こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

【ダイエット中の水分補給】

質問です。

先日からダイエットのためウォーキングを始めました。
効果も少しづつ現れているのだとは思います。
しかし、よりよくする為にとネットなどで色々調べては見たのですが、意見が三者三様でなんだか的を得ません。
もちろん「こうすれば必ず痩せます」なんて人体はそれぞれなのだから意見もバラバラなのは分かります。
なので、以下の問題の成否や体験談を踏まえたアドバイス、オススメのモノなどを教えて頂けると助かります。

・ウォーキング、平均5kmほどを歩いています。特別に水分を補給することも無いと言う意見がありましたが、このぐらいの距離なら必要ありませんか?

・スポーツ飲料やサプリ系など、脂肪燃焼や吸収を抑えるなどを謳った飲料が多く発売されていますが、ウォーキングなどの有酸素運動の際にダイエット効果がより現れるの物があるとすればどういったものでしょうか?
使用してみたもの:大塚製薬さんのエネルゲン・ヘルシア緑茶・アクエリアス(薄めたもの)
どれも、発汗作用は顕著に表れましたが「発汗はダイエットではない」という意見も耳にしたので、効果のほどは良く分かりません。

・仮に水分補給は必須の場合、最も効果的なタイミングはいつでしょうか?

・コレは摂取しないほうがいい、というモノももしありましたら。(コーヒーや麦茶、0シュガーのものは脂肪の燃焼を妨げるとネットで見たもので)

以上、長くなってしまいましたが身の回りにこういった事を聞ける人もいないし、ジムへ行かずとも痩せられるのならそうしたいので、是非みなさんのご意見をお聞かせください。

投稿日時 - 2011-08-05 00:16:24

QNo.6922125

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

日常生活に於いては喉が乾いたら水分を補給されれば良い話ですが、運動時に於いてや夏場の運動時に於いては違ってきます、特に夏場の運動は汗を沢山かきますので水分が失われがちですので運動前や運動中、運動後と豆に水分を摂る必要があります、5キロですと運動前にコップ一杯飲み、運動中は喉が乾いたら飲む程度、運動後も運動中と同じで良いです。
暑い季節ですから当然運動中に喉が渇きますので水分は自然と飲むと思います。

運動中の水分補給は水で構いません、汗を沢山かいた場合はスポーツドリンクでも良いです、お茶類は利尿作用がありますので運動時の水分補給としては適しません、又、発汗とダイエットは無関係です、運動量に比例します。

水分補給のタイミングは運動前にまず飲んでおく、運動中と運動後は当然喉が渇きますので飲む。

現代では、健康の為の運動をどの地域(各市町村)でも勧めており、各地域のアリーナにはトレーニングルームが備わっています、1時間半程度のトレーニング講習を受ければ1時間100円~200円程度でトレーニングルームの筋トレマシン、フリーウエイト、有酸素運動マシンが利用出来ますので高額のジムに行くよりも気軽に利用出来ますのでお勧めです。
御自分で外でのジョギングやウォーキングを行っても良いですが、トレーニングルームを利用される事も良いと考えます。

投稿日時 - 2011-08-05 08:35:50

ANo.2

夏場の水分補給は15分に1回といわれていますから、5kmのウォーキングでしたら、水分の補給は必要です。基本的には始める前、ウォーキング中、終了後になります。

脂肪燃焼を謳ったものの代表格はVAAM(ヴァーム)だと思います。

カフェインが含まれる緑茶やコーヒーなどには、利尿作用があるので、水分補給としては不向きです。

ただ、それらには脂肪燃焼の効果を上げるものが含まれているといわれていますので、飲むのであれば運動の前、そしてその後の水分補給は水、消耗が激しい場合はスポーツドリンクにすることです。

投稿日時 - 2011-08-05 07:46:13

お礼

回答、ありがとうございます。
ただVAAMには脂肪燃焼効果がないと聞いたので、水分(出来れば脂肪燃焼効果のあるもの)を取るにはどういったっもの、また体験談があったら聞きたかったと言う感想はありますが、運動前に飲むというタイミングは参考になりました。

投稿日時 - 2011-08-05 19:03:34

ANo.1

ダイエットのさまざまな意見はあなたが聞いて良く知っていると思いますので省略しますね。

あなたが行っているダイエット方法(歩く)一番言い方法でかなり効果が期待できると思います。

ダイエットで一番やってはいけない事は食事を抜くことです(理由:必ずリバウンドしますし後々病気に

なります)私がダイエットで最大の効果ができたのは下記の文面で紹介しますので参考に。

先ず、朝起きてすぐ白湯をコップいっぱい程度飲む。そこから一日のスタートです。

朝食は、メニューを豊富にそろえ食事を開始します。

例:野菜、果物、味噌汁、発酵食品(キムチ、納豆など)ヨーグルトさまざまな食材を取り入れる。

ご飯は雑穀米が良いです。そしてここがポイントでご飯などの炭水貨物を一番最後に味噌汁茶碗の少し

食べる。炭水貨物を一番最後に食べるのが一番のポイントです。

昼食はあなたが好きな食材で良いです。

夕食はカロリーを極小現に押さえ食事をする。

一日の摂取量は大体1800カロリーが目安です。

そして歩く距離は一日10000万歩位が最適です。水分は多めに取った方が良いです。

水分は絶対に太らせないので安心ですし熱中症などの予防にもなります。

食事方法のとり方の理由として日本人の体は食事をして小腸にいきわたってからインスリンを吐き出す。

炭水貨物を最後に取り入れることによって病気を防ぐ太る原因を防ぐ効果が期待できます。

一週間に一食くらい抜くのは体の維持にも最適な方法で太る原因や病気の予防にもなります。

以上がダイエットに一番最適な方法だと思います。

日本のサプリメントは大量生産をするためそれほどの効果は期待できません。

食事方法でダイエットはかなり期待できます。頑張ってくださいね

投稿日時 - 2011-08-05 00:36:44

あなたにオススメの質問