こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

引越し時のエアコン

引越しを予定しています。
購入して六年から七年のエアコンが3台あります。
引越し業者にまかせて移設するか、新たに購入するか迷っています。
移設の費用や、古いエアコンの処分や、新たな購入費など、悩んでおります。
お金に余裕があれば、新品が良いのでしょうが、あまり余裕もありません。
現在のエアコンと六年から七年のエアコンでは、消費電力も違うのでしょうね

どうすればよいでしょうか?

投稿日時 - 2011-08-20 18:33:20

QNo.6955834

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

>引越し時のエアコン

   ↓
6~7年前といっても、商品のグレード(機能・省エネ度他)が分からなければ、便利性や細かな光熱費(電気代)の比較が出来ませんが・・・。

◇一般論として、同じ能力帯・同じグレードのエアコン同士の比較では、年間消費電力量(電気代)の差が分かります。
仮に、カタログや取扱説明書があれば仕様欄にエネルギー消費効率を現すCOPとかAPFの指数表示・星の数での表示と年間電気代の目安が記載されています。
不明な時は、商品のメーカーのお客様相談室に問い合わせて比較します。

◇エアコンの耐用年数は約13年程度と想定(実際の物理的寿命は商品と使い方やメンテナンスで異なる)しかし、経済性や機能の劣化(騒音・水漏れ・故障)を考慮しての経済的寿命では約7~8年です。
それは、光熱費の技術的進歩があり、年間の電気代の差が開いて来ると買い替えて省エネ度の進化した商品に更新する方が、商品の劣化や故障リスク,補修部品の保有期間等から優位に成る為です。

◇今回のケースでは、電気代の差が判明しませんが、一般的な経済的寿命に近く、取り外しと取り付けに1台当り2万円程度の費用が掛かる事、移設しても冷媒ガスの補充が必要なケースや間取りの違いからの能力変更の可能性も含め、買い替えがベターな選択だと思います。

◇使用期間や運転時間が少なく、商品の省エネ度も高い超省エネインバーターエアコンであれば、年間の電気代で数千円の差であり、商品の移設による継続使用もアリ(更新するとリサイクル料も発生)です。
しかし、廉価型や省エネ度の低いエアコンでは年間使用で1~2万円の差が発生しますので、引越しを機会に早めの更新が今後の電気代の差も考慮すると望ましいのではと思います。

いずれにしても、現商品と新規予定商品の年間電気料金の差、移設時の工事費と新規設置時(リサイクル量含む)を調査された上での、今後も続くエアコンが必需設備となった暮らしの中でのご判断と成ります。

投稿日時 - 2011-08-20 19:13:02

お礼

有難うございました

参考になりました。

夏しか使わないので、

移設することにしました。

投稿日時 - 2011-09-05 11:37:35

あなたにオススメの質問