こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

DVDレコーダ→DVD→MPEG2保存、画質は?

レコーダはPana DMR-EH75
PCはBIBLO NF/C70
mpeg2インポートはMovieWriter7Basicを使っています。

8mmやVHS映像をレコーダに取り込みDVD-RWを介しmpeg2ファイルで保存の方法もとっているのですがこのmpeg2ファイルは画質劣化しているのでしょうか?

以下の、私の認識が間違っているなら正していただけますか

(1)レコーダに記録されたのはmpeg2ファイルである。
(2)レコーダからDVD-RWにダビングした映像は無劣化である。
(3)DVD-RWからインポートしたmpeg2は無劣化である。
(4)よって、レコーダ内のmpeg2とPC内のmpeg2は同一である。

投稿日時 - 2011-07-30 18:48:42

QNo.6909988

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

レコーダーはパイオニアDVR-540H。
PCはDELL INSPIRON530S(2008年製)。Core2DuoE8400(3GHz)。メインメモリ2GB。
COREL DVD MovieWriter7BASICを使用しています。
レコーダーからのインポートは主にDVD-RAM(maxell製)でVRモード記録したも使用。

(1)MPEG2ファイルはMPEG2ファイルですが、レコーダーではHDDの記録もDVD規格に準拠した規格内のMPEG2ファイルとなるために映像ビットレート+音声ビットレートが約10Mbps以下の設定になっています。
HDDへの記録もVRモードとVIDEOモード記録があり、主流はVRモード記録です。
VRモード記録はフレーム単位での編集、チャプター設定が可能な反面DVD-VIDEO作成面においては、VIDEOモードがVOB(約15フレーム)単位での編集、チャプター設定となるために変換が必要となります。と、言っても長時間かかるわけではありませんが、VOB単位に置き換えねばならない分多少処理時間がかかる程度です。DVD-RWやDVD-RAMへのダビングでは有利です。
VIDEOモード記録はVOB単位での編集、チャプター設定となるために編集精度はVRモードには劣ります。場面によってはゴミが残ったり食い込んだりします。但しHDD上で再生する場合やVRモードでDVD-RWやDVD-RAMにダビングしたものを再生する場合は余分な部分はスキップされます。なので大抵気付きません。

(2)録画モードを変更したダビングをしない限り、高速ダビングならば無劣化です。
但しHDDにVIDEOモードで記録した場合は編集単位がVOBとなるために、若干編集位置の誤差が生じ、編集点が多ければ多いほど誤差が蓄積することとなります。

(3)ほぼ無劣化です。
ほぼと言うのはレコーダーで音声がAC-3の場合は最大ビットレート、ピーク値が9800Kbpsに設定されている場合が多数ですが、PCのオーサリングソフトでは余裕をもって最大ビットレートやピーク値は9300~9400Kbpsの制限がある場合が多数です。
DVD MovieWriter7(BASIC)では9400Kbpsがピーク値となります。
MovieWriterでのディスクからインポートされたデータ自体は、作業フォルダ内に年月日のフォルダが自動作成されてそこに収納されます。
このデータ自体は無劣化です。
但しMovieWriter上で編集してエクスポート機能でHDD上に再出力した場合は、上限9400Kbpsの制限からトランスコード処理が発生します。
またMovieWriterでこのデータをオーサリングした場合も同様で自動でトランコード処理が行われます。
上限値が丸められます。
と言っても見た目では全く区別がつきません。
ピーク値に達するデータ自体が少ないので、実質はヘッダーの情報書き換え程度になります。

(4)(3)に記載した通りで厳密にはレコーダー側ではピーク値が9800Kbps、PC側のインポートデータも9800Kbpsで同じです。
但し編集してのエクスポートした場合やインポートしたデータを元にDVD-VIDEOを作成した場合には上限が9400Kbps以下となります。

投稿日時 - 2011-07-30 20:16:05

お礼

おはようございます。
早速の丁寧で明快な回答に感謝いたします。

(1)では、編集はせずそのままを
(2)のDVD-RWに高速ダビング(VIDEOモード)しておりました
VIDEOモードとVRモードですが、(3)のインポートするファイルにおいてのみを考えた時、編集をしなければVIDEOモードとVRモードに差はない(少ない)と理解してよいでしょうか

(3)ほぼ無劣化・・・、・・・見た目では全く区別がつきません。
そうなんです。ここが一番知りたかった部分!
この回答を参考にして「ほぼ無劣化」なファイル(これまでの工程)を良しとしてきた私と「劣化している」から無駄な作業だと否定する人との温度差を埋めて生きたいと思います。

ありがとうございました。


あっ、すみません
このページを今しばらく締め切らずに置いておきますので私の理解が足らない分などがありましたら追記願います。

投稿日時 - 2011-07-31 10:43:56

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

No.1です。

>インポートするファイルにおいてのみを考えた時、編集をしなければVIDEOモードとVRモードに差はない(少ない)と理解してよいでしょうか。

画質自体には差はありません。
但し、MovieWriterでのインポートの場合、VIDEOモードはインポートリスト表示に時間がかかります。VRモードの方が素早い表示です。
VIDEOモードは時系列順にデータがディスク上に並んでいる関係上、ディスク内周から順番通りにトレスして読みだすのに対して、VRモードはディスク上のデータはHDDやフロッピーディスク同様に、それこそランダムな配置でも構わず、空いている箇所を埋めて記録して行く方式です。
そのために再生時はIFOを参照して時系列順、タイトル順、或いはプレイリスト順に再生しますが、単にデータを読み出す場合はピックアップのある位置から読み出しを開始するために、VIDEOモードのようにディスク内周まで一旦ピックアップを移動する手間が省けるので、WovieWriterのインポート機能ではVRモードの方が若干高速となります。

と言うわけで当方はDVD-RAMのVRモードを主に移動用として使用しています。
DVD-RWは簡易フォーマットで繰り返し使用すると、数回で劣化が生じて録画したデータにエラーが発生して、修復不能のブロックノイズが発生したり、フレームドロップが発生します。
Victorの国産DVD-RWを使用しても、その程度です。
DVD-RAMでも同様なトラブルは発生するのですが、どちらかと言えばDVD-RAMの方が長持ちです。
双方ライティングソフトの完全消去でリフレッシュは可能なのですが、DVD-RWはそれでもダメ、認識不良を発生してゴミ化するものが多く、しかも困ったことにこの状態になったDVD-RWが原因で光学ドライブが暴走状態となることもあるので、当方は移動用はDVD-RAMを使用しています。

パナソニックのレコーダーでしたら、HDDの記録もVRモード記録なはずですのでVRモードを利用した方が良いとも思いますが、パナソニックの場合DVD-RWへのVRモード使用は不可となっているので、VRモードとなるとDVD-RAMしか選択肢が無くなり、DVD-RAMの欠点は媒体自体の単価が高価なことと、書き込み速度が遅いと言う点です。
でもDVD-RWよりは確実に長持ちです。

>「ほぼ無劣化」なファイル(これまでの工程)を良しとしてきた私と「劣化している」から無駄な作業だと否定する人との温度差を埋めて生きたいと思います。

相手が数値信奉者の場合はムリかもしれません。

でもPCでMPEG2データを使用してDVD-VIDEOを作成する動画編集ソフトやオーサリングソフトはおしなべてVBRのピーク値は9300~9400Kbpsです。
これはレコーダーのような専用機で、専用のエンコードチップで管理変換しているわけではないので仕方ありません。
何らかの要因でピーク値が変動して、ピーク値オーバーとなれば再エンコード必須となって返って画質が劣化することとなるので、PCの場合はアプリケーション側が余裕を持たせた設定となっています。
レコーダーでのリニアPCMモードは8000Kbpsが上限となっていますが、MovieWriterでの上限は約8400Kbpsとなっています。
もっとも400Kbpsの差は本当に見た目で区別はつきません。
VBR9800Kbpsのピーク値を使い切る映像の方が少ないので、このトランスコード処理での画質劣化は見た目で判別するのは困難です。

むしろフレーム単位での編集ではスマートレンダリングで編集位置以外は無劣化なので、レコーダーよりは有利な面もあるのですけどね。
もちろん編集も、タイトル入力、メニュー作成もレコーダーと比較すると作業時間が短縮可能なので、無意味なことは無いのですが・・・
レコーダーのリモコン相手だと編集やタイトル入力は時間がかかりすぎるので、当方はほとんど編集作業が必要のないもの以外はレコーダーではDVD-VIDEOは作成しません。

投稿日時 - 2011-07-31 13:43:26

お礼

重ねてのご教授ありがとうございます。

やはり映像はおくが深いですね
DVD-RWにそのような弱点があるのですね
今後はDVD-RAM使用に切り替えたいと思います。

相手が数値信奉者の場合はムリ
これも的確なアドバイスありがとうございます。
今回の回答を今一度
いや二度三度と読み返し実につけていきたいと思います。

tama80ji様にはご回答いただき心から感謝いたします。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-07-31 17:27:54

あなたにオススメの質問