こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

労働条件の変更について

 ある会社の求人票(製品設計の技術系の仕事)を見て応募して入社しました。が、入社してすぐに求人票に書かれていた勤務地とは別の場所(引っ越しは無い)への勤務を命じられ、まともな仕事が与えられない期間が半年以上ありました。いわゆる待機状態です。
 挙句の果てに、今度は現場勤務(夜勤ありの交代勤務、肉体労働)をやれと言われています。この職種は、言うまでもなく求人票にあった設計業務とはまったく違うあまりにもかけ離れた職種で、しかも、今度は転勤を伴う勤務地です。

 労働条件が書かれた紙を入社時にもらいました。それを確認してみたら、勤務時間は昼間の時間が明記されていたものの、職種や勤務地の欄は空白の状態になっていました。

 入社直後に、面接時の話をいきなり破棄して、こんな嫌がらせみたいな真似をする詐欺みたいな会社があるとは思っていませんでしたので、確認不足だったことはあるかもしれません。今思えば、自分でもうかつだったとは思います。それにしてもあまりにも違う職種であるだけではなく、勤務地も遠隔地です。なんだかリストラ目的の嫌がらせのように感じています。よく、テレビのニュースなどで、「リストラ目的の嫌がらせ」として報じられるような内容と言えると思います。


●上記のように、空欄のある書類はそもそも有効なのでしょうか?

●こういう場合、泣き寝入りするしかないのでしょうか?少しでも争う余地はありますか?
 海の向こうには、中身が非常識でもなんでも因縁をつけて億単位の慰謝料でも取れる国もあるようですが、この国では無理でしょうし・・・。たとえ退職するにしても一矢報いたい。

よろしくおねがいします。

投稿日時 - 2011-09-01 19:40:00

QNo.6982763

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

〉労働条件が書かれた紙を入社時にもらいました。それを確認してみたら、勤務時間は昼間の時間が明記されていたものの、職種や勤務地の欄は空白の状態になっていました。入社直後に、面接時の話をいきなり破棄して、

•上記のように、空欄のある書類はそもそも有効なのでしょうか?

労働条件を書面で明示したことにはなりませんから無効と考えます。ただ、実質的には面接時の話で示されたと考えても良いかと思います。

さて、労働基準法第15条(労働条件の明示)では、第2項で次のようにも規定しています。
前項(第1項)の規定によつて明示された労働条件が事実と相違する場合においては、労働者は、即時に労働契約を解除することができる。

即ち、「入社契約時の主な労働条件が事実と相違する場合には、労働者は直ぐにでも労働契約を解除することがてきる」として、使用者に対して労働契約の誠実な履行を求めています。こういうのが法律の本旨なんだと考えます。MaKanazawaさんにとっては、会社の不誠実な対応により、精神的苦痛はもとより、経済的にも損失を被ったものと考えられます。

•こういう場合、泣き寝入りするしかないのでしょうか?少しでも争う余地はありますか?

私は、慰謝料及び損害賠償金の支払を求めたら良いと思います。内容証明で請求し、支払われ無かった場合には裁判も辞さないつもりで対応されたら良いと思います(裁判のような強制力は有りませんが、都道府県労働局が無料で取り扱う「あっせん」制度も有ります)。(私の経験では)請求書が行くだけでも会社は反応するものです。

私もかげながら応援します。引き続きお聞きになりたいことがあれば(いつでも)投稿ください。

投稿日時 - 2011-09-02 02:26:28

お礼

hisa34さん、ありがとうございます。


>労働条件を書面で明示したことにはなりませんから無効と考えます。ただ、実質的には面接時の
>話で示されたと考えても良いかと思います。

はい。もちろん、求人票にある職種を見て応募し、面接時を受けて入社に至っているわけです。面接時に口頭でのやりとりは当然ありました。今回のような現場勤務や交代勤務(夜勤あり)の話は出なかったのですが、言った言わないの話になってしまうことは目に見えていますね。


>私もかげながら応援します。引き続きお聞きになりたいことがあれば(いつでも)投稿ください。

ありがとうございます。どうやら私と似たようなご経験をされたことがあるようですね。
ある日突然、何を言い出すかわからない会社です。3日後か、3か月後か、3年後かわかりませんが、投稿させていただこうと思います。
 テレビのお笑い番組なら、いじられ役の芸人が突っ込んで盛り上がるところですが、、、、私の仕事は笑いを取る仕事ではないので(笑)、笑っている場合でもありません。

投稿日時 - 2011-09-02 07:16:47

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

〉ありがとうございます。どうやら私と似たようなご経験をされたことがあるようですね。

いろいろ相談に乗っている立場の経験です(私のプロフィールの回答履歴(公開してます)等ご覧ください)。文意が伝わっていない点もあるようなので、念のため。

投稿日時 - 2011-09-02 08:41:09

補足

hisa34さん、こんにちは。

>(私の経験では)請求書が行くだけで

とあったもので、ご自身のご経験かと思いました。失礼しました。

投稿日時 - 2011-09-02 21:49:58

ANo.1

> 職種や勤務地の欄は空白の状態になっていました。
> ●上記のように、空欄のある書類はそもそも有効なのでしょうか?

法令ですと、労働条件として明示する必要がある事になっています。

労働基準法
| (労働条件の明示)
| 第15条
|  使用者は、労働契約の締結に際し、労働者に対して賃金、労働時間その他の労働条件を明示しなければならない。この場合において、賃金及び労働時間に関する事項その他の厚生労働省令で定める事項については、厚生労働省令で定める方法により明示しなければならない。

労働基準法施行規則
| 第5条
|  使用者が法第十五条第一項 前段の規定により労働者に対して明示しなければならない労働条件は、次に掲げるものとする。~

| 一の二  就業の場所及び従事すべき業務に関する事項

労働契約自体が無効だって話にすると、労働じゃないのなら、今まで賃金の名目で支払った金返せって話になるとか?
労働条件が明示されない事を理由に、採用を断るとかならともかく、今さら空白だってゴネても意味無いのでは。
結果的には、勤務内容や勤務場所は質問者さんに伝えられ、それに基づいて業務してるわけですし。
業務上必要なら、労使の合意の上で変更することが可能な話ですし。

あるいは、労働条件の相違が理由で退職した場合、失業保険の特定受給者の対象になる場合があります。

--
> ●こういう場合、泣き寝入りするしかないのでしょうか?少しでも争う余地はありますか?

業務上必要な場合は、転勤させちゃダメ、閑職に配置しちゃダメ、重労働を命じちゃダメって法令は無いです。

通常であれば、職場の労働組合なんかを介するとかして、業務改善を求めるなどの交渉するのが妥当です。
状況からして、組合は無いか機能していないでしょうから、社外の労働者支援団体へ相談する事をお勧めします。

Yahoo!トップ>ビジネスと経済>労働>労働組合
http://dir.yahoo.co.jp/Business_and_Economy/Labor/Unions/

の、
全国労働組合総連合(全労連)
全国労働組合連絡協議会(全労協)
など。

最終的には、そういう団体の支援を受けるなどして労働組合を立ち上げし、労働者の権利は労働者自身の手で守るのがベストです。

投稿日時 - 2011-09-01 21:39:39

お礼

neKo_deuxさん、ありがとうございます。

>労働条件が明示されない事を理由に、採用を断るとかならともかく、今さら空白だってゴネても
>意味無いのでは。

そういうものなのですね。

>組合は無いか機能していないでしょうから、社外の労働者支援団体へ相談する事をお勧めします。

おっしゃるとおりです。ちなみに、「無い」ほうです。


>社外の労働者支援団体へ相談する事をお勧めします。

実は、そういう団体の無料相談窓口へ相談したことがあるのですが、労基署へ相談しろと言われてしまい、一人でやるか、別の相談窓口(団体)を探そうかと思っているところです。

投稿日時 - 2011-09-02 07:05:08

あなたにオススメの質問