こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ダウン症の疑いについて

現在34歳二人目妊娠中です。今日診察に行って今はもうすぐ13週目で赤ちゃんの身長は56mmです。特別身体には異常がないのですが、エコー写真で見ると赤ちゃんの首の部分の厚みが3.0mmあるのでダウン症の疑いがあるかもしれないと言われました。
一人目の時はそんな事は言われなかったので、すごく今は心配です。(一人目は異常がなかったから言われなかったのかもしれないけど。)でも先生は確実ではないし、気にしないで生んでしまう人もいると言っていました。ダウン症の検査には普通、血液検査と羊水検査をするという事は知っていたのですが、その前にこんな風にダウン症の疑いがあるかもしれないと言われる事ってあるんでしょうか?同じ様な経験のされた方、またはダウン症について詳しい方アドバイスお願いします。

投稿日時 - 2003-11-06 17:05:53

QNo.698789

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 疑いを持たれて不安なのであれば、ご主人と相談をなさって、まずは、血清マーカー検査を受けることをお勧めします。
 これは通常の採血と同じなのでお腹のお子さんには影響を与えないといわれています。
 ただし、この検査は確定検査ではありませんので、その点は充分に理解してください。
 検査結果には、「ダウン症である推定確率」と「年齢固有の推定確率」が必ず返ってきます。
 この検査が行われる以前は、ダウン症である確率は年齢別に行われていましたが、体格など個人差を考慮していないため、精度としては良くありませんでした。しかし、血清マーカー検査は個人差を考慮してありますので、比較的精確です。
 ですが、あくまでも「推定確率」ですので、例えば「1/1000」と結果が返ってきても、「1000人に1人ダウン症の子どもが産まれてくる」という意味になります。
 その1人が自分に当てはまるかは、他の方が書いているように、羊水染色体検査か絨毛組織染色体検査といった「確定診断」をするまで判りません。
 ただ、この検査は採取する側の手技によって事故が起こる(針で胎児を傷つける)可能性がありますので、もし、ご家族の話し合いで検査をすることに決めたら、採取する側(医師)に何年採取をやっているか、年に何人採取しているかなどの質問をした方が良いですし、当然の権利です。これを嫌がるのでしたら、他の病院にいった方が良いでしょう。
 以上の検査の結果は必ず「患者控え」がありますので必ず受け取ってください。セカンドオピニオンを受けるときにきっと役に立つと思います。

 長文で読みづらいかと思いますが、最後に、これら検査は妊婦さんの不安を少しでも解消するように、また、心構えをつけるための道具です。
 うまく使いこなして下さい。
 

投稿日時 - 2003-11-07 23:30:52

お礼

ありがとうございました。大変参考になりました。
15週になったら検査をする予定です。良い結果がでる様な気がしてきました。ご回答いただいた皆さん!!
ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-11-12 21:10:28

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

病院に勤務している者です

だいたい ○○疑い(胃ガン疑いetc)
と医師にいわれる場合はそうでないことが多いです

疑いがあるので精密検査を勧めます ということではないでしょうか?

はっきりさせたいのなら検査を受けることをお勧めします

うちはもっと高齢でしたが生きて産まれてくれれば
子供は子供という考えで検査はしませんでした
検査もノーリスクではないので・・・

自分にストレスをためないように
がんばってくださいね

投稿日時 - 2003-11-07 13:13:19

お礼

病院にお勤めされている方からの投書ありがとうございます。お医者さんの言う疑いは#3の方もおっしゃる様にそうでない事が多いと言う事なので血液検査と羊水検査をしてから考える様にしようと思います。きっと皆さんのおしゃるようにいい結果が出る様に思います。お腹の子供とがんばります、ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-11-07 21:22:10

ANo.3

投稿後、ちょっと言葉が足りなかったかな、と思ったので、もう一言だけ。

質問者さんも詳しく検査した結果、異常がないことも十分にあり得ると思います。
ただ、結果についてよく考えてから、検査を受けた方が(受けない場合もありえますよね)いいと思ったのです。

ダウン症に限らず、命を授かったのだからと慈しんでお育てになる方もいますし、
どうしても受け入れられない方もいます。
心配でお辛いとは思いますが
とにかく、ご主人と話し合ってみることが大切です。

投稿日時 - 2003-11-06 19:04:13

お礼

#4の方もおしゃる通りお医者さんの言う事が100%正しいとは限りませんよね。(少しの可能性があるだけで告知する事も有りますよね。)
15週過ぎた頃に検査を受け様と思います。お腹の子供と家族とがんばります。ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-11-07 21:10:37

ANo.2

ダウン症かどうかは赤ちゃんの血液や細胞から染色体検査をしないと確定できません。
出生前だと羊水穿刺、・帯穿刺などの検査がそれに当たります。
どの検査も母子ともにリスクがありますので、同意が得られないとできません。
同意を得るためには何が疑われるかということを伝えることが必要です。

翼状頸(よくじょうけい)といって首が太いことは確かに特徴の一つです。
(ダウン症に限らず染色体異常の場合に認めます)
また染色体異常でないけれど、首が太いこともあり得ます。

まだご主人には伝えていないのですよね?
詳しい検査をするかどうか、検査の結果が出たらどうするか、
病気を持つ子どもについて、そういう子どもを育てるということ
についてじっくりご夫婦で相談しましょう。

投稿日時 - 2003-11-06 18:48:17

お礼

アドバイスありがとうございます。今日病院に行って来ました。15週頃に血液検査をして来ます、これからもお腹の子供とがんばります。
きっといい結果が出る様気持ちを持っていく様にする事にしました。ありがとうございました。、、、

投稿日時 - 2003-11-07 20:59:46

ANo.1

首の部分の厚みが3.0mm>>どの程度なら普通なんでしょうねぇ?

私や息子なんて首太いですから、かなり異常かもしれません_ 無事に生まれてよかったです。_遺伝的に骨格が太いのでしたら心配無用ですね

それと_ダウン症だったらどうするんですか? 
先日、授業参観でダウン症の子のすぐ横で見ていたんですがニコニコしててかわいかったですよ。

投稿日時 - 2003-11-06 17:54:44

補足

首の幅(エコー写真では)ですが首の骨から後頭部辺りの皮膚迄の幅です。丁度胎児が横を向いてくれたようで計れた様です。そこの厚みが3ミリほどあると言う事なのです。通常は羊水、血液検査をした上で疑いが発生すると思っていたのでアドバイスをお願いいたしました。検査費用も高額になり胎児にもリスク(流産など)が発生しますのでもしダウン症の疑いが少ないようでしたらしたくないので、またお医者さんを信用していないワケではありません。

投稿日時 - 2003-11-06 18:19:18

あなたにオススメの質問