こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

交通事故の慰謝料について

4ヶ月程前に、当方自転車で車道左端を走行中に、渋滞で停車していたタクシーが客を降ろすためにドアをいきなり開き、そのドアに押し倒される形でぶつかり転倒するという事故にあいました。
すぐに警察を呼び実況見分を済ませ、病院に向かいました。病院には、加害者であるタクシー運転手も同行し、そのタクシー会社の保険代理店の方も来られました。
治療後に、保険代理店の方より、「今回の事故はタクシー側に100%の過失があり、治療費や自転車の修理費等はすべてこっちで補償する。慰謝料も払う。ただし、人身ではなく物損事故として処理して頂きたい。」との申し出があったので、すべて補償して頂けるという条件で物損事故にすることを了承しました。
そして先日、無事完治し(診断結果は胸部骨折、入院はせず通院)、示談交渉が始まりました。示談書の明細には、最初の申し出通り、被害を受けた自転車等の物品の補償や治療費はすべて入っており、慰謝料として『4200円×通院日数×2』で計算した金額が記載されていました。この内容について特に文句はないのですが、一点引っ掛かっていることがあります。それは、相手方がタクシー運転手ということもあり、人身にすると仕事に差し支えるだろうと思い、敢えて物損事故にしてあげたにも関わらず、そのことに対する慰謝料の増額はないのか?ということです。
一般的にこのような増額は可能なのでしょうか?可能であればどのくらいの金額が妥当なのでしょうか?ご教授よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2011-08-01 10:47:00

QNo.6913513

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

>当方の過失ゼロは、警察・保険会社双方とも認めています。
警察が過失割合に関して口出しをしてくることは稀ですから、明らかに100:0なのでしょうね。

>また、今からでも人身への切り替えは可能です。確認済み。
それであれば、人身に切り替えれば良いのではないでしょうか。

後々、後遺症が出た時に物損では門前払いになります。
人身扱いの場合、示談書を交わした後でも
新たな症状が出れば(認定されるか否かは別にして)門前払いにはなりません。

慰謝料\4200×2×日数が事故当時の日当よりも低ければ、
実際の収入を基準にした額を源泉徴収票などで提示して請求すれば
実収入額で認められると思います。

人身を物損に切り替えてあげた・・・謝礼的な積み上げはありません。

人によっては見舞金を持参して「物損のままで示談を」と嘆願する人がいるかも
知れませんが、
あなたが「物損のままにすることを条件に金品を要求」したら
恐喝になりますからご注意ください。

投稿日時 - 2011-08-01 15:02:40

お礼

恐喝になることは承知しておりますので、もし加害者から電話があったとしても本人に直接言うつもりはありません。あくまでも、保険会社と示談交渉をする上で、このような交渉をする余地があるのかを知りたかっただけです。
人身事故への切り替えが可能であることを確認したのは、万一、物損であることを理由に補償できないだの保険が使えないだのと言い出した場合に対応できるようにです。脅すためではありません。

後遺症の件は参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-08-01 16:07:21

ANo.4

ありません。

人身事故と物損事故は免許の点数などに関係するもので、これは行政処分。慰謝料は民事処分の問題です。
つまり一言でいえば、それはそれ、これはこれです。

そもそも今回のような事故であれば、本来は1割程度の過失が自転車側にも発生します。
自転車も軽車両なので運転者責任は発生します。おそらくタクシーはドアを開ける前にハザードを点けたはず。タクシーの方向指示器は天井についているのでそれを見落としたのが質問者さんの責任です。「そんなの見なかった」は通用しません。見なきゃいけないのです。

しかし今回はそれで揉めるより、タクシー会社も過失を取らずに平和的解決を目指したのでしょう。
提示の金額は自賠責基準です。自賠責なら被害者救済のため過失を取らないというルールがあり、今回はそれに基づいたのです。
それ以上をよこせと言うならタクシー会社も一転、それなら過失をとりますと強硬な態度になるでしょう。

それならば人身事故に切り替えるといっても、行政処分が確定したら警察も「もう遅い。処分は確定した」といわれて門前払いです。

つまりはっきりいってしまえば全体的に見て質問者さんは得をしています。本来なら治療費も慰謝料も減額されたうえ、タクシーの修理費の一部の支払いの義務があります。
基本的に質問者さんは被害者ですが、かといって被害者の言うなりにお金が入るなら、嫌な上司に頭を下げて働くより当たり屋をやった方が稼ぎになってしまうわけで、それは社会的に認められませんよね。

色んなところに相談に行くのは止めませんが、今回はこれ以上を引き出すのは困難です。会社を休んでまでどこかに相談するのは割に合わないし、恐らく今回はそれで示談した方が良いと思います。

投稿日時 - 2011-08-01 11:46:50

お礼

ハザード点灯・車体を左端に寄せる等の、客を降ろす・ドアを開けるという意思表示は一切ありませんでした。相手方も認めてます。当方の過失ゼロは、警察・保険会社双方とも認めています。
また、今からでも人身への切り替えは可能です。確認済み。
感情論になってしまうので質問には書きませんでしたが、今現在に至るまで加害者からの謝罪は一切ありません。それどころか当初は、「ここの歩道には自転車通行可の標識があるだろ。だから自転車は歩道を走らなければいけないんだ。車道を走っていたお前が悪い!」と当方を責めていました。「これは自転車も歩道を通っていいよという意味であって、歩道を通りなさいというものではない。」と説明しましたが聞く耳持たず。警察官に説明してもらってからは何も言わなくなりましたが。。。
保険会社に確認したところ、謝罪の電話くらいは入れとけと言ったとのこと。しかし、一回も電話は掛かってきておりません。このように加害者からは全く誠意が見られず、なにか府に落ちないので自分を納得させるために質問させて頂きました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-08-01 12:47:29

ANo.3

1.まだ判子押してないのでしょう?
  だったらこれからの交渉次第では?
  不満があれば判子押すのを拒否すればいい。

2.職業が書いてないけど無職無収入でなければそれなりに考慮されるでしょう?

当然相手は最低ランクから始めるでしょう。自分の年収を提示してやればいいのでは。

まったくの素人のたわごとですが、読んでみて感じたことを書きました。

でも怪我しているのにどうして物損ですませられるのですかね。
後遺症なんて気になりませんか。
示談書にはその辺りも書いたほうがいいですよ。

投稿日時 - 2011-08-01 11:28:05

お礼

ご回答ありがとうございます。
書き忘れてましたが、収入面も補償して頂いています。
後遺症のことは考えていませんでした。。。
示談書に書いておきます。

投稿日時 - 2011-08-01 12:01:10

ANo.2

>そのことに対する慰謝料の増額はないのか?ということです。

もちろん一切ありません。規定にも基づき粛々と進めるだけです。
タクシー会社には警察OBが事故処理担当として天下っているので
交渉は困難を極めます。

ただ通常の任意保険でも骨折の場合プラス20~30万円とかの特約が
ありますのでここら辺をついて再交渉する余地はあると思います。

肋骨骨折の場合、痛みだけ伴い通院日数が少なく慰謝料も割りに合わないと思いますので
安易に示談するのではなく交通事故紛争センター等に問い合わせるとよろしいかと。

投稿日時 - 2011-08-01 11:16:01

お礼

ご回答ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2011-08-01 11:56:05

ANo.1

向うの申し出は全てクリアしていますから難しいでしょうね それで了承をしちゃったからね

投稿日時 - 2011-08-01 11:08:34

お礼

仰る通り、全てクリアしているので示談書の内容について文句を言うつもりはありません。
ただ、気持ちとしてどうかなぁと思ったので。。。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-08-01 11:58:30

あなたにオススメの質問