こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

美容師に恋(男→女性) メールの送る内容

女性の美容師に恋をしています

自分は大学3回性です。
今の状況は、その美容院には1年ぐらい通っていて美容院の人たちとはとても仲がいいです
その人は毎週水曜日だけお店に来ます。なので自分はいつも水曜日に予約して、その方にカットしてもらっています。
カット中はとても楽しく話せています。この前聞いたところによると彼氏さんはいないそうです。
そしてメールアドレスを渡しました。(プレゼントと一緒に)
そのメール内に「気軽に友達として接して下さい」と送って「お客さんっていう気持ちが強いけど嬉しいです」とありました。やはりお客の壁は高いと感じました。

ここで質問なのですが、また新しくメールを送りたいのですがどんな内容のメールを送ったらよいかわかりません。お客の壁を取り除きたいですし、できるだけ楽しくメールがしたいんです。(相手にとって不快を感じさせないような)

このようなことを質問するのはあまり良くないかもしれませんが、このような恋は初めてなのでできればアドバイスいただけたら嬉しいです。

ちなみに、この恋は努力しだいで実ると思いますか?

以上です 長々と失礼しました。

投稿日時 - 2011-08-26 09:22:24

QNo.6968282

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。

男性です。

難しいですね。

彼女は明確で分かりやすい予防線と張りましたね。

質問者様から「友達として」と発信しているのに対し「お客さんっていう気持ちが強い」と
返信しています。
今は「友達」としての距離感も彼女の中では許す気になっていないという事ですね。

友達としての距離感に抵抗がないのであれば「友達として」と受け入れるはずです。
あえて「お客さん」を前面に出して来たという事ですね。

長期戦覚悟ですね。

今は彼女の中では「美容師」の自分と「お客さん」という関係しかありません。
それ以上でも以下でもありません。
その状態で質問者様がご自分の気持ちを前面に出して距離を縮めようとして彼女の予防線を
強引に跨ごうとすると彼女は質問者様の言うとおり、乗り越えられない壁を突きつけると
思います。

質問者様は「好き」という気持ちがあるのでしょうが、今はあくまでも「お客」と「美容師」
の関係でスタートを切るべきだと思います。

メール。
いきなり、友達の様に踏み込むのではなくヘアースタイルやカット等の相談の様な
お客が美容師へする内容から始めてみたらどうですか?
スタートはそこからでしょ。

そこから世間話的なやり取りが出来る様に。

焦らない、急がない事です。

彼女は「美容師」と「お客さん」と思っていますから何も焦る必要はありません。
急いで質問者様との関係をどうこうしようとは思っていません。
そんな時に質問者様が急いで関係性を進めようとすれば彼女は戸惑うだけです。

焦らずにゆっくりと一歩一歩確実に進めた方が良いと思いますよ。

投稿日時 - 2011-08-26 10:07:24

お礼

回答ありがとうございます

回答者様と非常に考えが一致しています。
まさにそのとうりなんです。あくまでお客さんを強調している気がします。
この壁を乗り越えるには長い時間がかかりそうだとも思っていました。

やはり、髪のことをメールするのが無難ですよね。
ゆっくりと少しずつにメールが気軽にできるようにできたらと考えています。

一番自分の考えと一致していましたので、ベストアンサーにさせていただきます。

投稿日時 - 2011-08-26 20:01:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

んー、まあアドレスを受け取ってくれて、かつちゃんとメールが返ってきたことを考えればゼロではありませんね。
ただ難しいですよ。
相手はあくまでもお客さんであるから無下にできない、という気持ちが先行してるはずですから。

さて、メールですが、いちいち送るメール一通一通で悩んだって仕方ありません。
いきなり壁を取っ払うなんて考えず、世間話やお互いの事で軽い内容のメールをしていくことが無難です。

長文や自分の事ばかりであったり、相手のプライベートを根掘り葉掘り聞くようなメールはご法度です。
例えば趣味であったり仕事の事だったり、当たり障りの無い内容から始めることが大事です。

不必要に緊張したりナーバスになる必要はありません。
自然体で接するのが一番いいでしょう。

あと、最後に一つだけ。
引き際は肝心です。「店員と客」という特殊な立場である以上、しつこく食い下がるのはいけません。
相手が「客」という立場でしか自分を見てない、迷惑だと感じてると分かったら潔く引くことも重要です。

投稿日時 - 2011-08-26 11:26:38

お礼

回答ありがとうございます。

そうですよね。もし、自分が相手の立場なら、どこかしら相手はお客さんだと考えると思います。

メールですが少し自分が考えすぎなんでしょうか?自分が思っているよりも相手はメールを送ってこられることが嫌ではないのかもしれませんね。
自然に相手の趣味を聞くメールをしてみようと思います。

このような恋をするうえでその点は覚悟しています。
いろいろとアドバイスありがとうございました。
参考にして頑張ってみます。

投稿日時 - 2011-08-26 19:51:53

ANo.3

そのお店では、客との恋愛とか交際を禁じていませんか?

またそうではなくとも、客と付き合うと下手すると客を失う事も有ります。なので本来は付き合いたくありません。
あなたはそのハードルを越える魅力がないと。

メールと言ってもやはり髪の事メインが抵抗ないですね。
カットを友達にほめられたとか、今度はこうしたいとか。
美容の質問も。

その流れで、良かったらお茶でも、くらいですかね。
断りやすいように誘ってあげて下さい。
客商売の人は本当にそういうの悩むんです。

断ると来なくなるのでは、とか。
深い仲になるとまた、それも客を失うのではとか。
どのようになろうと絶対、店に通えるという決心がないと。
苦しめることになってしまいます。

投稿日時 - 2011-08-26 10:05:03

お礼

回答ありがとうございます

一応彼氏さんがいないか聞いたときに「なかなか出合いがないからなあ~」みたいなことを言っていたので恋愛禁止ではないと思います。

やはり髪のこと、美容のメールになりますよね。ただ、それだとただのお客さんみたいで少し嫌なんです。でも最初はそこから始めた方がいいかもしれませんね。

客商売の人に恋をするうえでそのことは覚悟しているつもりです。
回答ありがとうございました。参考にして頑張ってみます。

投稿日時 - 2011-08-26 19:46:37

ANo.2

はじめまして。 乱文で、すみません(日本語は母国語ではないですが、日本は長いんで、日本人の女の心が解ると思います(笑))。

正直、成功率が低いと思いますが、ダメモトでこういう風に返事したら?(一番良い送信する時間が夜9時半くらいです)

「お疲れ様でした!確かに客として強い気持ちですね(笑)だから友達でいよう!(↑)」

そういう風に返事すれば、「客さん以上になりたい」をはっきり伝えると思います。

返事を待って、もしも「すみませんが・・・」みたいな返事が来れば、あきらめるといいです。でも「そうですね(^_^)のような返事が来れば、ガンガン推し進めてください!

「じゃあ、友達ってことは一緒にコーヒーを飲んだりしますね(笑)来週あいている時間を教えて!おしゃれな喫茶店知ってるかから紹介したいなと思って(↑)」

みたいな返事が効果的だと思います。

頑張って!

投稿日時 - 2011-08-26 09:54:20

お礼

回答ありがとうございます

友達になりたいとはさらに念をおして伝えました。それで向こうは承諾してもらえました。

お食事が一番いいってことでしょうか?
自分的にはもう少しメールを重ねてみてからお食事などに誘ってみようと考えていました。
喫茶店 参考にさせてもらいます。

応援ありがとうございます

投稿日時 - 2011-08-26 19:41:20

ANo.1

友人として お食事にでも誘ったらいいんじゃないですか?最初は誰でも友人ですから
で 数回重ねたら はっきり「好きだ付き合って欲しい」と伝える
でも こういうのは ケース バイ ケースですから相手の動向をよ~く把握してその都度対応するのだね
マニュアルなんかないですよ
でも 努力次第で必ず実ると思いますよ 頑張れ

投稿日時 - 2011-08-26 09:37:03

お礼

回答ありがとうございます

そうですね気持ちはしかっりと伝えたいと思います。
応援ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-08-26 19:34:32

あなたにオススメの質問