こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

逆関数について

f(x)=x^3+ax^2+(b-a-1)x
という関数についての問題なのですが、
(1)f(x)がx≧0で増加するような点(a,b)の範囲Gを答えよ。
(2)y≧0におけるy=f(x)の逆関数をx=f^-1(y)
(x≧0)とする。点(a,b)がGを動くとき、
J=∫(0→b)f^-1(y)dyの最小値を求めよ。

という問題がついています。(1)は「a≧0かつb≧a+1 または
a<0かつb≧1/3a^2+a+1」と解けましたが、(2)において、解説ではxy平面上の面積によってJの値をa,bを使って求めていますが、よくわかりません。a,bで表された式から先は理解できました。Jの値の求め方をどなたか解説していただけますでしょうか。  

「^」の記号は、x^ー1(xのー1乗)というように使い、∫(0→b)は「0からbまでの積分」を表しています。

投稿日時 - 2003-11-03 10:46:49

QNo.695757

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

私の記憶と今の指導要領が同じなら、
逆関数の定積分はあまりとりあつかってないですよね。
しかたないので、自分で思いつかないといけないのですが。

f^-1(y)のグラフをじっと見つめましょう。
f^-1(y)、ないし、その不定積分を
直接求めるのはまず不可能なので、搦め手でいきます。
ヒント1
f^-1(b)は求められますか?
ヒント2
∫(0→b)f^-1(y)dyを求められなくても
∫(0→f^-1(b))f(y)dyは求められるな・・・
ヒント3
じゃあ、長方形から・・・を引けば求められるんじゃないか?
・・・が何かは考えてみてください。

投稿日時 - 2003-11-04 02:05:39

お礼

お礼が遅くなってしまってすみません。

ibm 111さんのアドバイスを参考に考えてみた結果、無事理解できました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-11-08 01:19:51

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問