こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

27才女、文系学部卒から医学部再受験への可能!

こんにちわ。現在27才社会人で医学部の再受験を考えている者(女)です。
医学部への再受験について、以下3点を中心に意見・ご助言いただければと思い投稿しました。
 
 (1)文系学部卒から勉強期間1~2年以内で医学部合格は可能でしょうか。(1年半後の2013年1~3月入試を考えています)
 (2)ターゲットとする大学は国公立・私学どちらが可能性高いでしょうか。
 (3)これからの勉強法や予備校選びなどについて

■(1):私の現状・学歴等・大学受験時の学力等■
現在:外資系コンサルティング会社にてコンサルタントとして勤務しています。
最終学歴:私立大学文系学部卒(早慶上智)
大学受験科目:英語・国語・世界史・数学(II・Bまで)
大学受験時の学力: 英語・・偏差値70程度、センター95%
数学・・63~5程度? センター80%
国語・・偏差値70程度 センター90%、小論文は偏差値75程度
             (世界史・・65程度?)

■(2):受験科目、受験校の選択について■
<費用面>
非常にわがままな希望だと承知していますが、関東圏の大学を希望しています。
費用については配偶者が働いていること、これまでの貯金、親に学費の一部を借りることもできそうですので
私立(それでも6年間総額3000前後までが限度でしょうか・・)も視野に入れています。

<学力・受験科目面>
関東圏の国立は偏差値が高いことや受験科目が多いことなどから私立の方が可能性があるのではないかと
考えていたのですが、文系の場合理系科目を習得しなければならず、私立中堅校であっても早慶理工レベル
が必要であり、センターで高得点を狙い個別試験は小論文等を重視する国公立の方が可能性があるとの情報も目にします。


■(3):勉強法(特に数理・・!)について■
元が文系のため、特に理科・数学の勉強方法についてお教えいただけるとうれしいです。
理科の科目選択でおすすめはありますか?
また、数学III・Cおよび理科目の一からの勉強して1年半程度で早慶理工レベルまで引上げるのは可能でしょうか。


現職では5年間精一杯やってきてスキル・経験共にたくさんのものを得られたと思う一方で専門性を深めることができていないという意識が強くなってきました。
長期的な視点で今後を考えるにあたり、どうしても医師として、生涯をかけてひとつの道を進んでみたいと強く思います。
合格できたとしてももう30前ですし、現状を知っている方からすると甘いことをいっているかもしれませんが、どんなことでも、経験談・意見・指摘などいただければ嬉しいです!
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-08-09 10:25:21

QNo.6931248

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

今年、再受験をして国立医学部に合格しました。

私立も慈恵、日医に合格しています。

一つ目の大学は国立歯学部でしたので

私の場合は理系→理系です。

やはり、どれだけ時間がかかるかはその人次第だと思いますよ。

文系科目が得意でも理系はそこまでという方がいますから。

まず数学は私立入試でも数学IIIC分野が出題の五割です。

数学は理系分野の数学が概念的なところが多く、やはり難しいです。

例えば、

1+1/2+1/3+1/4+…+1/n+…
これを無限に足すといくらになるかわかりますか?

足し合わせる数はどんどん小さくなりますが
それでも少しずつは増加するので塵も積もれば山となるで
無限に足せばいつか無限になります。

一方で

1+1/2+1/4+1/8+…+(1/2)^2+…

これも無限に足すと少しずつは増えるから
無限に足すと無限になりそうですが
これは2に収束します。

早慶理系レベルの私立の医学部は
この話を本質的に理解できているかという問題を作ってきます。
(マーチレベルだと公式にたたきこむだけで良いのですが)

この問題は初歩の初歩ですが文系の人はこういう概念的なところが最後まで理解できない人がいます。

ですので、あなたが文系だけ得意なのか、理系数学までこなせる
数学的な力もあるのかで話は大きく異なるように思いますよ。

また、理科は私立も国立も2科目、II分野まで必要です。

一般に私立は生物を、国立は物理を選択する受験生が多いです。

物理は比較的練習した通りの問題が出やすいですが
生物の難問は誰にも解けないレベルが出ることがあり
難問が出やすい国立では、そこで物理と差がついてしまうため
物理選択が多くなります。

一方私立は生物に関しては難問が少ないので
学習しやすい生物の選択者が多くなります。

私立医学部が早慶レベルの偏差値と言っても
偏差値は同じでも早慶は倍率が高くても10倍程度ですが
医学部は倍率が20~30倍あります。
ですので、偏差値が同じでもやはり合格は狭き門です。

実際に、再受験で合格できた人は本当に少なかったです。

また人生ではじめて年齢差別も受けることになります。

例えば、順天堂は現役か一郎しか合格していません。
ここまで極端でなくても、いまの医師不足の流れから25才以上は敬遠されるのは事実ですので

トップ合格するような文句のつけようのない成績が必要です。

あなたの理系学力がわかりませんが
文系からやるのであれば3年程度はやる覚悟で
また3年でダメならばすっぱり諦める覚悟が必要だと思いますよ。

予備校では再受験してものの合格できず
ズルズル受験生を続けている人が沢山いました。

ネガティブな事も書きましたが
やはり合格してからの医学部の勉強は今は専門は少しですが
それでもとても楽しいです。
本当にやり甲斐のある仕事だなと思います。

夢を見ず、自分の実力を等身大にみて
無理なくやれそうな日程と戦略で頑張られてください。
応援しています。

投稿日時 - 2011-08-10 00:07:17

お礼

とても詳しい回答ありがとうございます!

再受験で合格されたのですね。国立に加えて慈恵なども合格されたなんて本当にすごいですね!
やはり他学部と比べて医学部は再受験生が少なくないとはいえ、合格例は少数というところに厳しさを改めて感じました。
それに加えてremonpakiraさんのようにもともと理系で優秀な大学出身の方が多いと思いますので、やはり文系からというのは再受験の中でもより厳しいと認識するべきですね。。

時間をかけて勉強したところで、理系科目がちゃんと伸びるか、数学的な力があるか・・というところは冷静に見極めないとだめですね。
挙げていただいた例題は、1問目はすんなりと理解できましたが、2問目は今の私には難しかったです(恥)
(追記していただいたのも確認しました、わざわざありがとうございました)

年齢による問題も色々なところで目にしますので、志望校を選択する際には考慮しないといけないですね。

>文系からやるのであれば3年程度はやる覚悟でまた3年でダメならばすっぱり諦める覚悟が必要
というアドバイスも、もっともだと思いました。やると決めたら悔いのないよう精一杯やって、期限を設けてそれでだめならキッパリ諦めて他の道を探すという姿勢で挑みたいと思います。

最後に、応援していますと書いていただいてとても嬉しかったです。
現実的に地方に6年間行けるか等の事情や、自分の力と可能性を正確に把握して、やるとなったら突っ走ってみようと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-08-10 15:42:38

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

No.4、7、9です。

他の方の投稿を見て。補足を

私もいまから勉強を始めて冬期講習を受けてみることに賛成です。
来年の予備校の授業についていける力をつけることは必須ですし
できれば、来年少し受験して志望校との距離感をつかむのも良いと思います。

駿台や河合塾で、予備校の雰囲気を見てみるのも良いですし
単純に冬期講習を受けるだけであれば、代ゼミ本部校がお勧めです。

私も代ゼミ本部校の冬期講習から受験勉強をスタートしました。

代ゼミは人気講師が多いですし、外部生が多いので季節講習は楽しく気楽に
受講することができます。

代ゼミは季節講習は講師ごとに講座を開いていて、本部校はライブで
授業を受けることができます。

英語は必要ないかもしれませんが

富田、西谷、西、仲本が四天王と呼ばれていて人気ですが
だいぶ実力があったようなので、富田先生の講習などが良いかと思います。

数学は

荻野、こばきよ、岡本、阿由葉などが今の人気講師ですが

岡本先生が、偏差値50から60に引き上げる事を目標にしている先生で
授業も丁寧ですし、質問も親切に対応してくれ、テキストにはドリルもついている
など至れり尽くせりですので、お勧めです。

投稿日時 - 2011-08-11 19:04:39

お礼

お礼が遅くなりまして申し訳ありません、回答ありがとうございます!

予備校の情報を色々と教えてくださりとても参考になりました。ありがとうございます。
remonpakiraさん含め回答をいただいた方にはとても有益な情報をいただき感謝しております。
せっかくアドバイスいただきましたので、このお礼の場を借りてですが、簡単に報告させていただければと思います。

まずは既習科目についてざっと復習した後センター過去問を解いてみましたが、8割は超えられました。
今後の進み方としては、色々と勉強の仕方や参考書情報をしらべて自分なりにカリキュラム?を組んで、まず必要なものを用意してみましたので、来年の駿台や河合塾の医学部コースに通るようまず受験時に未修科目だった数学III・Cと理科(化学・生物にしようと思います)を3~4ヶ月を目処に基礎レベルから習得していこうとはじめました。
その間に、今年の冬季講習・センター・入試も受けてみようと思います。

国公立か、私立かについてはいまはまだ決めず、理数科目を一通り勉強してみて、その伸びの可能性具合やセンターの結果を考慮して決めたいと思います。

色々とアドバイス下さり本当にありがとうございました。
よい結果となるようがんばります。
また質問を投稿させていただくかもしれませんが、そのときはまたご意見いただけたらうれしいです!

投稿日時 - 2011-08-17 19:25:44

ANo.9

No.4、7です。

>>このテストの対象はやはりIIICまでが範囲なのでしょうか?

私はテストは河合塾、駿台、代ゼミのすべて受けましたが
入塾テストは、学力診断もかねていますので全範囲出てきます。
たとえば、河合塾のサクセスクリニックでは、数学IA、IIB、IIIcの順番で
問題が出てきて、それぞれ解く時間が決まっています。

それでクラス割を決める参考と、自分の不得意分野を入塾前に診断するという
趣旨のものです。

どの予備校でも英語、数学の試験がありますが、数学に生徒間の差があるので
数学のみでクラスわけをする予備校が多いです。

クラスは駿台は9月の2学期にもう一度クラスわけの試験がありますが
河合塾は3月の試験のまま一年間過ごします。

駿台は一学期は基礎なので、社会人の方は応用の二学期からくる人も沢山います。
ただ、その場合すぐに最上位クラスに入れる成績を出します。
正直、再受験で合格する人は、いますぐ試験を受けても早稲田の理工ぐらいなら
いつでも通る、そんな実力の人ばかりであったことは確かです。

>>私立専願であれば河合、国公立と私立両方受けるような人は駿台というパターンが多いのでしょうか?

河合塾は私立専願クラスの最上位のPDクラスが合格率70%、真ん中のPFが50%、下位のPZが10%ぐらいと
私立では医学部専門予備校などを含め全国の予備校で圧倒的に高いので
私立専願生は全国から集まってきます。
(通常の予備校だと合格率は10%~20%ぐらいです。)

国立に関しては、駿台は生徒の駿台と呼ばれるぐらい生徒の質が高いので
合格率は駿台市ヶ谷が高いですが、河合塾麹町の国立クラスも成績はとても
高いです。
ですので、合格できなかった場合移籍することも多く、駿台市ヶ谷には元河合塾麹町生が
河合塾麹町校には元駿台市ヶ谷生がいるような雰囲気です。

近くには代ゼミ本部校もありますが、医学部に関しては選択する人は少ないようです。

>>医学部の場合は私立も難関ですので、私立用の対策が別途必要なのでしょうか)

国立は、数学が証明問題など一問40分ぐらいかかる重たい問題が出ますが
私立に関しては、早解きをさせるような出題が多いです。

ですので数学の問題の雰囲気がだいぶ違います。
ですので私立を受けるなら私立対策は必須です。

また早解きが多いからといって私立が簡単なわけでもなく数学は日本医科大が東大も含めて
その年の日本の大学入試の数学の問題でもっとも難しいと翌年評される問題が
しばしば出題されます。

ですので、3000万円程度の私立となると数学的には地方国立よりも難易度の高い数学の
習得が必要になります。

地方国立や中堅私立では必要ない
チェビシェフの多項式、ヤングの不等式、ディリクレの箱入れ原理、ライプニッツ級数などの大学受験生にとっては難易度の高い問題の習得とその発展問題を解く必要が
でてきます。

鳩の巣原理
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%A9%E3%81%AE%E5%B7%A3%E5%8E%9F%E7%90%86

チェビシェフの多項式
http://www004.upp.so-net.ne.jp/s_honma/inequality/tschebyscheff.htm

ヤングの不等式
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AE%E4%B8%8D%E7%AD%89%E5%BC%8F

このレベルの問題を数十問習得する必要があり、なかなか大変です。
ただ関東の国立に行くにはこのレベルの問題が必要になります。

また、国立はセンター命ですので12月の一ヶ月はセンター対策を一ヶ月行います。
その中で私立は1月20日ごろから試験が始まり、2月10日まで続く日程ですので
私立を受けるのであればこのセンター対策の期間に私立大学の赤本を解かないと
いけなくなります。

そのため、国立医学部に受かって私立上位に受からない人はむしろ普通です。
ただ、国立に受かる実力があれば、杏林、北里、東邦などの私立中堅校は
すべてでなくても3校受ければ必ず1校以上は受かる実力ではあると思います。

今は私立医学部受験生は平均で8大学受験しています。その点も私立国立併願が
大変な理由でしょう。

私は河合塾の10月の記述模試で平均偏差値が72でした。
それくらいあれば、国立と私立御三家の合格も可能だと思います。

>>学士編入か、一般入試か、少しでも確実な可能性のある方に挑戦しようと思います。(はやり普通はどちらかをターゲットに絞っているものでしょうか)

東海などでは数学や化学などをやらなくて良いので、学士編入に絞っている人も
いますが、普通は一般入試を目指し学士編入に通ればラッキーという感じでしょう。

学士編入は国立では群馬が有名ですが、5次試験まであって(最近は4次に減ったような)
とても大変ですし。

私立の場合はそこまでの負担がないので、9月の東海を受けてみて
入試時期に北里を受けてみるような感じでしょう。
上述しましたように私立は8校平均で受験するので、1つは学士にしてみようかなと
いった感じだと思います。

ざっくり書いてみました。何かあればまた聞いてください。
(補足だと気がつかないので、お礼に書いてもらえたら助かります)

投稿日時 - 2011-08-11 18:46:02

ANo.8

私立で6年間で三千万ってかなり限られるのでは。しかも他の方の回答によると順大は(年齢的に)無理なんですね。

経済的にはもちろん、受験技術的にもあなたの場合は国公立のほうが有利でしょう。近年の理系の生徒って国語は私が思っていたより苦手のようです。国語も地歴もそれほど力を入れずに人並み以上取れそうだから、それを使わないのはもったいないでしょう。

国私のどちらをメインに据えるか、これで過ごし方やウェイトがまるで変わってしまうので、少なくとも今のスタート時点では国公立としておくことをお勧めします。

プランとしては、しばらく自習の習慣をつけて(とりもどして)数IIICと理科二科目はできるだけ独学して全体感をつかみ、冬期講習くらいの時期から予備校や塾を使ってみてはいかがでしょう。あるいは金を惜しまないなら個別塾で教科書レベルからやる。

私立に行くと思えば予備校への投資など安いものでしょう。ただし「塾漬け」に慣れすぎると伸び悩む(創意工夫の力がそがれる)こともあるので、学習の進度と導入の時期には注意。

そして、来春はとにかくセンター本番を受けてみること。範囲としては文系の範囲に理科が二つ加わるだけなので、その文系得点力が戻っていれば総合で8割は超えてくるでしょう。そうしたら挑戦権はある。二次の理系負荷の少ないところを出願し受けておきましょう。私立も一つ二つは数IIIC理科IIの準備は不充分でも受けておく。

まあ共に不合格にはなるでしょうが、この本番体験は大切です。

そしてそのときの「理系科目との距離感」で翌年のターゲットを決める。場合によっては私立転向もありでしょう。そこからが本番です。来年の飛躍のための助走として大切な半年になります。きっちり準備してください。「長いお礼」を書く時間も勉強に回してください。

理科は理転のセオリー、化学生物でいいと思います。物理だとリスクが増えます。

もうひとつ、医学部再受験の成功率は2%程度だそうです。そのうちの多くは上位理系の再受験で占められるでしょうから、相当に狭き門であることは確かです。

投稿日時 - 2011-08-11 06:19:10

お礼

回答ありがとうございます!

回答いただけるとつい嬉しくてお礼が長くなってしまい・・すみません。。

>私立で6年間で三千万ってかなり限られるのでは
私の想定では以下のようなとこを私立としては候補にできればと思っていたのですが、難しそうですか・・(というか聖マリは500くらいオーバーしていますね)

・東京医科大学(2995万)
・東京女子医科大学(3284万)
・日本大学(3310万)
・聖マリアンナ医科大学(3440万)

ただ、偏差値が早慶理工と同じでも倍率が違うのでより難関との指摘をいただいたとおり、私立に対する難易度の認識は甘かったようです。

アドバイスいただいたようにまずは来年のセンターに向けて勉強してその先の方向性を決めたいと思います。
どうもありがとうございました!

投稿日時 - 2011-08-11 10:22:55

ANo.7

No.4です。お礼ありがとうございました。

国立は自分が通っている大学以外はあまり情報を集めていないので
私立中心になりますが、知っている事を書いてみます。

 >>(3)これからの勉強法や予備校選びなどについて

関東のようですので

国立であれば駿台の市谷校
私立であれば、河合塾麹町校

が合格率が高いです。
駿台市谷の上位クラスの国立医学部合格率は日本屈指ですし、
河合塾の麹町校は河合塾では日本で唯一の医学部専門校舎で
私立クラスの一番の上のクラスは合格率が70%です。
この合格率70%はのべでなく、実数です。
40人クラスで30人合格します。

駿台市谷の上のクラスも、河合塾麹町の私立最上位クラスも
3月中に定員が満員になるので注意されてください。

どちらも入塾テストで数学の偏差値60以上必須ですので今から勉強をして
まず来年予備校の勉強についていける素地を身につける必要があります。

私立医学部では、うわさの域を出ない話ですが
順天堂、埼玉医科、獨協医科は特に年長者差別が強いとされています。

逆に杏林大学は二次試験の面接点まで開示されるので、差別がありません。
実際杏林大学の一年生の平均年齢は24才です。

また、いくつかの大学で学士入学を行っています。
東海大学医学部では一般40人と学士40人です。

教科は英語と数理問題ですが、英語は満点必須、数理問題は知能テストのような
もので練習は必要です。
ただ、東海大学は学費が4000万と高額で二年に編入できても、3500万ぐらいかかります。
試験は9月で出願はまだ間に合います。

http://www.u-tokai.ac.jp/admission_app/transfer/nyushi_yoko/hennyu.html#igaku

メルリックスなどの医学部予備校で対策はやってますがもう終わったかも。

あとは相模原にある北里大学医学部が一般入試と同じ一月に
学士編入をやっています。

試験問題は一般入試と同じものですので、こちらに関してはやはり早稲田並みの学力
がいるため来年の入試は現実的ではないかもしれません。

投稿日時 - 2011-08-10 18:52:18

お礼

再度回答いただけるなんて、本当にありがとうございます!

市ヶ谷も麹町(市ヶ谷からも徒歩なんですね)も家から近いので、是非検討してみようと思います。
駿台は高校生の時に通っていたのですが、医学部を目指している人たちは本当に優秀でした・・・。。ですがまずクラスに入らなくてはですね。

>どちらも入塾テストで数学の偏差値60以上必須
とのことですが、このテストの対象はやはりIIICまでが範囲なのでしょうか?
(回答に質問を返してしまってすみません。もしお時間ありましたら、、でも自分でも調べてみます。)
また、私立専願であれば河合、国公立と私立両方受けるような人は駿台というパターンが多いのでしょうか?
(文系であれば東大コースの人は滑り止めに早慶を受けてラクラク受かってしまうことが多かったですが、医学部の場合は私立も難関ですので、私立用の対策が別途必要なのでしょうか)

学士編入については最初無謀にもこれだ!と思ったのですが(恥)、調べてみると理系の大学教養過程の知識があって研究などの実績や推薦がある方が本来は対象であり、文系で直接医療に関係のない経歴ですとかなり難しい・・というような情報を目にして私には難しいかな・・と思っていました。
ただ、医学部学士編入講座を開いている「河合塾KALS」という社会人進学塾で学士編入についてのガイダンスが8,9月に行われるとのことなので参加してみようかと思います。

2年または3年から入れるというのは私の年齢ですとすごく魅力的ですが、学士編入か、一般入試か、少しでも確実な可能性のある方に挑戦しようと思います。(はやり普通はどちらかをターゲットに絞っているものでしょうか)

それにしても東海大学や帝京大学は学費が高額ですね・・・・!ほんと家建ちますね。めまいがしてしまいます。クラクラ笑

詳しくありがとうございます!。すごく参考になりました。
(回答にいくつか質問を返してしまいましたが、いただいた情報だけでもとても十分です。初めての投稿で失礼な部分がありましたらすみません。)

投稿日時 - 2011-08-11 02:27:26

ANo.6

N04です。

間違いました。

>>1+1/2+1/4+1/8+…+(1/2)^2+…

ではなく

>>1+1/2+1/4+1/8+…+(1/2)^n-1+…

でした。

投稿日時 - 2011-08-10 13:53:05

他の方も書かれていますけど,
1.関東圏の国公立は非常に難しい
2.高齢の受験者にはハンディがある大学があるのでそれは避けること(面接,小論文がメインのところ)
3.高齢受検者を受け入れる地方医大で,センターの割合の高いところをうけること。あるいは最低ランクの私立医大。
4.国公立医学部受験で,センターの理数科目はうっかりミスをのぞけばほぼ満点があたりまえです。
5.理科のIIまであるいは数IIICまで1年余りでは文系出身の人には苦しいんじゃないかな?大学受験から10年近くたって数IAでもほとんど記憶の彼方でしょうから。その点,工学系,教職の人は比較的有利。
6.本当に受験する気なら,明日会社に辞表を出して,1日15時間は死ぬ気で勉強しましょう。あなたに非常に能力があれば1年半で入れるかもしれませんし,2年半あればなんとかなるかもしれません。他の受験生は,仕事をしながらの片手間の勉強ではありません。退路を断つくらいの気持ちが必要でしょう。理数科目はゼロからになるので予備校か家庭教師が必要でしょう。
7.でもその前にセンター試験の過去問を買ってきて,なんとかなりそうかどうかよく考えましょう。

もう一つだいじなことはたとえば30才で医学部に入ってからの勉強は受験勉強よりも長く量が多いということです。しかもそのほとんどは記憶作業です。

さて留年せずに卒業したとして,初期研修医を終えて38才になって後期“研修医”になって,ようやくお客さんを卒業して,本格的な研修をはじめるということです。ある程度自分の判断で診療できるようになるのは40才を超えてからでしょう。卒業後10年間ぐらいは土日もなく,病院に泊まりこんで仕事をすることも多いようです。体力的にも大変で,診療科もある程度制限されるかもしれません(心臓血管外科とか循環器内科とか外科は体力いりそうです)。work-life balanceどうとっていくか?妊娠出産は可能なのか(学生のうちに出産?)そういったこともポイントでしょう。もちろん,女性医師の場合,主婦になったり,非常勤の外来だけでactiveな診療をしていない医師も多いようですが。

あなたの今の仕事が続けるべき価値がないから,何が何でも医師になるんだという強い意志が必要ですね。

参考URL:http://www.k3.dion.ne.jp/~m2658/saijuken/

投稿日時 - 2011-08-10 11:12:43

お礼

回答ありがとうございます!

やはり、hatijyuuhatiyaさんや他の回答いただいた方もアドバイスいただいたように、まず少し復習した上でセンターの問題を解いて現状の自分の力を把握してこの先1、2年しっかり勉強したとして可能なのかどうか判断する必要がありますね。

>高齢の受験者にはハンディがある大学があるのでそれは避けること(面接,小論文がメインのところ)
と指摘いただいたところですが、面接・小論文メインのところは高齢の受験者にはハンデがある場合が多いのでしょうか?
年齢がハンデとなる大学があることはやはりあるようなので、もっと自分でも調べてみようと思います。

入学、卒業した後のことも書いていただいて、ありがとうございます。そうですよね、入るまでも険しいですが、入ってからが本当の意味でのスタートですね、身近にも医師として働く者がいましたので大変さはある程度(もちろん自分でやるとして理解できてはいないでしょうが)認識しています。
でももし入学できたあかつきには、進むことのできた科目で精一杯長く働こうとおもいます。(主婦になっては意味ないですね笑)

>あなたの今の仕事が続けるべき価値がないから,何が何でも医師になるんだという強い意志が必要ですね。
今の仕事は価値が・・といわれると、うぅっとちょっとした悲しみに襲われてしまいましたが、、おっしゃるとおり合格するにも、その先の国試・研修と進んでいくにも、「何が何でも医師になるんだという強い意志」が必要ですね。本当に。

とにもかくにも中途半端な意志や努力になることだけはないようにしたいと思います。
参考URL拝見しました。ありがとうございます。
元の学力や経歴がとても私とは違うので(T大理系とは(汗)、私は私のやり方と内容を組み立てていかなければとは思いますが、コンテンツが整理されていてとても参考になるいいサイトですね、(なんだか上から目線のような書き方になってしまってすみません)
じっくり読んで、参考にさせていただければと思います。

強い意志をもって、死ぬ気で勉強!といただいたアドバイス、しっかりものにします。
どうもありがとうございました!

投稿日時 - 2011-08-11 01:49:28

ANo.3

さすが旧帝の医学部は無理でしょうが、
地方大学の国公立医学部ならどうでしょうか。
関東圏だけに絞ると難しいかもしれません。
地方大学の医学部は2次試験より
センター重視の大学も有りますし、
極端に2次試験は小論文と面接のみという
学校も有ります。
(たとえば奈良県立医大では後期試験は
センターと面接小論文のみ、数IIIC、物理化学II
は試験科目にないです)
国公立医学部をねらう理系の学生は国語で点が取れません。
私の子供は京大医の医に合格しましたが
センター国語は158点でした。
センターで国語、英語でセンター90%以上
取れるのは大きな強みです。
数学IAIIB、物理化学は教科書レベルの基礎が
出来ておれば基本的に満点が取れる科目です。
2次試験重視で数IIICや物理II化学IIが必要な
大学は文系には難しいでしょうが、
センター重視の地方医学部は文系でも狙い目、
むしろ有利になるケースも有ります。
特に国語、英語で点が取れると言うのはかなりの
有利さがあります。
センターで9割以上の点を取れば合格可能性大です。
私立医科大学で本当の意味で実額で3000万未満の大学は
理系の科目が得意でないとむしろ無理ですね。

投稿日時 - 2011-08-09 12:16:34

お礼

回答いただきありがとうございます!

なんと優秀なご子息(お嬢様)ですね・・・!!
きっとご本人の素質・努力と親御さんのサポートの結果なのですね。

やはり私立の理系科目試験は難しいですか。。
センターで高得点を狙って二次試験の理系科目配点が低い大学を目指すのが現実的ということですね。

贅沢にもできれば関東の学校をと希望していましたが、やはり地方も考慮にいれないと難しいのかもしれないですね・・・。。

(高校物理授業をひたすらマンガとメールに費やし、あっさり私立文系を選んだ自分(高2)のばかーーー、と思ってもあとのお祭りなので、)
各大学の受験科目について、もっと詳しく調べてみようと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-08-09 12:51:10

近畿地方の国立大の学生です。
うちの大学にも私立文系からの再入学はいますから不可能ではないと思います。早慶レベルです。
私立理系ならマーチクラスからもあります。

それで、確かに国立の地方のほうが向いていそうな気がしますが、結婚されているなら、現実に6年も別居はできないでしょうし、首都圏は入りやすいところが横市くらいですか、ここも侮れないですし、私立の学費があるなら私立も視野となりますね。

それと、一応学士入学も調べてください。東海大の学士入学は募集数が多いから、ここはねらい目では?
大体、学士編入は今くらいが募集で秋に試験だったみたいな。

数学と理科ですね。やるっきゃないでしょう。
2年で合格ラインはいけると思います。実際に本番でどうなるかは別になってしまいますが、そこまで来てたらあと一年でと目処が立つと思います。

数学に関してはともかく手を動かすことと時間です。時間はかなりかけました。
数学ができないと言う人のほとんどは、だって時間が少ないと思います。
一部の秀才を除いて、誰だって時間かけてます。
私が高校生の時、2年までは勉強時間の7割が数学に取られました。3年になるとさすがに理科にもさきましたが、基本的に、2年までは数学と英語しかしてなかったです。

理科は化学は必須です。これも手を動かすこと、有機の化学式は目をつぶっていても浮かんでくるそれくらいの暗記科目です。
物理か生物かは難しい所ですが数学が苦手なら生物になるんだと思います。生物は暗記という固定観念ははずしてください、生物も「思考」が大切です。

具体的にはその科目ごとのお薦めはあるでしょうが、まず、予備校はどうするのか、自力でどこまでの計画かとか、そういうことも煮詰めてください。

投稿日時 - 2011-08-09 11:41:23

お礼

回答ありがとうございます!

現役の医学部生の方にお話を伺えてとても嬉しいです。
具体的なアドバイスありがとうございます。
英語は仕事でも使ってきたので(受験英語とは違いますが)ある程度保っていると思いますので、数学と理科ですね。理科は化学と生物かなぁと。

手を動かすことが大事っていうアドバイス、とてもそう思います。
効率的に、でも時間をかけること、化学は暗記だけではなく思考、具体的でとても参考になります。
色々ちゃんと検討してやると決めたらやるっきゃない、ですね!ステキです。
心配ごとをいっている間に手と頭をうごかすのだと。なつかしの受験時代を思い出します。

私は今までの大学や職選択に後悔はないのですが、でもやっぱり高校生のころには大学のその先の、イメージとか世の中の評判とかだけじゃない、人生を通じて全うする仕事っていう視点を持つことはできませんでした。
いつも短期的な視点で、楽しそうな大学、なんか高給でやりがいありそうな楽しそうな仕事、というかんじでした。。
なので、きらめく17才の頃に自分の将来を見据えて、努力して、目標を達成されたyada-yadaさんをとてもスゴイと思います。
きっと年下だと思いますが、後輩になれるようがんばります。

勉強などお忙しいと思いますが、がんばってください。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2011-08-09 12:16:03

チャレンジすることはとても良いことです。
でも、自分を知らねばなりません。
数IIICは数IIBまでに比べると「易しい」と考えて構いません。
ですので数IIBまでで百%取れる必要があります。
最近のセンターの数学の過去問を解いてみて下さい。
数IIICを除いて、現状の力で少なくとも80%取れないと、これからの前途は悲惨です。

投稿日時 - 2011-08-09 11:30:55

お礼

早速の回答ありがとうございます!

そうですよね、受験時は8割超えられていたと思いますが、その後の怠惰(恥)な学生&社会生活でかなり忘れてしまっていると思うので、少し復習した後最近のセンター試験問題を解いてみようと思います。
受験時の学力ではなく、今の自分の力を正確に把握することが大切ですね。

厳しいところをご指摘いただいて、ありがとうございました。真摯に受け止めて、検討したいと思います。

投稿日時 - 2011-08-09 11:39:43

あなたにオススメの質問