こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

後ろから追い越して来た車に自転車が接触した

まずもって、私、当なんでも相談室を利用するのは初めてでして、ご回答を頂いてもスグにお礼を書き込めない場合がある事を、前もってお詫び申し上げます。

さて、本題ですが・・・。
先日(2011/8/3)、小学3年生の息子が同じサッカーチームの友達2人と練習場に自転車に乗って行く途中、後方から息子を追い越そうとした車と接触しました。
場所状況としては、中央線も無い片側1車線の狭い道路です。
詳細状況は、息子が上記道路の左端を自転車で走っていましたが、後方から来る車に気付かずに道路の反対(右側)にUターンしようとしたそうです。
その際、自転車に乗った息子を追い越そうとした車に軽く接触しました。
車を運転し息子の自転車を追い越そうとした相手方は、「十分スピードは落としていた。追い越す際にも自転車との距離を十分あけていた。あの状況で軽い接触程度で、子供にも怪我が無く良かった。」とのことです。
息子の自転車のハンドルと相手方の車の接触個所は、相手方車の右側で、ボンネットの長さで言うと中央部分位で、自転車のハンドルと接触したキズが15cm程出来ました。

相手側は、「当方には一切過失はない!」と言い切っています。そして自転車と接触した際も出来た
キズの修理代を「全額負担してほしい」と言っております。
因みに、修理代金は\44,100-です。

以上の様な状況ですが、相手方は警察も呼ばず、小学3年生の息子に、親の名前、住所、電話番号を聞き出し、即、「修理代を全額負担してほしい。」と自宅まで訪れた次第です。

電話でも相手方と話し合いましたが、上記の通り「当方には一切過失はない!」のいってん張りです。

このまま、修理代金全額を当方が負担するべきなのでしょうか?
息子もケガさえ無いものの、精神的に落ち込んでおります。

早急に対処したいので。どうか、良きご回答をお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-08-05 22:59:10

QNo.6924091

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(13)

ANo.13

相手の言い分に則らず、
徹底的に戦いたい=息子が全面的に悪いわけでは無い
とするのであれば、
今からでも、警察に行き事故届けをして、
相手は救護義務を怠った上に
息子を恫喝して全て当方が悪い事にしている!
と民事告訴してください。

相手には黙って「ひき逃げ」「義務違反」で
実刑がでます。

そう言う事無しに
交通事故の相応の過失割合で公平に話をしたい!
ということであれば、
市町村区役所にある交通事故相談センターに連絡を取って
こういう事故の過失割合を伺って今後どうすべきか相談を受けてください。

それら全て面倒くさい。
子どもにも怪我はないのでもめるのが面倒ということであれば
そのまま相手の言うがまま支払ってください。
勿論、示談書と交換での支払いになります。


客観的にどちらがどうと言うことは、
既に回答にでていますが
「中央線のない片側一車線道路」というのは存在しません。
それは2車線が確保されていない狭路と認定されます。
その際に、子どもが自転車で前を走っていて
いわば飛び出してきて、自動車と接触しても
自動車側の過失が0なんて言う判例は在りません。
自動車VS自転車である事から、1割。
小学生であることから2割。

どのような飛び出しで在れ、
その説明状況では7:3以上の過失はあり得ません。

息子さんの走行方法が主に事故の原因であることには代わり在りません。
それは十分に保護者として諭す必要が在るでしょう。
落ち込んで当然です。
平気だったら我が子を疑います=自転車取り上げ。
今後気をつけさせる施策が保護者である貴方に必要です。

相手のことまで考えると…
私としては、2点目の方策をとりたいところです。
=自動車に過失が0はあり得ないことを相手にも知らせたいところですね。
両面の意味で伝えていきたいところです。
それでももめそうであれば、
下らないので、その金額払って示談書に署名捺印貰います。
一端相手に穏やかに言ってみればよいのではないかと思います。
「当方の子どもがご迷惑をお掛け致しました。
ただ、ネットなどの判例法を調べると、全て当方が悪いとする根拠は見あたりませんでした」
「8:2位が妥当と思われます=35000円のお支払いとさせて頂きたいと考えています。」
こんな感じで言っているのに、
相手に拒否されれば、早急と言うこともありますし、
全額払うのがその後の精神的苦痛を考えると妥当です。

余りに失礼なのであれば、
警察に行くよ!といわさりますけどね…
君はひき逃げですよ!ってね。

投稿日時 - 2011-08-06 23:33:19

ANo.12

いろいろご不満はあるかもしれませんが、私ならば、44,100円ならば(30,000円できれば20,000円くらいに値切れたら値切って)、「以後一切関係なし」の書面を書いてもらって、払って終わりにします。
こんな下らぬことでもめるのは精神的にも良くありません。
息子さんが怪我無しというだけでも喜ぶべきでしょう。

あと息子さんには、自転車も軽車両と言う車両である事。後方確認もせずにUターンすることがどれだけ危険で馬鹿な事かを良ーく教えてあげてください。それが親の義務です。

投稿日時 - 2011-08-06 22:12:06

ANo.11

保険屋です。

自転車と車の事故も、一応過失相殺基準(俗にいう過失割合)があります。
ただし、バイクと車の基準を準用しますので、自転車側もそれなりの過失が問われることになります。

とはいうものの、過失相殺基準はあくまで叩き台にすぎません。
民事の世界は何をどう主張しようが基本的に自由ですので、相手が自分の無過失を主張するのも自由ですし、逆に質問者さんも無過失を主張することができるわけです。
最終的な決定権者は裁判所ということになります。

一般的には、後方確認をせずUターンしようとした息子さんのほうが過失が大きいと判断されますが、車のほうも危険を予知しないといけませんので、「一切過失はない!」はちょっと厚かましい言い分です。

とりあえず警察への届出はしておいてください。
相手が拒んだ場合でも、質問者さん側だけ届出をしておけば、相手は警察のほうから呼び出してもらえます。

こういうときのために、「個人賠償責任保険(日常生活賠償責任保険)」というものがあるのですが、加入されていませんか?
自動車保険や火災保険、あるいは傷害保険の特約でセットされているケースが多いので、一度ご確認ください。

息子さんがケガをされていれば、人身事故にするというのも交渉の手段として使えます。
人身事故扱いになれば、違反点数の加算と罰金(修理代の何倍もの金額になります)がきますから、相手はかなりのダメージを食らうことでしょう。

急ぐべきは警察への届出です。
これをしないことには、人身事故扱いにもできません。

投稿日時 - 2011-08-06 14:25:45

>息子が上記道路の左端を自転車で走っていましたが、後方から来る車に気付かずに道路の反対(右側)にUターンしようとしたそうです。

ガキをちゃんと調教しましょう。正直、こういう馬鹿はいい迷惑です。お金も払いましょう。今更、警察に届け出たところで後の祭です。

投稿日時 - 2011-08-06 05:14:49

ANo.9

どの様な状況でも、弱者救済として自動車のドライバーには事故の報告義務が生じます。

http://auto.insurance-japan.com/info43.html

事故の責任等を判断するのはドライバーではありません。

お子さんの指の先でも痛くなったら、病院に行って診断書を貰いましょう。

警察に相談すれば、相手のドライバーは轢き逃げの可能性も生じます。

投稿日時 - 2011-08-06 00:13:31

ANo.8

以前、物流業務を担当していました。緑ナンバ-のプロトラックだったら警察に届けるがとにかく原則。
例えば、ただコンクリ-トの壁に軽くミラ-をこすった!だけでも警察に行くのです。それをしないと話は先に進まないのです。

当方に過失はない>と言っているようですが、大の大人が警察に届けない事こそ過失でありましょう。

子供相手に公平さを欠く自分に有利な手段を取ったとしか思えません。

確かに今更届けても証拠がなかったりで簡単な話ではない気もします。

でも、届けないと社会的には何も動きません。

投稿日時 - 2011-08-05 23:58:13

ANo.7

十分に速度を落としていた・距離を開けていた…ので有れば、直ちに止まって回避出来たと思います。仮に、息子さんの方から当たって行ったにせよ、走行車両側に過失が有ります。見た感じ怪我も無い様でも、何故運転手は、通報しなかったのか?等々疑問点は多々有ります、先ずは警察に相談すべきです。息子さんの外傷は見受けられないにしても打撲等の疑いは考えられますので病院にも行くべきです。本人は、確認せずに右側へ行こうとした自分の非や実際に接触したショック等で多少のパニック状態でも有るかと思いますよ。…結果的に、修理代等払う必要は無くなる所か逆に治療費、自転車が傷んでいれば その修理代を請求出来るでしょう。相手のやり方(言い分)は 取りように寄っては、ある意味 恐喝です。

投稿日時 - 2011-08-05 23:44:05

ANo.6

怪我がないかどうかは不明です。病院に行った方が良いでしょう。
怪我があれば人身事故です。怪我がなければ物損事故です。いずれにしても警察に届けてください。

次に過失割合です。自転車にも自動車にも過失があります。正直自動車の運転手には酷な状況ですが無過失にはなりません。自転車:自動車=50:50~60:40くらいでしょうか。

小学3年生相手に警察に届けなかった相手は轢逃げと言われかねません。この点の相手が不利です。

参考URL
下記サイトの
http://kashitsu.e-advice.net/bic-car.html

交差点以外 自転車展開中・車直進
http://kashitsu.e-advice.net/bic-car/253.html

投稿日時 - 2011-08-05 23:36:53

ANo.5

無視するに一票です。

まぁ恐らく相手側の主張は嘘偽りはないと思います。
ですが、相手の事後処理の対応が間違ってます。

なぜ相手は警察を呼ばなかったと思いますか?
不利になる可能性があったからです。
理由がどうであれ(明らかに自転車側に過失があっても)、車側にも責任を問われる恐れがあったからです。

つまり、警察を呼ばなかったのは相手の落ち度(というか確信犯でしょうが)です。

あなた次第です。
穏便に済ませるなら支払ってとっとと終わらせる。
(下手すればあなたの御子息は不注意によって死んだかもしれないのです)

戦うなら警察を交えて戦う。
十分スピードを落としていたという主張も、徐行は時速10km未満です。
十分落としたという自己申告も2、30kmの可能性だってある訳ですから戦いようはいくらでもありますよ。なぜ警察をすぐに呼ばなかったのか?という責めも通用します(息子が怪我をしたかしてないかを第三者を呼ばずに自己判断で処理したのか?という相手の過失を責める)。

まぁ、シチュエーションがよくわからないので、ご質問の文章からは
相手の主張が正しそうに感じてしまいますが。。。・

投稿日時 - 2011-08-05 23:28:23

ANo.4

事故現場で、警察に直ぐ連絡です。

当事者は、怪我が酷く病院に搬送でもされない限り
その場で警察が来るのを待機して待ちます。

警察が到着後、両者と警察を踏まえて検分します。
それで大まかな目安を決めます。
先ず、そこでお子さんとその車が事故したと言う
確固とした記録を残せます。

後は保険屋の介入とか、事が大きく為れば裁判です。

順序の一番は、その日その場で警察を呼ぶ事から始まります。
現場から、居なく為れば車の場合当て逃げに為りますからね。

この事を、次回が起きて欲しくないが活かしましょう。
ついでに、知人友人にも話しとく方が良いですよ。

元々こういう情報は、持ってないと為りませんけどね。

投稿日時 - 2011-08-05 23:19:39

ANo.3

人身事故です。

(1)病院に行き、診断書を取りましょう。(交通事故扱いとはっきり言うこと!)
(2)それを持って、警察に事故届けを出しましょう。

それで、現状を打開できます。

投稿日時 - 2011-08-05 23:18:59

ANo.2

いまどき、交通事故で警察にも保険会社にも連絡せず当事者同士で話し合おうなど、常識人でしたらありえません。
おそらく相手方は、警察や保険会社に連絡して、減点になったり任意保険の保険等級が下がるのが嫌なんでしょう。
しかし、物損とはいえ交通事故ですので、警察に連絡してください。
また、質問主さんや息子さんが加入されている保険を見直して、こういった場合に保険適用されるものがないか調べて下さい。
車の任意保険では、運転していなくても車の事故でしたら補償されるものもありますし、子ども保険では物損を補償するものもありますので。

なお、息子さんが止まっていた車に接触したなら別ですが、動いている車との接触で車に一切過失が認められないということはありません。
(まあ、不注意という点では全面的に息子さんが悪いでしょうが。車は「いついかなる時も、事故を予測し、いざという時は事故になる前に停車できる」という建前で動いていますので。)

ともあれ、警察と保険会社に相談するのが一番いいですよ。
当事者同士での解決など、するものではありません。

投稿日時 - 2011-08-05 23:16:35

ANo.1

すぐに警察に相談するべきでは?

どちら悪いのか決めるのは当事者ではありません。
事故があれば大小にかかわらず警察に連絡しなければなりません。
それを怠った大人側の責任は大きいはずです。
相談ベースでも警察に連絡してみてください。

投稿日時 - 2011-08-05 23:10:03

あなたにオススメの質問