こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

社会保険料について

4月~6月の給料の平均で次の社会保険料が決まるから、この期間はあまり残業をしない方が良いと聞きました。
ですが、この期間は残業が多い期間だったので、この3ヶ月の給料の平均が残業が無い月の1.7倍になってしまいました。
残業しない月 :約243,000円
4月~6月の平均:約414,000円

この額から算定される社会保険料が残業の無い月に降りかかってくると、とても苦しいことになります。
何か救護策は無いのか?というので私なりに調べてみました。
「昨年7月~今年6月の平均と、この4月~6月の平均とで2等級以上の差があれば、低い方で算出される。」
と解釈しました。
そこで、昨年7月~今年6月の平均を調べてみると約295,000でした。
余裕で2等級以上の差がありました。

そこで質問なんですが、
この場合、どのような手続きを取れば良いのでしょうか?
その手続きは簡単なものなのでしょうか?
そもそも解釈が間違っているでしょうか?
何か補足すべき点等ございましたら、ご指摘下さい。

ちなみに私はIT業界の入社5年目です。

投稿日時 - 2011-08-02 01:28:28

QNo.6915290

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

今年からそのような制度が始まったようですね。
http://www.nenkin.go.jp/main/employer/pdf/santei/09.pdf

例年4~6月が繁忙期になるならば、適用できるかもしれません。
手続きは会社が本人の同意を取った上で申請するようです。

確かに月々負担は増えてしまいますが、
逆ザヤにまではなりません。
給料が多かった月の分を残しておいて補填するようにしましょう。

投稿日時 - 2011-08-03 02:43:40

ANo.1

会社の給与担当に聞いてください。今年から始まった制度で、定時算定基礎届と同時にします。7月届出なのでもう今年は終了しています。会社がするかしないかを決めます。しないならお願いしてみてください。それでも会社の方針としてしないならしかたありません。毎月の手取りは少ないですが、老後の楽しみと長期療養のはめになったとき、すこしいい思いします。

投稿日時 - 2011-08-02 20:14:29

あなたにオススメの質問