こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

docomoでテザリングするときのパケホーダイ

現在docomoのガラケー、SH-01Cをパケホーダイダブルで使用しています。
これにMacBookAirをテザリングで外部機器として接続しようとしているのですが、パケホーダイダブルの説明ページには「2段階型パケット定額サービスでも短期間に上限額に達することから、「パケ・ホーダイ フラット」のご利用を強くおすすめします。」と書いてあります。
http://www.nttdocomo.co.jp/charge/packet/pake_hodai_w/index.html

パケホーダイフラットとパケホーダイダブルの「パソコンなどの外部機器を接続した通信」の上限金額は両方とも10,395円となっていますが、なぜパケホーダイダブルをパケホーダイフラットに変えた方が良いのでしょうか?

投稿日時 - 2011-08-10 09:55:27

QNo.6933378

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

テザリングで使うときの上限金額は、どちらの契約でも10,395円で変わりません。

でも、スマートフォン自身での通信に限る場合は。
パケホーダイ・ダブルで上限まで使うと、5,985円です。
http://www.nttdocomo.co.jp/charge/packet/pake_hodai_w/about/index.html
パケホーダイ・フラットだと、5,460円です。
http://www.nttdocomo.co.jp/charge/packet/pake_hodai_f/about/index.html

ほとんどの人はテザリングでは使わないので、上記の差から、フラットの方がお得ですよ、と勧めているのでしょう。
(スマートフォンならほぼ毎月パケホダブル上限に達するであろう、という予測の元に。)

テザリング前提ならば、どちらの契約でも構わないと思います。

投稿日時 - 2011-08-10 11:06:38

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

全文読めば分かると思うのですが、

スマートフォンは搭載するソフトウェアのバージョンアップやアプリケーションのご利用、また、バックグラウンドで自動的に通信する機能により大容量データを送受信し通信料が高額になることがあり、2段階型パケット定額サービスでも短期間に上限額に達することから、「パケ・ホーダイ フラット」のご利用を強くおすすめします。

ですよね?「パソコンなどの外部機器を接続した通信」と事は書いていません。
その前には、「スマートフォン定額通信とは、スマートフォン定額対応アクセスポイントを利用した国内におけるFOMAパケット通信です。」という説明もあります。

投稿日時 - 2011-08-10 10:19:30

あなたにオススメの質問