こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

薬服用の件について

はじめまして。よろしくお願いいたします。私は現在60才の主婦です。今のまま薬を服用する必要があるのかどうかをお教えください。
 私が心療内科に通い始めたのは、約10年ほど前に就職した職場で受けるストレスから、ある婦人科の先生に女性の心療内科医師を紹介してもらい通院し始めました。職場の悩みや体調など良く話を聞いて下さってその都度薬を頂きました。その薬名は、
  エクセラーゼ(毎食後胃が重いので…)、セディール、ワイパックス、ミラドールを朝夕に、
  そして数年たってからメイラックスもお昼に服用していました。
最近までずっと同じ様に服用しておりましたが、今年の春その女医さんが辞められ男性医師に変わられてから、セディールとミラドールを止めて、ジェイゾロフトとガスモチンを服用するよう言われ、服用しておりましたが、どうも吐き気と胃腸の不調と体調全体がすぐれないので、2日前から勝手にジェイゾロフトとガスモチンを中止し、セディールを服用したら体調も良いのです。
 現在は、仕事もせず専業主婦でもありますので、マイナス思考の性格や、少しのイライラは治りませんがストレスは余り感じません。これから薬を少なくし、軽い安定剤位のみ持参する程度で、最終的に服用しなくても良いようにしたいと思います。どのように今の先生に説明すれば気を悪くされないでしょうか? 又、私にはどのような先生が合ってるのでしょうか。どうかご教示ください。 
                                  京都のうさぎ より

投稿日時 - 2011-08-16 16:32:35

QNo.6946591

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

こんばんはFrozenです。私は開業医ではありません。ある職場(従業員14000名)の東京事業部の専属で勤務しています。
インフォームド・コンセントということをご存知だと思いますが、医療や投薬、手術などについての情報開示や疑問点は率直に医師に告げ、回答を促すことは今では半ば常識になっています。また、担当医を変えるということも、当たり前になっていますから、遠慮なくご自分の意見をおっしゃって下さい。その上で適切な回答が得られない場合は、担当の先生を変えるのも一つの手です。

なお、ご注意いただきたいのは、前回私が申し上げた所見は、あくまで一般論として申し上げたということです。あなたの書かれた情報を元に、私の経験上の判断をしたまでです。したがって必ずしも私の書いた内容が最善の策かは分かりませんのでその点ご承知おきください。やはり実際に診察を受けた先生のおっしゃることにはそれなりの理由もあると思います。また他の持病、たとえば高血圧、糖尿、そういった徴候があれば、薬の副作用もまたちがってきますからね。その点も踏まえて、とにかく次回の診察日に先生にご自分の気持ち、副作用のこと、今後の投薬のこと、他の疾患が影響して無いかなどをご相談になって下さい。

投稿日時 - 2011-08-17 18:40:50

お礼

再度アドヴァイスを戴きありがとうございました。おっしゃって下さったことを参考にして次回の診察に向けて考えたいと思います。本当にご親切にありがとうございました。

投稿日時 - 2011-08-17 23:23:12

ANo.1

こんにちは、セディールはとても良いお薬ですよ。ガスモチンと機能的には同じようなお薬ですが、こちらはアセチルコリンの発生を促しますので消化器系に副作用が生じることは良く知られています。
ですからあなたの場合その副作用で胃腸障害が出たことはほぼ間違いないと思います。
心療内科の先生は、この手の薬に関しては専門的な知識をお持ちのはずですが、何故セディールをガスモチンに替えたのか理解に苦しみます。
ストレスなどに関してイライラしたりする症状の患者さんにアセチルコリン誘発を促す薬を処方するのがまず間違っています(私は処方しないという意味です)。新しく来られた男の先生は、あなたの過去の病歴などのカルテを十分にご覧になったのでしょうか?単純に消化器系統の運動を良くするには刺激を与えるという意味でアセチルコリンの誘発を促す薬は用いられます。認知症を抑制するアリセプトも同じ効果ですがこの薬も消化器系統の副作用がありますからね。
つまり体質的にあなたの身体にはこのアセチルコリン誘発剤は消化器に副作用を及ぼすリスクが高いと判断されますから、その旨は今の先生に申し上げる必要はあります。それに現在ストレスも減って平穏な暮らしが出来ているなら薬を服用する必要も無いと思います。薬は意外に副作用が多くあります。特に何種類もの薬を服用する場合は、少しでも体調に変化が出れば服用を中止して医師か薬剤師に相談してください。
あと先生によって好きな製薬会社や好きな薬があり、どうしてもそれを処方したがる傾向はあります。また新薬かジェネリックか、その他諸々の事情があって、処方を替えたがる人もいますね。今回の事例がどうかは判断できませんが、少なくとも今の先生はあなたの経緯をご存じない訳ですから、適切な薬の処方がなされたのかは疑問です。先生に遠慮など要りません。薬は場合によって命に関わる問題ですから、はっきり副作用があるから止めたいと言って下さい。それによって気を悪くするようでは医者失格です。

投稿日時 - 2011-08-16 17:22:18

お礼

さっそくアドヴァイスを戴きましてありがとうございます。次回の診察の際には、勇気をもって自分の思っていることを言ってみたいと思います。できれば貴方様のような先生に出会えれば一番うれしいのですが。もし言ってみても通じないようであれば先生を変えてみようかなとも思いました。
本当にありがとうございました。
 ちなみに返答くださった先生は何県の方でいらっしゃいますか? 私は京都の患者です。
 もしお差し支えなければお教え下されば大変うれしいのですが。

投稿日時 - 2011-08-17 17:10:36

あなたにオススメの質問