こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

和訳をお願いします

和訳をお願いします

Have you ever wondered why the Earth looks so blue from space? This is because about three quarters of the Earth's surface is covererd by water. This may sound like we have a lot of water to drink. But in reality, only 3 percent of the Earth's water is fresh, and most of it exists as ice. Half of the water which exists as fresh water is found deep under the ground. In all, only about 0.05 percent of the Earth's water is fresh and drinkable.

All living things carry water inside their bodies.For example,more than 60 percent of the human body is water.We need about 40 liters of water inside our bodies all the time but we lose some water every day. The water our bodies lose each day is about 2.5 liters. So we constantly need to put back the water we lose. We get water from drinks and the food we eat, such as fruit and vegetables.

We need fresh water for our survival, but it is scarce and sometimes difficult to get.

投稿日時 - 2011-08-31 21:06:22

QNo.6980812

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

お役に立てるかどうかはあまり自信はないですが、

なんだか学生時代の夏休みの宿題を解くかのような感覚で和訳してみました。

学生時代は英語は得意でしたが、

なにせ、はるか昔のことですので

間違っていたら、ごめんなさい。

意訳と直訳の両方混ざったような形になっているかも知れません。

以下に

海から見える地球がどうしてあんなに青いのか、不思議に思ったことはないだろうか?
なぜなら、それは地球の表面の約3分の1が水で覆われているからである。そういうと、地球にはたくさんの飲み水があるかのように聞こえるかも知れない。しかし現実には、地球の真水はたった3%しかなく、あとのほとんどは氷として存在している。真水として存在する水の半分は地下深いところに見られる。合わせると、真水であり、飲むことができる地球の水はたった0.05%なのである。

すべての生物は体の中に水を蓄えている。例えば、人間の体の約60%以上は水である。わたしたちは常に体の中に約40リットルの水を必要としているが、毎日それと同じ量の水を失っているのである。わたしたちの体が日々失っている水の量は約2.5リットルである。だから、わたしたちは絶えずその失った水を補給しなおさなくてはならない。わたしたちはその水を飲み水や果物や野菜といった食べ物を食べることで得るのである。

わたしたちは生きるために真水を必要とするが、それは不足しており、時に得がたいものなのである。

以上です。

投稿日時 - 2011-08-31 22:06:27

お礼

丁寧な解答ありがとうございました(^o^)

投稿日時 - 2011-08-31 22:34:44

直訳でよければ以下のようになると思います

-----------------------------------------------------------

宇宙から見た地球はなぜそんなに青いのか考えたことがありますか?
これは、地球の表面の4分の3が水(海)で
覆われているからなのです。
このことは、私たちには飲める水がたくさんあるように
聞こえるかもしれません。
しかし、実際には、地球の水の3パーセントしか新鮮ではなく、
なおかつ、それらのほとんどは氷として存在しているのです。
新鮮な水の半分は地中の深くに存在しています。
合計で、地球の水の0.05パーセントしか
新鮮で飲めるものではないのです。

すべての生物はその体内に水分を取り込んでいます。たとえば、
人間の体の60パーセント以上は水なのです。
私たちはつねに、およそ40リットルの水分を
体内に必要としていますが、毎日いくらかの水分を失っています。
私たちの体が一日に失う水分というのはおよそ2.5リットルです。
だから私たちは常に失った水分を取り戻す必要があるのです。
私たち飲み物や、果物や野菜のような食品から水分を得ます。

私たちは自分たちが生存していくために新鮮な水が必要ですが、
そのような水は不足していて、時に手に入れるのが難しいのです。

------------------------------------------------------------

投稿日時 - 2011-08-31 21:51:02

お礼

丁寧な解答ありがとうございました(^o^)

投稿日時 - 2011-08-31 22:34:22

ANo.2

 なぜ地球は宇宙から青く見えのか、不思議に思ったことはありますか。それは地球の表面の4分の3は水で覆われているからです。このことから、私達には飲める水が大量にあるかのように聞こえるかもしれません。でも本当は、地球の水のうちわずか3パーセントが淡水で、しかもそのうちの大部分は氷として存在します。淡水として存在する水のうち半分は、深い地中にあります。全部で、地球の水のうちわずか0.05パーセントだけが淡水で、飲むことができるのです。

 全ての生物が体内に水を蓄えます。例えば、人体の60パーセント以上は水です。私達は常時体内に約40リットルの水を必要としますが、毎日いくらかの水を失います。人体が一日で失う水は約2.5リットルです。だから、私達は失った水を常に補う必要があります。私達は果物や野菜のような、飲み物や食べる物から水を得ます。

投稿日時 - 2011-08-31 21:38:18

お礼

丁寧な解答ありがとうございました(^o^)

投稿日時 - 2011-08-31 22:33:58

ANo.1

今までに地球を外から眺めると青く見えるのを不思議に思ったことはありませんか。これは地球の表面の3/4が水で覆われているからです。このように言うと私どもには沢山の飲水があるように聞こえますが、しかし実際は地球にある水の3%だけが淡水で、他のほとんどは氷として存在しています。淡水の水の半分は地下深くに見出されます。結局地球にある0.05%の水が淡水で飲料に適しているのみなのです。

すべての生命体はその体の中に水を蓄えています。例えば人の体の内60%以上が水です。我々は常に体の中に約40リットルの水を必要としていますが、しか毎日ある量の水を失ってもいるのです。私たちの体が一日に失う量は約2.5リットルです。それで継続的に失った水を補充してやる必要があるのです。私たちは水を飲んだり、食べる食物、例えばフルーツとか野菜から得ています。

生存のために私たちは淡水を必要としていまますが、しかしそれは十分にないばかりか手に入れるのに困難が時には伴います。

投稿日時 - 2011-08-31 21:33:21

お礼

丁寧な解答ありがとうございました(^o^)

投稿日時 - 2011-08-31 22:33:29