こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

婦人科検査で要精密検査と言われました。

30歳女性です。

先日、人間ドックで検査を受けました。
その結果、婦人科で念の為に日を選んで精密検査しましょうと言われたのですが少し理由が判りません。(先生は念の為に調べてみますとおっしゃいます)
もともと生理不順でストレスを多く感じた時に遅れがちなのも関係あるのでしょうか。

人間ドックで受けたのが
・子宮細胞診
・マンモグラフィ検査
・HPV(ヒトパピローマウイルス)検査
・経膣超音波検査
・内診、問診

次から受ける検査
・ホルモン検査(次回は生理3日目前後に血液を採血して調べます)
・子宮卵管造影検査(生理が終わったら行います)

今度の検査の方法や目的など詳しい方がいらっしゃいましたら教えてください。
ネットで調べると不妊治療の所に多く書かれてるので不安になっています。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-09-03 17:39:43

QNo.6986807

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。以前婦人科検診の内容を質問された時に回答をした看護学生です。
婦人科検診はどうでしたか?私の回答と全く違っていたなら申し訳ないです。

要精密検査の理由としてはイロイロ考えられます。
私は子宮細胞診でClass3aで癌の疑いで精密検査をしました。

しかし、次回受ける検査の内容はホルモン検査と子宮卵管造影と言うことなので子宮頚がんとは関係ないと思います。
考えられることとしては経腟超音波検査で卵管のつまりなどが見られた可能性やまた子宮の形態異常や子宮頚管の形状など異常が見つかった可能性が考えられます。この場合子宮卵管造影は卵管の通過性や癒着などがないかまた、子宮腔の形態を調べるために行います。
方法は子宮口から造影剤を注入します。この方法で卵管の通過性が回復するため治療としても行います。
腟から器具を挿入し子宮まで入れて造影剤を注入します。
レントゲンと同じでX線を使います。検査には造影剤を使用するため、アレルギーなども先生に聞かれると思います。

個人差がありますが、ズキズキした痛みを伴ったり吐き気があったりします。

ホルモン検査は、採血で黄体刺激ホルモンや卵胞刺激ホルモンなどを調べます。このホルモンは排卵直前で多く分泌されるます。それによりエストロゲンとプロゲステロンの状態がわかります。エストロゲンとプロゲステロンは子宮の内膜を分厚くして受精卵が着床しやすくします。このためホルモンバランスが不安定だと不妊や流産の原因になると考えられるたもホルモン検査を行うのだと思います。


不妊症治療ではよく行われます。不安になると思いますが、受けた方が今後妊娠を考えているなら良いと思います。

婦人科領域、不妊治療に興味があり、現在不妊治療の勉強をしてますが、看護学生の意見なので詳しくは先生に聞けると良いですね。

投稿日時 - 2011-09-03 18:27:49

お礼

前回に続いてお答えありがとうございます。
人間ドックの検査は心の準備が出来てましたので楽に受ける事が出来ました。
検査そのものは決められた流れ作業のように進み、事務的に対応していただいたので恥ずかしくはありませんでした。
ありがとうございました。

>私は子宮細胞診でClass3aで癌の疑いで精密検査をしました。
心配ですね・・・私は知識がないのでアドバイスも何も出来ません。

今回もわかりやすく説明いただきありがとうございました。
「子宮卵管造影検査」は言葉の通り、子宮と卵管の検査になるのですね。
また内診台での検査でしょうね。痛みや吐き気など承知して気をつけます。

気になったのは内診が終わって膣口が狭いと言われたのですが、もしかすると30歳にしては発達が遅い、ホルモンに異常があって妊娠が難しい体になってるなのかな・・とも思ったりしてます。(それを調べる検査でしょうけど)

先生に詳しく聞ければ一番いいのですけど、事務的な対応をされる先生で「検査の結果が出てから・・」とおっしゃる先生なもので。

最後は愚痴になってしまいました。
御回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-09-03 19:26:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

検診スムーズに出来てよかったですね。

子宮頚がんの精密検査は3ヶ月ごとの経過観察ですみました。心配していただきありがとうございます。

先生に腟口が狭いと言われた点についてですけど・・・・
腟口はその名前の通り腟の入口です。その部分の周りには処女膜があります。腟口が狭ければ性交時や内診時に痛みがあると思われますが内診大丈夫でしたか?

腟口が狭くても妊娠は可能です。出産のときに腟口が狭くて赤ちゃんが出れないと言う可能性はありますが・・・・。
ホルモンと腟口の大きさは関係ないと思います。ただ腟の中の常在菌(細菌から守る菌)はエストロゲンによって作られるため関係します。
腟の形態に異常がないかは子宮卵管造影やホルモン検査をしなくても内診や膣鏡で診ればわかります。
私も腟自体が狭いと言われたことがありますが、日常生活に異常が無ければ大丈夫と言われました。内診は嫌いですケド・・・・。
ホルモンの異常で妊娠が難しいので検査をするのだと思いますよ。

ただ先生が何も説明無しでっていうのは嫌ですよね。
私が精密検査を受けた時もあまり先生が説明してくれなくて、先生になんで説明してくれないか聞いたら可能性を聞いて余計に不安にならないようにと言われました。結局看護学生と言う素性をばらしてだいたいの事は理解できると言ったら先生は全て話してくれました。

その先生も可能性を伝えて不安にならないようにと考えてるのかもしれないですね。
または自分の思ってたことと違った場合のことを考えてか・・・・。
婦人科の先生は私の行ってる病院の先生もですが・・・・男の先生だとクールな先生が多かったりします。もちろんほんわかした先生もいますが。事務的になる方は多いでしょうね。
だからと言って冷たいわけではなく心配なことを話せばしっかり話を聞いてくれます。

これから検査でたくさん不安があると思いますが、がんばって下さいね。心配なことや不安なことは答えがなくても誰かに話すと落ち着くこともあるので一人で抱え込まないようにして下さいね。

投稿日時 - 2011-09-03 20:12:55

お礼

御回答ありがとうございました。

先生も微妙な症状だったら迂闊なことは言えないのかなぁ・・と思ってました。
今度の検査の時にはじっくり聞こうと思います。

膣口が狭いと言われましたが内診は特に問題ありませんでした。
性交渉も問題なく出来てますし、実生活には問題なさそうです。
ただ生まれつきなのか発達してないのか気になってました。
この辺りも恥ずかしがらずに先生に聞いてみたいと思います。

いろいろ教えていただいてありがとうございました。

投稿日時 - 2011-09-05 20:47:20

あなたにオススメの質問