こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

保健所でHIV検査受けたことある方へご質問です

保健所でHIV検査受けたことある方へご質問です

保健所では絶対に移らないですよね?
ノイローゼなので
行くのも怖いです。
来週八王子保健所の検査を受けようと思っております。

注射針・ホルダー・スピッツはすべて使い捨てなのを
目の前で開封してくれたりしていただけるのでしょうか?
こんなこと気にしてなくて作業を見てなければわからないとは思いますが・・
経験あるかた教えてください。

また、保健所でhIVが気になって検査をするかたの中でもほんとうにHIV陽性のかたは
あまりいらっしゃらないでしょうか?
私は危険行為をしたわけではなく、HIVのことをしり、気になったので検査をうけたいです。
ただ、HIVをしってからかなりノイローゼで眠れなくなったためにこの不安を解消したくて検査にいくつもりなんですが、検査にいくかたの中で私のようにたいした経験がなくても検査するかたいらっしゃいますか??
お願いします。HIV検査をうけようとおもってからずっと保健所で逆にうつったらどうしようと
心配になりすぎて怖いです。

目の前で針を開封してもらえるならまったく心配にならないと思います。

投稿日時 - 2011-08-24 14:27:46

QNo.6964313

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

再びNo.1です。逆流についてですが、

逆流についてはする可能性があると聞いていますが、何ともわかりません。
うちの病院ではテルモの採血管を使用していますが、採血管(スピッツ)は全て滅菌してあります。
採血時に採血管を開封するわけではないので、もし逆流があったとしてもそれで感染することはありません。

ただ、その採血管が新品かどうかが気になると思いますので、採血する前に採血管を手に取って見せてもらうというのはどうですか。
シール栓を裏から見れば、未使用か使用済みかがわかると思います。
1度他人に使用したものであれば、針の穴が開いていると思いますので。

投稿日時 - 2011-08-27 22:27:27

お礼

どうもありがとうございます。
真空採血管なら一回つかったら血液が入っているはずなので、ホルダーが気になります。
逆流したらホルダーからの感染のおそれがあると書いてあるのをみたのがきっかけです。
そこから心配になりました。逆流はめったにおきないようですね。。

いままで気にしたこと全くなかったんですが、このHIV検査についてだけ、神経質になりました。。。


穴が開いているなら看護師さんもわかるはずですね。
私が恐れるのは使い捨てを使いまわされる医療事故なので、
見て区別できるものなら大丈夫そうです。

投稿日時 - 2011-08-28 00:18:41

私が保健所に行ったときは、目の前での開封は有りませんでした。その点で、たしかに不安が有ります。
私が怪我で入院中に、ふと気付くと全然関係ない別の人の点滴がされていることが3回ありました。
看護婦に言ったところ、慌てて外して、そのままその人に点滴してしまいました。点滴針の使いまわしですね。
上役に言えば責任を問われる。それなら黙って使いまわししてしまえということです。採血のときにもそんなことが有るかもしれませんね。

それとサイレントエイズの話しですが、私も新しい検査法が開発されて一安心はしているのですが、まだ疑っています。
ですから「検査技術が進んだとは言え」と、但し書きをしたのです。
エイズの歴史を考えてみましょう。
まだエイズがウィルスによるものか菌によるものかも分からなかった時代のことです。
厚生省(当時)のエイズサーベイランス委員会は、「エイズは蚊では感染しない」と啓蒙パンフレットに書いていましたね。
でも、エイズウィルスを発見した学者が「エイズは蚊で感染する可能性が十分に有る」と言ったので厚生省は沈黙しました。
では何故厚生省が「蚊では感染しない」と言ったのかというと「蚊で感染したという報告が無かったから」というテキトーなものでした。
人を刺した蚊の針(管)の周りは血だらけです。しかも管の中には人の血液が入っています。
そして蚊は、次の人を刺すときに痛みを感じさせないための薬液を人に注入します。
そのときに前の人の血液も注入されてしまいます。
エイズ患者の血液が注入されれば感染するだろうことは小学生でも想像がつくだろうに厚生省は、想像が出来なかったわけです。

C型肝炎は、比較的近年になって発見されました。そのずうっと以前は、ウィルス性肝炎というとA型肝炎とB型肝炎しか無いと思われていました。
ところが、AでもBでもない肝炎が発見され、仕方なく非A非B型肝炎と呼んでいましたね。
ところがC型肝炎ウィルスが発見されて、「これだ、これこそが非A非B型肝炎の正体だ」と思われたものでした。
そしてこれで全ての肝炎ウィルスが発見された・・というのが当時の常識でした。
しかし今ではE型もF型も更に別のウィルス性肝炎も見つかっています。

貴方は、「サイレントエイズは最近の抗原抗体検査法ができる前の話です」と言い切っていますが、本当にそうですか。
エイズウィルスは目まぐるしく変貌をとげることでも知られています。
今こうしている間にも新たなサイレントエイズが発見されているかも知れませんし、新型のHIVウィルスが出来ているかもしれません。
私は職場で倒れて夜間緊急病院に担ぎ込まれましたが、
1回目の検査で「全く異常無し」、2回目でも「全く異常無し」、3回目は病院を変えましたが「全く異常無し」でした。
4回目は検査方法を変えてもらいました。シンチ検査です。そうしたら「一目瞭然。異常だらけ」という結果でした。
そして脳梗塞が発見されました。一歩違っていたら確実に死んでいたそうです。
医師によってこんなにも違うのです。また学者は、それぞれ言うことが違います。
他人の言うことを疑ってばかりでは何も出来ませんが、鵜呑みにしても危険です。
隣の家の男性は、「全く身に覚えが無いのにC型肝炎になってしまった」そうですが、良く良く尋ねてみると、旅行のときにその人のカミソリを友人が勝手に使ったらしいことが分かりました。
カミソリの使いまわしは感染の大きな要因です。あまり他人を信用しないことです。

投稿日時 - 2011-08-26 23:58:14

お礼

採血には点滴のような事故はないですから、、
検査は、また受けに行く予定はないでしょうか?目の前で開封されなくて不安でしたら。。
サイレントエイズにはまったく興味ありません。そんなこと考えてたらきりがありません。

保健所の検査で感染される可能性が0%であれば検査を受けようと思っているだけなので、
あなたのおかげで検査いけなくなりそうです。針使いまわされるか怖いです。

投稿日時 - 2011-08-27 15:15:12

私は仕事でフィリピンに行き、ホテルのカジノで知り合った女性を部屋に入れて強姦されてしまった経験があります。
お酒に薬を入れられたらしいです。ただ、彼女は睡眠薬強盗とは違って妊娠することだけが目的でした。
でもエイズの他に、肝炎ウィルスその他諸々の病気がうつるので、大急ぎで日本に帰ってきて検査を受けました。

保健所でうつる可能性が絶対にゼロとは思いませんが、大丈夫だと思います。
ただ、テキトーな人がやると、アルコールが乾いた脱脂綿で軽くこすっただけで消毒したつもりとか、千葉大の採血ミス事故のようなことを起こさないとも限らないですね。
目の前で開封してもらいましょう。予め電話で尋ねておくと良いと思います。
受付の人はテキトーなことを言いますので現場に電話を廻してもらって現場の人と直接話したほうが良いでしょう。

病院や保健所などでは、まず心配は無いでしょうが、刺青でHIVや肝炎がうつることは良くあるようです。
彫師は、「使い捨ての針を使えば安全だと聞いていたので使い捨ての針を使っていた」と言いますが、使い捨ての針を使いまわしていたことが、分かりました。
しかも、刺青は顔料や染料を使うのですが、この顔料や染料は、余ったものはまた元に戻してしまいます。
ですから、前の人の血が入ったものが次の人に使われるわけなのでうつってしまうわけです。
知識の無い人ってこんなものかもしれません。

私がHIVの検査で保健所を訪れたら肺結核が発見されました。ただ医師の話ですと
「これはずいぶん古い結核の病巣ですね。およそ8年前にかかって自然治癒したものだと思います」と言いました。
丁度8年前に咳が止まらず半年ぐらいマスクをしていたことが有りましたが、あれが肺結核だったとは・・・。
検査技術が進んだとは言え、サイレントエイズはまだ有るのではないかと思いますので、その点も尋ねてみてください。

投稿日時 - 2011-08-26 02:40:53

お礼

ありがとうございます。保健所に訪問されたときは、目の前で開封してもらえましたか?
その旨がお聞きしたいですが・・

目の前で封をあけていただけたら100%安全だと思ってよろしいと思いますよね。でも彫師は看護師ではないからそんなことが起こりますね。

サイレントエイズは最近の抗原抗体検査法ができる前の話です。
アメリカやヨーロッパのHIV専門の博士たちの論文みました。

投稿日時 - 2011-08-26 11:43:43

ANo.2

下の方も回答していらっしゃる通り現在採血に関する器具はほとんどが使い捨てです。
そもそもボトルを使い回していたら色々な人の血液が混ざってしまい、
誰の血液にHIVが陽性だったのか分からなくなりますから。
と言う事を知っていても気になってしまう事を伝えた上で、
自分の目の前で開封するよう頼んでみてはいかがですか?
気になってしまう物は仕方ないですから・・・。

保健所などで行うHIVの検査で陽性になってもほとんどが本当はHIVじゃない人の血液が
検査薬に反応して陽性になってしまう偽陽性です。
万一陽性判定が出てしまった場合、病院で精密検査を受ける事もできますからご安心を。

投稿日時 - 2011-08-25 00:13:45

ANo.1

保健所で検査を受けたことはありませんが、病院で勤務しています。採血もします。

注射針、ホルダー、スピッツはどれも滅菌されていて使い捨てです。
もしかしたら注射針、シリンジという組み合わせかもしれませんがそれも同様です。

注射針・シリンジは個包装ですが、
ホルダーやスピッツは個包装ではないので、目の前で開封というのは難しいでしょう。

昔は針の使い回し等あったようですが、
現在採血でHIVやその他の感染症に感染する危険性はほぼ0です。
ですが、そう言われても気になるものは気になるでしょうから、保健所で訴えてみてはどうですか?

投稿日時 - 2011-08-24 21:35:36

お礼

ご返答ありがとうございます。


看護師さんたちを疑うのではなくて、心配しすぎてということですが(自分でもわかっていますが、心配ですー精神的に。。)、
直接きいたら誤解されそうなのでここで質問しました。。

たしかにそうですね、
針だけでも開封する姿をみたら安心できますが、
採血の際に逆流の可能性があるときいてから不安になったこともあります。
逆流ってめったにないでしょうか?

投稿日時 - 2011-08-24 22:17:48

あなたにオススメの質問