こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

英語から別の外国語にアクセスするために

こんにちは。私はインドが大好きです。インドは英語が公用語になっているので、英語さえ知っていれば、何とか意思疎通はできますが、インドのことをもっとよく知るためにヒンディー語を覚えようと思います。
 ヒンディー語と言えば、英語やスペイン語と並んで地球上で約4億人の母国語になっているのに、日本ではヒンディー語の学習書は皆無に等しいです。そこで、英語からアクセスせざるをえません。しかし、英語で書かれたまた別の外国語の学習書を十分に理解できるか不安です。
 そこで、英語(または別の外国語)を土台に他の外国語を学習されたことのある方に質問です。
その為には、相当な英語力が必要だと思いますが、どのようにして英語のレベルアップされたらいいと思いますか。他にも英語を介して別の外国語、スペイン語を介してカタルーニャ語、ロシア語を介してウクライナ語、フランス語を介してクレオール語、ドイツ語を介してオランダ語などを学習された方がおられましたら、既習の外国語をベースに新しい外国語に臨む心得などを教えてください。

尚、当方の英語力は英検準1級で、英語力を十分にブラッシュアップさせてからヒンディー語に臨もうと思います。

投稿日時 - 2011-08-30 13:32:35

QNo.6977583

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

英語からスペイン語にアクセスした経験があります。
(日本語も併用しました)
スペイン語からフランス語、イタリア語を覗いたこともあります。

英検準1級もあれば十分ですし、実際はそれより多少低くても問題ないでしょう。
おそらく中学3年くらいのレベルがこなせる程度でも大丈夫だと思います。
というのも、言語学習で必要なスキルはそれほど難しいものではないからです。
まず文法用語でしたら時制や品詞に関する単語を知っておくことと、
中3までの英語が日本語を介さずにわかるくらいの読解力、あとは
わからないことがあってもしばらく放置出来る包容力?と、その先に進む
勢いがあればなんとかいけます。
中にはその言語に固有の文法用語が出てくるかもしれませんが、例文の英訳と
辞書を頼りに取り組めば理解できると思います。

英検準1級や中3レベル、と書きましたが、受験に適した日本の学校の教科書とは違って
もう少し実践的に書かれていると思います。
文法書ではなく、会話で学ぶというような感じの本ならわかりやすいでしょう。

英語で書かれた英語のテキストをざっと見て、理解できれば大丈夫ではないかと思います。
また、いきなり書籍を購入するのではなくて、英語ベースのヒンディ語講座などを
利用してみても良いと思います。

東京外語大学の言語モジュールなら日本語で書かれています。
あらかじめざっと学習しておけば英語からのアクセス時の参考になると思います。
http://coelang.tufs.ac.jp/modules/index.html

投稿日時 - 2011-08-30 21:17:18

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-09-01 14:10:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

英検準一級というのは一般向けの英語の本がほとんど読めるぐらいだと思うのですが…
私は英検準一級の実力はありませんが、
英語で書かれたトルコ語の文法書などは案外理解できました。

私は現在大学でロシア語を学んでおり、ロシア人の作った教材には若干英語で説明が入っていますが、
「仮定法」や「代名詞」のような専門用語さえ辞書で調べれば難しいところはありませんでした。

ただし、例えば英語で書いてあるならば内容も英語話者向けなので、
日本人が間違えやすいところ、日本人には特に説明が必要な部分、など抜けているのではないかと思います。
例えば「仮定法」という概念は英語にはあっても日本語には無いです。

ちなみに今Amazonで調べてみましたが、日本にもヒンディー語の教材は少ないながらあるようです。
故米原万理さんもおっしゃってましたが、日本語から英語を経由せずに直接ヒンディー語にアクセスできるようになる状況が、国際交流という意味では理想的なのですが。

投稿日時 - 2011-09-07 16:22:30

ANo.4

主に英語でフィンランド語を学びました。最初のとっかかりは日本語の入門書でしたが。またフィンランド語でスウェーデン語を学びました。英語の教科書も使いました。他のいくつかの言語は日本語で学びました。

という経験からですが,それほど高度な英語力は必要ないと思います。英検準1級なら十分で,他の言語を学ぶためという目的で英語力をブラッシュアップするよりはすぐにでも目的の言語に取り掛かった方がいいと思います。

言語の入門書に使われる英語はそれほど難解ではないと思います。ただ特有の用語や言い回しがありますが,それは随時調べればいいのです。文法用語は必要ですが,それは目的言語の文法説明を英語でしているだけであり,日本語で学んだとしても対応する用語を覚えなくてはなりません。

それより,目的言語をある程度習得したらそれ以外の作業言語(質問者さんの場合英語)をできるだけ早くやめて,目的言語のみで学習するようにするのがいいと思います。辞書も目的言語で説明されたもの(日本語なら国語辞典)をなるべく早く使い始めましょう。それにより,言語を使いつつ学ぶので実用になるし,その言語のみで理解し考えられるようになります。

投稿日時 - 2011-08-31 02:34:55

お礼

ありがとうございます。

フィンランド語って、英語と日本語の中間のような文法の言語と聞きましたが、間違っていますか?

投稿日時 - 2011-09-01 14:12:45

ANo.2

wy1

英検準一級の力をお持ちなら英語で書かれた外国語入門書を理解するには、問題は無いと思いますが。
若し、不安をお持ちでしたら、文法用語あたりを覚えれば好いのでは?
むしろ、私が感じるのは、その本が日本語話者の為に書かれた物でないことです。 説明が英語を母語とする人たちの
為のもので、彼等にとって当たり前のことは、説明が不十分に感じることも有るでしょう。

投稿日時 - 2011-08-30 15:09:30

お礼

回答ありがとうございます。

>説明が英語を母語とする人たちの
為のもので、彼等にとって当たり前のことは、説明が不十分に感じることも有るでしょう。
 例えば? wy1さんのご意見はいつも抽象的ですが、具体例を挙げていただくと助かります。
       
 

投稿日時 - 2011-08-30 15:40:35

ANo.1

宗教によっては、言語そのものが教えとするものも、
あるかと思いますので、気をつけて下さい。

投稿日時 - 2011-08-30 14:10:08

あなたにオススメの質問