こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

結局どうしたら、うつは治るのでしょうか

はじめは体の異変からはじまり内科で体の病気ではないか検査をし
体の病気ではないが、自律神経の乱れだろうといわれました。
その後、体より精神的に辛くなることが多くなり
何も関心がなくなったり、常に希死念慮があるようになると
抑うつ状態といわれました。
心療内科を紹介され、行きましたが医療費は高いし
抗うつ剤は副作用があるし、結局元の内科に戻り
なんとか抗不安薬や入眠剤でしのいでいます。
頑張って会社にも行き続けていましたが、結局もうだめだとなり
今は休職2ヶ月目です。

内科では、そろそろ匙を投げるかというところで
専門外だからやはり心療内科へ、前の開業医が合わなかったなら
大学病院の方で診てもらうか?という話になっています。

一方、うつではないですが長年の病院に行っても何とも
ないといわれる、でも体調が悪い、それが漢方薬でよくなったという
話を知人に聞きました。
話だけでもと思い、その薬局を訪ね相談したところ
西洋医学の薬は簡単に言えば薬でマヒさせて抑えているだけで根本的な解決ではない。
東洋医学的には自律神経の乱れは、肝の機能の低下からきていると考えられ
ストレスを全くなくすのは無理だから、逆にストレスを多少受けても
はね飛ばすような強い体質にしていく、その為にその人その人に合った
漢方薬を調合するのですよ、と聞きました。

心療内科ではセロトニンが云々とか聞いて
結局どう治したら良いのかわかりません。
漢方薬は専門医のところで保険適用外で高いですが
結局心療内科でもまた大して話を聞くわけでもないのに
精神なんとか療法料として点数がついて診察代が高かったり
薬が増えたり副作用がひどいのはもういやなのです。
心療内科や精神科は薬を盛って症状を長引かせたり
他の精神的な病気を引き起こすだけだよ、とか言う人もいます。
鵜呑みにする訳じゃありませんが、長年心療内科に通い
患ってますますひどくなっているように見える方もいるし
そうとれなくもない節がある為、
今後どうしよう、と思うのです。

今は、とりあえず不眠をどうにかして(内科の薬で)
それで日中まあまあ動けるようになることを目指しています。
今何もしたくないのは、不眠のせいでエネルギーチャージできていないからだ
(と、私も思いたい)でももしそれでもだめなら
やはり内科の範疇外になってしまうとのことです。

どうやって治したら良いのですか?

投稿日時 - 2011-07-27 19:14:13

QNo.6903472

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

結論から言いますと、鬱症状を治すのは「時間」です。薬はその期間を短縮するか、鬱状態独特の気分の停滞を改善する等といった事が主な役目と捉えて頂いて良いと思います。しかしながら、貴方は抗鬱薬の副作用に苦しめらるのが困るとの事。ですが、基本的に抗鬱薬の副作用が現れるのは最初のうちで、服用を続けるうちに少しずつましになってくるのが普通です。
「心療内科や精神科は薬を盛って症状を長引かせたり他の精神的な病気を引き起こすだけだよ、とか言う人もいます。」との事ですが、まあ鵜呑みにされていないとの事なので大丈夫かと思いますが、決してそんなところばかりではありません。多くの精神科医は医師としての良心を以って患者さんの治療にあたってくれるはずです。しかしながら、中には患者さんを薬漬けにして、活かさず殺さずの状態(つまり、良くも悪くもせず、現状を保つ事)にして、出来るだけ長く通院させて儲けようという医師がいる事実も否めません。そういう医師は大抵の場合、初診から多くの薬、特に抗鬱薬に至っては複数処方するケースが多いです。本来、抗鬱薬は1種類から試すものです。そうでなければ、副作用が起こってもどの薬が原因か分かりませんし、効果が現れた場合も同様です。
費用の事ですが、これは患者さんの収入に応じて負担額に上限があるものの、公費負担(精神保健法32条)が認められる事があります。当然ですが、精神科、心療内科の専門医師が診察の上で、必要性を認めた場合申請されるものです。最初に紹介された医師は貴方と相性が良くないようですので、他の医師を紹介して貰いましょう。断言しておきますが、患者である貴方が、治療にあたる医師を信頼していなければ、この手の病気は決して良くなりません。
また、漢方薬による体質改善を図るのは大変有効な事ですが、「証(簡単に言えば体質)」や症状など、慎重に吟味して選択する必要がありますので、中医学に詳しい医師、薬剤師をあたってみましょう。この場合、当然保険が効かない為、結構な出費にはなりますが・・・。
ですが、冒頭でも申し上げました様に、時間をかけてじっくり治療する必要があります。
あと、鬱状態の原因から遠ざかる事も大事です。でなければ、同じ事の繰り返しになりますから・・・。
以上、長文になりましたがご参考までに。

投稿日時 - 2011-07-27 21:32:02

お礼

ご回答、熱心にありがとうございました。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2011-07-28 09:51:23

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

こういう考え方もあるという参考にしてください。

http://okwave.jp/qa/q6654138.html
http://okwave.jp/qa/q6824905.html
http://okwave.jp/qa/q6840612.html

投稿日時 - 2011-08-01 23:57:42

お礼

ご回答ありがとうございます。


そうですね、あまり病気病気と思い込んでも…
と思えるのはちょうど今割合と調子が良いのと
おそらく軽度だからでしょうから
反論される方の気持ちもわかります。


あまり病気を治すぞ!と躍起にならない方が
自分も苦しまずに済むのかもしれません。

投稿日時 - 2011-08-05 01:00:18

私の考えです

とりあえずあなたは不眠を治したいんですよね
そしたら薬で不眠はなくなると思います
たぶん、それならどの病院へ行ってもあなたの症状をきちんと伝えれば同じだと思います
それで不眠は防げると思いますが
それでは薬がないと不眠になる

だから今度は今何もしたくない
という気持ちを考える

私はカウンセラーとかじやないけど
悩み聞いたりポジの考え方を伝えたりすることは出来ます

投稿日時 - 2011-07-29 08:06:56

お礼

ご回答、ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2011-07-30 16:17:38

ANo.3

発病から13年目でやっと病状が回復に向かっています。
うつ病はいつかはなおる、そのいつかがわからない病気だそうです。
ウツ病のため本人が苦しむから薬を出すそうです。

私は静養&薬の調合のため、4回入院しています。
精神病関係の薬は、一言に抗鬱剤、抗不安剤、睡眠剤等といっても、
たとえば抗鬱剤の中にも、同じような働きをする薬の種類がたくさんあるそうです。
どの薬が自分に合うのか、試してみないとわからないそうです。
また効果も、服用後3~4日後にならないと現れないそうです。
私も色々、試すために飲みました。入院の都度、主治医も薬も変わりました。

うつ病発病→拒食→体重減少→倒れまくる→家族により精神科強制受診
薬が合ったのか拒食はすぐ直りました。

うつ病→統合失調へ 4回目の入院の薬の調合がよかったのか、
現在は社会復帰へ向けて、作業療法に通ったり、情報を収集したりしています。

ココロの病気の回復には時間がかかると思います。
でもあきらめないでください。
自殺未遂経験もある私も、今は希死念感はゼロです。
今は寝る前にだけ、精神安定剤、睡眠導入剤、睡眠薬を服用しています。

漢方薬を飲んでいた時期もありましたが、効果はあまりありませんでした。

金銭面は、重複しますが、「自立支援医療受給者証(精神通院)」の認定を受け、
医療費・投薬費・作業療法費、全部に適用されています。
低所得世帯の方だと、月合計多くても5千円程度が、自己負担の限度と聞いたことがあります。

また受診機関は、大学病院より規模が大きく設備が整っている、
精神科専門医のほうが良いのではないかと思います。
大学病院も受診しましたが、地元の大きな精神科のほうがよいと言われました。

病床350位、医師10人くらい、社会復帰センター併設、介護施設併設、
の病院に通っています。ケースワーカーさんもたくさんいます。
(母も統合失調23年目で現在も通院・投薬治療を受けており、
また介護1で併設されている介護施設に週二回通っています。)

精神障害3級保持 より

投稿日時 - 2011-07-27 23:14:22

お礼

大変でしたね、快方に向かわれているとのことで、何よりです。


長年かかる可能性も覚悟しなければならないようですね。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-07-28 09:54:14

ANo.1

森田療法を試されては如何でしょうか。

それと医療費が高いのであれば自立支援を受けられるといいかと思います。

投稿日時 - 2011-07-27 19:33:37

お礼

ご回答ありがとうございます。


すすめられていた大学病院を検索したところ、
ちょうどその森田療法に力を入れている病院でした。
診察を受けて、必要となればその治療法方になるのでしょうね。
少しは不安な気持ちが和らぎました。


金銭的なことに関しても、調べてみます。

投稿日時 - 2011-07-27 20:08:09

あなたにオススメの質問