こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

TOBについて

本日のニュースで、ヤマダ電機がエス・バイ・エルにTOBを実施するというニュースがありました。
また、第三者割当増資を引き受けるという発表もありました。

TOBが発表されると、下記URLのような値動きをする銘柄があります。
http://jp.tobdekatsu.com/tob-terashima.html

質問1
TOBとは、TOBする側の会社がされる側の株を値段(TOB価格)を決めて、決めた期間内に決めた株数を買うという理解でよいでしょうか。

質問2
TOBする側は誰からTOBされる側の株を買うのでしょうか。筆頭株主から?、個人投資家から?

質問3
TOBが発表されると、株価は下記のように、TOB価格に張り付きます。
http://jp.tobdekatsu.com/tob-terashima.html
この張り付く期間は何時までなのでしょうか?質問1で書いた「決めた期間」までですか?

質問4
個人投資家にとって、その株はTOB価格で必ず売れるということでしょうか。

質問5
質問3の例で、しばらくの間TOB価格に張り付いていますが、その状態からその株を買う利点は
何でしょうか? TOB価格でしか売れないのだから、張り付いた後買うのは意味無いと思うのですが。

質問6
TOBを儲けのチャンスにしたいですが、TOB発表後に知っても時すでに遅しなのでしょうか。

質問7
今回のヤマダ電機のケースでは、エス・バイ・エルの現在株価が58円、TOB価格が62円です。明日から株価は62円に張り付くのでしょうか。そうだとしてもたった4円しか上がらないので、ぜんぜんおいしくはないですよね。期間が15日から10月4日までということですが、10月4日までずっと62円のままなのでしょうか?それとも62円を超えて上昇したり、62円以下になることはあるのでしょうか。

投稿日時 - 2011-08-12 21:05:56

QNo.6939010

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

1については、その通りとなります。
2は色々有ります。今回はエスバイエルの筆頭株主である、ユニファイド・パートナーズが所有する6740万株を取得するのが目的です。昔ならTOBではなくて時間外取引で売買していましたが、ライブドア問題で規制が強化され必ずTOBを経なければいけなくなったのです。そのためのTOBなので価格も4円高いだけです。
今回のTOBには上限と下限が決められています。下限が6740万株ですので、ユニファイドが応募しなければTOBは不成立になります。上限は8500万株ですので、それ以上の応募があっても買い付けされません。
この上限がある場合は、TOBに応募しても買い取ってもらえない可能性があるので、価格はTOB価格にさや寄せするとは限りません。上限が無く応募株すべてを買い取る場合には、TOB価格にさや寄せした状態が上場廃止になるまで続きます。
TOBに応募する場合は、公開買い付け代理人が決められます。今回は野村證券になっていますので、応募するには野村證券に口座が必要となります。口座が無い人は応募できませんので、市場で売却するしかないですね。

エスバイエルの上場は維持されますので、それ以降はもっと値上がりするかも知れませんし、値下がりするかも知れません。もしどこかの企業が突然現れて、もっと高い値段でTOBを仕掛けてくるかも知れません。このような敵対的TOBが行われるとも限りません。今回は友好的TOBで、エスバイエルもユニファイドも同意をしています。
今回はあくまでもユニファイドの6740万株を譲り受けるための手続きの1つに過ぎません。残りの1760万株はオマケ的なTOBになります。ユニファイドから譲り受けるだけでは、50%に達しないための追加取得です。
今から参加しても、うまく売り抜けられるかどうか。高い値段で買った株だけが売れずに手元に残るだけかも知れません。

投稿日時 - 2011-08-13 15:40:48

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問