと??ですね。
何も好き好んで経験が十分でない人材を無理に採用する必要がないからです。

試験というものは勢いというものがあります。合格できる勢いのときに一気にしないと、なかなかできないのです。それを5年も同じことをやってうまくいかないのでは10年かかってもできるとは思いません。

弁護士や会計士などの難関試験で永年挑戦して、気がついたらもうどこにも就職機会がなくなっていて、結局アルバイトなどでしのいでいる人も結構います。
そうなる前にどうするのかの決断が必要です。
資格試験は挑戦そのものが難しいのですが、断念することは同じように難しいものです。でもそれを見誤ると人生を踏み外しますよ。

投稿日時 - 2011-07-26 09:28:49

お礼

ご回答ありがとうございます。

本当に回答者様のおっしゃるとおりです。

夫は建築関係で実務経験は8年ほどあります。いずれは独立するつもりです。

一級をとって独立するのにさらに3年実務経験が必要なので、このまま一級がとれたら同じ事務所に勤め続けるつもりでした。運よく受かったとして。

しかし、親の介護もあって今仕事を続けるのが厳しい状況になってきました。今の事務所を辞めたら、次就職するには一級がないと絶対に無理です。一級があっても難しいところですが、独立するためには就職して3年の実務経験をこなさなければなりません。

本当にあとがない状況なのですが、それが睡眠時間をけずっての勉強につながりません。

試験勉強というのはスピートや勢いが必要だと私も思います。更に興味がなくても内容を頭につめこみ、整理することが必要です。それが夫にできるのか、、、。

はっきり言って夫は勉強ができない人です。しかし、試験を断念してその先があるのか、、、年齢的にアルバイトさへなくなっていくのではないかと思います。

投稿日時 - 2011-07-26 10:39:42

ANo.7

質問内容を見ていて気がついたのですが、夫は仕事と勉強だけをしているのですか?

性格の違いもあるかもしれませんが、

仕事は必ずできなくてはいけないのに完璧にはできないことも多いですし、勉強はできないからすることです。いつもできないことばかりしていると、人間の脳にとって大切な、成功体験がなくなって、疲れてしまうように思います。

私の場合は、無意味なようですが、勉強の前後に、毎日必ず1回ずつ、簡単なフラッシュゲームをクリアしていました。同棲している彼女からはくだらないことのように見えたようですが、、。それから、料理が好きなので酒の肴づくりはしていました。個人的な意見としては、人間は小さな目標でも、達成して気持ちのよいことを繰り返していると、できないこともできるようになると思います。

例えば、くだらないことでも褒めてみたらどうでしょうか?「すごくうまそうにごはんを食べるね」など、できるだけ日常のことを褒めるほうが、何もしていないのに成功体験につながるので、時間のロスが少ないと思います。(いちいち部屋を片づけていたらもったいないですから)

また、走るような運動はだめですが、ストレッチや軽いウォーキングをし、それをすることを習慣づけると、体の調子もよくなり、脳の血行もよくなり、続けるという達成感も得られます。

今から考えると、勉強前後のゲームと合間のストレッチは、大事だったのかもしれません。

それから、うちの彼女からはいつも、勉強をしないで一緒に酒を飲むよう勧められていました。相手をしなくてはいけないので、その時間がとれるように集中して宿題をしたものです。酒に付き合うとうれしそうにしていました。そして、こちらが勉強に煮詰まってくると、つまらないいたずらをしてきましたね、、。そのときは、むかつきましたが、今から考えるといい息抜きだったのかもしれません。

今思い出したのですが、同じように予備校で知り合いになった、昨年の合格者の一人も、「休みは娘と遊んであげなくてはいけないから、平日の夜中にがんばるんですよ。遊んでやらないとうるさいんですよ」と喫煙所で一緒になるといつも言っていましたね。

苦しいことでも、楽しいことが待っているからすすんでやるのではないか、

小さい頃は、先生や親に褒められたくて、テストでいい点をとれるようにがんばっていたようにも思います。
褒められた成功経験があるから、がっかりされるのがイヤで、何でもがんばって褒められようとしていたのだと思います。

「コツコツ」やれと言われても、私のような三日坊主にはきついですが、「コツ(笑)コツ(笑)」を繰り返して、いつか「コツコツコツ(笑)」となっていき、最後は「コツコツコツコツコツ、、、(合格)」になったのかもしれません。

投稿日時 - 2011-07-25 21:14:42

お礼

ご回答ありがとうございます。

私も夫には褒めることが一番大切だろうと思っています。

運動は以前は定期的に行っていました。気分転換にはなっていたようですが、その後勉強する空いた時間ができても、夫はテレビかネット、本を読むか、寝てしまうかのどれかになってしまいました。

夫は私と話すのを好みますが、私が話しはじめると時間ばかり気にします。そのため、勉強したいのだろう、と一人にすると、寝てしまう、の繰り返しです。

彼女さんがいたずらをしてくる、、、という行から、性格的に言って、回答者様が私、彼女さんが私の夫、にあたるような気がしました。

やはり、皆さまの回答を見ていると、本人にやる気があっての前提でその対策になるので、夫が私にやる気になるようさせてほしい、と思っている限り、無駄なのかもしれません。

しかし、なるべく穏やかに褒めるようにしていきたいです。

投稿日時 - 2011-07-25 22:03:42

ANo.6

nannasi0の補足です。先ほど書いた合格者数と合格者の割合、やる気のある人の割合等の計算は適当です。去年は詳細に分析しましたが、忘れました。その年の状況を分析して自分で考えるのが大事ですので、夫に質問してみてください。

投稿日時 - 2011-07-25 18:22:52

お礼

ご回答ありがとうございます。

そうですね。全体の合格者数ややる気のある人ない人の割合等、データ的には分析済みではあります。

学校に通って1年目は夫も偏差値を見ながら自分の実力をデータで理解し、考えていました。その年は仕事もしていなかったので、90点台をとっています。

しかし、仕事を始めた途端、一気にやる気がそがれてしまったようです。もう仕事を辞める気ではいるのですが、それで本当に寝すぎず、何時間も勉強だけに集中してくれるのかどうか、、、。

私は夫が一級を取る取らないに関わらず、懸命に取り組んでくれたら、それだけで安心なのですが、すぐに寝てしまう夫を見て夫が信用できなくなってきています。

投稿日時 - 2011-07-25 20:01:26

ANo.5

昨年とりました。

自分の場合には、最初、そろそろ一級建築士をとれと上司から言われ、忘年会で宣言させられました。

でも、自分では「今年はどこまでできるかの試しとしよう。学科は通るようにするのを目標にしよう」と決め、学科分だけのお金を予備校に払いました。

予備校に通ううち、気にいらない生徒が目立ちました。「受験生のくせに偉そうに勉強の仕方を教えている」。こいつには絶対に負けないと決めました。

そして、学校に頼らず、勝つ方法を自分なりに考えました。簡単でした。建築士は毎年、合格する人数と割合が決まっているので、その中に入ればよいのです。

つまり、受験する人の8割くらいが本気だとすると、うち5割は勉強しない。つまり、4割の勉強している風の人の中間より上まで、勉強しておけば受かるということがわかったのです。

結果、受かりました。自分で作戦を考えると、その作戦が正しいことを証明したくなるのです。

投稿日時 - 2011-07-25 16:58:37

ANo.4

本人がその気にならなければ無理ですね。
ご主人はとにかく現状生活に困らないだけの収入があるのですよね。
多分それでもう十分なのではないでしょうか。試験に挑戦といっても恐らくそれはポーズで、何もしないということが言いたくないのでしょう。
でも人生というのは資格だけで成り立つものでもありません。
というよりは難しい資格を持っていない人のほうが大多数です。そういう人たちが別に皆困っているわけでもないし、資格を持っていても宝の持ち腐れの人も多くいます。

でも「一級建築士にならない限り、子供を作らない」、と言っているのでは問題ですね。
やはり家庭を持つ以上子供を持つのは自然ですし、それをできそうもない挑戦で引き伸ばすのも不幸なことですね。
あなたもいつまでも甘い顔をしないで、このままならば家庭を持つ意味がないので別れようというくらい強い態度を見せたれらいかがですか。

私も30代にある難関資格に挑戦した者です。
その時の印象では多くの受験者の中には結構適当な感じでいつかは受かると思っている人がたくさんいる事でした。
だからこそそれよりまじめに勉強するものが勝つということが良くわかりました。

本当に資格をとりたい人は夜も昼もなく自由時間をそれに捧げていますよ。そうでなければまず無理だと思ったほうが間違いありません。
その状態では永久に無理ですね。

投稿日時 - 2011-07-25 16:47:01

お礼

ご回答ありがとうございます。

私たちは30代後半です。にも関わらず、夫の給料は手取りで20万もないですし、私もフルタイムのパートで10万程度です。夫が稼いだ貯金はほとんどありません。全部、学校に費やされました。

夫は、本当にこの資格がないと終わりだ、と思ってはいます。
しかし、自分の状況を嘆くだけで、行動に移しません。

年齢的にも子供ができるのか、、、
本当に今すぐにでも取りかからないと一生できないということもあります。

私は女性であるし、子供に関してはかなり焦っているんですが、夫はNoです。

夫が勉強しない事に関して、毎日けんかです。かなりきついことも言っています。

「別れたい」と言っても、効き目があるのか、、、自分にこもってしまうだけのような気もします。

本当に別れるか、、、または私が自分の意思を捨てて暮らすしかないのでしょうか。。。

回答者様たちのように夫に実行力があれば、、、と思います。

投稿日時 - 2011-07-25 19:44:52

ANo.3



勉強の仕方に自信なくされて居られるのかな、先輩とか話しできる人ないかな

土木科卒で社会人になってから方向転換して、矢張り5年位で1級得た者が居る

息子が物理専攻だったが、一念発起して不動産鑑定士取りました

兎に角毎日決めたページ数、決めた時間こなして行くしかない

出勤前の3時間、休日は12時間、今迄でこんなに勉強した時はないとか

投稿日時 - 2011-07-25 16:44:27

お礼

再度、回答いただきありがとうございます。

勉強の仕方に自信をなくしていることはそのとおりだと思います。

自分で決めたことを日々こなしていくしかありません。
夫は自分に甘く、先延ばしにしてしまうのです、こと勉強に関しては。。。

愚痴ばかりになってしまい、申し訳ありません。

投稿日時 - 2011-07-25 16:58:02

ANo.2

遣らなければならない事が解っている大人ですから本人がヤル気にならなければ絶望です
仕事していれば必要な事も重々解って居られる、反面無くても仕事は出来る
足の裏のご飯粒と言われてきました「取らないと気持ちわるく・取っても喰えない」と
しかし、特急に乗るには特急券が必要、海外に行くにはパスポートが必要
崖っぷちを用意・排水の陣を如何に布かせるか
連れ合い女性は、1級建築士取らないと結婚できないと言ったら1年で取りました

投稿日時 - 2011-07-25 15:04:37

お礼

ご回答ありがとうございます。

夫も今崖っぷちなのは十分承知だと思います。

自分に自信を失っているようで、本人は鬱だと言っています。

私も本人がやる気にならなければ、絶対にやり通せない、
と思っているので、しばらくほっておきました。

すると、全く自分から始めようとしません。
また、ほっておいた私を責めてきます。

精神面でカウンセリングに通ったほうがよいのでしょうか。

投稿日時 - 2011-07-25 15:23:57

これは勉強から逃げている受験生と同じですね。

親が環境を整えたり、管理すればするほど逃避します。
自分でもやらなければいけないのは重々承知のはず。

人に管理されたり、勉強する体制を整えられると、益々
やる気が失せます。逆効果です。

ここは質問者さんが「それなら、私が1級建築士をとる」と言って、
嘘でも(本気でも勿論良いですが)、勉強し始めてみて下さい。
負けたくないので、きっとやり始めると思います。これでやらなかったら
諦めて下さい。それだけの資質しかないという事です。
夫をあてにしないで、ご自分がやるのも1つの手ですよ。

投稿日時 - 2011-07-25 14:46:52

お礼

ご回答ありがとうございます。

そうなんです。ずっと勉強から逃げているんです。

こちらに管理を頼むくせに、こちらが言ってもそのとおりに動きません。
本人は、もっと気分よく勉強したいような気持ちにさせてほしいと言ってきます。

私も人に教える仕事をしているので、机に向かって自分の勉強はしています。
今後のために自分の仕事関係で難関資格受験をしたいと考えていましたが、
夫にそれは、一級建築士に受かるまでやめてほしい、と言われました。

理由は二人ともが別々の目的にてんぱってしまっては、家庭内が不和になるだろう、
とのことです。

私が本気で一緒に一級建築士の勉強をするしかないのでしょうか。。。
私は建築関係とは無縁の人間で、受験資格すらありません。

投稿日時 - 2011-07-25 15:09:46

あなたにオススメの質問