こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

中和滴定について

こんにちわ質問です。

無水酢酸25gをピリジンで100mlにし、その2.5mlを加熱後(アセチル化)に水25ml/ピリジン100ml
で加水分解後に0.1mol/L水酸化カリウム溶液にて中和滴定するのですが、その時の水酸化カリウム溶液
の滴定量はどの位必要なのか教えてください。

投稿日時 - 2011-07-28 10:52:17

QNo.6904777

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

そういうことであれば、以下のように考えて下さい。
仮にヒドロキシ基がa molあるとすれば、それと反応する無水酢酸もa molであり、それの際にa molのエステルと、 a molの酢酸が生じます。
未反応の無水酢酸はその後の加水分解によって、無水酢酸1分子あたり、2分子の酢酸になります。
無水酢酸の分子量を102とすれば25gの無水酢酸は0.245 molになります。仮に上記のaを使うとすれば、滴定に要するKOHは、
(0.245÷40-a)×2+a=0.006125-a (mol)になるはずです。
ただし、現実問題としては試薬の純度の問題とか、ピリジンが溶媒として適当かどうかとか、ピリジン存在下での滴定で正しい結果が得られるかどうかと言った問題があるでしょう。

投稿日時 - 2011-08-01 12:32:56

お礼

ありがとうございました。
確かにピリジンの純度とか、脱水したほうがいいか考えていた所でした
ほんとに助かりました。
今後とも何かありましたらよろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-08-01 20:25:56

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

極めて異常で、意味不明な実験に思われます。
実験の目的は何でしょうか?
それと本当に使っている薬品はそれだけですか?

投稿日時 - 2011-07-28 17:14:44

お礼

目的はある物質の(mw1900)水酸基価を求めるため、水酸基をピリジン/無酢でアセチル化しています。
試料を加えない空試験の滴定量から、試料1gを入れてアセチル化した滴定量を引いて求めたいんですが
予想される滴定量はこの時点でわかりますか?

投稿日時 - 2011-07-29 21:59:51

アセチル化する基質の量が分からないと答えられない問題だと思います。

投稿日時 - 2011-07-28 11:29:33

お礼

早速の回答ありがとうございます。
すいません基質の量は、ちょっとわからなくて

仮に基質の量を2.5gとした場合だとどうなりますか?
度々質問して申し訳ありません

投稿日時 - 2011-07-28 16:50:04

あなたにオススメの質問