こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ニコンD7000とソニーDSC-HX9Vの画像

ご助言をください。

明暗を問わず時間をかけ念入りに設定し撮影した場合は、確かにニコンの方が良い画像になります。しかし、旅先などで時間的な余裕も十分になく、細かな設定をいちいち変えることもできず、オートでバシャバシャ撮るような場合は、ソニーサイバーショットの画像の方が全般的に良いのです。

ニコンの方(18-270ミリズーム)はある部分はピントが合っているのですが、一見するとピンボケか?と思うような画像が多いのです。サイバーショットの方は全体的にピントが合っているのです。
これはレンズによる被写界深度の問題でしょうか。

旅先などでは撮影環境が絶えず変わり、その都度ISO感度を変えたり露出やシャッター速度を変えることも事実上できないことが多いのです。したがってカメラまかせのオートで撮ることがほとんどです。
レンズも1本で広角から望遠までカバーできるので、このレンズを多用しています。

仲間からは、お前は一眼を使うだけの力がないんだ、といつも馬鹿にされています。
露出優先、シャッター優先も試してみたのですが、やはり1つの設定では環境の変化に対応しきれません。

環境に合わせて設定をするのがベストであることは承知なのですが、それができない時はオートを選ぶことしかないと思うのです。私に力のないことは十分承知しています。

ご助言をいただければ幸いです。

投稿日時 - 2011-08-15 10:23:22

QNo.6943799

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>私に力のないことは十分承知しています。

まあ、その通り・・・なんでしょうね。デジイチを使うときは、少なくともシーンモードをしっかり選ばないと。おまけにNikonは「RAWで撮って現像する場合にいちばんきれいになるようなセッティング」をしていますし。これがCanonのKissやD60あたりなら、Jpeg撮ってだしでもきれいなんですがね。

あと、デジイチの原理的な問題として、「きれいなボケが得られる」=「ピントの合う範囲が狭い」という問題があります。ですので、被写体にきっちりピントを合わせないとボケボケの写真が「原理的に」撮れてしまい、回避するすべはありません。

結論として言えば「ぱっと見てさっと撮る」には、デジイチは向かないんです。実際私の写真の先輩も、デジイチはおろか銀塩の大判カメラも活用しているんですが、気軽なお出かけの時はこういうのを使っておられます。コンデジは原理的にピントが合いやすく、そもそも「ぱっと撮り」に向いている設定がされていますのでね。
http://www.ricoh.co.jp/dc/gr/digital2/
http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/f/finepix_f550exr/

ですので、状況によってカメラを使い分けてください。片方しか持てない場合は、経験上「コンデジ」のほうがいい写真が撮れることが少なくないですよ。

投稿日時 - 2011-08-15 11:21:49

お礼

有難うございました。

前のご回答にもありましたように x530 さんからもシーンモードについてご指摘を受けました。使っていませんでした。

ニコンはRAW現像で最高になるセッティングですか。JPGは簡便な付け足し的存在なんですね。確かにプロあるいはハイアマチュアの方はRAWまたはJPG+RAWで撮りますね。現像が素晴らしいことは雑誌で見たりして知っていました.。

私も一時興味本位でPhotoshopElements 6 にアドインを入れて簡易RAW現像をしてみましたが大変な時間がかかり効果は認めながらも諦めました。

今後は使い分けをするように心がけたいと思います。

投稿日時 - 2011-08-15 12:59:19

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

> これはレンズによる被写界深度の問題でしょうか。
・撮像素子の大きさ由来による(物理的な)被写界深度の問題です。

> オートでバシャバシャ撮るような場合は、ソニーサイバーショットの画像の方が全般的に良いのです。
・サイバーショットなどの、コンパクトデジタルカメラは、撮影状況に応じて、内蔵する撮影シーンモードを全自動で切り替えてくれます。

D7000にもサイバーショットに負けない位、豊富なシーンモードを内蔵しています。
(ポートレート・風景・こどもスナップ・スポーツ・クローズアップ・夜景ポートレート・夜景
パーティー・海・雪・夕焼け・トワイライト・ペット・キャンドルライト・桜・紅葉・料理・シルエット・ハイキー・ローキー)
サイバーショットは、撮影する被写体に応じて、このシーンを自動で切り替えています。

D7000の肩のダイアルに「SCENE」シーンモードがあります。
細かい設定など必要ありません。
「緑AUTO」だけに頼らずに、「SCENE」シーンモードだけを使いこなすよう、練習すればサイバーショットに負けることは激減するハズです。

撮影前、「緑AUTO」ではなく、ダイアルを「SCENE」に合わせ「最適なシーンを選ぶ癖だけを付けるだけ!」ですゾ。
是非、お試しを。。。

投稿日時 - 2011-08-15 10:55:30

お礼

有難うございました。

D7000の購入当初は使用説明書を見ながらシーンモードについても、便利な機能があるなあ、と感じ2~3練習もしてみました。
その時以来まったくシーンモードは使用したことがありませんでした。

活用すべきなんですね。オートに頼り切っていた感があります。癖をつけるよう心がけたいと思います。恥ずかしながらカメラを使いこなしていなかった、ということです。よいことを気付かせていただきました。

投稿日時 - 2011-08-15 12:01:55

ANo.1

単にブレているだけでしょう。
コンデジよりデジイチの方がブレが目立ちます。
さらに言うと、多分レンズが社外品だと思われるますので、相性や精度の問題があるかもしれませ。
具体的な画像やカメラのセッティング、被写体の状況等が不明ですので、他に原因があるかもしれません。

投稿日時 - 2011-08-15 10:42:16

お礼

有難うございました。

カメラの構えは雑誌等に載っているように、できるだけ動かないようにして呼吸も止めてシャッターを切るようにしています。

同じ条件で同じ被写体を撮っても、確かにtwilight-expさんが言われるようにコンデジの方がブレは目立ちません。

レンズはタムロンです。高倍率なのでピンとはあまいかなとは思っていたのですが。純正が欲しかったのですが、金額面でタムロンになりました。

純正は持っていないので自分で比較はできませんが、やはり違いがあるんですね。ピントがあまいので、保証期間が切れる寸前に一度修理に出していますが、前よりはよくなったような気がしますが。

投稿日時 - 2011-08-15 11:12:32

あなたにオススメの質問