こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

肉を煮込むときの温度について

角煮やビーフシチューの赤身部分がどうしても固くてパサパサになるのが嫌で、その解決策を調べていると以下のような説がいくつかヒットしました。
(1)タンパク質は約80度で凝固してしまう。いったん固まるとそれ以上は柔らかくならない。
(2)タンパク質のコラーゲン部分はいったん固まっても長時間加熱することで組織が緩む。

赤身が固くなる原因は(1)なのでしょうか?コラーゲン部分とはどこの事なのでしょうか?

投稿日時 - 2011-08-18 08:28:15

QNo.6950130

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

角煮やビーフシチューの肉が硬く成っては、美味しくありませんね??
理屈はともかく、絶対に沸騰させない事、が原則です。
私の、角煮のレシピを添付します、硬くなった事は一度もありませんよ。

◆(豚バラ角煮)の作り方。    <2時間35分>
〈材 料〉
1)豚ばら肉・・・・1kg    ・生姜・・・・・・1片(薄切り)
2)鰹だし汁・・・・400mL  ・お酒・・・・・・200mL
  本みりん・・・・50mL   ・砂糖・・・・・・大さじ3
3)醤油・・・・・・70mL   ・スパイス・・・・少々(お好みで)
〈作り方〉
(1)三枚肉をまるごと湯洗いして汚れを落します。
(2)肉と生姜を入れ多目の水で、弱火で沸騰させずに、じっくり1時間以上、茹で上げる、
(3)茹で上がった三枚肉を、水で良く洗って、厚さ2cmX5~6cm角に切ります。
(4)厚手の鍋に鰹だし汁と角切りした肉、お酒とみりん、砂糖を入れ弱火で30分煮こみます。
(5)30分したら、スパイスと醤油の半分を入れ、5分ほど弱火で煮こんだ後、とろ火にして、
1時間ほど、沸騰させずにゆっくりと煮こんで行き。この途中で残りの醤油を入れる。
(6)最後に強火にして艶を出し、火を止め常温で4~5時間ゆっくり冷まして出来上がり。

料理時間は、2時間半くらいですが、食べるのは、料理を始めてから、8時間以上後です。

ビーフシチューなどは、1日目に4時間、2日目に4時間、合計8時間煮込みます。
角煮も、ビーフシチューも「とろとろ」に成りますよ。
ビーフシチューのレシピは、長くなりますので、添付しません。
補足戴ければ、添付します、一流のレストランより、はるかに美味しいです。
元調理師、現在は、料理教室を経営してます。

投稿日時 - 2011-08-20 09:06:15

あなたにオススメの質問