こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

この言葉ってどういう意味?

中1の剣道初心者です
稽古が終わった後ノートにその日の稽古について
書き留めるのが習慣なのですが
下記の言葉の意味をうまく表現できません
どう表現したほうが良いのでしょうか?
↓の言葉の説明をしてください

「触刃の間」 「交刃の間」 「打ち間」
「傘の切っ先」

回答お待ちしております

投稿日時 - 2011-08-18 23:45:53

QNo.6952052

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。おっさんです。
ノートに書き留めるなんて、熱心だね。感心、感心。

剣道なんか一度もやったことないけど、調べてみた。

「触刃の間」= 互いの竹刀の先端がぎりぎり触れ合う距離

「交刃の間」= 互いの竹刀が切っ先より深く物打ち辺り前後で交わっている距離(・・・ってよくわかんない)

「打ち間」= 一歩踏み込めば相手を打てる距離(= 一歩下がれば相手の攻撃を外せる距離)

「傘の切っ先」
これの中の、マル8を参照。
http://www1.harenet.ne.jp/~ryo-albatross/isihara.htm

息子の友達に剣道で全県3位の子がいるから、今度あったとき今回の勉強を生かして話題にしてみるかな(笑)

投稿日時 - 2011-08-19 01:35:14

お礼

回答ありがとうございました。
助けりました!

投稿日時 - 2011-08-19 12:47:16

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問