こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

鬱症状での出勤不能です

今後の行動のアドバイスをよろしくお願いします。

とある会社にパートタイマー、雇用期間の定めなしで働いております。
しかし、職場での退職をさせるためのパワハラ、具体的にはシフト減や
不当な評価、等です。詳しい内容は書くのが辛いので割愛させてください。

そのパワハラが原因で精神不安が起こり、出勤が出来ない日が月に数回ありました。
精神科に通いながら働いておりましたが、現在限界が来てしまい、
完全に出勤が出来ない状態にあります。

現在職場には、出勤日に体調不良にて休む旨を伝えて数日休んでおります。
心身ともに疲れ果て、今後出勤できるとは思えません。


そこで、今後会社に対して休職を申し込んだり、パワハラにて訴えを起こしたいのですが
正直どうすれば良いか分かりません。
会社側にたいして、まず自分がとるべき行動はなんでしょうか?
会社側とは関係なく、自分がするべきことはありますでしょうか?

ちなみに、パワハラなどは上司に相談しましたが、会社ぐるみで私を退職に追い込もうとしている
(証拠もあります)ので改善はされませんでした。

さっさと辞めて次を探すのが賢明なのは分かるのですが、完全に傷心してしまい
次の仕事なども探す気力がまったくございません。
ですので、今の会社に対して責任を取っていただきたいのです。

大変分かりづらい文章かもしれませんが、的確なアドバイスがございましたらよろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-08-15 03:25:25

QNo.6943487

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

追伸します。

貴方を退職に追い込むといった内容を録音されたということですね。

退職に追い込むために、こうする・ああするという言動は、あったでしょうか?
そいつらが、そのパワハラ上司であるということが特定ができますか?
貴方の名前等がハッキリと挙げられていますか?

いつからパワハラを受けたましたか?その後に、それが原因で精神不安定になった。
例えば日記とか時系列にまとめてあるとか。

証拠というものは確固たるものであり、実情に則して、貴方の精神不安定又は精神的苦痛に通ずることまでとなります。

いずれにせよ、貴方が現在所持している証拠物というものをまとめて、弁護士とかが面倒がるのなら、最寄の市町村や国(法務局)の相談機関に相談することが良いと思います。
なぜかというと、労働における民事訴訟は、複雑で、このような例も少なくありません。
相手側も簡単に非を認めようとしないと、混戦にもつれ込みます。
私は経験者ではないのですが、離婚訴訟で妻の不貞を立証して勝訴した経験がありますが、確固たる証拠を得るために大変苦労しました、浮気相手との会話の録音だけでは(はっきりとした内容でしたが)証拠であるが決定的なものに至らないと弁護士に言われ、興信所に頼むしかなかったので高額な費用払ったり、それが功を奏して精神的苦痛に対する慰謝料で多少のプラスにはなりましたが・・・・・。
いずれにせよ、私の事件とは異なりますので、上記の機関に行ってみて、相談されるべきです。
もしかしたら、私より簡単に行くか行かないかはわかりませんし、夫婦間の問題の時に、上記の機関へ相談せず、即、弁護士のところへ行ったので、後でこういう無料の相談機関があることに気づいたわけです。
市町村や国の機関への相談は無料です。

投稿日時 - 2011-08-15 21:17:24

お礼

大変ありがとう御座います。

そうですね、Gusdrumsさまが言われるように、今回の件を時系列にまとめ
まずは無料の相談所からあたってみます。

事案は違えど体験談も大変参考になりました。
ありがとう御座いました。

投稿日時 - 2011-08-16 04:45:10

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

貴方の
<パワハラなどは上司に相談しましたが、会社ぐるみで私を退職に追い込もうとしている
(証拠もあります)ので改善はされませんでした。

証拠とはパワハラと精神疾患を関連付ける具体的な証拠でしょうか?
それらが整えば、パワハラ→精神疾患→通院で診断書を書いてもらい、最寄の労働基準監督署へ先ずは相談ですね。
しかし、労働基準監督署は、会社の不正や不当を調査して正すことが中心になるので、貴方には直接なメリットは無いと思います、
貴方としては会社に責任を取って欲しいということですので、貴方が被った損害賠償の請求をしたいという解釈をさせていただきますと、裁判となりますね。
その証拠が効果的なものか、診断書、他必要書類をまとめて、裁判を起こすか、どうかの相談もするべきですね。
相談する場所は、弁護士か市町村の公共相談機関、法務局の相談等、先ず電話を入れましょう。

投稿日時 - 2011-08-15 09:23:10

お礼

ありがとうございます。
>証拠とはパワハラと精神疾患を関連付ける具体的な証拠でしょうか?

私を退職に追い込むという発言の録音証拠です。
パワハラと精神疾患を関連付ける具体的証拠とは、たとえばどういったものがあるのでしょうか?

弁護士や司法書士に相談しても、慰謝料請求はめんどくさいらしく、なかなか良い弁護士さんに会えません。
心の傷の慰謝料の請求は大変ですね。

投稿日時 - 2011-08-15 13:09:12

ANo.2

この場合は、労働環境が劣悪として「労働基準監督署」への相談を薦めます。

更には、精神疾患がパワハラ等の違法行為が起因であると医師の診断書等で証明できれば、損害賠償請求・慰謝料請求も可能となります。

法テラス
http://www.houterasu.or.jp/

投稿日時 - 2011-08-15 07:04:35

お礼

労働基準監督署には行きました。しかし、あっせん等を勧められてその時はパワハラが怖く結局それでおしまいでした。

診断書を貰おうとおもいます。

投稿日時 - 2011-08-15 13:05:01

ANo.1

グーグルなどで訴訟の仕方を検索してみるか、または法テラスなどで相談したほうが詳しく分かるかと思います。それと仕事へ行くのも大事ですが病院へ行く方を優先したほうが良いと思います。もし辞めるのであれば別に急に辞めても良いと思いますよ、会社が悪いのであればそれぐらいの嫌がらせはされて当然だと思います。会社に悪いとか思わないで出来る限りの嫌がらせや迷惑をかけて辞めてあげましょう!

投稿日時 - 2011-08-15 04:07:11

お礼

ありがとうございます、迷惑を掛けるというより後悔させたいですね。制裁したいです。

投稿日時 - 2011-08-15 13:01:47

あなたにオススメの質問