こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

銀行のシステム?に疑問

結婚して姓が変ったので銀行に氏名変更の手続きに行きました。
すでに県外へ引越しもしていたために
戸籍謄本、住民票、旧姓の届出印、新姓の届出印
を持ってくるよう言われました。
本人が来て苗字を変えたいと言っているのにどうしてそこまで書類が必要なんでしょう?
戸籍謄本等の書類をもらうにもお金がかかります。
戸籍謄本じゃなくても免許証だったら顔写真も戸籍もわかるし十分だと思います。
そこで逆に「じゃあ解約する」と言った場合は印鑑だけで全額引き出せます。
口座開設時にも口座の変更時にも書類が必要なのに解約の時だけ必要ないっておかしいのでは?

近頃、空き巣などに勝手に銀行口座から現金が引き出される等の被害が多く発生していますよね?
通帳を銀行に持って行って、払出票にパソコンなどで陰影を印刷したものだけで
本人確認もなく現金を引き出されるワケです。
別人が行っても簡単に解約、引出ができてしまうのにどうして本人が口座名、しかも苗字のみを変えるのにそこまで面倒なのでしょう?
名義人名を全く違う名前にするわけではなく苗字のみを変更するだけなのに・・・。
そんなところを厳しくするぐらいなら、払い出しの際の本人確認を厳しくして欲しいです。

そこでですが、なぜ銀行は払い出し時の本人チェックを厳しくしないのでしょうか?
そして、氏名変更の手続きを簡易に(免許証等)することはできないのでしょうか?
どうして解約時には書類が必要ないのでしょう?

わかりづらい文章かと思いますが、この件に関して皆様の意見をお聞かせください。

投稿日時 - 2003-10-27 10:29:17

QNo.690080

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

基本的にこれは、目的が違うためです。

預金の引き出し、解約での本人確認は、その目的はその口座を持っている正当な人であるかどうかを確認するためです。つまり預金者を不正な引き出しから保護するためです。

これに対して口座の開設や名義変更での本人確認は、単に預金者保護のためだけではなく、口座自体の不正利用・犯罪利用を防止するためにあります。
架空名義や不正な口座名義の口座があると、それは脱税や犯罪のお金の浄化(マネーロンダリング)に使われるため、非常に厳しく規制されています。
それゆえご質問にあるように、いくつのもの書類提出などで確認しているわけです。

だから引き出しはすでに確認されている口座について行われるので厳しい必要はなく、また解約は口座がなくなるわけなのでこれもまた同様です。

最近ではアメリカのテロ事件をきっかけに、日本でもテログループの口座が見つかるなどの問題を受けて、更にこの不正な口座のチェックを厳しくする法律が制定し、施行されいます。

投稿日時 - 2003-10-27 12:27:20

お礼

わかりやすい説明で少し納得できた気がします。
ちょっと腹が立って感情的になっていたのですが、少し冷静に考えることができました。
なるほど目的の違いがあるわけですね。

私は婚姻等による口座名義変更の手続きをもっと融通を利かせてもらいたいのと同様に、
第三者による口座引出からの預金保護をもっと強めてもらいたいと思っています。
犯罪のために名義変更が厳しいのであれば、口座引出も犯罪ですので厳しくして欲しいですね。

ご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-11-20 23:46:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

言い忘れましたが、氏名変更の場合、キャッシュカードの名前も変わるので、その手続きも同時に行わなければいけません。(実際はそのままでも使えるけど)
作り変えるときに、旧カード使用できなくなるので新カードが手元にくるまで2週間程度使えなくなるので、注意して下さい。

投稿日時 - 2003-10-28 19:55:52

補足

皆さんご意見ありがとうございました。
広い意見を求めて少し待ってみましたが、これ以上意見が出ないようなので〆させていただきます。
遅くなりましたがお礼のポイントを発行させていただきます。
全員の方に差し上げることができませんが、皆さんの意見を聞けたことに感謝します。

投稿日時 - 2003-11-21 00:00:42

ANo.3

戸籍謄本は、以前のあなたが現在のあなたが同じ人物か確認するため。
(例:田中良子→伊藤良子が、田中が伊藤に本当にかわったのか。場合によれば良子だけ同じ友人への名義変更とも考えられる。それに、生年月日を見て確認したい。)
住民票は新住所の確認のため。
旧姓の届出印は印鑑変更のため。無くしたら亡失届、新印鑑変更届が欲しいが、それも本人確認が必要。
新姓の届出印は、名字変更して旧姓の印では名と印が違い、おかしい。 女なら「良子」のような名前の印で口座を作ることをすすめる。
ただし郵便局は免許の裏に変更されてるのを表示でよい。
解約の時も、印や証明書類が必要。ただXXKISSXXさんは、解約に必要な書類を持っていたから、すぐ出来ると言われただけ。
解約より重大なのは、名義変更による「真の持ち主不明」や「贈与」なのです。
最近は「本人以外の払い出し」「高額払い出し」については、本当に頼まれて下ろしてるかや、本当に本人か確認してます。
また、印も通帳に表示しないようになってきています。
ATMだと、本当に誰でも下ろせる限りおろせるから、その方が危険。
通帳を銀行に持って行って、払出票にパソコンなどで陰影を印刷したものだけで 本人確認もなく現金を引き出されるワケです。・・なんて事は無いよ。銀行員はそんなに甘くないよ。

投稿日時 - 2003-10-27 21:46:38

お礼

ご意見ありがとうございます。
口座引出の犯罪の件は自分や身近な人が被害に遭ったわけではなくTVで見た情報です。
その番組で犯行の手口がデジカメを使った印影印刷で・・・と言っていたのでヒドイ話だと憤慨しています。

新旧の印鑑が必要なのはわかります。
ただ、戸籍謄本、住民票はどちらかだけで事足りるのではないかと思います。
また郵便局と同じように免許証で代用できないのかと思っているのです。
ちなみに私が銀行に行った時は解約時は印鑑だけで良いと言われました。
必要な書類?と思われるようなものは持っていませんでした。

最近もニュースで「預貯金過誤払被害対策弁護団」が結成されたことが報道されていました。
やはり銀行のシステムに問題があるから起きている事件だと思います。
銀行員は甘くないとおっしゃいますが、甘い気がしてなりません。
こういう話題がもっと大きくなって銀行が改善されることを願います。

お礼が余談になってしまいましたが・・・書類の説明等ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-11-21 00:00:14

ANo.1

私も同じような思いをしました。

私の場合はそういう面倒が嫌だったので
事前に電話確認して必要なものを
用意していったんですが…
(そのときには旧姓と新姓が同じ書類に載っていて
姓が変わったことがわかれば抄本や住民票は
いらないといわれました。
免許証に「○年○月○日・婚姻により氏名変更」
と載っているのでこれでいいですか?と聞いたら
結構ですといったんですよ!)

当日窓口に行ったら
「○×△と×○△が必要です。
これではお受けできませんので改めておいでください」

もう、怒り爆発です!

「それが嫌だから事前に電話して
確認したんじゃないですか~~~!」

支店長まで出てきましたけど
話しが通じず
「新姓での通帳はすぐお作りできますが…」

免許証には写真もあって裏面に
「○年○月○日・婚姻により氏名変更」
と記載されているにもかかわらずです!

すっごく馬鹿にしているっ!と思い
口座を解約して2度とその銀行では
口座は作りませんでした。

合併してなくなってしまいましたけど…

明らかに本人だとわかる状況なのに
拒否されて自分すべてを否定されたような
気持ちになりました

女性はこういうことって少なくないと思うので
何とかしてほしいとおもいます。

投稿日時 - 2003-10-27 11:41:35

お礼

やはり同じような思いをされている方がいらっしゃるのですね。
本当に銀行のシステムに疑問を持ちます。
コンビニにもATMが設置されたり、他行との提携等のいろいろなサービスが充実する一方で、
このような初歩的な客に対する対応の悪さが改善されないことに憤りを感じます。

投稿日時 - 2003-11-20 23:31:50

あなたにオススメの質問