こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

共働き夫婦が新築一戸建てを購入する際のお得な借り方

共働きの友人夫婦から相談を受けました。
友人夫婦は共に年収700万円程の収入があるサラリーマン夫婦です。
この度、5000万円程度の新築一戸建てを購入する計画でいます。
夫婦とも住宅財形による積み立てが相当額あり、
メインの住宅ローンは財形融資を当てにしているようです。

そこで質問があります。
減税の効果等を考慮すると、夫婦が両方ともローンを組む方が得なのでしょうか?
それともどちらか一方にローンは片寄せ(例えば、まずは夫の財形融資にて4000万円を借りる)
ほうがお得なのでしょうか?
財形融資に伴う支援制度等も絡み、一概に言える話ではないとは思いますが、
ご教示いただけると幸いです。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-08-11 21:03:02

QNo.6936903

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ざっくり単純に考えて、融資金額の1%と旦那さんの所得税+住民税とどちらが高いか見比べて、税金が高いなら、単独で組んでもペアローンで組んでもローン控除額は上限まで届くので変わりません。

目先の利益を考えるなら、財形融資の金利と銀行の変動金利はどちらが安いか比較し、更に団信料と保証料を天秤にかける位です。
財形融資は団信料が毎月別途必須です。

ただ、住宅ローンも控除も先が長いので、今の要件だけで判断しても、将来他の方法が得になる可能性もあります。

投稿日時 - 2011-08-12 08:59:35

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問